FC2ブログ
11 月<< 2018年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 

ノルウェー散歩を終えて


P「リサとガスパール、おかえりなさ〜い」
G「ただいま〜」
L「ペネロペ、ちゃんといい子にしてた?」
P「あら、わたしは いつも いいこですよ〜」
L「あらそう...」
P「わたしも ノルウェーに いきたかったなぁ...『おとなの じじょう』で、いっつも わたしは おるすばん」
G「えぇっと、それは...」
L「ペネロペ。お土産があるよ」
P「うわぁ〜い!ねぇねぇ、これなぁに?」


オスロ中央駅付近のスーパーで購入した、キットカットっぽいお菓子。
お味は...キットカットから、何かを引いちゃった感じ。



IMG_6966_convert_20180121184439.jpg
これは、トロムソのインフォメーションセンターで発行してもらった『北極圏到達証明書』

G「ちゃんと僕たちの名前を書いてもらったんだよ!」



IMG_6967_convert_20180121184459.jpg
一応。
丸の内の丸善で、ノルウェー語の本を購入し、持って行ったのですが...全く使わず。
(開くこともなかった...)
それ位、ノルウェーの人たちは英語を理解されています。
が、やはり、きちんとコミュニケートし、心の距離を縮めたい!という方は、ノルウェー語を使った方が宜しいかと。



IMG_6704_convert_20180121184520.jpg
滞在していたホテルのテレビで、頻繁に流れていた『Möller's Tran』という商品のCM。
残念ながら私、ノルウェー語が全く分からんので、日本に帰り、調べてみましたら、鱈の肝油シロップだそうで。
冬季、日照時間の短い北欧では、当然日光を浴びれる時間が少ない。
すると、ビタミンDが不足し、鬱になったり、骨がもろくなってしまったり...という、色んな障害が起こるのだとか。

で、ビタミン等の栄養素をこの肝油シロップで補い、予防するとの事。
しかし、この肝油シロップ。
腐った魚の匂いと味がするらしい...ひぇ〜!

私、ちょいと思ったのですが。
日本に肝油ドロップってありますよねぇ?
あれをノルウェーで販売したら 良いんじゃないかと。
一度、食べたことがあるけど、不味くなかったと記憶してますし。


話は変わりまして。
何かの本に

「ノルウェー人は、他人に なかなか心を開かない」

と書かれていました。
シャイなのか、人と関わるのが面倒なのか、ちょっと忘れましたが、とにかくパーソナルスペースが広いそうで。
私は、トロムソとオスロ、沢山の観光客が来る この2都市しか行ってない&短い滞在でしたので、ノルウェー人の気質を測り知ることは難しいのですが、私が出会った人たち...例えば、

トロムソの住宅地散策時、家の窓から手を振ってくれた初老の男性

「良い一日を」と言って下さった、ちびっ子達を散歩していた保母さん達

「あんた達、このホテルに滞在してるの?だったら このカートをホテルに戻しておいてよ」と、私に金色のバゲージカートを突きつけ(笑)、仕方なくカートを戻している私に「グッジョブ!!」と笑顔で告げる工事現場のおっちゃん

電車の中で「お気をつけて」と笑顔で言って下さった、ノルウェー人ファミリー...

など、気さくな方達も居ましてね。


そしてノルウェーと言えば。

恐ろしい程、物価が高い...

「ちょっとノルウェーに買い物行ってくるわ〜」

なんて出来ません、私は。
ノルウェーに限らず、北欧は何処も何もかも全てが高い。


その他雑感は...

クレジットカードが何処でも使えたので、現金を用意する必要は無いです。
他の地域は知らんけど。
VISAかMASTERを持っていれば困ることは無いかと。

綺麗な英語を話されるので、私の様に全くノルウェー語を使えない人でも、旅行しやすい国だと思います。

お料理は普通に美味しい。

トロムソには、ピザ屋とハンバーガー屋が多かった。何でだろ?

で、やはり。

北欧は冬より、夏に行った方が良いです。


でも良い所でしたよ、ノルウェー。




スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。