FC2ブログ
11 月<< 2018年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 

リサとガスパール ノルウェーに行く 7


トロムソ滞在最終日。




L「...もぐもぐ、ガスパール。むしゃむしゃ...今日でトロムソ観光は終わりね...ぱくぱく...何だかちょっと寂しいわ...んぐんぐ」
G「寂しい割に、よく食べるね」
L「え?何か言った??」
G「...別に何も」


毎朝、こんな感じでガッツリ食していた私&リサとガスパール。
朝、ちょいと時間があったので...



RIMG0059_convert_20180112213604.jpg
L「ガスパール、朝焼けがとっても綺麗ね...素敵だわ」
G「空がピンク色...お日様が低い位置に居るから、ピンク色に見えるのかなぁ?」



RIMG0060_convert_20180112213823.jpg
L「ガスパール、これ何かしら?」
G「船のスクリューじゃない?」

不法投棄...ではなく、オブジェ。
港町らしいですねぇ。



RIMG0062_convert_20180112213927.jpg
G「あ、自販機だ!ねぇリサ、コーラ飲む?」
L「寒いから、コーラよりグロッグ(北欧などで寒い時期に飲まれるホットワイン。シナモンとかが入っている)が良いな」
G「あ、そう...」

自販機が壊されない地域は、治安が良い。
と、1コン2コンサンコン氏が言っていたのを、ふと思い出し。

そういえば。
滞在していたホテルの近くにセブンイレブンがあり、24時近くに利用したのですが、女性が働いていまして。
それだけトロムソは治安が良いんでしょうね。



RIMG0061_convert_20180112213858.jpg
L「ガスパール、ここは?」
G「ここで、えぇっと...『僕たち北極圏に来ましたよ』って証拠が貰えるんだって」
L「証拠?証明書の事??」
G「あ、そうそう!」

トロムソの中心にあるインフォメーションセンター。
こちらで、色んなアクティヴィティー案内や予約受付をしているのですが、『北極圏到達証明書』(50NOK/¥700位)を発行していまして。
ここで驚いた事が。
日本語を理解される受付の方がいらっしゃいまして。(北陸...福井だか富山に3ヶ月滞在した事があるそう)
そのお方、何とリサとガスパールファンなら驚くであろうお名前で。


そうそう、リサとガスパール。
私の本職は『リサとガスパールのひみつ基地 諜報部員』でして、トロムソ滞在中も任務を遂行しておりました。

任務...それは、ノルウェー語版のリサとガスパールシリーズを探すこと。
で、トロムソ中心地にある本屋、4〜5件位あったと思うのですが、本屋を見つける度に

「リサとガスパール、ありますか?」

と聞いてみたのですが...

「出版時期が古くて、今は置いて無いです」

という返答が...残念。
でもノルウェー版もある、という事が分かりましたので(私的には)収穫ありと。


これでトロムソ観光終了。
ホテルに戻り、チェックアウトし...


IMG_6665_convert_20180112213954.jpg
バスで空港へ。
空港行きのバス停が何処にあるのか&何番のバスに乗れば良いのかも さっぱり分からなかったので、バスのチケット売り場に行き、聞きましたら丁寧に教えて下さいまして。


L「ガスパール、寒いぃぃぃ...」
G「これから行くオスロは、もう少し暖かいといいねぇ...」



IMG_6667_convert_20180112214023.jpg
そしてトロムソの空港に到着。
これはホテルに向かうバスの券売機。
こちらも日本語表記はありません。


IMG_6670_convert_20180112214046.jpg
空港からトロムソ中心地のホテルに行かれる方は、空港出口を出て直ぐの所にバス乗り場があるので、そこで停まっているバスに乗れば着きます。
運転手さんに「〇〇ホテルに行きたいです」と伝えれば、降りるべきバス停を教えてくれると思います。


IMG_6669_convert_20180112214113.jpg
こちらはバゲッジドロップのカウンター。
ここより、奥にある自動チェックイン機(おかしな日本語表記あり)で手続きを済ませます。


G「リサ、僕たち折角トロムソまで来たのに、郷土料理的な物をちゃんと食べてないよね」
L「そういえば、そうね」


IMG_6672_convert_20180112214752.jpg
G「...と言うわけで、鹿肉のピザ!」
L「ん〜、こんなので良いのかしら?私はメキシカンピザにしておくわ。ここはトロムソだけど」

空港内にあったドミノピザ。
そこで売られていた鹿肉のピザ(右側)。
鹿肉の味がよく分からない鹿肉のピザ。
ショーケースに長い事入れられていたからか、水分が半分くらい奪われちゃっている、パッサパサのピザ。



IMG_6676_convert_20180112214159.jpg
G「さようなら、トロムソ。ありがとう、トロムソ!」
L「出会った皆さん、ご恩は決して忘れません」


そして南下しオスロへ向かいます。


ピザを食べ、胃がもたれたまま...つづく。




スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。