FC2ブログ
04 月<< 2014年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 
1511453_645897368789634_1040265062_n_convert_20140505194135.jpg
G「みなさん、こんにちは。またまたご無沙汰してます」
L「ペネロペ、何してるの?」
P「えっと...キャンベルスープとマリリンを かいてるんだよ〜。アンディ・ウォーホルは、いいよね〜」


と、いうわけで(?)この間、所長から頂いたチケットを握りしめ、六本木の森ビルで開催中の『アンディ・ウォーホル展』に行ってきました。


L「この絵、色はちょっと違うけどアリゾン伯父さん(ハリソン伯父さん)のお家にあるのよ!」
G「リサの伯父さんって、摩天楼で暮らしてる人?」
L「そうよ!」

実はウォーホル展、3月に行って来よう!と思っていたのですが、私ひっくり返っていたので結局終了間際に向かう事となり...でも、間に合って良かったわ。


IMG_20140501_142011526_convert_20140505191623.jpg
G「見てリサ!BMWだよ!ウォーホルさんは車にも絵を描いちゃうんだね」
L「私も描きたいな〜」


今回、展示されていたのはウォーホルのポートレートの数々(ドラァグ・クイーンに扮したウォーホルがヘドウィグっぽくて良かった...そういえば、ヘドウィグのラストシーンって綺麗だったなぁ)
セレブ達のポートレート、シルクスクリーンプリントのキャンベルスープ缶、毛沢東、ジャクリーン、マイケル・ジャクソン、坂本龍一、ミック・ジャガー、ビートルズ等(デニス・ホッパーがピストルで撃っちゃった毛沢東は残念ながら展示されてません。当たり前か...)
エチュードのミッキマウスとドナルドダック、子供達の為に描かれた絵、電気椅子等々沢山!

私が特に興味を引いたもの、1つ目は『コラボレーション/ロブスター』という作品で、キャンバスに描かれたロブスターがハサミだけを残し、他の部分は白い塗料で塗りたくられているのですが...ウォーホルは「僕を知りたければ作品の表面だけを見て下さい、裏側には何もありません」と言っておきながら、裏側(というか、塗りつぶされ見えなくなった所)を、見る側に想像させるものを描いちゃってるんですよ。そこにハマってしまいました。

2つ目は『夕陽』という優しい色使いの作品、これがとても綺麗で暫くの間、ヴィジターの流れを完全に無視して眺めておりました。
ウォーホルの作品の中にはショッキングなものもあるのですが、この『夕陽』を眺めている間、
「もしかしたらウォーホルの内面を現してるのは、この作品なのかも?」
と、勝手に想像してました。

会場には『銀の雲』という、銀色のバルーンを個室でプカプカ浮かせている作品があり、そのバルーンを「えいや〜っ!」っと1人でパカパカっと叩いてました。(笑)

そして面白かったのが『タイムマシーン』と名付けられたウォーホルの宝(私物)の数々。
ホテルのカード、キャンディーの包み、香水の箱、手紙、雑誌...等々。
それらは他人にとってはガラクタかもしれませんが、ウォーホルにとってはアートの礎だったのでしょうね。

ウォーホル展のチケットを手に入れた時、リサの伯父であるアリゾンさんにウォーホルの作品をどう思うか、と質問してみたのですが...アリゾンさんはご多忙な様でお話は伺えませんでした。ははは...。

ウォーホル展、楽しかった!
また展示会、やってくれるといいな〜。

スポンサーサイト



 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。