FC2ブログ
06 月<< 2012年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

ザクロジュース/順造選


L「ペネロペ、綺麗な女の子はザクロジュースを飲んで、体の中も綺麗にするの」
P「からだの なかも?」
L「そうよ。私たちは充分綺麗だけど、その美しさを保つのも大事よ!」
P「だいじだね〜」


体の調子が少々おかしかったので、順造選のクランベリージュースを飲み続けているのですが、この間近所のスーパーにジュースを買いに行ったら売り切れていまして・・・あちゃ〜。
なので代わりにザクロジュースを買って飲んでみました。

酸味と甘みのバランスが良くて飲み易く、美味しかったです。
でも体の調子を整える成分があるのは実ではなく、種にあるらしい・・・ありゃ?

そういえば、1週間くらい前に

子宮頸癌検診無料クーポン

というものが郵送されて来ましたので、早速家の近所の病院に予約を入れました。
どんな検査をするのかしら?予約した時に聞いておけば良かった...。
ご存知の方、いらっしゃいます?

スポンサーサイト
30℃超えの毎日ですから、幻覚が見えてもおかしくはありません。

でもまだ、エアコンつけないよ〜。
あの冷気、あんまり好きじゃないから。

我が家では、扇風機と換気扇をフル稼動させているので、練習用の紙が勢い良くバッサバッサと飛んじゃいます。

















・・・!!?


・・・へばりくっついてるよ。何で???


最近双子の兄弟ができたコアラの女の子は...どうしよう?




つづく




P「ガミラスの ひとたち!ヤマトクルーを いじめないで!ポカン!!」
T「痛いニャペネロペ!何でトロを叩くんだニャ!・・・リサとガスパール、助けてニャ!」
G「ペネロペ!気持ちは分かるけど、トロはガミラス星人じゃないから、八つ当たりしても仕方が無いよ!」
P「ヤマトクルーのみんな、がんばって〜!・・・ぐすん」
L「まぁ!ペネロペが泣いてるわ!・・・ペネロペ、大丈夫よ。きっとヤマトのみんなは『コスモクリーナーD』を地球に持ち帰る事が出来る筈よ」
P「あ〜っ!おきたかんちょうが たおれちゃったよ〜!・・・うぅ〜」


土曜日に13話〜24話まで観ました。
相変わらずガミラス艦隊はヤマトを攻撃し続けるのですが、交戦の合間に正月を祝ったり、古代君と島君は殴り合いのケンカをしたり、相原君は精神異常を来たし宇宙空間を彷徨っちゃったり、雪ちゃんはアナライザーから愛の告白をされたり・・・と、色々ありました。

そして1番感心したのが、ガミラス星人のドメル将軍が自滅する直前に沖田艦長を褒め称え、ガミラスと地球の未来を願う所。
・・・こういうシナリオを書くのって、やっぱり日本人だよなぁ。
勝敗の結果しか考えていない◯◯◯◯人には、こんなカッコいいシナリオは書けないですよ。
また、(侵略という方法は間違っていますが)ガミラス星人にもちゃんとした哲学があって、そこをちゃんと表現している点が非常に良いんです。
相手側の思考や言い分等もちゃんと描かないと深みの無い、下らないアニメになってしまいますし。

『マーズ・アタック』は最低映画だと思っているのですが、その理由分かるでしょ?


で、毎回最後に『地球滅亡まであと◯◯日』とテロップとナレーションが流れるのですが、あの演出の仕方が差し迫る感じがあって、いいですね。

ヤマトスタッフのみなさんは、知識を集結し、アイディアを練り上げて制作したんだという事が、観ていてよく分かります。


暑くなりますと、不思議なものが見えたりするかもしれません。
























・・・!?



この2人、何しているんだろ?


そして何処にあるのか、私の4B鉛筆・・・。
ペンケースにも入っていません。


つづく

T「今日の晩ご飯はこれなのニャ! Bon appétitなのニャ!」
G「『これなのニャ』って・・・とうもろこしじゃん。普通、火を通してから『Bon appétit !』って、出すんじゃない!?」
L「ちょっとトロ。毎日暑いからって、手を抜かないでよ!」


RIMG0877_convert_20120730224748.jpg
T「じゃじゃ〜んなのニャ!」
P「うわ〜、まっしろだね〜!」
G「何これ?色が抜けちゃったの!?」
L「私、このとうもろこし知ってる!そのまま食べられるんでしょ!」
T「ピンポ〜ンなのニャ!さぁ、Bon appétitニャ !」


というわけで、糖度がメロンよりも高く、生で食べられるとうもろこし『ピュアホワイト』を頂いてみました。
で、お味は・・・ん〜、甘くない。というか、味がしない。何でぇ〜!?(悲)
一晩置いてしまったからなのか?
それとも私の味覚がおかしくなってしまったのか?

めちゃくちゃ期待していたのに〜〜っ!!!

やっぱり、穫れたてを食べないとダメってことですかねぇ・・・残念。




・・・?


















img001_convert_20120730072059.jpg
・・・!?


髪型(...というか顔?)はリメイク版
戦闘服は初期版を参考にしました。
新旧、どちらのデザインも好きなのでどっちにするか只今迷っています。

私、脱水症状の魚とか、ふてくされてる猫とかを描いているものですから、普段こういう絵はあまり描かないんですけど、勉強の為にちょろっと しゃかしゃか~っと描いてみました。

夏休みの宿題がどか~んと出たので、そちらを先に片付けなければならないのですが...はぁ~。

硬質鉛筆で描いた絵をスキャンするのって、やっぱりダメですね。
今まで使っていた4B が行方不明なんですけど...何処に行っちゃったんだ?
もしかしてアリエッティが持って行った!?



つづく

この間、無性にパエリヤが食べたくなり、Little kitchen Maroに行ってきました♫


RIMG0849_convert_20120729091004.jpg
T「毎日暑いニャ〜・・・まずはビールをぐびぐびニャ!!」


RIMG0851_convert_20120722101849.jpg
鎌倉夏野菜のグリルサラダ
グリルされたパプリカ、インゲン、ビーツ、茄子、ズッキーニ...etcにバルサミコ酢風味のドレッシングがよく合います。

T「お野菜、うまうまニャ!」


RIMG0853_convert_20120722101811.jpg
具だくさんミックスパエーリヤ
海老、アサリ、ムール貝、イカ、魚、鶏、しめじ等が入っています。まさに具だくさん!
とても美味しかったのですが、少々きのこの風味が強くてちょっとパエリヤっぽくないかな?ポルチーニも入っていたのかしら?

このお店、パエリヤ以外のお料理も
IMG_1359_convert_20120729094006.jpg
白レバーのムース&フランス鴨のリエットや・・・

IMG_1065_convert_20120729094035.jpg
ハモン・セラーノに包まれたパテ等も非常に美味しかったです。


T「美味しい物をい〜っぱい食べて、暑気払いするニャ!」

ごちそうさまでした☆

T「♫うちゅ~う せんかん やぁ~まぁ~とぉ~・・・しびれるニャ!」
P「ガミラスの ひとたちは わるいね~!ぷんぷん!」
G「沖田艦長、かっこいいなぁ~!」
L「私も色んな星に行ってみたいなぁ~」

突然ですが、宇宙戦艦ヤマトのDVDを借り、第12話まで観ました。
10年以上前にWOWOWで放送されていたのを観たのが最初だったのですが、デザインや設定等、私にとって衝撃的でしたよ。

1941年、九州沖でアメリカ軍によって撃沈された戦艦大和を250年後に改造し、宇宙戦艦として甦らせてしまうなんて、凄くない?
私の引き出しには、こんな発想は残念ながらありません。

宇宙戦艦ヤマトのストーリー(Wikipedia)
↑詳しい内容はこちらをポチッとな~。

こういう熱い物語、私好きです。
何故でしょうね?中村勘助正辰8代目としての血が騒ぐから??

G「全然関係ないと思うよ」
L「私、意味が分からないわ」

で、私、沖田艦長の「古代(守/古代進の兄)は男だった」
の台詞にじ~んとしてしまい、土曜の昼間から泣いてしまいました。(←分からない人はDVD借りてみよう)
また、第10話でヤマトクルー皆が、艦内から地球に残した家族と交信するのですが、沖田艦長と古代進は身寄りが居ないので、艦内をあても無く彷徨い・・・そして2人は艦長室で杯をするのです。
このシーンがねぇ、いいんですよ。(泣)
そういえば私、10年前にもこのシーンで泣いたっけ。

で、宇宙戦艦ヤマトが制作・放送されていたのは1970年代なのですが、この頃って
木星に環が確認されていなかった&冥王星がまだ太陽系惑星だったんだなぁと、DVDを観て思っていました。
40年の間に色々な技術が進歩し、色んな事が分かってきたということですね。

放送されていた当時、諸事情で放送が打ち切られてしまうのですが、全国のヤマトファンが再放送を切望し署名を集め、テレビ局に嘆願書を送り・・・そして再放送の願いが叶うのです。
なので私が今、こうやってヤマトを観られるのは、ヤマトファンのお兄さん&お姉さん達、そしてファンの要望に応えた制作スタッフのおかげなのです。
ありがたや~!

リメイク版『宇宙戦艦ヤマト2199』、めちゃめちゃ気になりますが、まずもう1度オリジナルの方を全部観ようっと。

G「コスモクリーナーDが今の日本にもあれば、いいのになぁ」

大人のための完熟マンゴープリン/北野エース


T「むしゃむしゃ・・・濃厚なマンゴーと卵が絶妙うまうま~なプリンだニャ!トロは大人だから『大人のための完熟マンゴ-プリン』が食べられるニャ!リサとガスパール&ペネロペはちびっこだから食べられないニャ!残念ニャ~」

だいぶ前、村上龍さんのTV番組(タイトルど忘れ~)で、北野エースという、ちょっと変わったスーパーが紹介されていました。
で、私もちょっと気になり、行ってみました。
ら、何だか美味しそうなプリンが販売されていたので購入してみました。

この『大人のための完熟マンゴープリン』、今まで食べたマンゴープリンの中で1番美味しい!
マンゴーと卵の風味が程よくて、濃厚ですが飽きのこないお味です。甘さも丁度いいし。
『大人の・・・』と、ありますが、ちびっこが食べても別に問題は無いです。(笑)


P「あっ!トロが ひとりで おいしそうな プリンを たべてる!」
T「フニャ!ペネロペ!良い子はもう寝る時間なのニャ!何で起きているんだニャ!?」
P「だって わたし、まだ ねむくないもん!」
T「・・・ペネロペ、この事はリサとガスパールには内緒だニャ」
P「どうしようかなぁ~」
T「『どうしようかなぁ~』じゃ、ないニャ!このプリンは『大人の』プリンだから、リサとガスパールとペネロペは食べれないニャ!分かったニャ?」
P「わかんな~い」


ごちそうさまでした☆

T「♫おさかなくわえた〜 ペネロペぇ〜 お〜ぉっかけぇ〜てぇ〜〜 はだしでぇ〜 かけてくぅ〜 ようきぃ〜な ガスぅ〜パぁ〜・・・と、いうわけで、長谷川町子美術館で、お土産買って来たニャ!
P「わたし、レディーだから おさかな くわえないもん!」
L「お魚をくわえているのは、トロでしょ!?」
G「ぼくは、いつも裸足で・・・走っている。たまに、靴はくけど」


RIMG0857_convert_20120718220628.jpg
T「サザエさんサブレ 紅茶味なのニャ!」
L「見てみて〜!サザエさんファミリーのお顔よ!」
P「このネコさん、トロの おともだち?」
T「違うニャ!トロの大先輩のタマなのニャ!」
G「ふ〜ん。トロより賢そうだね」
T「Non,nonニャ!トロと同じ位、賢いにゃんこさん なのニャ!」


サブレは他にもバター風味も販売されていましたが、今回は紅茶風味を購入。
このサブレ、ダージリン茶葉を使っているそうで、ちゃんと紅茶の風味がします。
ひみつ基地諜報部員のusacoさんによりますと、東京駅でも売られているそうです。

連休中、ちょっと明治神宮に行って来ました。


RIMG0764_convert_20120718214909.jpg
で、絵馬に

リサとガスパール&ペネロペのミュージアムを東京に!

と、書いて来ました。

私のマニフェスト。
東京にリサとガスパール&ペネロペミュージアムが出来たら、月1で通いますよ。

T「トロミュージアムも作って欲しいニャ~」
 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。