FC2ブログ
 

T「トロのひとみは いちまんボルトぉ〜 なのニャ!」
L「何、その歌?私、知らないわ」
P「・・・」


RIMG0423_convert_20120831222305.jpg
G「リサ、はぐはぐ〜
L「ガスパール、くすぐったいわ〜」
P「・・・」


RIMG0424_convert_20120831222340.jpg
L「こちょこちょ〜」
G「こちょこちょ〜」
T「フニャニャ〜!くすぐったいニャ〜!!降参ニャ〜!!」


P「リサとガスパールとトロには しっぽがあるけど、わたしには ないよ。なんでかなぁ〜???」


コアラって、尻尾が無いんでしょうか???
そういえば、日本人がオーストラリアのコアラを抱きかかえ

「可愛い〜!」

とか言っちゃってる映像を見た事ありますけど、コアラを見る度

「ブサイク過ぎるわ」

と思っているのは私だけ??ペネロペは可愛いけど。
あと、パンダも可愛いと思えない。どこが可愛いんだろ???

・・・どうでもいい事だけど。




スポンサーサイト




P「はんにんは・・・トロだぁ!」
T「トロは何にも悪い事してないニャ!」
P「・・・トロは マタタビちゅうどくが はっかくすることを おそれたため、はんこうに およんだんだよ〜」
T「トロは清く正しく美しいにゃんこニャ!」
L「・・・ペネロペは完全にコナン君になりきっているわね」
G「・・・当分続くよ、『コナン』熱」



私の母は、名探偵コナンのファンです。
で、私に名探偵コナンの面白さを あ〜だこ〜だと伝えてくれるのですが、分かっているものの言い方をするので、聞いてるこっちはさっぱり分かりません。(笑)
なので、ちょっとTSUTAYAでDVDを借りて1〜4話まで見てみました。


詳しい事はこちら↓
名探偵コナン オフィシャルサイト

名探偵コナン(Wikipedia)


しょっぱなから、ありえない様な事件が起こり(笑)、
「へ〜、凄い!」
と、感心するトリックや
「んな、アホな〜!」
と、突っ込みたくなるトリック満載でした。
主人公の工藤新一がどんな経緯で小学生の体になってしまったのか、そして登場人物の肩書きや性格等が大体分かりました。

で、面白かった!
やっぱり、日本のアニメはいいわね〜。

劇場版が何作か出ている様ですが、そちらも面白いそうなので、借りてこようっと

CACAO SAMPAKA、今夜も食べちゃうよ〜




G「今月はぼく達のお誕生月だから、ちょっぴり贅沢しちゃうんだ〜!」
L「毎日誕生日だったら、いいのにね〜」



RIMG0968_convert_20120827212854.jpg
Rosas y fresas/CACAO SAMPAKA カカオサンパカ


・・・写真の撮り方が下手過ぎて、何だかよく分かりませんねぇ。
ホワイトチョコに、たくさんのドライストロベリーが散りばめられていまして、食む度サクサクとした食感を楽しむ事が出来ます
そして、バラの香りがふわぁ〜んと鼻に抜け・・・はぁ〜、美味しくて素晴らしくて私幸せ〜
女性好みのお味です

CACAO SAMPAKAはRajoles(板チョコ)の種類が豊富なのですが、その中で特に売れているのがこの『Rosas y fresas』なのだそう。


L「ガスパール、他のも食べたいわ!」
G「トロに強請ろうよ!」


L「トロ〜〜っ、お願いがあるんだけどぉ〜



ごちそうさまでした


今日もCACAO SAMPAKAを頂きます♡


L「♫今日のチョコレートはぁ〜」
G「♫何だろなぁ〜」



RIMG0966_convert_20120827212718.jpg
CACAO SAMPAKAカカオサンパカ/FRUTOS SECOS Y CRUJIENTES

左上 Sésamo/胡麻
左下 Pistacho/ピスターシュ
右上 Naranja/オレンジ
右下 Nueces/胡桃


ひゃ〜!どれも美味し〜☆
けど、ちょっと残念なのが、それぞれの味があまり活かされていない気が・・・もう少し、室温に慣らせておけば良かったのかなぁ?それとも、『チョコレート』が主体で、チョコの味をより楽しむ為にあえてアタッチは控えめにしているのかなぁ??


G「でも、ぼくは胡桃のチョコ、お気に入りだよ!」
L「私は胡麻のチョコが特にお気に入りよ!」



ごちそうさまでした☆



2年程前に姪っ子とスペイン旅行をしたのですが、その時にチョコレートマニアな姪っ子が空港でCACAO SAMPAKAのチョコを買っていました。

私はCACAO SAMPAKAというブランドをその時初めて知ったのですが、姪っ子が
「個性的だけど、とても美味しいよ」
と教えてくれたので、ちょっと気になっていました。

で、昨日、出掛けついでに有楽町に行き、買ってみました。



まずはCASTAÑAS/カスターニャス

Castañaはスペイン語で『栗』という意味。
栗型のダークチョコとホワイトチョコの中に、マロングラッセが入っています。
で、お味は・・・

L「大人の味ね・・・ラム酒かしら?ふわ~っとするね」
G「むしゃむしゃ・・・ふわ~~」

チョコとマロンの甘さとリキュールの程よい香りが相まって・・・毎日食べたい美味しさです。
味わい深くて、私こういうチョコ大好きです☆
ちなみに、Castañasは期間限定商品で、来年の1~2月頃まで販売しているとの事でした。


そういえば、丸の内本店でお買い物をしますと、2012年9月末まで有効のテイクアウトのジャラッツ(カカオアイス)の割引クーポンを頂けますよ。


ごちそうさまでした☆
暑さで幻覚が見え始めたのは・・・いつからだったか、分からなくなっちゃったよ。




























今日は(世間的な)ガスパールのお誕生日です。



























G「ねぇねぇみんな!かっこよく変身した、ぼくを見て見て~っ!!」


























・・・かっこよく変身したガスパール?













































G「じゃじゃ~ん!!こんにちは!真田ガスパールです!!
へへへ~、ぼく、真田さんにもなりたかっ・・・


あ、あれぇ~~!?」






















ん?どうした?






















img001_convert_20120825233630.jpg
真田G「き、きいろちゃん!!?」


SPJ「いいえ、私はイスカンダルの女王『スターシア・プティジョーヌ』です」
真田G「間違いない!きいろちゃんだよ!!こんな所で何してるの??」
SPJ「・・・私の『守』は何処にいるのですか?」
真田G「守?あぁ、古代君のお兄ちゃん?・・・ん~、今日も暑いからプールにでも行っているんじゃない?」









・・・すいません。
ウイットに富んだ台詞が思い浮かびませんでした。




今回の幻覚で、
RIMG0964_convert_20120825234453.jpg
ラメ入りのガッシュを初めて使ってみました。
で、スキャンしたら予想通り全くキラキラ感は表現されず・・・(笑)






RIMG0964_convert_20120825233713.jpg
本当は、こんな感じでキラキラしてます。




今回、何故幻覚が見えてしまったのか?








「お疲れさまでした」
と、伝えたかったのです。




誰に?








P「な~いしょ~!」



そのうち、また幻覚が見えちゃう時が来るかもしれませんよ~。





・・・今の所、ネタは無いけど。



あと、


「リサとガスパールに何させてるんだ〜!」
「ヤマトをナメてるのか〜!」



と、我が家に波動砲とか打ち込まないで下さい。
耐震工事したばかりなんで。(笑)



RIMG0946_convert_20120825224027.jpg
紫いも/Häagen-Dazs
P「トロ〜、『めいたんてい コナン』ごっこ、やろうよ〜」
T「ぺ、ペネロペ、何しているんだニャ!」
P「はんにんは・・・トロだぁ〜!」
T「トロは何も悪い事、してないニャ〜!」

G「何してるの、あの2人?」
L「ペネロペは最近、『名探偵コナン』に夢中なの。だから、コナン君の真似をしているんじゃない?」
G「リサ、このアイス、ちゃんとお芋の味がして、とっても美味しいよ!」


紫いものお菓子って、実はあまり好きではないんですよ。
何か、味が淡白で美味しいと思えなくてねぇ。

でも、Häagen-Dazsはやってくれましたよ!
クリーミーな紫いものアイスと、更に濃い紫いものソースがぐるぐるっと絡み合い、
そして、ちょっとほくほく感もあり、めちゃめちゃ美味し〜!!




で、もう1つ。

コーヒーミルク/Häagen-Dazs
T「ペネロペ、トロはもう降参なのニャ〜」
P「えぇ〜!つまんないの!」
L「ペネロペ、トロは老ネコだから、手加減してあげて」
T「トロは老ネコじゃないニャ!ピチピチニャ!!」
G「こっちのコーヒーミルクも美味し〜!」


こちらのコーヒーミルクも、いい感じの濃さ&甘さでうまうま〜♡
口に含んだ途端、コーヒーの香りが一気に広がります。
たまに、体がコーヒー味を欲するので、そんな時このアイスを頂きたいけど・・・期間限定なんだよなぁ。

しかしHäagen-Dazsって、やっぱり上手ですよ。

そういえば、Häagen-Dazsはアイス&ソースをぐるぐる渦巻きにするの、流行っているのかしら?(笑)



ごちそうさまでした☆



G「えぇ!?昨日幻覚見たのに、何でまだカウントするのかって!!?

・・・ぼく、実はもう1人、なりたい人がいるんだ。
そしてそこのキミ。重要な人、忘れていない??」










幻覚の中でガスパールが姿を現すまで、あと日!!






・・・商業的な理由で誕生日を変えられちゃったのが、ちょっとねぇ。
だから昨日は反抗してみた。(へ?)
グッズにあまり興味が無い私には、

「は??」

って、感じなんですけどねぇ。



…オフィシャルの方の話ですが、トロのお誕生日イヴェントの方が、ファンに楽しんでもらおうとしている感があって、良かったなぁ。ちゃんと歌ったし。

・・・えぇっ!?



今朝、『幻覚の中でガスパールが姿を現すまで、あと日』
って告知してたのに、もう幻覚が見えちゃうの!!?












































今日、8月24日はガスパールの本当の誕生日です。
だから、幻覚が見えてしまうんですよっ!
(記事の一番最後に、『あと2日』の理由が書かれているよ〜)






















何だってぇ〜!!?
























ど、何処に!?






























































・・・スクロール、面倒?
じゃぁ・・・












じゃじゃじゃじゃぁ〜〜ん!!












img001_convert_20120825214212.jpg

タイトル 『イスカンダルにつれてって〜』  










えぇっとぉ・・・一応説明を。



ちびっこ達に囲まれている真ん中の青年は古代進・・・のつもり。

左の黄色い戦闘服着た女の子は、森リサ。(え?)

真ん中の緑色の戦闘服着た男の子は、島ガスパール。(は??)

右の艦長帽を被ったちびっこは、沖田ペネロペ。(へ???)



森リサ「ねぇ、古代君。私、宇宙人に会ってお話してみたいの!雪ちゃんより私の方が美味しいコーヒーを淹れることが出来るし、それに、黒◯メ◯サより私の方がこの戦闘服似合っているから、イスカンダルに連れてってぇ〜!!」



島ガスパール「ぼく、夏休みの自由研究のテーマを『イスカンダル星について』にしようと思っているんだ!!古代君、ぼくはヴェニスでカヤックに乗って、逃げた事があるから、ヤマトの操縦は任せてよ!ぼくをイスカンダルに連れてって!!」



沖田ペネロペ「イスカンダルに、わたしの ママが いるような きがするの。だからイスカンダルに つれてって〜!!♫ふっふふっふふ〜ん」





と、言っているのかもしれません。


画材はガッシュ、ポスターカラー、ボールペン。
制作日数は2日くらい。







で、8月26日にスペシャルゲストが幻覚の中に現れちゃうよ〜。








8月26日に、つづく。






G「ぼくの本当の誕生日、実は今日なんだ。でも、大人の事情で26日になっちゃったんだ・・・」






幻覚の中でガスパールが姿を現すまで、あと


私の中では、今も24日ですよ。


今日、だいぶ前から気になっていた自由が丘にある『Kitchen+(キッチン プラス)』というお店で、ランチを頂きました♫
たまに、このお店の前を通るのですが、いつも行列が出来ています。


RIMG0957_convert_20120823184251.jpg
メニューを見てみますと・・・

ハンバーグ(デミグラス又は和風テリヤキおろし)
オムライス
メンチカツ
ハヤシライス(宮崎牛スネ肉)
大山鶏のグリル ピリ辛トマトソース
エビ&サーモンフライ


ん〜、迷う。

で、ランチのオープンは11:30なのですが、ちょっと早くお店に着いてしまいまして、日傘差しながら待っていました。
すると並んでいた私の横から

「こんにちは〜」

と、青いスカーフを巻いた男性登場。
で、私も透かさず

「こんにちは〜」

と、挨拶しましたら、オープン前のお店にす〜っと入って行き、

「ん〜、誰だろう?シェフかなぁ??」

と、思っていましたら、私の後ろで並んでいたアメリカ人男性が

「あの人はここのシェフだよ。ベルギーで修行していたんだって。ここの料理は、ハイレベルでどれも美味しいよ。特に人気があるのが『ハンバーグ』と『オムライス』で、すぐ売り切れてしまうんだ。
お店には10人位しか入れないんだけど、それがベストなんだと思うよ。(←多分、シェフ1人で料理を提供出来る限界が10人(?)、という意味だと思う)
ぼくは来週、アメリカに帰ってしまうんだけど、帰る前にここのオムライスが食べたくなっちゃってね。
アメリカのオムライスはケチャップをかけた物しか無くて、あまり美味しくない。けど、ここのはデミグラスソースがかかっていて最高なんだよ」

と、教えてくれました。
そんな『Kitchen+』ファンのアメリカ男性と話していましたら、今度はフォルクスワーゲンに乗ったキレイな女性が、

「行列が出来ているけど、このお店って有名なの?」

と言うので、振り返ってみますと10人以上も並んでいる!
そうこうしているうちにオープンの時間になり・・・


RIMG0958_convert_20120823184344.jpg
L「まずは、ランチスープを頂きま〜す。トマトスープの中にじゃがいも、セロリ、玉ねぎが入っているわ」
G「大きめにカットされたクルトン、サクサク〜!スープはスパイシーで美味しいよ!」


今回、オムライスを頂きました♫
RIMG0960_convert_20120823184415.jpg
G「美味しそ〜!!ワクワクするよ〜」
L「ガスパール!お行儀が悪いわよ!」
G「むしゃむしゃ・・・リサ、中のライスはお醤油の味がするよ」
L「デミグラスソースとマッチして、美味しいわね!」

こちらのオムライスは、ふわとろ系ではなく、卵で包んだタイプです。
で、デミグラスソースがツヤツヤ、そしてうまうま!
鶏肉と人参、玉ねぎが入っているお醤油風味の『和』テイストのライスとソースの調和がちゃんと取れていて、しかも最後まで飽きない位の味付け。素晴らしいです。


RIMG0961_convert_20120823184610.jpg
L「クレームブリュレ、濃厚で美味しいわ!」
G「甘さも、この位が丁度いいね!」

アメリカ人に美味しいと勧められてオーダーしたプリン。
今回は表面をキャラメリゼした、クレームブリュレタイプを頂きましたが、他にカラメルソースをかけた物もある様です。


このお店、マダムの接客が非常に良くて、ゲストの状況を把握し、そつなく給仕するのは勿論、暑い中、外で並んでいる方達にも気を遣い、常に笑顔で対応されていました。
そして動作全てに嫌みが無いんですよ。お人柄と経験から生まれたものなんですよね、きっと。

私が座った席から、調理されているシェフの姿が厨房の壁に反射して見る事が出来たので、お料理を頂きながらしばらく見てました。
多分、1人しか調理出来ない位のスペースであろう厨房で、黙々とオーダーを熟しておられるその姿が何と言うか、出来上がっていく料理と会話をしている様でした。


美味しかった。そして楽しかった。また来ようと思えた。
そんなお店を知る事が出来て、私の楽しみがまた1つ増えました。

さて、次は何をオーダーしようかな?


ごちそうさまでした☆



 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。