FC2ブログ
03 月<< 2018年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

Massa G「みなさん、こんにちは。レポーターのガスパールです」
Massa L「同じくレポーターのリサです。私たちは今、キティちゃんとのコラボイヴェントが開催されている 日本橋高島屋に来ています」
Massa G「...で、食いしん坊の僕たちは、まず最初に『Le café de Joël Robuchon』でランチを楽しもうかと...あっ!」
高島屋G & L & K(以下 TG/TL/TK)「おふたりさん、ようこそ!」
TL「私たちのスペシャルメニューを用意しているから、是非楽しんでね」
TK「とぉっても可愛いメニューだよ」
Massa G & L「うわ〜楽しみ〜!」


早速中へ。



IMG_7707_convert_20180430105741.jpg
Massa L「見てガスパール、きっとこれよ。私たちのスペシャルメニューって」
Massa G「すみませ〜ん。『ピクニックセット』下さ〜い」



IMG_7712_convert_20180430105838.jpg
Massa G「『ケーキセット』にも僕たちのチョコレートが付くんだね」

...今回は、パス。



IMG_7708_convert_20180430105903.jpg
りんごのノンアルコールカクテル
ラズベリーシロップを、フランス産のコックス種という りんごのジュースで割ったもの。
アップルジュースの酸味が強めなので、ラズベリーシロップとよく混ぜたほうが良いかも。
(スタッフの方にマドラーを借りれば良かった...)

そして、グラスに付いてくるキャラクタータグは...キティだった。


IMG_7715_convert_20180430105924.jpg
ローストビーフとルッコラのサンドウィッチ。フライドポテト、サラダ、イチゴのパンナコッタ、かくれんぼチョコ付き。

Massa G「むしゃむしゃもぐもぐ...ねぇリサ。『ザブトン』ってどこの部位?」
Massa L「ぱくぱくんぐんぐ...ん〜座布団って、日本式のクッションの事でしょ?っていうことは...おしりなんじゃない?」


...サンドウィッチに使われているお肉は、肩ロースの一部である『ザブトン』のローストビーフだそう。
お肉は柔らかく、粒マスタードとカレー粉(?)のソースがいいアクセントになっています。
残念ながら、ルッコラの刺激的な風味は分からなかったなぁ。

苺のパンナコッタは、甘めのいちごソースと甘さ控えめのパンナコッタが合っていて美味しかったです。



IMG_7716_convert_20180430105948.jpg
カフェ内で、リサとガスパール&キティ達が、あちこちでゲストを迎えております。


Massa G「ねぇねぇキティちゃん。どうしてコラボすることになったの?」
TK「えぇっと...偉い人に聞いてみて下さい」
Massa L「キティちゃんって、いつも何食べてるの?」
TK「ママが作ったアップルパイとかよ」
Massa G「キティちゃん、E◯m◯sと友達になれた?」
Massa L「キティちゃんの体重って、りんご3つ分って本当?」
Massa G「そういえばキティちゃんって、ロンドンで暮らしているんだよね?」
Massa L「キティちゃんの彼氏って、どんな人?」
Massa G「キティちゃんて、『キティ』なのに猫じゃないって本当?」
TK「一度にたくさん質問されると、困っちゃうよ〜」


...周りの人(?)を困らす、Massaガスパールとリサ。



IMG_7722_convert_20180430112300.jpg
高島屋1Fへ降りまして。
特設会場には、今回のコラボ商品の販売と、フォトスポットがあり、原画も展示されておりました。
Georgさんと、キティの現デザイナーである山口裕子女史の共同作業中のビデオも流れておりました。


IMG_7724_convert_20180430110056.jpg
コラボ絵は全部で7点。

『3 friends in front of Notre Dame』
『Métro du Louvre』
『Concert in the Garden du Luxembourg』
『3 hot chocolates at the Café Nemours』
『Sur les toits de Paris』
この5点は何処だか分かっていましたが、
(『Hello Kitty Air』はシャルル・ド・ゴール空港ですかねぇ?)
ブーランジェリーの前でバゲットを持っている あの場所が何処だか分からなくてねぇ。
でも、
『Chouquettes and baguettes,Boulangerie au Petit Versailles, Marais rue François Miron』
と表記されていたので、やっと分かりましたよ。

バケットとシューケット(シュー生地に砂糖がまぶしてあるお菓子)を買っていたのか。

昔。
17区のGoyaさんのレストランで、チョコ入りシューケット食べたなぁ。美味しかったなぁ。

それと。
リサとガスパール、キティがカフェでショコラショーを飲んでる『Café Nemours』というカフェ。
2〜3年前に、実は私も朝ごはんを食べたことがありまして。

リサとガスパール パリへ行く9←ここ。

G「僕たちのクロワッサン、飛んで行っちゃったんだよね...」
L「でも、某巨匠にウケたんだから良かったわ」
G「そうだね...はぁ...」



次回、赤と青のマフラーを巻き、青い服着たキティ連れてパリに行こう。
...我が家に、まだキティはいないけど。




IMG_7737_convert_20180430111847.jpg
P「おかえりなさい、リサとガスパール。コラボ どうだった?」
G「お客さんがいっぱい居て、凄かったよ!」
L「そういえば、ペネロペもキティちゃんとコラボしたことがあるのよね?」
P「そうよ、わたしのほうが センパイよ。えっへん」
G「ペネロペ、お土産があるよ」
P「ほんとう!?なになに〜??」

ロビュション限定のフィナンシエ。
しっとりずっしりな食感。
特にいちご風味のフィナンシエは、香りが良く、ちゃんといちごを感じられました。


あ、そうだ。
ちょいと苦言。
ロビュションにあったメニューに『Finacier RGK』と書かれていまして。
Financierが正しい表記。
それと。
RGKは一体何か、とスタッフに聞きましたら

「多分、R(リサ)、G(ガスパール)、K(キティ)だと思われます。でもリサは『L』ですよね」

と苦笑いされました。


IMG_7741_convert_20180430111912.jpg
コラボ絵のポストカード。


このコラボにより、キティラーの方々にリサとガスパールを知ってもらえると良いなぁ、と思えました。

ガガさん、マライアさん、ブリトニーさん、キャメロンさん、クリスティーナさん、アヴリルさん。
リサとガスパールも可愛いよ。



おしまい



スポンサーサイト




N.Y キャラメルサンド



L「ガスパール、いつも私たちに優しくしてくれて ありがとう。これはガスパールへのプレゼントよ」
G「うわぁ〜!どうもありがとう!」




RIMG1684_convert_20180401215505.jpg
ベリーベリーキャラメルサンド(期間限定)/N.Y キャラメルサンド



P「ガスパール。わたしからも ガスパールに プレゼントよ。いつも あそんでくれて どうもありがとう!」
G「うわうわぁ〜!」
P「リサと いっしょに えらんだんだ〜。さぁ どうぞ!」
G「リサとペネロペ。一緒に食べようよ。きっと一緒に食べたほうが美味しいよ!」
L「いいの?」
G「もちろん!」
L「では、お言葉に甘えて...」

G & L & P「いただきま〜す!」


...ヴァレンタインどころか、ホワイトデーも過ぎていますが。
あの期間、色んなチョコレートを食べまくってました。

まずはN.Yキャラメルサンド。
仕事帰りに東京駅の大丸へ買いに行きましたら...長蛇の列が。
どれ位並んだかしら?1時間弱??

以前、このキャラメルサンドを頂いたことがありまして。
甘めですが、超甘党の私には この甘さが忘れられぬ程 好きになっちゃいましてねぇ。

キャラメルサンドは、キャンディ状のキャラメルと 濃いめのチョコレートを バタークッキーでサンドしたもの。

ベリーベリーサンドは、バタークッキーとチョコを重ねたものに、ベリーのチョコレートを更に乗せたもの。
ベリーのチョコが酸味のある心地よい香りを放ち...どちらも絶品。


G「もぐもぐ むしゃむしゃ ぱくぱく...甘くてサクサクで とぉっても美味しいね!僕、幸せだよ!」
L「ガスパール。実はこれだけじゃないのよ」
G「へ?」
P「おたのしみは まだまだ ありますよ〜」
G「えぇ〜っ!?」



ごちそうさまでした


そして、つづく。




Storage container/MEPRA


P「ねぇねぇ、リサとガスパール。これ なぁに?」
G「食材とかを入れておくコンテナーだよ。この間リサがパスタケースを落として壊しちゃったんだ。だから...」
L「違うわガスパール。あれはガスパールがケースをちゃんと受け取らなかったから...」
G「違うよリサ!それはリサが...」
P「おふたりさん。ケースは こわれちゃった。だから かいかえた、ってことなのね?」
G & L「...うん」


少し前に。
今まで使っていた、パスタケースが壊れてしまいまして。
フラワーベースを買いに行ったコンランショップを ちょいとぐるぐるっとしていましたら、またまた素敵なアイテム発見しちゃいましてねぇ。
こりゃ、パスタケースにちょうど良いじゃない!と、これまた即買い。

おまけに小さめのコンテナーも購入。
こちらはお砂糖入れにしています。

これらのコンテナー。
蓋はスクリューでは無く、パッキンで密封するタイプです。

私という人間は。
ごちゃごちゃ〜としたデザインの物が 好みではなくて、どうしても こういうシンプルな物を選んでしまいます。


そしてコンランショップ
10年振り位に行ったのですが、素敵な商品が沢山あって、ワクワクしましたよ。


そういえば、東京駅丸ノ内側。
Georgさんが以前描かれた、東京駅の様に綺麗になりましたねぇ。


L「遷都中のきいろちゃん、筋肉痛になっていないかしら?」
G「へ?」
L「だって連日の様に遷都してるみたいよ。あ〜、心配だわ」
P「きっと きいろちゃんは、チョコレートを たべながら じむしょりを していると おもうよ」
L「あっ!チョコレート!!」
G & P「???」


リサは『チョコレート』と聞いて、何を思い出したのかは...次回。




 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。