FC2ブログ
09 月<< 2016年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 
この間。
姪っ子に佐賀土産を送った際、同封した手紙に ちょろっと描いた絵。




タイトルは...何がいいですかねぇ。

『コスプレブラザーズ』
とか
『悪は栄えぬ』
とか
『ロマサガ またプレイしよう』
とか?







スポンサーサイト



今年。
上野の東京都美術館が、開館90周年だそうで、その記念展である『木々との対話展』というものに先週、行ってきました。
少し前まで開催されていたポンピドゥー展を見学してた際、ちょろっと展示物が見え、とっても気になっていまして。
ポンピドゥー展のチケット提示で¥300引きだと言うので、こりゃ行かねば!と思っておりまして。




L「ガスパール、どんな作品があるのか ワクワクしちゃうわね」
G「『木々との対話』...木と話が出来るのかなぁ?」



IMG_2551_convert_20161003213317.jpg
土屋仁応さんの作品。

L「鹿さん、可愛い〜!」
G「これ、木で出来てるの?凄〜い!!」


IMG_2552_convert_20161003213353.jpg
L「ユキちゃんみたいね」
G「ユキちゃん?誰それ?」
(↑分からない人は、ハイジに聞いてみよう)


IMG_2553_convert_20161003213423.jpg
L「羊さん、今にも駆け出しそうね」
G「角がリアルだなぁ」



IMG_2554_convert_20161003213456.jpg
G「ガスパール見て!『ハク』がいるよ!」
L「ハク?ん〜、さっきからリサが言ってること、ぼくには分からないよ...これ、ドラゴンでしょ?」



IMG_2555_convert_20161003213518.jpg
L「これは...鳳凰ね」
G「ほうおう?ローマの??」



IMG_2556_convert_20161003213553.jpg
G「リサ、この作品は『麒麟』だって。動物園にいるキリンとは だいぶ違うね」
L「想像上の獣に『麒麟』というのがいて、それを表現しているのよ」
G「リサ、キリンって 突然変異で首があんなに長くなっちゃったらしいよ。短かった頃と今の状態の、中間の長さの化石って、無いらしいんだ。知ってた?」
L「うっそ〜!じゃあ、例えば...ご飯食べてる時とか、かけっこしてる時とか、寝てる時に ぐい〜〜んと長くなっちゃったの??」
G「ん〜、よく分からないなぁ。ウイルスの仕業で、長くなっちゃったらしいって 聞いた事あるけど」



IMG_2562_convert_20161003213836.jpg
國安孝昌さんの作品。


L「うわ〜!私、ここに住みたい!」
G「そういえば、リサの叔父さんってジャングルで暮らしているんだよね?...確かポールさんだっけ?ポール叔父さんの家も、こんな感じ?」
L「えぇっと...そうだった...かも」



これ、凄かったなぁ。
私もこんな家で生活してみたい。
(...と、コメント残してきました。あはは〜)



IMG_2571_convert_20161003213941.jpg
須田悦弘さんの作品。


G「バラが逆さになってる...」
L「美しいものの 儚さを感じるわ」


すいません。
リサとガスパールにフォーカスされちゃって、作品がボヤけてしまった。
このバラ、物凄く 欲しい衝動に駆られました。

私。
こういう作品、大好きなんですよ。
お花の中で一番好きなバラ。
そのバラがシュールなフォルムで佇んでいる....堪りません。
散った花びらの間合いとか、角度とか、影の落ち方とか...堪りません。

そういえば。
金沢21世紀美術館にも、須田さんの作品があると聞いた事が...行ってみたいなぁ。



木って、美しいと改めて実感致しました。

若い頃。
無機質な物にハマっていた時がありまして。
部屋中、ステンレスとか鉄とかジュラルミンとかに溢れていて。
あの冷たさが かっこよく思えたんですね。

しかし今の あたしは。
どちらかというと木の温もりの方が好きでして。
(気に入っているスーツケースはジュラルミンだけど)


今回のエキシビジョン。

「私は あなた(作品たち)を とても気に入りました」
という感情が 湧き溢れましたので、対話出来たと(勝手に)思っております。







栗と砂糖で仕上げた栗きんとん/ローソン



P「ら ららん ららららららららら」
G「むしゃむしゃもぐもぐぱくぱく...」
P「きょうの ゲストは リサちゃんとガスパールくんです、どうぞ」
L「最近のコンビニスイーツって、本当美味しいわよねぇ」
G「...リサとペネロペ、もしかして マツコデラックスの 真似してるの?」
L & P「えへへ〜」




『マツコの知らない世界』(←確かこんなタイトル)というテレビ番組を見ていましたら、この『栗と砂糖で仕上げた栗きんとん』を紹介してまして。
とっても美味しそうでしたので、テレビも消さずにそのまま ローソンへ買いに行ってしまいました。


表記されていた原材料は、栗と砂糖のみ。
(本当にそれだけなのかは 知らんけど)

お味は...素朴で甘さ控えめ。美味しかったなぁ、これ。
栗のホクホク感もあります。
見た目は小さいけど、栗なので 食べ応えがありました。

多分。
老舗の和菓子屋で販売されている栗きんとんと、
この ローソンの栗きんとん、
両方を目の前に出され

「どっちが和菓子屋の栗きんとんか 分かる〜??」

なぁんて、聞かれても あたしにゃ 区別がつかん。
その位、レベルが高かったです。




どうでもいい事ですが、実は私。
オ○マな人たちの事、あまり好きでは無いんですが、テレビでマツコデラックスさんを見かけると ついつい見てしまう。
唯一、許せる ○カマさん。(←何だか上から目線)




ごちそうさまでした




 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。