FC2ブログ
02 月<< 2020年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>04 月
 

P「ねぇねぇリサとガスパール、このひとは だぁれ?」
G「うわぁ〜、とっても可愛い人だね.........い、痛いよリサ!何で僕の事 抓るの??」
L「何よ!デレデレしちゃって!ふんっ!」
P「リサ、やきもち やいてる〜」
L「違うもん!」


あたし。
たまに書店をふらふら〜っと してまして。
男性向けの雑誌コーナーで

「今、こ〜いうのが流行っているのかぁ」
「うわ、めちゃめちゃカッコイ〜!」

等と1人、浮かれている事が多いのです。
あんまり女性向けのものは......読まないなぁ。
特に欲しい情報載ってないし。

で、少し前。
丸の内の書店で ぐるぐる〜っとしていましたら。

「あっ、あいちゃんだ!」

と、目を引いた雑誌がありまして、内容気にせず(え"ぇっ?)、即買い。

昭和50年男.........?
最近創刊された雑誌なのでしょうか?知らなかったなぁ。
表紙のイラストは、桂正和さんが描かれた『電影少女』の主人公 弄内洋太(『もてないようだ』ではなく『もてうちようた』)を慰める為にビデオから出てきた天野あいちゃん。

この電影少女が、少年ジャンプで連載されてた時、読んでましたし、単行本も全巻(恋ちゃん編も)持ってたなぁ。
今思うと、

「よくあんな過激な描写の漫画が少年ジャンプで連載されていたなぁ」

と。
ウィキペディア見てみますと、有害図書扱いされていたようで....あたしからしたら、参考書にしなさいよって感じだけど。

....ダメか。

でも、お話はとても良くて、当時あたしは中学生でして、同じクラスの女の子達には評判が良かったです。
18禁レベルの漫画を中学生が読むって..........。

あたし。
20歳超えるまで、女性漫画家が描く恋愛ものをまともに読んでこなかったのです。
クラスメートや姪っ子に勧められ、読んだものは幾つかあります。
が、全然感情移入出来なくてねぇ
何か、嘘っぽく感じたり(ファンタジーなんだから、それでいいんじゃない?と、言われそうだけど)、登場人物の心理が見えなかったりで、結局最後まで読まずに、

「何か..........あたしにゃ分からん」

と、漫画を貸してくれた子達の期待を裏切る(?)感想しか言えなくてねぇ。


電影少女は心理描写がとてもリアルに描かれていましたし、絵がほんと綺麗で。
人生で初めてちゃんと最後まで読んだ恋愛もの漫画が、電影少女だったかも。

で、昭和50年男。
『オレたちの女神』と、あいちゃんの横に書かれていますが。
内容は、今の40〜50代の方達が夢中になったであろうアイドルや、漫画とかゲームのヒロイン等が どういう位置付けでどれだけ素敵だったか.....みたいな事が紹介されていて。
タッチの南ちゃん、ドラえもんのしずかちゃん、宮沢りえさんとか載ってまして....美しい、可愛らしい、そして色気も兼ね備えている人/キャラは勿論、きんさん&ぎんさんも女神として紹介されてました。

驚いた事に、雑誌に載っていたアイドルやらキャラ。
あたしの知らない人達が結構多くて、

「あ〜、分かるぅ」

と思えず.......。

あ、勿論、桂正和さんのインタビューも載っていて、それが一番面白かったかなぁ。

女神。
昔だと豊穣のシンボルとかなんでしょうけど、今の時代は........人を慰める存在?
あ〜、だから あいちゃんが表紙を飾っているのか。

あたしの女神..........
シャーリーズ・セロン女史、愛の水中花歌っていた頃の松坂慶子さん(リアルタイムで見た事無いけど)、白石麻衣さん、30年くらい前の中山美穂さん、アラレちゃん、アシリパさん、ヨルハ二号B型、ユウナ....かしら?

今思い出したのが、通っていた保育園の先生が。
岡まゆみさんという女優に似ていて、めっちゃくちゃ美人さんでして。その先生によく「テレビに出てる人みたい!」(←女優という言葉を知らなかったので、この表現しか出来なかった)って毎日の様に言ってたなぁ。
なので、その先生もあたしにとって女神ですねぇ。
....よく怒られたなぁ。


ってか、イケメンさん見ても癒されますけど。

....雑誌の内容より、電影少女やら あたしの女神像の話で勝手に1人盛り上がってしまった。


L「ちょっと!私は??」
P「そ〜よ、わたしたちも りっぱな めがみだよ〜」


そうそう。
あたしゃ、新舞貴志(電影少女の主人公 洋太の親友)の心情を思うと切なくなってしまい、女神が一番必要なのは彼なんじゃないかと思うのですが。

また電影少女、読みたいなぁ。







スポンサーサイト




P「ねぇリサとガスパール。これなぁに?」
G「じゃじゃじゃ〜ん!ついにプレステ4、買っちゃったんだ!」
L「ん?何で封開けてないの??」
G「.........ソフトが無いから」



皆さま、ご無沙汰しております。
前回、いつUPしたのか..............覚えていない。
そして気付けばもう3月半ば。

今、世界中で猛威を振るっているコロナウィルス。
どうにかならないだろうか。

『風が吹けば桶屋が儲かる』
って諺がありますが。
あたし、ウィルスとは全く関係無いの仕事をしているのですが、流行しだしてから一気に激務となり毎日ヘトヘト.........。
一方で、解雇された方の話がニュースとなっていて。
人の運命はいつ どう転ぶか、分かりません。

で、プレステ4。
昨年の12月に購入しちゃいまして。


これをプレイする為。

FFⅦ リメイク

オリジナルが発売されたのが、今から20年以上も前なのかぁ。
毎日FFⅦ、プレイしたなぁ。

あたし、FFシリーズでⅦが本当に好きで。
(Ⅳ、Ⅷ、Ⅸ、Ⅹも好きですが)
色々衝撃的な内容のゲームでして、シナリオが、涙腺崩壊する程とても残酷であったり素敵であったり。
初めてひっくり返り わんわん泣きながらプレイしたのがFFⅦだったなぁ。
(当時、付き合っていた人に「何故泣くのか?」と、クラウド(FFⅦの主人公)の様に冷た〜い感じで聞かれた記憶が蘇ってきた....)

確かFFⅣからⅥまでがスーファミで、Ⅶからプレステになったので、ドット絵からポリゴンとなり、一気に画像が綺麗になって。
野村さん(キャラデザインされた方)の絵も良くて。
アンチの方も多いけど、あたしは好きです。
きっと変態ですよ、あの人。
(↑一応褒めてるつもり)

スクウェア・エニックスって、コケティッシュなキャラをゲームに取り入れるのが上手いなぁと感心します。
ジブリの宮崎駿さんもそうですが。

個人的な事ですが、昔。
小学生だった我が姪っ子に、
「ドラクエとFFとMOTHER、面白いよ〜」
と勧め、今じゃ すっかり同志となりまして。

FFⅦ リメイク。
発売が4月に延期となり.......あたし一応、元の発売日だった3月10日(だっけ?)に有給取ってたんですけど(笑)、結局仕事忙しくなっちゃったから取り消した。
......有給取ってまでプレイしようとするって、どうなのよ?と言われそうだな、こりゃ。



(ここからネタバレ&ちょいと性的な表現があるのでご注意を)









リメイクされ、改善された所がきっと沢山あるんでしょうけど、残して欲しい、絶対消して欲しくないシーンがありまして。
セフィロスとの決戦前日に、こんな会話をするのですが。

決戦前、クラウドとティファの会話

この会話の内容、ティファのクラウドに対する好感度が高かった場合のみだったと記憶しているのですが、ティファの

「想いを伝えられるのは 言葉だけじゃないよ」

このセリフに あたしはコントローラー投げちゃう位、びっくりしまして。
.........だって、これって明らかにまぐわいしよう、と誘ってるでしょ?
で、ティファの年齢設定が確か20歳。
20歳の女性が明け透けに言わず、上手く誘ってるのが、凄い。
こういう事、経験が無いと言えないと思うのですが。
........オリジナルをプレイした時、クラウドやティファと同年代だったのですが、あたしゃ こんな言葉、発せられるほど大人じゃなかった。


クラウドは、女の子といちゃいちゃしたい時期に宝条(科学者)の実験台にされていたという、可哀想な時期があり........で、あのシーンを見て、

「初恋相手にやっと想いが届いたんだ〜!良かったね〜!」

と、 感動してました。

なので、リメイク版でも、ティファからクラウドにまた言って欲しい。


あとねぇ、ジュノン(FFⅦ内の街)で、スカーレット(新羅カンパニーの武器開発部門を総括してる人)とティファが

「生意気ね」
「年増女!」

と、平手打ち繰り返すシーンとか。
(はぁ?)




他にも沢山FFⅦについて語りたいけど.........あたしの思いを上手く表現できない。

そして、有給使わないとプレイ出来そうにない........ん〜。





 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。