FC2ブログ
06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

THE 『PHANTORO』of the OPERA

ひみつ基地パリ特派員ふみおさん、そしてこれからパリへ向かわれる方達に、何か少しでもお役に立てればと新しいカテゴリ『パリおすすめスポット』を作っちゃいました♫



で、ここはご存知『オペラ・ガルニエ』
足下のグレーとグリーンのパーテーションが邪魔ですが、ご勘弁を・・・。
我が家のトロ、ファントムのコスプレしております(笑)ちなみにこの衣装、『Atelier KARELIA』第1作目です。

トロ「トロじゃないのニャ、『ファントロ』なのニャ!」

ファントロ~っ!?(爆笑)


では、早速中へ・・・
IMG_0135_convert_20110308201252.jpg
ファントロ「♫ふぁんとろ~~おぶじおぺらいずぜぁ~~なのニャ!」


IMG_0131_convert_20110308201343.jpg
豪華絢爛という一言に尽きる、目眩がしそうな程の歩廊。一見の・・・いや、何度も見る価値は十二分にあります☆
映画『オペラ座の怪人』をご覧になられた方は覚えていらっしゃるでしょうか?
劇中、エリック(ファントム)がクリスティーヌを誘拐し、小舟に乗せて地下水路を通り、住処に連れて行くシーンを。
その地下水路がこの『オペラ・ガルニエ』に実際にあるんです。

ファントロ「ニャ~~っ!本当にファントムは居るのニャ~!!」

で、その地下水路をこの目で見てみたいという衝動に駆られ、係の人をつかまえて「地下水路を見せて欲しいの、シルヴプレ~~」とお願いしましたら・・・
「有るけど見せられない」
と断られてしまいました~(悲)残念・・・。

ファントロ「きっと、ファントムをかくまっているんだニャ!」

『オペラ座の怪人』の作者Gaston Lerouxは執筆する際、オペラ・ガルニエの内部をくまなく見学したそうなので、その時見付けた地下水路から誘拐シーンをイメージしたのかな?
そういえばガルニエの係の人、拙いフランス語&情けない英語力の私の言っている事よく分かったなぁ、と感心した記憶が。
私、「地下水路」をフランス語で何というのか分からず、英語にチェンジしても、あれ~?何て言うのだろう?『Underground waterway 』でいいのかしら?(←ご存知の方、いらっしゃいますか?)と考え込んでしまい・・・だから「私、映画で観たのよ、地下にある水の道」(←旅の恥はかき捨て!もう、笑うしかない!)と一生懸命伝えました。(笑)
ボキャブラリーが貧困だと、行く先々で苦労します・・・はぁ。

ファントロ「・・・この情報、役に立つのかニャ~?」
スポンサーサイト



コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。