FC2ブログ
05 月<< 2012年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 

Crispy Sandwich カラメルカスタード/Häagen-Dazs


T「今日のアイスは『カラメルカスタード』ニャ!トロはこの『クリスピーサンド』が大好きニャ!カリカリニャ~?」
L「トロがHäagen-Dazsのアイスを買ってきてくれるの、とても嬉しいけど私はGODIVAとかDEAN & DELUCAも食べたいんだけどなぁ。それと、そろそろPierre MARCOLINIのパフェが食べた~い?」
T「フニャ~!リサは贅沢ガールだニャ!」
P「ねぇガスパール、『ゴディヴァ』とか『ディーンなんとか』って、なぁに?」
G「な、なんだろね~(美味しいアイスが売っていることをペネロペに教えたら、またトロが集られちゃうから内緒にしておかないと・・・)」


最近、Häagen-Dazsは期間限定ラッシュで、私ついて行けてません。(情)
今回、食したこの『カラメルカスタード』
カスタードコーティングの中に濃厚なカスタードアイスが入っていて(最初見た時、ヴァニラビーンズがふんだんに入ったホワイトチョコでコーティングされているのかと思っていたのですが...)、それをカリカリのウエハースでサンドしてあるのですが・・・はぁ、美味しい♡
で、カスタードコーティングの中にカラメルパウダーというものが入っているのですが、これは・・・効果的なのか私にはちょっと分かりませんでした。(笑)

P「もしかして『ゴディヴァ』と『ディーンなんとか』に、おいしい アイスが あるの?」
G「え”ぇっ!!?」


ごちそうさまでした☆
スポンサーサイト




私が通っているフランス語教室では、毎回先生が「Qu'est-ce que tu as fait cette semaine ?(この1週間、あなたは何をした?)」と、みんなに質問し、私たちはフランス語で答えるのですが、フランス旅行をされていたクラスメートのEさんはイギリスにいる娘さんと一緒にパリと南仏を訪れた事を話してくれまして、

・ニース滞在中、『Fête de la musique(音楽フェスティヴァル)』を見に行き、ニースの市長がオープニングのスピーチをしていて、ゆっくり丁寧に話してくれたので聞き取る事が出来た。そのフェスティヴァルではジャズが演奏されていて、とても素敵だった

・ローカル列車に乗った時、うとうとと眠っていたら、物乞いのおじさんに話しかけられた

・パリのメトロで「スリにお気を付け下さい」と日本語アナウンスが流れ(←話しているのはフランス人らしい)、日本人のスリ被害者が多い事が窺えた

・フランス滞在中、マルシェに食材を買いに行き、自炊したら楽しかった

・滞在中、パリは雨が続いていてとても寒かったが、南仏は毎日30℃以上の暑さだった。日曜日はお店が休みなので、飲み水の確保が大変だった(Eさんは結局水道水をペットボトルに入れ、持ち歩いたとの事)

・南仏で食べた魚のスープ(←ブイヤベースではないらしい)が、とても美味しかった

等、色々と教えてくれました。
今、パリのメトロでは日本語アナウンスが流れてるなんて、ビックリですよ。


そして、クラスメートのNKさんは

・ルーヴル美術館前のピラミッドの照明と美術館の一部の照明は東芝のLEDライトを使用していてエネルギーを節約している

と載っている新聞記事を見付け、紹介してくれました。
東芝、凄~い!そしてルーヴル美術館も偉い!
館内全ての照明がLEDになるといいのになぁ。
ひみつ基地所長、『Hallensleben museum(仮)』の照明はLEDにしましょう!

色んな方からお話を伺う事って、自分が知らない事を知る事が出来るので面白いし、為になりますよね。
フランス語教室で、この「Qu'est-ce que tu as fait cette semaine ?」をクラスメートから聞くのが1番面白いんですよ、私。
・・・授業では相変わらずクラスメートの足を引っ張っていますけど。(情)



この間、知人のTさん(仮)がスペイン旅行した時の話をしてくれまして、私も2年前に姪っ子とスペインに行ったので

「バルセロナの料理が美味しかった」
「フラメンコを観に行ったら、イケメンダンサーがいた」
「お菓子屋さんで買い物をしたら、おまけしてくれた」

等と、盛り上がっていました。
しかし、Tさん

「スペイン旅行中ずっとバス移動で、3~4時間置きにサービスエリアに寄ったんだけど、大勢の観光客が一斉にトイレに並び、入るのに もの凄く時間がかかって、休憩の度に げんなりしちゃったわよ」

と、思い出すのもうんざり...という顔をしまして・・・確かにねぇ。

「あなた達も大変だったでしょ?」
とTさんに聞かれたので
「私たち、トイレに並ばずに済んだんだ~」
と答えましたらTさんは
「何でぇ~!?」
と、ビックリされてました。


海外旅行に行かれた方の中に、同じ様にサービスエリアで長蛇の列に並んだ事のある方がいらっしゃると思いますが、何十分も並ぶのって辛いですよね。
で、他の国のSAはどうか分かりませんが、スペインのSAでは並ばすに済む方法があるんですよ。

どんな方法だと思います?

T「シンキングタイム、スタートニャ!♫ピッピコピッピコ、ピコピコ~・・・」


私たちもTさんと同じ様にトイレに並んでいたのですが、時間を持て余した姪っ子が鞄からスペイン語会話帳を取り出して読み出しました。
すると姪っ子

「ねぇ、おばちゃん。あの壁に貼ってある紙に書かれているスペイン語、
『貸す』『鍵』『トイレ』『レジ』
って書いてあるみたい。もしかして他にもトイレがあって、そのトイレを使いたかったらレジに行って鍵を借りれば貸してくれる、って事じゃない?」

と、言うのです。
鍵を貸してもらえなかった時の事を考えて、とりあえず姪っ子を列に残し、私はレジに向かい売店のお姉さんに

「トイレの鍵を貸して下さい」
と、お願いしましたら(私はスペイン語を喋れませ~ん)

「いいわよ。でも、必ず『あなた』が鍵をこのレジに戻して。他の人にこの鍵を渡さないで」
と、すんなり貸してくれました。
ので、誰も並んでいない鍵のかかったトイレを使う事が出来、並ばずに済み、そして他のSAでもトイレの鍵を借りて・・・と、Tさんに話しましたら

「そうなの~!?でも、もしその事に気付いたとしても、私スペイン語も英語も全く話せないから どっちみち借りれないわ」
と、言うのです。ん~。

「Tさんはスペイン語の本を持って行かなかったの?」
と、尋ねてみましたら、

「持って行ったけど、『言葉が下手過ぎて伝わらなかったらどうしよう』と思ってしまい、結局旅行中使えなかった」
との事。
(レセプショニストに「タクシーを呼んで下さい」と言おうとして「私を『タクシー』と呼んで」と言ってしまった私は恥知らず〜。旅の恥はかき捨て~。私は爆笑、レセプショニストは苦笑・・・)
下手なのは当たり前。だって私たちは日本語を話す日本人なんですもの。
でも、気後れする事も勿体ない話で、片言でも話せば色んな事が有利になるんですよね。
発音が悪ければ、直してくれるかもしれませんし。
(パリの某チョコレートショップの店員さんは、正確な発音を教えてくれたし。ありがたや~)

スペインのSAの件は姪っ子が気付いてくれたおかげで並ばすに済みましたが、異国で何かに気付いた時、臆せずとりあえず言ってみましょう。
・・・って、不利になった時の責任は私取れませんけど。
無印良品で『材料を選べるデザート 抹茶のティラミス』という、牛乳や豆乳があれば簡単にティラミスが作れる物が売られていたので購入し、早速作ってみました。
電子レンジで牛乳を温め、粉末状のティラミスの元と合わせ、冷蔵庫で冷やし固めれば完成。お手軽です。



L「♫最後の仕上げはぁ~ 抹茶パウダーをふりかけてぇ~」
G「♫ふりかけてぇ~・・・じゃじゃ~ん!!」

L「ガスパール、素敵なティラミス完成よ!私たちのマークがとってもキュートね!」
G「ぼく達って、天才パティシエだよね!」


ティラミスにそのまま抹茶パウダーをかけても面白くないので、リサとガスパールのパターンを作り、その上からパウダーをかけてみました。
ガスパールの方は上手く出来ましたが、リサの方はちょっと難しかったので改善方法を考えなければなりません。

というか、お菓子用リサガスパターンって売られているような気がするのですが、どうなんでしょう?


で、お味ですが・・・う~ん、普通。
やはり自分でサバイオーネクリームを作った方が断然美味しいです。


Merci M.Hallensleben et M.Fumio!

T「トロは毎日真面目にお仕事頑張っているから、ご褒美にさくらんぼを頂いたニャ!」
L「トロはよく、色んな物を頂いてくるけど、本当は科を作って集ってるんじゃないの?」
T「はぁ~、リサは素直じゃないニャ!頑張り屋さんのトロを認めてくれる人は沢山いるニャ!」
P「くすくす~」(←笑っている)
G「リサとトロ。ペネロペを見てごらん。2人の不毛な言い争いを見て笑っているよ」
L & T「え゛ぇっ!?」
P「ガスパールの おはなは さくらんぼみたいで かわい~!くすくす~」
L & T「きゃはははは~!」

G「…笑われていたのは、ぼくだったの?」


昨日、知人からさくらんぼを頂きました。
甘酸っぱくて、とても美味しかったです♫
この時期になると店頭にさくらんぼが並び、もうすぐで夏だなぁと感じます。
アメリカンチェリーより、ミザクラの果実の方が私は好きです。
って言っても、アメリカンチェリーのパイやアイス、好きなんですけどね。

ごちそうさまでした☆


今年始め頃に、某大手出版社主催の絵本グランプリに応募しましたら、『上位入選』という結果でした。
あと一歩で入賞だったので、少々悔しい思いもありますが、今の私はこの結果なんだと受け止めています。
1年かけてセンテンスを練り、絵をどんな風に描くかを考え作り上げたのですが、初期に作ったダミーとは全く違う物になりました。変わってないのは↑の絵の左にいる男の子の容姿だけ。

で、昨年も同じグランプリに出したのですが散々の結果で、おまけにクラスメートから「あなたは力(才能)が無いからね~」と、何度も言われてしまう始末。
力(というかノウハウ)が無いから学校に通って学んでいた訳ですが、でもそんな一言に何も言い返せず、学校帰りの電車の中で「きぃ~っ!!」と唇噛み締めてましたよ。(笑)
・・・って、↑ こんなんだから、力が無いと言われるんですけどねぇ。ハハハ・・・。
(ちなみに「力が無い」と言ったクラスメートは落選だったそう。クラスメートは力があるから『落選』、私は力が無いから『上位入選』ということですか・・・ふ〜ん)

で、この間ひみつ基地所長からお祝いにリサとガスパールのスリッパを頂きました♫
RIMG0668_convert_20120619191448.jpg
G & L「ウィ~、やったね!」


CATASTROPHEさんは、ずっと私を応援して下さっていて、私の為に絵の展覧会のチケットや、色んな情報を下さったりで本当に感謝しております。所長、ありがとうございます!

また頑張ろう♫

アプリコットタルト/Häagen-Dazs


T「♫まぁ~かな りんごを ほおばるぅ~ ネイビぃ~ブル~の マフラぁ~ あ~いつは あいつは かわいい~ としし~たの ガスパ~ルぅ~・・・フニャ~ 」
P「トロが、また へんな うたを うたっているよ~」
T「♫さみしがりやでぇ~ わがままでぇ~ にくらしいけど すきなのぉ~  える お~ ぶい い~ な~げ~キ~ッスぅ ト~ロのこと すきかしらぁ~ ハ~ッキリ きかせてぇ~・・・ンニャ!」
L「ガスパールの歌があるなんて、知らなかったわ。トロの事好きかハッキリ聞かせてって言ってるわよ」
G「・・・はぁ~=3」


期間限定販売の『アプリコットタルト』を買ってみました。
お味は・・・杏のタルトそのもの!杏の優しい味がします。はぁ~、美味しい~!
タルト生地は残念ながら入っていませんが、代わりにバタークッキーが入っている様です。
お酒が入っているから弱い人はご注意、とパッケージに表記されていますが・・・酔ってしまう程キツくないと思うのですが、どうでしょう?

ごちそうさまでした☆



Jagabee インド風カレー味/カルビー


T「今日のお菓子はJagabeeなのニャ!」
P「わたし、Jagabeeだ~いすき!」
T「このJagabeeは期間限定なのニャ!」
L「トロって、期間限定商品に弱いよね」
T「その時しか食べれないから、特別なのニャ!だから買っちゃうニャ!」
G「ぽりぽり・・・」
T「ジャガイモとカレー・・・最高の組み合わせニャ!」
L「むしゃむしゃ・・・」
T「カレーはみんなが大好きだから、このJagabeeもヒット間違いな・・・」
P「ぱくぱく・・・」
T「ニャニャ!?みんな、トロのお話ちゃんと聞いてないニャ!」
G & L & P「もぐもぐ、ぱくぱく、むしゃむしゃ、ぽりぽり・・・」
T「フニャ~!」


期間限定で販売されているインド風カレー味のJagabee。
何種類ものスパイスを使っているとの事なのですが、ん~、もうちょっとコクが欲しかったなぁ。美味しいけど。


ごちそうさまでした☆
今回のお話はあまりいい話ではないので、「いい話じゃないなら、聞いてられない」という方は、すっ飛ばして上の『お菓子大好き』をお楽しみ下さい。
(・・・だったら書かなきゃいいのにねぇ)







この間、久しぶりに会った知人Jさん(仮)と色んな話をし、
お互い今何をしているのか?
今まで何があったか?
という話題になりまして、


ミスチルにハマった
旦那さんが出張先で過労で倒れた
銀座で酔っぱらったオッサンに傘で叩かれ、築地の警察署で吠えた
着付けを習い始めた
『ミクロコスモス』(←本)にハマり、ぶっ続けで読んでいたらコンタクトレンズが取れて頬にへばりくっ付いた

等の話をしてました。
そして、私が「フランス語を習っている」と話しましたらJさんが

「本当!?じゃあ、『じゅぶどれん』って何?」

と、真剣な面持ちで聞いてきました。
私は日本人なので咄嗟に『じゅぶどれん』が何なのかが分かったので、
「Je voudrais...(私は◯◯したい)という意味だよ」
と答え、何故そんな事を聞くのか尋ねましたら・・・

Jさんのお友達にフランス語を学んでいる方がいるそうで、Jさんと会う度いつも、フランス語を喋れる事がどんなに素晴らしいのかを説明するのだそう。
そしてある日、いつも一緒にお茶するお友達2人とJさんとフランス語を習っているお友達の4人でいつもの様にカフェで話をしていたら、隣の席に『Japon』と書かれたガイドブックを持った男性3人組が座ったので、Jさん、

「隣の人達、フランス人っぽいから話しかけてみて」

と、フランス語を習っているお友達に勧めたのだそう。
で、そのお友達、得意気に

「サル!」

と、隣のトラベラーに話しかけると怪訝そうな顔をして、Jさん達を見るので

何かおかしい

と、すぐにJさんは思ったのだそう。

「『サル』ってどういう意味なの?」
と、私はJさんに質問されたので

「サル(Sale)は『汚い』っていう意味だよ。でも、Jさんのお友達は『Salut(サリュ)/やぁ!』って言ったんだと思う。でも、初対面の人に普通『Salut』って話しかけないと思う。トラベラーの人達はどういう風に受け取ったのかは分からないけど」

と、答えました。
そしてJさんのお友達、今度は

「コモンタレブ」(←これはJさんにも意味が分かったそう)

と、隣のトラベラーに話しかけたら、くすくす笑い出し・・・ここでもJさん、何だかおかしいと感じた様で、

「コモンタレブ」っておかしいの?
と、聞かれたので
「Comment allez-vous ?は丁寧過ぎて使わないってフラ語の先生に習った記憶があるよ。ブルジョワな人達は使うかもしれないけど。突然『やぁ!ご機嫌はいかがでしょうか?』って言われたら、日本人でもびっくりしちゃうね」
と、答えました。

その後、Jさんのお友達、

「じゅぶどれん◯◯・・・じゅぶどれん◯◯・・・」

と、隣のトラベラーに話しかけたら

「彼女は何と言っているの?」
と、英語で聞かれたそう。(笑)
Jさんは英語が堪能な方なので、
「あなた達はフランス人ですよね?彼女、フランス語を話しているのよ」
と、彼らに伝えたら、
「ぼく達はフランス人だけど、彼女が何を言っているのか分からない。勿論、日本語も分からないけど。英語は分かるよ」
と、教えてくれたので、Jさんはお友達にその事を伝えようとしたら

「今、私がフランス語で話しかけているんだから、邪魔しないで!」

と、怒られてしまったそうです。

で、結局彼らには『じゅぶどれん』が通じず・・・で、先程の
「『じゅぶどれん』って、何?」
と、なったのです。

私も不完全なフラ語を話すので、人の事を笑える立場ではないのですが、だいぶ前

「あなた、よく1人でフランスに行っているけど、通じてるの?」
と、聞かれたので

「拙いなりに通じている様です」
と、答えましたら、

「おかしいわねぇ。私、この間フランスに行ったら全然通じなかったのよ!『じゅぶどれん、じゅぶどれん』って、何度も言ったのに!」
と、突っかかれましたので、

「それじゃ、通じませんね。フランス語の発音じゃないから」
と、伝えました。ら、

「どうして!?何がダメなの!!?」
と、詰寄られました。
そこにフラ語の先生が来られて、尋常じゃない雰囲気を感じたのかビックリした面持ちで
「どうしました?」
と、助けて下さいました。

で、そんな事があったとJさんに伝えましたら、
「何故、『じゅぶどれん』になってしまうのかしら?」
と、不思議がるので、以前別の知人に全く同じ事を話した時、
「聞いた言葉を認識出来ないから、ちゃんと発音出来ない」
と、教えてもらったことをJさんに伝えましたら納得してくれました。

・・・私もいずれ、言葉を聞いても認識出来なくなるのかしら?






ミルクジャム/Bonne Maman


G「あっ!Bonne Mamanのジャムだ~!」

T「今日は『ミルクジャム』を買ってみたニャ!」
P「おいしそうだね~!はやく たべようよ~」

L「…トロ、パンが見当たらないけど、ちゃんと買った?」

T「フニャ~!忘れちゃったニャ~」

G & L & P「あ~らら~!」


Bonne Mamanのミルクジャムを買ってみました。
ミルクジャムというより、キャラメルクリームです。かなり甘いけど、この位甘ければ朝に「さぁ、今日も始まったわよ。私よ、動いてちょうだい!」と動機付け出来そうなので、私には丁度いいかも。

パンの他に、クラッカー、パンケーキ、クレープとかに塗ったり、ヴァニラやチョコアイスにかけても良さそうです。


次は何のジャムにしようかな~?

ごちそうさまでした☆

昨日、知人から『達人メロン』という物を頂きました。
達人メロン・・・メロンの達人が作ったから、そんな名前が付けられているのでしょうか?


T「トロは『最高級のマタタビを見抜く達人』なのニャ!」
L「トロの戯言は放っといて頂きましょう。ちなみに私は『ひらめきの達人』よ!」
G「いっただきま~す!もぐもぐ・・・このメロン、ジューシーだね!ぼくは『いたずらの達人』だよ」
P「むしゃむしゃ・・・あまくて おいし~!わたしは なんの たつじんかなぁ?」
L「ぱくぱく・・・香りも良くて、最高ね!」
T「みんな、ちゃんと聞いてニャ!最高級のマタタビは『マタタビラクトン』の含有率が高く・・・」
P「わたし、マタタビを たべたこと ないから メロンのほうが いいの。むしゃむしゃ・・・」
L「私もマタタビは遠慮しておくわ。ぱくぱく・・・」
G「ぼくは、キウイも好きだよ!もぐもぐ・・・」
T「フニャ~!」

ごちそうさまでした☆



 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。