FC2ブログ
05 月<< 2013年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

今日、本屋をぐるぐる〜っとしていましたら

『イラストレーター、CGデザイナーのための 人体の教室』

という、人体の構造・仕組みをCGで分かりやすく表現し、筋肉や骨がどのように動き、見た目にどのような影響を及ぼすかを理解出来る(著者 談)という本が目に入り、パラパラ〜っと読んでみました。

絵の学校に通っていた時、与えられた教材の中に人体の骨格等の教科書もあったのですが、解説が何だか まどろこしくて殆ど読みませんでした。
(読んでないのがバレて先生によく「体の内側が全く描けていない」と怒られたなぁ...情)

賢しらに書かれても、私 利口じゃないから飽きちゃうのよねぇ。
でも、この『人体の教室』は私が読んでも分かり易かったので、即買い。

頭のてっぺんから つま先まで網羅されていて、尚且つ色んな所作や顔の表情等も載っていて

「こんなの欲しかったよ〜!」

と、思える本でした。
◯十年も絵を描いてますが、上手に描けない物が沢山あり...日々勉強ですよ。


T「トロはマグロの構造が知りたいニャ!」


スポンサーサイト




この間、副業を放ったらかして、茅場町にある灯ノ番で、ランチを頂きました。
(↑ よく副業放ったらかすねぇ...)

この灯ノ番というお店、たま〜に夜 お邪魔するのですが、ランチはなかなか行けません。(副業の)職場から離れているので。

この日頂いたのがハンバーグセット。(名称ど忘れ)
大根おろしが ドバぁ〜っとかかってます。
ガルニはかぼちゃの煮付けと、ほうれん草のおひたし。
女性には小さいデザート付き〜
(女だと認識されて良かったよ...笑)

で、お味は・・・まぁ普通に美味しい。
ハンバーグは大根おろしと一緒なので、さっぱり頂けます。が、ちょっと酸味の強いソースに漬かっているので、ハンバーグの旨味は残念ながら消えちゃってるかな。


「T「料理提供時間が早いので、ビジネスマンには嬉しいお店だニャ!」

ごちそうさまでした




G「今日の晩ご飯はぁ〜」
L「焼きナスよぉ〜」

G「・・・これだけ?」
L「そう、これだけよ」


この間、母と姪っ子甥っ子とご飯を食べに行きました。
母や姪っ子甥っ子はそれぞれ自炊している人間なので、ご飯の席では自分達のちょい自慢料理の話で盛り上がります。

で、私、

「5〜60 and overな女性達に『あなた、普段ご飯作らないでしょ?』と、よく言われる」

と、話しました。
(5〜60 and overって何なん? 笑)
すると姪っ子が

「何で!?」

と、聞き返して来たので

「さっぱり分からん」

と、答えました。
ら、母が

「コンビニやスーパーでお惣菜が売られているから、それで済ませているとオバさん達は思っているのかもね」

と、意見しました。
しかし、毎日外食&総菜購入などしていられません。
というか、そんな生活飽きますよねぇ。

だいぶ前、そんな5〜60 and overの内の1人が

「私、料理がもの凄く上手いのよ」

と、言っていました。
で、明くる日 大量の唐揚げを会社に持って来て

「たくさん食べて〜」

と、皆に振舞ってくれました。
ので、私も一口頂きましたら

激マズだった...


鶏の生臭さが強調され、味付けも中途半端。しかも油ギットギト。
あんな飲み込めない位不味い唐揚げ食べた事無い。
(その後、そのオバさんは家族を捨てて上司と駆け落ちしてしまったのですが、あんな不味い料理作る女性と一緒になって元上司は幸せなのだろうか?と余計な心配をしてしまった。まぁ、どうでも良い事ですが)

多分、普段あまり料理しない人なんだろうな。
しかし、何でまた『私、もの凄く料理が上手いのよ』なんて言ったのだろうか?
ん〜、謎だ。(笑)

それ以来、私に「料理作らないでしょ?」と言ってくる5〜60 and overな人達に

「それはあなたの事?」

と、聞き返す様にしましたら、口を噤む人続出。(笑)

私は料理は上手ではありませんが、楽しいと思えます。
(疲れていると楽しいなんて言ってられませんけど)

一部の5〜60 and overな人達。
料理、やってごらんよ。楽しいよ〜。





L「ガスパール!『リサとガスパールタウン』オープン日が決まったみたいよ!」
G「本当〜!?」
L「どんな感じになるのかしら?」
G「ピッツアみたいに大きなハンバーガー、あるかなぁ??」
L「オウム達とカラオケ出来るかしら???」
G「恐竜のエスカレーターはあるかなぁ????」
L「フラミンゴ達とダンス出来るかしら?????」
G「宇宙飛行士になれるかなぁ??????」
L「くねくね〜っと動いているお花はあるかしら???????」
G「天井を散歩できるかなぁ????????」


詳しくは今日のひみつ基地をご覧下さい。(←ぽちっとなぁ)


G「ねぇリサ。ガリヤ人のヘルメット、どうする?」
L「『リサガスタウン』で貸してくれるんじゃない?」


リサとガスパール仕様のホテルは、いつオープンするんだろ?





少し前に、七里ケ浜のbillsに行き、朝ご飯を頂きました。

そうです。
『世界一の朝食を提供する』という、あのbillsですよ。

前回、表参道のbillsに行ったのですが、何だかイマイチだったので、

「七里ケ浜で、今度こそ世界一のブレックファスト頂いちゃうわよ」

と、はりきって&頑張って(?)早起きしました。ハハハ〜。



T「フニャ〜、トロは5時起きだったから、ねむねむニャ〜...」


RIMG1538_convert_20130614201227.jpg
お店に着いたのが8時前だったのですが、既に満席に近い状態。
週末だったので、混むのは覚悟していたのですが・・・。

しかし私達は運良く、海の見えるテラス席に案内されました。
早速、以前オーダーして めちゃめちゃ美味しかった『パイナップル、キウイ、ミントのスムージー』を またオーダー。

T「パインとキウイの程よい酸味、そしてミントの爽快感・・・素敵なお味だニャ〜!!」

そして・・・



RIMG1539_convert_20130614201306.jpg
手前は『リコッタパンケーキ バナナ抜き』(私、バナナが苦手なので)&『自家製クラブラックスサーモン』(←スモークサーモン)
奥は『バナナ抜き その代わりベリー追加』

カスタマイズした方が良いもんね〜

表参道店とロケーションが全然違う所為か、パンケーキが美味しかったなぁ。味は一緒なんでしょうけど。


『海を観ながら食事をする』

って、普段なかなか出来ないのですが、(お台場とか天王洲あたりで出来そうだけど...)いや〜、新鮮だったなぁ。
そして、毎日時間に追われて生活してるので、どうしても ゆったりと朝ご飯を頂けない。
たまには、こんな贅沢な時間を過ごすのもいいものです。
(毎日ゆったりしちゃうと、腑抜けになりそうだわ)

今度、有給使って行こうかしら?

ごちそうさまでした

この間、有楽町にあるバンコクキッチンで、アジアンテイストのランチビュッフェを頂きました。

「画一的な味だろう」

と、思っていたのですがバラエティ富み、美味しくて、長居は出来ませんが良いお店でした。
私、ビュッフェスタイルが好きで、その手のお店によく行くのですが、だいぶ前イヤな思いをしました。
(今回は愚痴ネタなので、イヤな方はすっ飛ばして下さい)



昨年、(副業の)会社の先輩達とヒルトンに行き、そこでは朝晩ビュッフェスタイルでして、私たちは各々自分の好きな物を取りに行きました。
ら、先輩の1人が、お皿に色んな料理を溢れる程持って来ました。
それも何皿も。しかも肉だらけ。
私と他の先輩2人は、心の中で

「こんなに食べきれるのか?」

と、思っていましたら

「あなた達の分も持って来たから、どんどん食べなさいよー!」

なんて、びっくりな事を言うじゃありませんか!
私と他の先輩達は目が点・・・(笑)


「私は自分で取って来た物があるので結構です」

と、断りましたら

「何、言ってるのよ!食べなさいよ!!」


と、目をつり上げ怒り出しました。

「私たちの為に持って来てくれたのは嬉しい。けど、私は要りません」

と、はっきり断りましたら、

「んもう!折角持って来たのに!!」

と、鼻息を荒くし、持って来た料理の数々を戻そうとするのです。
慌てて他の先輩が、

「ちょ、ちょっと、戻すのはまずいわよ!」

と、制止しましたら、

「はぁ?だってあなた達、食べないんでしょ?」

などと言うので、

「あなたがやっていることはマナー違反だ」

と、言ってやりました。
(↑先輩に『言ってやった』なんて、失礼に聞こえます?すいません私、日本人の常識をかなり無視して生きてますので)

するとその先輩、私に

「あなたのお母さんだって、あなたに装ってくれるでしょ?」

と、聞くので、

「いいえ、私の母はそういう おせっかいはしません」

と、返しました。


で、私は何が言いたいのか。
人の分まで装う(←これは、その先輩が普段家族にしているのでしょう)
食べきれないからと料理台に戻そうとする。
先輩の行動に言い返している私も同等ですが、品が無さ過ぎる。

この件があって以来、私はその方と食事をする事をやめました。気分が悪くなったので。
しかしオバさんというのは、人に言われても反省しませんので性懲りも無く、

「ねぇ、また食べに行きましょうよ〜ん!」


と、科を作ってくる。
(ギチギチのアフロヘアー&三段腹で科を作ってくるって、どういう事?)

なので、

「行ってらっしゃい」

と、お断りしました。


そういえば、『品が無い』で思い出した事が。
すこし前に、お世話になっている方に誘われ、飲み会に行きました。
約束の時間より遅めに着いた私は、最初端に座っていたのですが、オジさん5〜6人、私より若い女性4〜5人居ましたので、男女交互に座りましょうとなりました。
ので、移動しようとしましたら

「あっちに行かないで!ここに居て下さい!」

と、私の隣に居た女性に小声で言われましたので、よく分からぬまま

「あ、はい。分かりました」

と、そのままそこに留まりました。
そしていつの間にか、私たちの所に女性が集まり始め、女子会の様になってしまいまして、ふとオジさん達の方に目をやりましたら、その会が始まって30分も経っていないのに目が据わっている人が居たり、顔中にご飯粒を尋常じゃない位いっぱい付けた人が居たり(←私、こんな人初めて見ました)、「不倫したいと思いませんかぁ〜」等と言っている人が居たり・・・と、おぞましい光景がそこにありました。(笑)
あげくの果て、若い女性にベタベタ〜っと触る輩まで出る始末。
まぁ、そんなのはどこにでも居ますが。

「ここに居て下さい」

と、言われた理由がそこで分かったのですが(←気付くの遅過ぎ)、帰り際、オジさん達は「今後もこの会を続けよう!」

と盛り上がっていましたが、女性達は

「今度から女性だけで集まりたい」

と、目を輝かせてました。(笑)
そりゃそうだ。
日本橋で大笑いしましたよ、私。


普段、私が食事をご一緒する方々は、きちんとされている方なので、一緒にいると本当に心地いいのです。
だから、お誘いしようと思えますし、お誘い頂けるのも有り難く、そして私自身の学びにもなります。
が、ビュッフェのオバさん(もはや『先輩』という名称じゃない 笑)や、飲み会のオジさん達は私が一緒に居て心地良いと思える人達では無い。
品無し、緊張感無し、教養無し。
だからオジさんオバさんなんですよ。

・・・って、私も充分オバさんですわ。(悲&情)
至らない所がありましたら、教えて下さい。





3年前の今日、Anneさん&Georgさんにお会いしました。

私は元々飽き症なのですが、リサとガスパールは飽きませんねぇ。
飽きるどころか、ますます好きになってますよ。
私、リサとガスパールholicなので、仕様がないです。
(大好きなのもには私 必ず『holic』と付けてしまうのです・・・ちなみに流行らせる気は全くありませ〜ん)

何故、飽き症の私がこんなにリサとガスパールを愛し続けているのか。
それは、リサとガスパールという作品が『本物』だからです。

そういえば。
富士急ハイランドで建設中のリサとガスパールタウンの詳細が発表されましたが、オープンはいつなのか?
私、副業を抱えているので、出来ましたらオープン1ヶ月以上前に教えて下さると有り難いのですが・・・って、誰に言ってるの?


T「今日のご飯は『いか焼』なのニャ!」
P「いかやき?これ、たまごやきでしょ?」
T「違うニャ、ペネロペ。食べてみてニャ!」
G & L & P「いっただきます!」
P「むしゃむしゃ・・・あ〜、いかが いたよ〜!にょろにょろ〜」
L「昨年、ひみつ基地諜報部員のusaLisaちゃんと一緒に、大阪でたこ焼きといか焼食べたのよ」
T「いいニャ〜」
G「ん〜、大阪で食べた いか焼きの方が美味しい気がする」
P「おおさかの 『こなもの』は、いいよね〜」
T「ペネロペ、何故大阪の食文化を知っているんだニャ!?」
P「な〜いしょ〜!」



うちの近所で、いか焼き屋が期間限定で出店してました。(お店の名前、ど忘れ...)
ので、ちょっと買ってみました。
ら、まぁ普通に美味しかったです。
関西ではソウルフード(?)な、このいか焼。
関東での認知度はどの位なんでしょう?

そういえば、するめいかっぽい いか1杯に、水で溶いた小麦粉をちょろっとかけて、ぎゅ〜〜っとプレスしたもの、あれも『いか焼』と言うのでしょうか?


京抹茶/PALOMITAS

G「リサ、今日のポップコーンは何味?」
L「『京抹茶』よ!」


RIMG1566_convert_20130603211428.jpg
L「もぐもぐ・・・抹茶の優しい味がするわ・・・ぱくぱく」
G「むしゃむしゃ・・・大人の味だね」

今日頂いたのはPALOMITASの『京抹茶』味。

抹茶の風味が『ふわっ』とするだけでなく、微かに塩味が感じられ、甘さも丁度良くとても美味しかったです。
私、抹茶holicなので、気付いたら完食していました(笑)

PALOMITASのポップコーンを銀座のプランタンで購入するのですが、そこでは試食をさせてくれます。(全ての味を試食出来るのかは分かりませんが)
この間は、以前から気になっていた『ローズ』味を試食したのですが、不思議な味だったけど美味しかったなぁ。
次はローズにしようっと!


ごちそうさまでした





ポップコーンholicねぇ…(と、いうより『お菓子holic』ですけど...)

L「ふふふふ〜ん...こんな感じでいいかしら?本当は、大好きなユニコーンを描きたかったんだけど『大人の事情』で、この絵を描く事になったの・・・って、私まだ子供だけど」


突然ですが私、この度『ひみつ基地 模写班長』の称号を賜りました。

ウィ〜、やったね!

ありがたや〜!
で、フラ語の宿題 放ったらかして模写してみたのですが・・・リサとガスパール、トロ、ペネロペとは全然関係ない絵ですんませ〜ん。


「これ、誰よ?」

と言われちゃうと困っちゃうんですが...笑
完成予定は未定。
明日かもしれないし、3年後かもしれない。

ってか、もっと絵を描く時間が欲しいなぁ。
1日24時間じゃ、全然足りな〜いっ!!!!!


 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。