FC2ブログ
11 月<< 2018年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 

リサとガスパール ノルウェーに行く 6




ノープラン散歩は続きます。




L「ガスパール、ここは?」
G「ん〜、何処だろ?」


適当に てくてく歩いていましたら、新興住宅地(?)に辿り着きまして。


RIMG0048_convert_20180108155649.jpg
G「リサ、このマンホール見て!」
L「あっ!トナカイさん!」
G「こういうの見ると、異国の地に来たなぁって感じるんだ」



RIMG0050_convert_20180108155620.jpg
G「マンション(?)の底辺部分が、斜めになってる」
L「地震大国の日本じゃ、きっと採用されない様なデザインね」



RIMG0052_convert_20180108155553.jpg
発展途上のエリアなので、建築作業をされている方の仮設小屋もあり...写真じゃ ちょいと分かりにくいんですが、これらもオシャレに見えてねぇ。



RIMG0053_convert_20180108155527.jpg
お昼頃。
お日様は沈みかけてます。
あと2〜3時間もすると真っ暗に。
ちなみに此処、人が通らない急斜面続く小さな丘。


L「はぁ〜はぁ〜...きゃ〜!」
G「リサ、僕に掴まって!」


ズルズルっと滑りながら登った先に見えたのは...




RIMG0054_convert_20180108155456.jpg
G「サッカースタジアムだ!」
L「サッカーなら私、誰にも負けないわよ!」
G「僕だって!そういえばこの間、リサってレッドカード貰ったんだって?ポール(リサとガスパールのサッカー仲間)が言ってたよ」
L「それは、ガスパールが...」
G「僕?僕の所為じゃ無いよ。だってその日、ベルティーユ(リサとガスパールのクラスメイト)のバレエの発表会に行っていたから、一緒にサッカーはしてないよ」
L「だって、えぇっと...」

(詳しくは こちらをお読みください→ガスパール こいをする)


このスタジアムはバスでも行けますし(近くにバス停があった)、ちゃんとした歩道を通って来れます。

G「僕たちは冒険者だから、道無き道でも グングン行っちゃうよ!」
L「はぁ〜...」

スタジアムに行く途中、よちよち歩きのオムツボーイズ&ガールズが保母さん達と散歩してまして。
彼ら、手を振ってくれました。
丘を登りきる途中に小学校もあり、校内で遊んでいた生徒たちと先生も手を振ってくれて。


で、歩道を歩くルートでトロムソ中心地へ向かう途中。


RIMG0056_convert_20180108155421.jpg
L「かわいいお家ね」
G「煙突が2本ある...サンタさんはどっちから入るんだろ?」




そして暫し休憩。


RIMG0064_convert_20180108155347.jpg
G「う、うわぁ〜!クマだぁ〜!!僕たち食べられちゃうよぉ!」
L「大丈夫よガスパール。クマさん、こんにちは!」
クマ「はい、寒い中ようこそ」
L「私たち、たくさん歩いたから喉が渇いちゃったの。オススメは?」
クマ「『ビール飲み比べセット』がいいかな」
G「...子供の僕たちに『ビール飲み比べセット』を勧めるの?」


そういえば。
トロムソ空港とオスロ空港にも同じクマが居たなぁ。


IMG_6645_convert_20180108155319.jpg
この日のランチ。(と言えるのか?)
世界最北でビールを製造しているmack社の工場近くにあるØlhallenというパブで。
そこで5種類のビールを0.75ℓのグラスで頂けるという『ØLHALLENS TASTE TRAY』という物と、ポテチをオーダー。

リサとガスパールの真ん中から時計回りに
Mack Pilsner(4.5%)
Witbier(4.5%)
Gullmack(6.5&)
Haakon(4.5%)
Bayer(4.5%)

メニューに書かれていた説明文は...

Mack Pilsner
 特徴的な味わいのある麦芽の上品なライトピルスナーで、軽く苦味を含んでいる。Mack pilsnerは1888年に発売され、今日まで北ノルウェーで最も有名なピルスナーの1つである。

Witbier
 Witbierとはベルギーのホワイトビールの事で、Mackでのwitbierは澄んだビール。淡い黄色で濃厚な泡がある。
Mackではビールに刺激的な香りと新鮮さを感じさせるため、オレンジの皮とコリアンダーを加えている。

GullMack
 下面発酵で作られている高級なピルスナーでミディアムボディ。甘めな特性の麦芽で、バランスの取れた苦みもある。

Haakon
 Haakonは味わい深いピルスナーで色はアンバー、味は混じり気が無い。泡立ちがよく、フレッシュ且つ程良い苦みがあり、バランスが取れている。

Mack Bayer
 Mack Bayerは最も濃く、フルボディで甘いテイスト、最後に軽い苦みがある。Bayerは1888年5月17日以来、Mackビールの一商品となっている。

(拙訳)


L「ぷしゅぅ〜、最高ね!」
G「リサ、それって『ワカコ酒』の真似?」
L「えへへぇ〜」


このお店も日本語表記のメニューは残念ながらありません。


私が一番美味しいなぁ、と思えたのはPilsnerとBayer。
特にBayerの苦みが心地良くてねぇ。
Haakonはちょいと(味が)物足りない感じ。


L「クマさぁん、ヒィック!どうも...ごちそう様でしたぁ〜」
クマ「お嬢さん、足元がふらついてるけど大丈夫かい?」
L「だぁいじょぉぶぅ...はぁ〜」
クマ「青いマフラーの坊や、彼女をちゃんと宿泊先まで連れて帰るんだよ」
G「はい...これは いつもの事なので」



お店を出た後、ホテル近くのショッピングモールでぐるぐるっと冷やかして...


IMG_6658_convert_20180108155244.jpg
この日の晩御飯。
ムサカとピラフ(?)とプリングルス。

G「めちゃくちゃな組み合わせだねぇ」
L「ガスパール、どれも美味しいわよ!」
G「あ、リサ。もう酔いは醒めたの?」

スーパーのデリで購入したのですが、日本のデリと同じくらいの美味しさでねぇ。
日本と同じく量り売りでした。
よく分からないお料理もありましたが、「これ、何ですか?」と聞けば、綺麗な英語で丁寧に教えてくれました。



ムサカ、とても美味しかったので、家でも作ろう!と思っていたのですが、まだ作ってない...まま つづく。





スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。