FC2ブログ
12 月<< 2019年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 

スーパー鉄(アイロン)/Vita Craft



P「おおきな プライパンだね〜」
L「素敵でしょ?」
G「リサ、これで 大きなオムライス作ってよ!」
L「あら、ガスパールに使ってもらう為に買ったのよ、このフライパン」
G「えぇ〜っ!?」
P「ガスパール、おいしい オムライス おねがいしま〜す」
L「お願いしま〜す」
G「うぅ.......」



(諸事情により)数年前から使っていたテフロンのフライパンが、劣化激しくなりまして。
以前、姪っ子から

「ヴィタクラフトのフライパン、良いよ〜」

と、勧められていた事を思い出し。
で、ちょいと購入してみました。

今回、購入したのは20cmと28cmのフライパン。
20cmの方は 主に朝食用。
28cmの方は 晩御飯用(って、あたしゃ 晩御飯は食べませんけど)に使用。

特殊な加工がされているそうで、焼き入れしなくても良いらしい。
油引きは しなきゃダメだけど。

使用されている方々のブログを拝見してみますと、

「こびり付かない」
「結構こびり付く」

と、ありまして。

で、あたしのは.....ちょいと こびり付く。

ん〜、マニュアル通り、具材を入れる前に温める&油多め&弱火〜中火で使っているのですが.....何が良く無いのか?

使用回数が増えれば、こびり付かなくなるのかしら??

ちなみに....姪っ子が使っているのは、この鉄フライパンではなく、お高いステンレスの方。
そちらは 麺類はちょいと難しいけど、野菜や肉は美味しく調理できるそう。


この鉄フライパン。
思っていたより軽くて、今まで使っていたテフロンより使い易い。

テフロンのフライパンって、すぐ劣化しますよねぇ。
なので、もう二度と使うものか!と。

鉄のフライパンの方が、何となく 美味しく調理出来る気がします。
気分的に。

あたし。
たまに貧血起こしそうな時がありまして。
フライパンから鉄分摂取したら、改善されるかもと ちょっと期待してます。
(ってか、鉄分多い食材やら サプリを摂取した方が良いんだけど)


L「ガスパール。トマトのパスタや、餃子や、アクアパッツァや、青椒肉絲や、ステーキとかも作ってね」
P「わたし、ガーリックシュリンプとか、おやこどんとか、からあげとか、パエリアとかも たべたいなぁ」
G「.....zzz(僕の得意技、寝たフリしちゃおう)」
L「あっ、ガスパールったら!」
P「また ねたフリ してるね〜」








スポンサーサイト




Crispy Sandwich 赤い実はじけた恋の味/Häagen-Dazs



P「あ〜、びっくりした。アイスたべて フラフラに なるなんて」
G「このアイスは大丈夫だよ、多分」
P「ガスパール、『こいのあじ』って、どんなあじ??」
G「えっ!?僕に聞かれても 困るよ!!」
P「どうして?リサと『ジュテーム』な かんけい なのに??」
G「えぇっと...それは....(僕、何て答えていいのか分からないよ〜!!)」
L「ペネロペ、恋って甘酸っぱいのよ」
P「あまずっぱいの??なんで〜???」


恋は甘酸っぱい.....誰が言い出したのか??



こちらも昨年の11月に販売された、期間限定のクリスピーサンドイッチ。
マスカルポーネ風味のホワイトチョコを纏った マスカルポーネ風味のヴァニラアイス。
そのアイスの中に ベリーのソースが隠れてます。
それらを ウエハースでサンド。

酸味の効いたベリーのソースと、ヴァニラアイスの組み合わせ、間違い無いですよ。
ベリーのソースが味を引き締めていて、飽きずに食せます。

ハーゲンダッツのサイトに、小学6年生用の教科書に掲載された『赤い実はじけた』という、初恋の物語に着想を得て作られた、と載っているのですが....今の小学生って そういうの、習うのかぁ。


....あたしが小学生の時なんて、『かめはめ波』放つフリしてたわよ。



P「ねぇガスパール、こいって あまずっぱいの?」
G「....zzzz(また、寝たフリしよう)」





ごちそうさまでした





ショコラシャンパンストロベリー/Häagen-Dazs




G「2人とも、見て!ハーゲンダッツのアイスなんだけど、ケーキみたいなんだよ!」
P「さいきんの アイスの はやりなのかなぁ〜」
L「....むしゃむしゃ、ヒィ〜ック!」
G「大変!リサが酔っ払っちゃった!そういえば これ、お酒が入っているんだった!ペネロペ、食べちゃダ....」
P「....フラフラ〜、ヒィ〜ック!」
G「ペネロペまで、酔っ払っちゃった〜!どうしよう!!!」



昨年の11月から、コンビニ限定で販売されている、ハーゲンダッツのスペシャリテ。
ちょいと 食してみました。

上から、ココアパウダー、チョコアイス、シャンパン入りのチョコソース、ヴァニラアイス、ヴァニラアイスの中にストロベリーソース。
食していると、お酒の風味が ふわわ〜んと してきます。結構強めかも。
とても甘めですが、アイスとソース、調和がとれていて絶品。
特に、シャンパン入りのチョコソースが 気に入りまして。
....あたしも、作ってみたいなぁ。このソース。

お値段は少々高めですが、美味しいので 許せます。


P「...♪フラッフラッフラッ フラ〜ミンゴぉ〜」
L「....ヒィ〜〜ック!こらガスパール!アイスもっと、ちょうだい!」
G「....zzzz(手に負えなくなるのが目に見えてるから、寝たフリしちゃおう)」




ごちそうさまでした








Massa P「きょうも、ぎんざの『ペネロペカフェ』に、いってきたんだよ〜」








カフェP(S)「こちらの おりょうりは『パパのビーフシチュープレート』ですよ。
わたしの ママは ビーフシチューが だいすきで、
パパが ママの ために なみだを ながしながら、
ビーフシチューを つくったんだよ。
(↑DVDの『ママのすてきな おたんじょうび』を みてみて!)

プレートに のっているのは....
ガルニは、みずなと レタス、そしてキャロットラペ。
ココットに はいって いるのは ビーフシチューで、
にんじん、じゃがいも、かぼちゃ、ブロッコリー、ぎゅうにくが はいっているの。
わたしの おかおの パンに、ベリーのジャムをつけて、さぁどうぞ!」


Massa P「むしゃむしゃ、もぐもぐ....さむいじきって、ビーフシチューを たべたくなるよね〜」



ビーフシチュー、思いの外 美味でして。
具沢山で、優しいお味。

ペネロペパパが泣かされた(!)、あの食材は.....確認できず。
デミソースに入っている、という事にしておこう。


Massa P「きょうは、とても やさしい おねえさんが いなかったから、ちょっと さみしかったなぁ。
ヒンナヒンナで ごちそうさまでした〜!」







Massa P「きょうも カフェレポート だよ〜」




カフェP(S)「こちらの おりょうり、『ペネロペのハートプレート』は、
クリスマスあけから ていきょうしているんだ〜。
まわりの やさいは キャロットラペと、みずなと レタスと ラディッシュ。
まんなかに あるのは、ハートがたの パンドカンパーニュで、
そのうえに ある、あかいハートがたの ものは デーツ。
ピンクいろの クリームは、デーツで いろづけされた マッシュポテト。
マッシュルームいりの クリームソースで パンを おおって います。
そのなかには、なまハムが かくれているよ。
こうばしい シュレッドチーズの かおりが しょくよくを そそりますよ〜」


Massa P「カフェペネロペ、しょうひんを せつめいするのに、
いっしょうけんめい いっぱい おぼえたんだね。えらいね〜」

カフェP(S)「えっへん!」



デーツで色付け、と言うか、味付けされたマッシュポテト....不思議なお味です。

メニューに

「ペネロペがハートを届けます」

と、書かれている通り、添えられているペネロペ型の クッキー、ちゃんとハートを携えております。


Massa P「ハートは だいじだよね〜。
そして レポートは いったん きゅうけいだよ〜」












まだまだ続いちゃうんです。







Massa P「またまた 『ペネロペカフェ』に とつげき〜。
あ〜、みてみて!セザリーヌだ!
セザリーヌは リリーローズとも なかよしで、わたしの たいせつな おともだちだよ!」




IMG_9506_convert_20190105200350.jpeg
Massa P「こっちの ケーキは、ニューヴァージョンの わたしだ!
みみに ハートが ついていて とっても かわいいよ!」



IMG_9504_convert_20190105200425.jpeg
Massa P「メニューも ちょっと かわってる。
『セザリーヌのチーズケーキ』は、1がつ げんていだって。
すみませ〜ん。わたしのケーキと セザリーヌのケーキ くださいな」




IMG_9505_convert_20190105200445.jpeg
カフェP(S)「はいはい。
ひだりの ケーキが『ペネロペだいすき!』
『ペネロペのゆきあそび』を ちょっとアレンジしたんだ〜。
いちごは ハートがたに カット。
ドライイチゴを ちりばめましたよ〜。

みぎの ケーキは『セザリーヌのチーズケーキ』
セザリーヌがたの クッキーと、きいろい おはなの クリーム。
そのしたに、メロンが ゴロゴロっと はいった メロンふうみの クリーム。
ジェノワーズと、ベイクドチーズ、さらに そのしたに クラムを しいたんだ〜」


Massa P「カフェペネロペ、せつめい ありがとう〜」




『ペネロペだいすき!』はドライイチゴ(?)の酸味が効いていて良かったです。

『セザリーヌのチーズケーキ』は、メロンクリームとチーズが合うのか......何だか微妙。
きっと、リリーローズとの違いを付けたかったんでしょう。



Massa P「んもう!ちゃんと『ヒンナヒンナ!』って いわなきゃ ダメだよ〜!」


.........ヒンナヒンナ。
(↑『ヒンナヒンナ』の意味が分からない方は、小蝶辺明日子さんに聞いてみて下さいまし....って、完全に『和風闇鍋ウエスタン』ファンを引き込もうとしてるよ、あたしゃ)



Massa P「ヒンナヒンナ!つづくよ〜!」








話を元に戻して。






IMG_9406_convert_20181224201711.jpeg
カフェP(S)「こちらは、『おやすみなさい、ペネロペ』です。
ガルニは、レタスと みずな。ドレッシングが かかっているよ。
わたしの おかおは 『バタフライピー』という、ハーブで いろづけした ごはん。
わたしの めと おはなは クッキー。
みみは マッシュポテトだよ。
トマトソース、デーツでいろづけした マッシュポテトで、キルトを ひょうげん。
トマトソースの したは うすやきたまご。
たまごの したには マッシュポテト、えび、ブロッコリー、かぼちゃが かくれているんだ〜。
そして、ドゥドゥの クッキーと いっしょに ねてるの〜!
すてきすてき〜!!」


ドゥドゥ型のクッキーが ズレない様、マッシュポテトで滑り止めされていまして。

このお料理に限ったことではないのですが......マッシュポテトの使用率 高し。
(あたしは、じゃがいもHolicな人間なので いいんですが)
なので、この一皿で お腹いっぱいになりますよ。




Massa P「わたしの でばん、ないみたい...つづく〜」








また、話が脱線。















P「わたしは、えぇっと...あらたいしの じぇだいの コアラの おんな なんだ〜!」



...えぇっと、あたし自身。
アニメのコスプレする、という趣味は全く無いんですが。
ガスパールとか、リサとか、ペネロペには 色々着させちゃってます。

↑のペネロペ。何のコスプレをしているのか お分かりの方。

きっと貴方は変態かもしれません。

(注/ガスパール、リサ、そしてペネロペを変態に仕立てるつもりは 毛頭ありませぬ)


..........あたしは。
変態と言われた事はありませんが、変人と言われる事はあります。

何年か前。K府在住のN氏に『変人』の称号を授かった記憶が....(笑)

何の話だ??


だいぶ前から、有楽町線の駅にドド〜ンと、アクリル(?)で出来た、↑のキャラが活躍するアニメ『和風闇鍋ウエスタン』(←そのアニメのキャッチコピー)のポスターが貼られていまして。
それを見る度 血が滾る....みたいな感覚になり。
そして今じゃそのマンガに、どっぷりとハマっております。

そう言えば。
そのアニメを観て、原作本を購入したのですが、マンガ....久しぶりに買ったなぁ。
いつ以来だろ?
ヴァガボンド以来だとしたら.....約20年振り??


『翔んで埼○』が、我が家に転がっていて(あたしが購入した物では無い)、
久しぶりにマンガ読んでみよ!と手に取ったけど....あたしテイストでは無かった。

『和風闇鍋ウエスタン』も『翔んで○玉』も変態加減は一緒だと思うのですが....。




P「ヒンナヒンナ!」









































Hyakunosuke and I shared a similar early days.





G & L「みなさん、新年明けまして おめでとう ございます」

IMG_9417_convert_20190105154047.jpeg

P「あけまして?このはこ、まだ あいてないよ〜...えいっ!」








P「うわぁ、おいしそう!...むしゃむしゃ もぐもぐ」
G「ペネロペ、ちゃんと挨拶しなきゃ ダメだよ」
P「えへっ、そうだった〜。みなさん、おめでとう!」
L「...ところでガスパール。このケーキ とっても素敵ね!」
P「...んぐんぐ」
G「Pierre Gagnaireのケーキなんだ!...って言っても、クリスマスケーキなんだけど」
P「クリスマスに たべたものを おしょうがつあけに しょうかいする...ふしぎだね〜」
L「銀粉とピンクペッパーが散りばめられたお山は、今話題のルビーチョコレート...
ルビーチョコレートの下には 甘酸っぱいラズベリーのムース...
さらにその下にはサックサクのクッキー生地...
ベリーのクラムを纏い...はぁ〜絶品だわ」
P「おあじの かんそう ありがとう。むしゃむしゃ...」


...ペネロペカフェ レポートの途中だったのに、脱線。

いっつも休んでばかりのブログですが、今年もよろしくお願いします。

...ちなみに、このケーキ。
冷蔵庫でずぅ〜っと冷やしていても、ルビーチョコのコーティングは固まらず。
中のムースは甘めですが、酸味が効いていて素敵なお味。

ちょいと残念だったのが、下に敷いてあるクッキー生地が硬すぎて、ナイフで切り辛く。
おまけに そのクッキー生地、上のムースと すぐ離れたがる。(泣)


でも、めちゃめちゃ美味しかったぁ〜。

ごちそうさまでした







 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。