FC2ブログ
06 月<< 2019年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 








.........間に合った。






そうです、7月です。

7月と言えば。

巨匠やボスやソニーの偉い人や姪っ子やデンマークのミュージシャンや三味線作ってるお兄さんやモヒート好きな横浜国大卒のお兄さんや目の前のおっさん(誰?)の誕生月です。















_convert_20190728163924.jpeg

「おぉ、この絵は...!」

と、ピン!ときた方。

...............世代がバレます。




「えぇ〜、ここ何処ぉ??」

と、首傾げてる若いお姉さん&お兄さん。
お父さんやお母さんに聞いてみましょう。




今回。
初めてMon chaton(←本名....なのかしら?情けないことに、まだ購入してないので分かりません)、描きました。

で。
Mon chatonが発売された時に、↑の絵をいつか描こう、と思っておりまして。

そして、今回も画材は。
油性マーカーと色鉛筆とホワイトペン。


BON ANNIVERSAIRE、の後が 空欄になっていますが。
お祝いしたい!と思っている方のお名前を入れると 宜しいかと。


......『誕生日』と関係がない絵になっちゃったけど。


(副業の)仕事後、職場近くのファミレスやファストフード店で、描いていたのですが。
隣の席に居た 見知らぬちびっこが、

じぃぃぃぃぃ〜っ

描いてるとこを眺めてまして。
気付いていたけど、気付かぬフリしてました あたし。


でねぇ。
一番苦戦したのが、フォント。
(えぇ?そこ??)


いっくら探しても同じフォントが無い!


多分、2〜3日探してたかも。(笑)
で、結局。
↑のフォントにしました。


P「🎵ら〜 ら〜みどぅ」
Mon chaton(以下 M)「🎵しらぶすゆ〜 いぇ〜い いぇ〜い いぇ〜い」
L「ガスパールはどの歌が好き?」
G「🎵Lisa, ma belle sont des mots qui vont très bien ensemble, très bien ensemble....」
M「キャ〜!」
P「いんを ふんでないけど まぁ いいか〜」
G「うぅ....(ペネロペは、手厳しいなぁ)」






スポンサーサイト






原作者の方とは面識ございませんが、ご主人様に色々とお世話になっておりまして、あたし。

なので宣伝。

凪のお暇


あたしの姪が、原作を愛読しておりまして。
で、ドラマも原作に近くて、とても面白いんだそう。


出演者、高橋さん、三田さん、片平さん、吉田さん以外知らない......!
(TVあんまり見ないからなぁ)







リサとガスパール&ペネロペに関係無い話なんですが、この間。









(副業の)会社の上司が産休に入るので、部署一同&ウェブデザイナーさんやプランナーさんと会社近くのビストロで『お産頑張ってね会』を行いました。

その会の中で、他部署の社員(女性)が『婚活』をしている、という話題になりまして。

婚活......やったことも無ければ、やろうと思ったことも無い。
あたしの周りに「婚活やって結婚しました〜」という人、(多分)居ない。
(見合い結婚した人は2〜3人知ってるけど)
部署の既婚者は(多分)恋愛結婚。

なので、婚活というものが 一体どういう活動なのか、よく分からんのです あたし。



で、次の日。
あたしより10歳以上年下で、好奇心旺盛な先輩のSさんに、

「婚活って、何するんでしょう?テレビで聞くけど」

と聞きましたら、

Sさん「結婚に興味が無さすぎて、私も分からないんですよ。
よく分からないけど、見合いやら婚活してる人達って、そんなに出会いが無いんでしょうか?」


あたし「ある筈なんだけどねぇ」


Sさん「出会いを求めて『婚活パーティー』に行くんでしょうけど。私の偏見かもしれないんですが、そういうのって さもしい感じがするんですよ」


あたし「ほ〜」


Sさん「本人たちは出会いが無いと思っているだけで、実は其処彼処に出会いってあるんですよ。だって一日中家に引きこもってるわけじゃ無いんだし」


あたし「そ〜よ」


Sさん「出会いの環境を他に委ねたり、結婚相手を自分ではなく他の人に決めてもらう。怠惰なんですよ」


確かに。
手厳しい意見だけど、的を得てるなぁと感心してました。

で、結局。
婚活というものがよく分からんままなのですが、婚活パーティーなるものがあちこちで開かれている様なので、求めてる人達が大勢居るって事なんですよねぇ。




個人的な事ですが、若い頃。
『自由気ままに遊ぶ それが我が人生』的な生き方をしていたので(今もだけど)、結婚という制度は足枷嵌められてる様なものだと思っていまして(今もだけど)。

面倒な事、増えるし。
自分の時間、減るし。
(↑自分勝手なので、こういう風にしか思えない 笑)


だから、結婚願望が強い人たちって、凄いなぁと。




そういえば以前。
同じ部署に、独身アスペバァさんが居まして。
其奴が Sさんとあたしに放った言葉。

「あなた達、早く結婚しなさいよ!」

上司&先輩の動きが止まり、目が点に.........。
(何故、目が点になったのかは ご想像にお任せします)

其奴が居なくなってから、Sさんが

「結婚の『け』の字も分からないくせに、何故勧めるのか」

あたし、苦笑い。


........あたしも 婚活した方が良いんですかねぇ?(笑)










 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。