FC2ブログ
12 月<< 2013年01 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>02 月
 



P「リサとガスパール、たいへんだよ〜!トロが また ひっくりかえってるよ〜!」

G&L「えぇっ!?」












T「トロの頭は くらくらニャ〜・・・」
P「ねこさんは、ほんを よむと くらくら しちゃうのかなぁ?」
L「ペネロペ、違うのよ。トロ、またお風呂で本を読んでいたんでしょ!?」
T「フニャ〜」
G「長湯をしたから逆上せたんだね」
T「フニャ〜」
L「んもう、トロったら!しっかりしなさい!」
T「フニャ〜・・・」


今、お風呂に浸かりながら本を読むのがマイブームです。
(昨日まで司馬遼太郎の『燃えよ剣』を読んでいました。はぁ、面白かった〜)
毎日長湯なのでお風呂の温度はあまり高くしないのですが、一昨日は何故かちょっと熱めにしました。
ら、逆上せてしまいました。(情)
(箱館戦争で土方歳三が参ってしまう前に、私がお風呂で参ってしまった...笑)

好きな入浴剤の香りを楽しみながら、面白い本を読む・・・最高です
(↑ 逆上せたのに、全然懲りてない)

お勧めの本がありましたら、是非教えて下さい。
(出来ましたら、あまり難しくないものを・・・「『利己的な遺伝子』いいわよ〜!」とか言われちゃうと、雄のカマキリの頭を取る前に私の頭取られちゃいそうですし、後ろからペンギンに蹴っ飛ばされてしまいそうなので...は?)



En ce moment, je lis un livre d'histoire du japon.
J'ai lu le livre en prenant un bain toujours.
Mais, avant-hier, j'ai absorbé dans le lire et j'ai eu la tête qui tourne...

スポンサーサイト



昨年、携帯が壊れてしまい、スマフォに替えたのですが、バッテリーがあっという間に無くなります。
で、先月、新幹線に乗った時、とりあえず まともに使える様にとカスタマイズしていましたら

(バッテリー残量) 10%

の表示が。
なので、

「へへ〜ん!予備のバッテリーあるもんね〜!」

と、バックの中を がさごそっと探したら・・・バックに入れた筈なのに無い!

ぎぁぁぁぁぁ〜!えらいこっちゃ〜!家に忘れて来た〜!どないしよ〜!?

・・・でもねその時、ふと思い出したんですよ。

「そういえば、新幹線にはコンセントがあったなぁ」

と。



そんな訳で、座席足下にあったコンセントで充電。事なきを得ました。(←大げさだねぇ)

今まで新幹線に乗っても、携帯を充電することなど(多分)無かったので、コンセントがあっても有り難みを感じませんでしたが、この間は本当に助かりましたよ。ありがとう新幹線!


G「車内にコンセントを設置した人に感謝すべきじゃない?」
L「予備バッテリー忘れる程慌てて出掛けるから、こうなるのよ」
G「『落ち着いて行動しよう』を今年の目標にしたら?」



・・・はい。









P「ねぇ、リサとガスパール、これ なんて かいてあるの??ぱりぱり」
G「ん〜・・・『KiMs』しか分からないなぁ。ぽりぽり」
L「何語かしら?全然読めないわ。かりかり」


会社近くの輸入食料品店に、このポテトチップスが大量に売られていまして、手に取ってみましたら

Made in Denmark

と、書かれていたので思わず買ってしまいました。(笑)
なんてことは無い、普通のギザギザポテトです。

パッケージには

Når du er sulten for sjov...KiMs

「あなたの お腹が空いた時の楽しみ、(それは)Kims」(シーソルト味)

と書かれているようです。

私の大好きなミュージシャン、Tim Christensenはデンマーク人なのですが、

「Timも、これを食べた事あるのかしら〜?」

と、思えば美味しさも一入!?
・・・いや、日本のポテトチップスの方が断然美味しいです。
使われている素材は向こうの方が美味しそうなイメージがありますけど。

お菓子先進国の日本のものには敵わない、ということでしょう。多分。
あと、フランスのお菓子も美味しかったなぁ。

でもねぇ、デンマークのお料理は日本人好みでどれも美味しかったんですよ。
オープンサンドに乗っかっていたスモークサーモンが脂がのっていて非常に美味しかった!
あとHelenaさん(←誰?)にご馳走になったホットワインも美味しかったなぁ。



あ〜、また北欧に行きたいなぁ。




左 モンブラン 右 紅茶のモンブラン/ANGELINA PARIS


T「今日のおやつはモンブランなのニャ!」
G 「懐かしいな、ANGELINAのモンブラン」
T「フニャ!?ガスパール、なんで懐かしいんだニャ?」
G「だって、ANGELINAはパリに本店があるんだもん」
P「わたし、モンブランだぁ〜いすき!」
L「私、モンブランとショコラ・ショーを一緒に頂くのが好きなの」
T「ニャっ!?それじゃ、あまあま過ぎるニャ〜!」


久しぶりにANGELINAのモンブランを頂きました。
ANGELINAのモンブランはとても有名なので皆さんご存知かと思いますが、焼いたメレンゲの上にフランス産のマロンペーストとクレームシャンティが乗っかっています。
このマロンペーストがねぇ・・・最高なんですよ。
かなり甘めなんですけど味わい深く、ふわ〜と口に広がる美味しさがクセになります。

で、右の紅茶のモンブランは・・・微妙。
味が、というか紅茶の風味が中途半端で、何を主張したいのかちょっと分からない。
使われている紅茶とペーストの相性が良くないのかなぁ?ん〜、かなり残念。


昔、初めてパリに行った時、うろちょろしていましたらANGELINAの前を通りかかりました。
で、お店の窓をちょろっと覗いてみましたら・・・日本人だらけ!
あまのじゃくな私、

「せっかくフランスに来たのに、日本人だらけの店に入るのはちょっとねぇ・・・銀座行けば食べれるし」

と、チラ見しただけで(笑)入るのをやめました。ハハハ...。


T「トロ、色んなお店のモンブランを食べたいニャ!」
L「食べ比べしたいって事?」
G「ぼく、賛成〜!」
P「すてきすてき〜!」


ごちそうさまでした



Allumettes au sesame アリュメットゥセザム/MAISON KAYSER


T「なかニャいで〜 ひっと〜りでぇ〜 ほほえんで〜 みっつ〜めてぇ〜 トぉ〜ロのぉ〜 そば〜にい〜るからぁ〜・・・フニャ〜
G「カリコリカリコリ・・・トロの側に誰がいるって?」
P「パリポリパリポリ・・・トロといえば『クロ』だよね〜。だから トロの そばに いるのは『クロ』だよ〜」
L「サクサク・・・私、『クロ』に会った事ないけど、私と『クロ』が出会ったら、きっとイヤな事が起こりそうな気がするわ・・・何故かしら?」
G「???」


バケットモンジュと一緒にアリュメットゥセザムも購入してみました。
メイプル風味のパイに黒ゴマが散りばめられているのですが、めちゃめちゃ美味し〜!
食むとメイプルの優しい甘さと、パイと胡麻の香ばしさが ふわ〜っと広がります。
この間、運良く焼きたてを頂いたのですが、香ばしさが一段と引き立ち絶品でした!
小麦粉、バターが焼けた香りって、本当いい匂いですよね〜。


ごちそうさまでした



BAGUETTE MONGE/MAISON KAYSER


L「私たち フランス人はぁ〜」
P「フランスじんはぁ〜」
L「パンが無い生活なんてぇ〜」
P「なんてぇ〜」
L「考えられないのぉ〜」
P「ないのぉ〜」

T「フニャ〜、変な歌だニャ
G「リサとペネロペ、ミュージカルでも始めたの?」


この間、MAISON KAYSERのバケットを買ってみました。
...が、ん〜・・・。


G「何が『ん〜・・・』なの?香ばしくって、美味しいよ!」
L「むしゃむしゃ・・・流石MAISON KAYSER、中はもちもち、外はかりかりで美味し〜!」
P「もぐもぐ・・・さすがMAISON KAYSER、もちもちかりかりよね〜!」

食感は素晴らしい。
けど、何故か感動しない。フランスで食べた感動的な美味しい数々のパンの味と全然違う。
何故だろう???と、買った次の日、店員さんにバケットは何処の小麦粉を使用しているのかを伺いましたら


「アメ◯カで〜す!」

と、教えてくれました。
・・・だからかぁ。
普通に美味しいけど、何かちょっと残念〜。
BAGUETTE MONGEは細身のバケットなのでブルスケッタには向いていませんが、そのままで食す、もしくはフレンチトーストみたいに焼いてみても美味しいです。
あ、エシレバター塗って食べてみたい!
最近近所のスーパーでは、エシレバターを置いているので、今度試してみよっと。


ごちそうさまでした



OPERA/Häagen-Dazs


P「きょうの アイスは 『Opera』だよ〜」
G「うわ!アイスに金粉が乗っかってるよ!」
L「贅沢なアイスね・・・あれ?トロは??」
P「ふつかよいで ねてるよ〜」
G「・・・新年会に参加し過ぎなんだよ、トロは」
L「トロは毎日、浴びる様に飲んでるみたいね」
P「おとなって、たいへんね〜」


お正月に、Häagen-Dazsのオペラを頂きました。
蓋を開けたら、ほんの少しキラキラ〜っと、輝いていたので

「ん?霜かしら?」

と、思っていましたら金粉でした。
・・・市販のアイスに金粉散りばめるのは、ハーゲンダッツ位でしょう。(笑)

チョコベースのアイスがお好きな方には、たまらないであろう美味しさです。
が、私は・・・残念ながら感動は無かったなぁ。
チョコと、微かにコーヒーの味がするのですが、リキュールとかクリームの味が消されちゃって『オペラ』っぽくない。
真ん中にあるクッキーらしきもの、これがまたよく分からん。
(HPには『アーモンドクッキー』と載っているけど、ガナッシュの味に負けてアーモンドらしさが無くなっちゃってるし...)
1つ感心したのが、チョコレートソースがちゃんとテンパリングされているのか、スプーンですくったら艶が出て綺麗でした。
全体的に上品で、普通に美味しかったです。リピはしないけど。



ごちそうさまでした



右 オマールのリゾット
左 さつまいものサラダ
DEAN & DELUCA


G「お腹空いたぁ〜!リゾットいい匂い!いっただきます!うぅ〜!く、苦しいよリサ!」
L「ちょっとガスパール、待ってよ!」
G「え?何で??」
L「このリゾットは、レンジで温めてから頂くのよ!」
G「このままでも大丈夫だよ、多分」

L「ダメよ!」

G「...はぁい」


だいぶ前に食したこのオマールのリゾット、レンジで温めますと上にかかっているソースが融けてリゾット状になります。
で、海老の旨味が凝縮されているこのソースがめちゃめちゃ美味しかった!!!
海老そのものの味が口に広がり・・・名のあるレストランで出されるお高いリゾットより、DEAN & DELUCAのリゾットの方が美味しい。
強いて難を言えば、レンジで温めるのでご飯がやわやわ〜となり、煮詰めたお粥っぽくなってしまう所でしょうか。
自分でも作ってみたいけど、ここまでの味を私は出せない気がする。
アメリケーヌソースとフュメドポワッソン使えば良さそうだけど...ん〜。

さつまいものサラダは、普通。
まぁ、甘さ控えめで美味しいですけど。
DEAN & DELUCAのサラダ、残念ながらまだ感動出来る物に出会えていません。



ごちそうさまでした




左 フィラデルム モイスチャークリーム/右 ロザメリスローション
Embryolisse(アンブリオリス)


L「ペネロペ、2013年も私たちは美を追求するわよ!」
P「うつくしいのは、いいよね〜」
L「油断すると、あっという間に美しさは崩れて行くの。抜かりは禁物よ!」
P「でも、リサは いつも しろくて きれいだと おもうんだけどなぁ」
L「ペネロペ、私は褒め言葉に甘んじてはいけないと、心に決めたの。ビューティフルなレディになる為に!と、いうわけで、このクリーム塗って美しくなりましょ!しゅっしゅ、ぬりぬり〜
P「わたしは なんでも いいや!ぺたぺたぺた〜ねぇリサ、わたし きれいになった??」



以前からEmbryolisseのクリームを使っていたのですが、今年から乾燥肌用の『フィラデルム モイスチャークリーム』を使い始めました。
同時にローションもEmbryolisseに変えました。

『フィラデルムーー』は肌が潤い、もっちもちになります。朝付けて夜までその状態が続き、しかもナイトケア&化粧下地として使えるので、かなり嬉しいクリームです。
しかし、乾燥する冬には丁度いいですが、夏に使うのはどうかな?

今まで、某メーカーのとろみのある化粧水を使っていたのですが、何だか浸透している感じが無くて「何でだろ?」と、思っていましたら、この間電車のモニターで流れていたCMで

「乾燥肌にとろみのあるローションを使うより、さらっとした物を使う方が効果的」

と言っているのを見ましてEmbryolisseのローションに変更。
このローション、つけ始めはさらさらですが、パタパタと肌になじませていくとしっとりしてきます。
そして香りが優しく、量もたっぷりなので長く使えて嬉し〜

以前よく行っていたカフェのお姉さんの肌がめちゃめちゃ綺麗で

「どうしたらそんなに綺麗になれるのですか?」

と、伺いましたらEmbryolisseを教えて下さりました。
綺麗な方は綺麗になる為のアイテムをよくご存知ですよね。
(私も肖って色々と試しているんですが...笑)


P「ねぇリサ、わたし キレイになった?」
L「私がとびきりビューティフルになったらガスパール、きっとい〜っぱいビックリするわ!ぬりぬり〜



G & L「皆さん、明けましておめでとうございま〜す!」


G「あれ?トロとペネロペは??」
L「徹夜で人生ゲームやっていたから、まだ寝てるわ。もぐもぐ・・・」
G「新年早々、仕様がないなぁ・・・ねぇリサ、今年の抱負は?」
L「美をとことん追求するつもりよ!そして世界一綺麗なレディになるわ!むしゃむしゃ・・・」
G「Charlize Theronよりも?」
L「もちろん!ぱくぱく・・・」
G「・・・リサ、美を追求する筈なのに、さっきから食べ通しでリサのお腹、凄い事になってるよ。それじゃ、美しくな・・・」
L「余計な事を言わなくてもいいのよ。ガスパールの今年の抱負は?」
G「ぼくは・・・一日一善を心掛けるよ。はぁ〜=3」


2013年が始まりましたね。

私の今年の抱負。

KAREリサの様に美を追求しようかと。
一昨年、実年齢より老けて見られてしまい(きぃ〜っ)、昨年、私なりに努力したのですが全く成果が出ませんでした...。
そんな悔しい思いを払拭する為、また新たに作戦を練っているところです。


今年も、どうぞ宜しくお願い致します。

 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。