FC2ブログ
11 月<< 2015年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 

ラ・パンテール・ローズ/Pierre GAGNAIRE Pains et Gâteaux


P「リサとガスパール、このケーキ なんだか すごいね〜」
L「ヒョウ柄のケーキなんて、初めて見たわ!」
G「どうやって模様付けているのかなぁ??」


だいぶ前、この『ラ・パンテール・ローズ』が食べたくて、わざわざ溜池山王のピエール・ガニェールに行ったのに、売り切れていたので購入出来なかったことがありました。
で、この間。
予約して、買いました。

ビビッドなピンクのヒョウ柄・・・インパクトありますねぇ。
マスカルポーネチーズとイチゴのムースがたまらなく美味しかった!
甘さも私好みで・・・はぁ〜、幸せ〜
この組み合わせ、間違いないですもの。

当分、ガニェールさんに夢中な日々が続く模様。


ごちそうさまでした


スポンサーサイト




この間、今年から開催したという、東京クリスマスマーケット2015に行ってきました。

L「ガスパール、楽しみね!」
G「ぼく、何食べようかなぁ」


RIMG1317_convert_20151222223458.jpg
会場に設置されていたクリスマスピラミッド。
ドイツから運ばれてきたのだそう。へぇ〜。

G「ドイツでは、クリスマスにツリーではなく、ピラミッドを建てるの?」
L「さぁ?」

私、ドイツに行ったことがないので、さっぱり分かりません。

G「Georgさんに聞いてみれば?」



RIMG1315_convert_20151222223537.jpg
G「見てリサ!このポテト、くねくねしてる!」
L「どうやって作っているのかしら?」

今回、Alpirsbacheというブースで販売されていた牛カツサンドとベイクドポテトフライを食したのですが・・・思いっきり期待はずれ〜。
ポテトは普通に美味しかったのですが、牛カツサンドがねぇ。
ネギだらけで、お肉が見当たらない。(笑)
ピタパンの底の方に、衣に包まった脂身が申し訳程度にありました。しかもあまり美味しくない。
・・・何よ、これ?

他のお店のお料理はどうなんだろ?

大人しく、ビールだけ頼めば良かった・・・はぁ〜。

広場には、100〜200人位入れるテントが設置されていて、私が行った時に丁度コンサートが行われていました。
テント外には簡易テーブルが設置されていましたが、来場者が多いので、空いてる席を見つけるのは大変。

まぁ、こんなもんですよ。




CU-ZN+ Anti-Irritation Cream/URIAGE


L「最近、吹き出物が出ちゃって・・・はぁ〜」
P「リサ、おいしいものを たべすぎなんじゃない?」
L「そうかなぁ?」
P「だって・・・ピエール ガニェールのケーキや かんぱちのおすしや ハーゲンダッツのアイスや リトルパイファクトリーのアップルパイや クラフツのクロワッサンや ひびやこうえんの クリスマスマーケットのポテトや いっぽんどうのしょくパンや スタバのメープルビスケットや ターブルオギノのパテや ブルームスのチーズケーキや グラニースミスの アップルパイや クラップユアハンズのポップコーンや キハチのバウムクーヘンや ピエール マルコリーニのクッキーや・・・」
L「・・・ペネロペ、私が食べた物のリストを何故そんなに把握してるの?」
P「このはこ、こわれてるね〜」
L「ちょっとペネロペ、私の話 聞いてる?」


最近、(副業の)残業続きで、少々疲れてます。
で、おでこに吹き出物がポツポツポツっと出てきました。
ってか、美味しいものを食べ過ぎたのが原因?

ユリアージ塗ればすぐ治るわ〜、と思った時、切らしていた事を思い出しまして・・・そして、5月にパリに行った際、買おうとしてたのに、うっかりすっかり忘れていた事に今頃気付きました。

で、結局、倍近く払って、フランスから取り寄せました。

ら、入っていた袋から取り出してビックリ。
パッケージがボロボロ・・・だ、大丈夫かいな?と少々不安になりましたが、チューブは破損していなかったので、取り敢えず使ってみました。

流石ユリアージ。
塗ったその日から、吹き出物は小さくなりました。

ってか、吹き出物が出る様な物を食べなきゃいいのにねぇ。


P「あと、かりんかりんの かりんとうや みやびのデニッシュや ベイクのチーズタルトや・・・」
L「・・・はぁ〜」



ひみつ基地(←ポチッとなぁ)で食されてたドラゴンフルーツ。
我が家でも5月頃、食してました。



P「ふしぎな フォルムだね〜」
L「でもこのピンク、綺麗だわ」
P「何これ?イチゴのお化け??」


RIMG0274_convert_20151220183721.jpg
P「プチプチが いっぱいだね〜」
G「むしゃむしゃ・・・ん〜」
L「もぐもぐ・・・ん〜」
P「ぱくぱく・・・あじ、ないね〜」


写真に撮っておきながらupしなかったのは、あまり美味しいと思えなかったから。
何だか腑抜けた感じの中途半端な味でねぇ。


寛八で美味しいお寿司を食べて、上野公園を散策し、その後向かったのが、江戸風鈴を製作している
篠原まるよし風鈴(←ポチッとな〜)へ。
こちらで、風鈴の絵付け体験をしてきました。



L「私、風鈴に何を描こうかなぁ」
G「ぼくは、さっき食べた寿司を描こうかな」

RIMG1303_convert_20151218231207.jpg
まず、説明を受けながら自分好みの風鈴を1つ選び・・・ちなみにこの席、Anneさん&Georgさんが座られた席だそう。


RIMG1304_convert_20151218231245.jpg
風鈴の内側から描いていくのですが・・・これがとっても難しかった。
しかし、Georgさんは数分で1つ仕上げたのだそう。
流石巨匠。


RIMG1305_convert_20151218231329.jpg
こちらは、お手本。
リサとガスパールファンな私たちの為に、リサを描いて下さいました。

で、私のは・・・あまりに下手過ぎてお見せ出来ません。(情)
ひみつ基地所長は、きいろちゃんとヴィクトリア(リサのお姉ちゃん)を上手に描かれていました。

こちら→ひみつ基地/クレイズィフォーゆっ


風鈴絵付け、難しかったけど面白かったなぁ。

絵付けの後、ガラス吹きをやらせてもらったのですが、これまた難しくて、歪な形にぷく〜っと膨らんでしまい・・・。
ちゃんとした風鈴型に吹ける様になるまで10年かかるそう。

そういえば。
熱せられたガラスを見ながら
ガラスは冷えると固まるけど、結晶になるわけではないから固体ではなく液体だ、と小学生の頃学んだ事を ふと思い出してました。

・・・そんな余計な(?)事を考えてるから、歪な形になっちゃったのかも。

気さくなお兄さん、奥様、そしてご主人とのお喋りも楽しく、気づいたら2時間も長居してました。

風鈴絵付け体験、お勧めです。




この間、ひみつ基地所長と御徒町にある お寿司屋寛八に行ってきました。


G「ぼく、お腹ペコペコ・・・」
L「ガスパール、ちゃんとお箸使える?」
G「多分大丈夫。リサは?」
L「私も、多分大丈夫よ!さあ、中に入りましょ」



RIMG1294_convert_20151216205609.jpg
G「箸って、こうやって使うんだよね?」
L「あ〜、難し過ぎるわ!」

『G & L au Japon』16ページの様に、両手で箸を使うMassaリサとガスパール。

今回、『特松』を頂いたのですが、寛八のサイトに出ている様に、出されるお寿司が皿(もしくは寿司台)に全て乗っかった状態の物を頂くのだと思っていたのですが、一貫ずつ提供されるスタイルでした。
お寿司は生物だから一番良い状態で提供するため、なんですねぇ。

しかし。
出されるペースに、私、ついて行けず・・・早いったらありゃしない。


そして私。
寛八の大将に、お寿司に対する箸の使い方を指摘されました。あちゃ〜・・・。
私、お寿司を食べる習慣が全く無いものですから。
とは言え、日本人なのに情けない・・・。
でも、いい勉強になりました。大将、ありがとう。

お味は、ギョク、ネタ、なみだ(ワサビ)、ガリ、煮詰め、シャリ、海苔、全てがとっても美味しかったです。
また食べたい!と思えるくらい。
けど、もたつく私は良い客では無いなぁ。
(そんな私を見て、所長ヒヤヒヤしてたのかも)


ごちそうさまでした



パイナップルケーキ/Sunny Hills


P「リサとガスパール、これ なぁに?」
G「『パイナップルケーキ』だよ。台湾で凄く有名なケーキなんだって」
L「今日はジャスミン茶を淹れるわね」
P「なんだか おしゃれで おいしい じかんが すごせそうね〜。すてきすてき〜!」


昨年、私の姪っ子がお友達と台湾へ旅行に行っていたそうで、その時に このパイナップルケーキを見つけ、食したら美味しかったと教えてくれました。
日本では、青山にこのお店があるそうですが、12月4日まで品川のecuteに出店しているとの事なので、ぴゅいっと買いに行ってきました。

今回買ったのは5個入り。
食むとホロホロっと崩れる生地の中に、煮詰められたパイナップルジャムが入っていました。
丁度良い甘さ、上品なお味で美味しかったです。

ポーションは小さいのですが、パイナップルジャムがぎっしりと入っているからか、1つでお腹がいっぱいに。

そういえば。
だいぶ前、シズラー(ビュッフェスタイルのファミレス。ステーキとかも有る)に、姪っ子を連れて行きました。
ら、

「おばちゃん、どうしよう」

と、言うのです。
何があったのか尋ねましたら、

「あっち(ビュッフェ台)にあったパイナップル、私が殆ど食べちゃったみたい・・・大丈夫かなぁ」

記憶は定かではありませんでしたが、確かお皿に山盛りになっていた様な。

「多分、大丈夫だと思うよ。ってか、そんなに食べちゃったのかい!?」

と、目を丸くしていましたら、

「えへへ〜。こんなにパイナップル食べたの、生れて初めて〜」

と、幸せそうな顔をしてました。良かったねぇ。
姪っ子は私より痩せているのに何処に入ったのか、大量のパイナップルは。(笑)
・・・私が同じ様に食べちゃったら、翌日確実に体重2倍になってるわ。


ごちそうさまでした



P「リサとガスパール、あたらしい スマフォ かったの?」
G「そうなんだ・・・はぁ〜」
L「はぁ〜」
P「ふたりとも、どうして ためいき ついてるの?」
G & L「はぁ〜」


梅田阪急で開催されていた『リサとガスパール展』に向かった日、今まで使っていたスマフォが充電を拒否しだしました。
原因不明の反抗期。
それも3度目。
大阪滞在中、騙し騙し(?)何とかやっていたのですが、いきなりブツンと電源切れちゃう始末。

なので、家に帰る前に荷物ガラガラ引きずりながらドコモショップへ。
調べてもらいましたら、コネクター部分が悪いのか、それとも内部が悪いのか、さっぱり分からないとの事で、結局買い換えました。

スマフォ、高いっすね・・・。

今までAndroidのスマフォを使っていたのですが、買った時から電池が半日持たなくて、常にチャージャーを携帯してました。
今回購入したiPhoneの電池は2日は持ちます。
しかも、写真&ムービーがきれいに撮れる。
けど、文字入力はAndroidの方が良かったなぁ。

私、どっぷりスマフォに依存していると、今回の故障で実感致しました・・・。

今度こそ長く使いたいと、願っております。



 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。