FC2ブログ
05 月<< 2019年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

White Series/野田琺瑯


P「あれ?パンが おふろに はいってる!」
L「ペネロペ、これはお風呂じゃなくて コンテナーよ。美味しい状態を 保ちたくて 買ってみたの」
P「きのう やいた パンなのに、しっとりだね〜」
G「むしゃむしゃ もぐもぐ....」


だいぶ前。
ホームベーカリーを頂きまして、食パンを焼いてます。

今まで 焼きあがったパンを、大きめのお皿&ラップを使い 保存していたのですが、どうしても 周りからパサパサ〜っとなってしまいましてねぇ。

なので、以前から気になっていた野田琺瑯の容器を購入し、パン入れにしてみました。

完全密封、とまではいきませんが、以前に比べて しっとり感は持続します。

そして、ラップを使わなくなったことにより、経済的になったかと。

フォルムが美しくて、ウットリします。
(よく、企業名がデカデカと書かれてたり、訳の分からんキャラが描かれた容器がありますけど、あ〜いうの 大嫌いでねぇ。使う気になれん)






スポンサーサイト





パンダラヴァーな所長に ちょいと便乗して。


三月某日、有楽町駅前にて。




















パンダ氏 発見。

徹夜続きで疲れているのか。
休憩時間で寝ているのか。
ポンコツ上司にウンザリしているのか。
給料少なくて拗ねているのか。
飲みすぎて二日酔いなのか。
女にフラれて絶望しているのか。
詐欺師に騙され魂が抜けきっているのか。
自分の足の長さにウットリしているのか。
何故自分の体は白と黒の配色なのかと悩んでいるのか。
多くの人が行き来するので腰が抜けたのか。
インカム拾おうとしてすっ転んだのか。



P「きっと、おなかが すいているんだよ!」
G「じゃあ、チョコレートあげてみる?」
L「パンダって、チョコレート食べるの?」




有楽町にいるパンダ氏は、謎に満ちてます。











少し前、朝の5時過ぎに ふと目が覚めまして。


面倒くさがりの あたしはライトも点けず、トイレに向かったのですが、壁が仄かに七色に光っていまして。










これ、何の光か分かりますか?



P「おばけかなぁ?」
G「ハレー彗星じゃない?」
L「ペネロペが落書きしたんじゃない?」
P「わたしじゃないよ、ガスパールが やったんでしょ?」
G「僕、落書きなんかしてないよ〜!」




実はこれ。
ドアの覗き窓に差し込んだ マンション通路の灯りが、我が家の壁に映り込んだものでして。

普段あたしは。
滅多に夜中に起きないので、こんな現象が起きていたとは 全然知らず。

写真じゃ ちょいと分かりづらいけど、綺麗だったんですよ。


こういう ちょっとした事を発見すると、嬉しくなります あたしは。





全然関係無いけど、そういえば。
皆さんのご近所のスーパーマーケットに、クックダッセ売ってます?


職場近くや汐留や目黒のスーパー、日比谷や新橋や銀座のハナマサとか、何軒か廻ってみたけど 何処にも無い。

クックダッセ、あたし初めて知ったんですけど、40年も前から販売されてる様で......。

都内に売ってないのかしら?



これこそ、かげろう.....いや、幻になりそうだなぁ。







先週、銀座の中央通りにて。
散歩中のわんこを、よく見てみましたら、纏っている服(?)がリサとガスパールでして。

「写真を撮っても宜しいですか?」

と、飼い主さんに伺いましたら

「吠えるかもしれませんが、どうぞ」



.....あたし、どうも犬とは相性良くないので、そぉ〜と近づき

「.....撮りますよ」

と、一応わんこにも聞きましたら、撮らせてくれました。


飼い主さんもリサとガスパールのかばんを携えていて。


ひみつ基地諜報部員のあたしより、リサとガスパール愛に溢れておりました。








Pure Canadian/NATURONEY


P「リサとガスパール、これは.....はちみつ?」
L「そうなの!とっても美味しい蜂蜜を見つけたのよ!」
G「何にかけて食べる?パン??チーズ???ヨーグルト???」


少し前、カルディで うろちょろしてましたら、カナダ産の蜂蜜を見つけまして。

カナダって どうしてもメイプルシロップのイメージが強くて。
蜂蜜?どうなのよ??って感じだったのですが、お値段が手頃でしたので ちょいと購入してみました。
カナダ産、と言うだけあって、表記が英語とフラ語です。

お味は.....雑味の無い、すっきりとしていて心地よい甘さ。
なので、何かにかけて食するのは勿論、お料理にも使いやすい、と思えました。

毎朝、パンにかけて食しているのですが、美味しくてねぇ。
ゴルゴンゾーラとかが乗ったピザにもかけてみましたが、美味しかったなぁ。


P「はちみつは『びはだこうか』が あるんだって!」
L「本当?毎日食べなきゃ!」
P「おいしくって びはだに なっちゃう はちみつって すごいね〜。ガスパールも『びはだ』しちゃう?」
G「僕は男だから、美肌とかは興味ないなぁ。美味しければ何でもいいよ」
L「あら。今の時代、男性も美肌を意識する時代よ」
P「そうよガスパール。そんなことじゃ、しゅやくのざを バジル(←リサとガスパールのクラスメイト)とかに うばわれちゃうよ」
G「えぇ〜っ!!?」






右 Pistachio
左 Crepe Chunk/HOCUS POCUS



G「....むしゃむしゃ、ねぇリサ。ドーナッツって 本当に美味しいよね!」
L「....もぐもぐ、私、毎日食べても良い位、ドーナッツ大好き!」



この間、赤坂インターシティAIRで。
OZ MAGAZAN主催のイヴェントがありまして。
前から気になっていたスイーツ店が出店されていたので、ちょいと行ってみました。

↑の物は。
永田町にある、HOCUS POCUSというお店のドーナッツ。
永田町とドーナッツ.......あたしの中では、あんまり結び付かないんだけど。

今回。
一番人気だという『クレープチャンク』と『ピスタチオ』をチョイス。
『クレープチャンク』はドーナッツにクレープで出来たクラムがまぶされた物。
クラムがサクサクッとしていて面白い。

『ピスタチオ』はドーナッツ生地にピスタチオが練り込まれていて、ホワイトチョコでコーティングされた物。
ピスタチオの風味がしっかりと感じられ、あたし好みの甘さ。

ただねぇ。
外気に晒された状態で販売されていたので、ちょいと乾燥気味で しっとり感がもうちょい欲しかったなぁ。
実店舗で 改めて食さねば。


スイーツを食したりコーヒーを飲みながら 本や雑誌を読みましょ、的なイヴェントだった様で。
雑誌や絵本などが読み放題だったのですが、あたしは読みかけの本を持参してまして。


赤坂インターシティAIR内にある、ボンドルフィーボンカフェのコーヒーや、海外から食材を輸入している会社のお菓子なども用意されていて、それらも食しながら 本を読んでいました。


そういえばこの日、桜田門から ずぅっと歩いて向かったのですが。
途中、3度も職質受けました。

G「挙動不審だったから?」
L「変な鼻歌歌っていたからよ、きっと!」

確かにあたし、怪しいけど(笑)。

いやいや、トランプが来日していて、地裁とか外務省などが建ち並んでいる あの通りに50m間隔でポリさんが居てねぇ。


話変わるけど。
『クークダッセ』って、どこに売ってるのかしら?
我が家近くのスーパーに無いんで、あちこち探しているんですが......見つからない。




IMG_2941_convert_20190605215102.jpeg

L「ガスパール、『あの日』から もう9年も経つのね....」
G「9年!?月日が経つのは早いなぁ」

『あの日』とは。


9年前の6月7日、パリで。

リサとガスパール&ペネロペの作者である Anneさん&Georgさん、そして『ひみつ基地諜報部員』という素晴らしい皆さん、ソニクリのゴッドハンドA氏に出会った日です。

凄いツアーだったなぁ。

だって。
普通に生きてちゃ、絶対会えないであろうお方に お会い出来たのですから。

リサとガスパール、未だ飽きる事なく。
いや、飽きるどころか 益益好きになっていき....今やあたしの生活の一部になっている2人。


Anneさんが書く物語が良くてねぇ。
面白かったり、切なかったり、ワクワクしたり、びっくりしたり。

Georgさんが描く絵が良くてねぇ。
場面毎の2人の表情をよく表現していて。

近所の書店で、リサとガスパールシリーズに出会わなかったら。

ソニーCPが企画したイヴェントに行き、リサガスパリツアーのフライヤーを見ていなかったら。

きっと、今より面白くない人生を歩んでいたかも。








G「こんにちは、ひみつ基地諜報部員のMassaガスパールです」
L「同じく、諜報部員のMassaリサです」
G「僕たち、今日 都内で彷徨っていた『ガスパール』を保護しました」
L「ガスパールが『ガスパール』を保護する.....」



6月2日に、大切にされていた『ガスパール』を失くされた方。
当ブログのコメント欄にご連絡下さいませ。
(その際、幾つか質問させて頂きます。失くされたガスパールの形状とか、失くしたと思われる場所など)

個人情報流出を避けるため、『非公開』にして下さいまし。



もし、ご連絡がなかった場合。
そのガスパール、リサとガスパールミュージアム(仮)の館長さんに なって頂こうと思っております。


G「えぇっ!僕、館長さんになれるの!!?」
L「『彷徨いガスパール』が、でしょ。Massaガスパールが なれる訳ないじゃない」




L「ペネロペ、見て!」
P「うわぁ〜!わたしの コップだ〜!」
G「クッキーもあるよ!」
P「かわいいね〜!すてきすてき〜!」


ひみつ基地(←ポチッとな)で、紹介されているのを見て、あたしも行ってみましたITS'DEMO。

初めて利用したかも、このショップ。
何となく、知ってましたけど。

今回購入したのは、クッキーが入ったプラ素材のコップと、しっとりクッキー。

しっとりクッキーは....オイリーなクッキー。
お味は....ん〜、油に負けてた(へ?)

コップに入っていたクッキーは.....ん〜、昔の旅館のお土産コーナーで販売されていたクッキーの味(は?)

コップは、姪孫がうちに来た時に使おうかと。


今回行った ITS'DEMO。
ディズニーとかサンリオとかセーラームーンとか、色々ファンシーな物が揃えてありまして。
こういう事が無ければ、足を踏み入れないなぁ。






 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。