FC2ブログ
11 月<< 2011年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 
2011年は忙しく、あっと言う間に月日が流れてしまい、気付けばもう大晦日,,,今年を振り返る間もなかったなぁ。
皆さんにとって2011年はどんな年でしたか?
私はいい事もありましたけど、悔しい事と悲しい事が沢山あった年でした。
ので、2012年はいい年になる様、頑張ろうと思っております。



G「リサ、トロとペネロペは?」
L「トロとペネロペは疲れて寝てるみたいよ」
G「冬休みに入ってからあの2人、遊びまくっていたもんね」
L「今年は2人で年越し蕎麦を頂きましょう」
G「いっただきま~す!ずるずるぅ~~」
L「はぁ、美味しい~♡」
G「リサの海老、ぼくのより大きくない?」
L「そんな事ないわ。同じよ」
G「そうかなぁ???」


A quoi on joue ?に遊びに来て下さった皆様、今年もどうもありがとうございました!
来年も色んな事をお伝え出来る様、頑張りますので、是非A quoi on joue ? にいらして下さいね~☆
それでは、よいお年をお迎え下さい♫


G「ずるずるぅ~~~うぅ、あちちちぃ~!」
L「んもう、ガスパールったら!」
スポンサーサイト




T「みなさん、こんにちは!トロですニャ!にゃんこステーションの時間ですニャ!今日はクリスマスだから、トロはサンタさんになってみたのニャ~♡」


・・・
・・・
・・・し~ん。


RIMG0001_convert_20111225141807.jpg
T「ふにゃ~!!またアシスタントのペネロペが居ないのニャ~!!お仕事サボって、一体何しているんだニャ!!ペネロペは今日、サンタさんからプレゼントは貰えないのニャ!」


RIMG0003_convert_20111225141835.jpg
T「えぇ~、今日最初のニュースは、年末の忙しいこの時期に、またリサとガスパールが懲りずに大熱唱しちゃうのニャ!みんなが煽てるからあの2人、調子に乗るんだニャ!本当はトロの方がとぉ~っても上手なんだニャ!!・・・でも、大人の事情でみなさんに披露する事は出来ないのニャ~~。
では、スタジオでスタンバってる2人を呼んでみるニャ!・・・リサとガスパールぅ~!!!」



↓ 音量を少し下げてからご覧下さい☆
ピンポ~ン、お届け物で~す!




L「これ、何かしら?」
G「『Congratulations!』って書いてあるよ」


RIMG0301_convert_20111224195913.jpg
G & L「あ”ぁ~っ!!」


RIMG0302_convert_20111224195945.jpg
G & L「当たっちゃったぁ~っ!!!」


応募していた事をすっかり忘れていたパスコの『オーバルプレート&スープカップ4色セット』が今日、我が家に届きました。


G & L「ウィ~、やったね!!」


RIMG0303_convert_20111224200016.jpg
赤と黄色はリサ柄、青と茶色はガスパール柄。
リサ柄にはGOURMANDE(女性形)、ガスパール柄にはGOURMAND(男性形)と、ちゃんと表記されています。
そしてお皿の裏にはリサとガスパールのマーク。


抽選に当たるコツって何かあるのでしょうか?


L「・・・そういえば、この応募用紙を出す時、トロが変な歌を歌っていたわよね?」
G「♫恋はぁ~ ト~ロ~の~ 恋はぁ~(←ポチッとな~)ってやつ?」
L「そうそう!」
G「じゃあ、今度何かを応募する時、トロに歌ってもらえば・・・」
L「・・・当たるわ!」

私、妊婦じゃないけど、Anneさん&Georgさんのインタヴュー記事が載っている『妊すぐ』を購入してみました。

『妊すぐ』・・・センス無いタイトルだなぁ(笑)

で、Anneさん&Georgさん、子育て論や、夫婦のあり方等を語られていて、「個性に合わせてゆっくり育てたい」「(子供と)日頃からきちんと向き合えば愛情は伝わると思います」という言葉に、じ~~~ん。

私は子供の頃、親と過ごす事があまり無かったので、向き合った記憶が...う~ん、あまり無い。
小学生の時、クラスメートが「昨日、パパとサッカーやったんだ~」とか「お母さんと映画観に行って来たんだよ~」的な事を話すのを聞いて、
「あ~、親ってそういうものなんだ~」
と、学んだ記憶があります。

Anneさん&Georgさんはきっと、個性を尊重し向き合ってくれるご両親に育てられたから、ご自身の子育てのスタイルもそうなのかな?と、感じました。

そして、リサとガスパール マタニティマーク(↑リサが持っているもの)と、妊婦ボディ用クリームが2種類入っていました。
今の所、マタニティマークを使う予定はありませんが、クリームは劣化しないうちにさっさと使っちゃいます。妊婦じゃないけど(笑)

P「ねぇねぇ、クリーム ぬると わたし、きれいに なるかなぁ?」
L「トロに見付からないうちに、さっさとぬっちゃおう!ガスパールもぬってみる?」
G「え”ぇ~!?やだよ~!」
P「ベッカムだって、ちゃんとクリームぬって すべすべに してるのよ。ガスパールも ぬれば、イケメンに なれるかもよ~。ナオさんに『かっこいい!』って、いわれるかもよ~」
G「・・・本当~!?ぬろうかな」

P「ひそひそ・・・(リサ、おとこのこって、たんじゅんね~)」
L「ごにょごにょ・・・(本当ね~)」

Timファン様~!!お忙しい中教えて下さり、どうもありがとうございます!!!!!


私、今、嬉しくてひっくり返っています。
うちから見た10日のお月様

22時31分



22時45分
RIMG0278_convert_20111210225411.jpg

23時25分頃、皆既中
RIMG0280_convert_20111210232638.jpg

寒風に凍えながら時々ベランダから見てました。
で、JAXA相模原チャンネルのライヴ配信映像を見ていたのですが、そのチャンネルでは同時に色んな人の『さえずる声』も読む事が出来まして、それが何だか面白くて・・・。
東北や九州方面の方は「こっちは全然見えない」とさえずり、
東京の方は「月が赤く見える」とさえずり、
そして、欠けていく月を『たこ焼きみたいだ』と、さえずった方の言葉を見たJAXA相模原チャンネルのスタッフの方が「お腹が空いてきました」とリアルにさえずったり。
月食中、双子座流星群も見えたそうです。どなたかがさえずってました。

月食、神秘的でステキだったなぁ♡
月の表面が隠されても、ぼんやり見えるんですね。初めて知りましたよ。

「地球の影で月食が起こる事位、知ってるでしょ?」
なんて、夢の無い事を言ってはいけません。

私、普段全くツイッターを見ないのですが(だいぶ前、1~2度オバマさんのを見たっきり)、今回のJAXAチャンネルの『さえずり』を見て「へぇ~、ツイッターって面白いじゃん」と、今頃分かりました。怖いから、私はさえずりませんけど。

RIMG0281_convert_20111211000729.jpg
L「トロ~、ペネロペ~、月食終わっちゃ・・・あら?」
T「・・・むにゃむにゃ、トロはもう食べれないのニャ~・・・ぐご~~」
P「・・・すぅ~~ぴぃ~~」
G「この2人、爆睡中だよ」
L「まぁ、いいか。ねぇガスパール、お月様キレイだったね!」
G「そうだね!・・・ぼくも眠くなっちゃった」
L「じゃぁ、もう寝ましょ。JAXA相模原チャンネルのうさちゃんの真似して・・・」
G & L「バイバイ!・・・ぐぅ~」


ちなみに今後の天体ショースケジュールは・・・

2011年12月14日 双子座流星群の最大日

2012年
5月21日 金環日食(7:00~)
6月4日 部分月食
6月6日 金星日面通過(7:00~12:00頃まで)
7月15 木星食(←これは見づらいらしい)
8月12日 何とか流星群(←名前わすれちゃった)
8月14日 金星食
11月14日 皆既日食(オーストラリアのケアンズ辺りで観測可能)
12月14日 双子座流星群の最大日

だそうです♫

この間、目を酷使し過ぎて左耳の上がもの凄く痛くなり、2日間程眠れませんでした。
おかげで目の下のクマが濃くなる、目は充血する、肩こりが酷くなる、おまけに大事な事を忘れてしまう...そんな状態の時、知人から『蒸気でホットアイマスク』を大量に頂きました。
少し前にもこのアイマスクを紹介しましたが、いいんですよ、これ。
お値段が少し高めで、毎日使う事はちょっと出来ませんけど(情)、めちゃめちゃ疲れた時に使う様にしてます。


P「トロ、なにしてるの?」
T「・・・アイマスクをお部屋に運ぼうとしたら、滑って転んで埋もれてしまったニャ」
P「トロ、たのしい?」
T「・・・楽しくないニャ!助けてほしいニャ!」
P「リサとガスパール、おはなし よんで~」
G「今日は・・・これにしよう。リサが怖い夢を見た時のお話だよ」
L「でも、とってもステキなお話よ!」




私はおばあちゃんの家で映画を見たの
それは、子供を食べる事が好きな大きな狼のお話だったのよ
「大きな狼はこの近くに居ないもん!」
って、私は家に帰る途中、自分に言い聞かせたの

それでも、私は出来るだけ早く歩いたわ

その夜、私は怖い夢を見ちゃったのよ

ママは私をベッドに戻し、毛布を掛けて寝かせてくれて、歌を歌ってくれて、明かりを点けたままにしてくれたの
           
けれども、まだ私は大きな狼の夢を見ちゃうのよ

学校で私はジョージにその事を全て話したの
ジョージはとても真剣な表情で、大きな狼の様なものはいないよ、と言ったわ
だけどジョージは「リリーが僕に守って欲しいと望むなら、リリーの家に行って(一緒に)寝てもいいよ」って言ってくれたのよ                                

その夜、私はパパに
「パパは本当に狼がここにいないって信じてる?」って尋ねたの
パパは鬱陶しく私の頭を撫でて、そしてお姉ちゃんのアンナを呼んだの

アンナったら、私をからかったの!
狼が居ないか至る所を探すフリをしたのよ。私のお気に入りの赤い箱までも!
その後、アンナは私を赤ちゃん扱いして私に心配することないわよ、と言ったわ
そしてアンナは「リリーはとっても痩せてるから、狼はリリーなんか食べたくないわよ」と言ったの

だけどその夜の夢はもっと恐かったの

「私たちで、スペシャルな狼の罠を作らない?」って、朝ご飯の時、パパに言ったの
「(これ)どう思う?」

1、ヤギの本を・・・
2、ゴミ箱に乗せれば・・・
3、狼は(ヤギを食べようとして、ゴミ箱の中に)落ちるでしょ?
4、私のおさるさんのおもちゃをドアの上に置いて・・・
5、おもちゃが狼の頭に落ちたら・・・
6、狼は死ぬ程怖がる筈よ!
7、油を床に撒いて、狼を転ばせちゃうのもいいかも!
「ダメ!床に油を付けちゃダメよ!」ってママ言われちゃった

だけど、カンペキに考えたのにも拘らず最悪~!
その夜、狼は戻って来たのよ!

次の日、アンナは4番目の歯が抜けて、それをお祝いする為に動物園に行ったの
パパはジョージも誘ったわ
ジョージは、動物園が閉まる前にあらゆる全ての動物を見たいと思っていたから、夢中になって遊び回ったのよ

私はというと、キリン、カワウソ、そして何匹かの猿を見たわ
それから、私は大きな檻を見付けたの
私は近付き、そして看板に何て書いてあるのかが分かったの
『おおかみ』って書いてあったのよ

「見てごらん、檻の奥のちょうどあそこを」ってパパが言ったの
それで私、狼を見たの。その狼、全然黒くないの
つまり、その狼は殆ど白かったのよ
そして、私の夢の中の大きな狼とは違い、その狼は意地悪な感じには見えなかったわ

ともかく、テーラーさんの犬のアルフレッドより、キレイに見えたの
その狼は少しアルフレッドに似てたけど、足がアルフレッドより長かったわ

私は長い時間、狼と一緒に居たの
とても長い時間、そこに居たからジョージは眠ってしまい、そしてアンナはとても静かにしてたの。アンナはトイレに行きたがってたのよ
私は狼に『スノーウィ』って名前を付けてあげたんだよ

そんな感じで、今度私が会いに行く時、スノーウィって呼べば、彼は私だと分かる筈よ!


L「おしまい♫」
P「(パチパチパチ~)」
G「ペネロペ、面白かった?」
P「とぉ~っても おもしろかったよ!わたしも こわいゆめを やっつけたんだよ!」
G & L「ペネロペ、凄~い!」


イギリス版のリサとガスパールを購入してみました。
リサはリリー
ガスパールはジョージ
ヴィクトリアはアンナ
バラディ先生はテーラーさん
ジャン・クロードはアルフレッド
フリプールはスノーウィ
と、名前が変更されてました。
その国でポピュラーな名前にチェンジした方が良いと、訳した方は判断したのでしょうか。

私、『Les cauchemars de Lisa(リサのこわいゆめ)』、大好きなんですよ。
この本を読んでから、リサの事が(本格的に)好きになりました。

恐ろしい事を見聞きし、それが夢にまで現れ自分を悩まし、どうにかして解決しようと努力し、払拭するきっかけを見付け克服する・・・訳しながら、幼気なリサの姿に心打たれました。

そしてガスパールは、リサの話を真摯に受け止め「リサが守って欲しいと望むなら、家に行って寝るよ(守ってあげるよ)」と申し出るのです。

さすが!私のガスパール~♡♡

何故、イギリス版を購入したかというと、ただ単にどういう風に訳されているのか知りたかったからなのです。まぁ、ちょこっと原本とは違う表現はありました。
で、出版する際、こんな直訳のセンテンスなんか普通載せないんですけど、出来るだけ意訳せず、やってみました・・・って、所々意訳しちゃってますけど。
日本語版の方は、残念ながら読んだ事が無いのですが(うちの近所の本屋に並んでいるリサガスシリーズは全てビニールでカバーされているので立ち読み出来ない!)、どんな風に訳されているのでしょう?大体同じなのかな??

「↑ 訳し方、間違ってるよ!」とか、
「『毛布を掛けた』?、『包み込む様にーーー』じゃないの~?」とか、ご意見が多々あるかと思いますが、その場合、「コメント」から伺います。

先月に発売されたTim ChristensenのNew Album『TIM CHRISTENSEN AND THE DAMN CRYSTALS』を購入しましたら、サインが書かれていました。
で、このCDの発売元である、デンマークの『MERMAID RECORDS』によりますと、
「Timとバンドメンバーに、出来るだけ多くのCDにサインを書くように依頼した」のだそう。
そして、DMLファンのWATERY EYESさん情報によりますと、
「予約枚数分に出来るだけサインをしたとTimが言っていた」のだそう。

・・・一体、どれだけの枚数を書いたんでしょうか?想像を絶します。
アルバム収録曲に『Surprise Me』という曲があるのですが・・・驚いたのは、私だよ!(笑)

昨年、Timは日本でライヴを行い、私は4回見に行ったのですが、サイン会は見事に全て外れてしまい、サインを貰う事も、直接Timに会う事も出来なかったんですよ。はぁ~...。
でも今回のこのサプライズ!
Mange tak,Tim !!!(どうもありがとう、Tim!!!)


私、幸せ~!と、思ったのも束の間、iPodに入れて通勤時に聴こうと思ったら、反抗期になって全然動かない!(泣)
何で拗ねてるのよ~??

今年、我が家ではPS2とデジカメとテレビ、そしてiPodが反抗期を迎えました(悲)


L「私、デンマークに行ってみたいな。そして、人魚さんに会ってみたい!」
G「『世界3大ガッカリ』の、あれ?」
L「ガッカリ!?どういう事??」
G「『あまりの小ささに気付かず、通り過ぎちゃったニャ~!』ってトロが言ってたよ」
L「えぇ?そうなの??」
G「辺りをきょろきょろ見回してたらデンマーク人に『にゃんこさん、人魚はあっちだよ~』って教えてもらったって言ってた」
L「・・・トロってデンマーク語や英語を理解出来たのかしら?」
G「ん~、どうなんだろ?」


あ、そうだ。
以前購入したTimのDVDに字幕が無くて、何を話しているのか全く分からず困ってしまい、プロの翻訳家に頼もうと思い、料金を聞きましたら
「10分で2万です」
との事。

・・・長いんですよ、そのDVD。
計算してみたら、私じゃとても払えない金額になりました(爆笑~!)

どなたかデンマーク語を理解出来る方、いらっしゃいませんか?

左から 苺のタルト、ブルーベリーのタルト、ロイヤルミルクティーのタルト/Au Fin Palet


L「♫ケーキ!ケーキ!!」
P「♫ふっふふっふふ~ん」
G「ぼく、どれにしようかなぁ~?」
T「ペネロペ、お使いご苦労様なのニャ」
L「ペネロペ、1人でケーキを買いに行ったの?偉いね!」
P「えへっ!」
T「ペネロペ。1人で買い物に行った事は、褒めるニャ。でもトロは『ケーキを4つ買って来て』と、言った筈なのニャ」
P「1つ、2つ、3つ・・・あれ~?ケーキ、3つしかないね~」
G「ペネロペ、ケーキを買う時、お店の人に ちゃんと『4つ下さい』って言った?」
P「え~と、え~と・・・『いちごと、ブルーベリーと、ミルクティーを ください!』って いったよ~!」
L「それじゃ、3つしか頼んでないよ」
P「ほんとだ~・・・ごめんなさい」
G「ペネロペ、誰でも失敗することがあるから、気にしないで!」
L「トロがケーキを食べるのを我慢すればいいんだし」
T「ニャニャ!お金を出したのはトロニャ!トロは食べる権利があるニャ!!」
G「・・・ん?何でトロは小さなペネロペに頼んだの?トロも一緒に行けば良かったのに」
T「今日、トロは残業だったニャ!だからペネロペに頼んだんだニャ!」
G「ペネロペはまだ小さいし、誰かが付き添わないと」
L「と、言う訳でトロの分は無しね!」
T「イヤだニャ~~!」
P「トロ、わたしと はんぶんこ しようよ」
T「フニャ~」


だいぶ前、友人と話していた時、
「誕生日って、両親に『生んでくれてありがとう』と、感謝する日なのよね」
の一言に
「そうだよ!」
と、感銘を受け、その時から自分の誕生日に必ず
「生んでくれて、ありがとう」
と、母に伝えるようにしてます。

「生んでくれて、ありがとう」
と、初めて伝えた時、母は小さな目を見開き、ひっくり返る程驚き、そして
「こちらこそ、ありがとう」
と、笑っていました。

『私』という人間を生んでくれたから私は
美味しい物を食べ、
好きな所へ旅行をし、
下手な歌を大声で歌い、
映画を見て号泣し、
本を読んで感動し、
音楽を聴いてうっとりし、
仕事で落ち込んだり、
友人達と笑い転げ、
絵を描いて喜び、
色んな人と出会い、色んな人から、色んな事を学び、
フランス語を喋りながら、頭がこんがらがったり(情)
かっこいい人を見てきゃ~きゃ~騒ぎ(笑)
ちびっこ達とひっくり返ったり(?)
リサとガスパール、トロ、ペネロペと遊んだり出来るんですよね。

メッセージを下さったみなさん、どうもありがとうございます。
今日、幸せな1日でした☆

L「KARELIAは今日に限らず、毎日幸せそうだけど」
G「能天気だからねぇ、あの人」
T「いい年して、毎日バカ騒き・・・呆れるニャ!」
P「もうすこし、おしとやかに ならないと ダメだよね~」

昨日、予約していたTim Christensenのアルバム入荷の連絡を頂き、早速今日新宿レコードへ行って来ました☆


RIMG0265_convert_20111204184916.jpg
T「去年、日本で行われたDIZZY MIZZ LIZZYのファイナルツアーのポスターニャ!あ~、トロは未だにあのライヴの余韻に浸っているのニャ~♡」


RIMG0266_convert_20111204184946.jpg
T「ニャ~っ!トロの心の師匠、Lady Gagaだニャ~!♫あいむ びゅうてぃふりんまいうぇ~ こずごめいくすの~みすて~ なのニャ! 」

こ、心の師匠!?(爆笑~!)
しかもトロ、一体何を歌ったのよ??

で、お店に入り、マダムに
「こんにちは~。Tim Christensenの・・・」
と、自分の名前を告げようとしましたら
「あ~、KARELIAさんね~」
と、即座に私だと分かって下さり・・・新宿レコードを訪れたのはもう1年以上も前。覚えていて下さってた事にビックリ致しました。

そしてマダム、
「今回のアルバムにはサインがついてますよ」
と、仰るのです。

へ?サイン??Timの~???
思わず、叫んじゃいましたよ!(マダム、騒いでごめんなさい!)

で、「新宿レコードさんは現地に買いに行くのですか?」
と、訊いてみましたら
「いえいえ、取り寄せてるんですよ」
という答えが返ってきました。

ん~、どういう事なんだろう?
まさか売り出す全てのCDにサインをした・・・とは思えないしなぁ、と頭の中で疑問符がプカプカ漂ってしまいました。

そして一目散に家に帰り・・・
RIMG0267_convert_20111204185014.jpg
T「トロ、ドキドキなのニャ~!」
G「3年振りのアルバムだね~!早く聴こうよ!」
L「あら?ガスパールってTimのファンだったっけ?レッチリじゃないの?」
G「ぼくはTimもレッチリも好きなの!」
P「みんなが あそんで くれないから つまんな~い」


RIMG0268_convert_20111204185043.jpg
あ~っ!本物のサインだぁ~~っ!!!
指紋の跡と、ジャケットの裏に付いてるインクが生々しい...(笑)

で、今回の『TIM CHRISTENSEN AND THE DAMN CRYSTALS』
前作の『Superior』とは少し雰囲気が違い、Timが色んな方向にチャレンジしているのが分かります。
歌詞は、男女間で起こる解決出来ない問題とか、埋められない溝とか・・・ダークな感じは相変わらずです。
Timが書く歌詞はポエジーなものが多いので、なかなか日本語にするのは難しいんですが、逆にTimのファンはそういうものの方がいいのかな?

Timの曲は最初のインパクトはあまり強くないのですが、聴き続けていくと徐々にハマっていくという、不思議な魅力があります。
また、歌声が澄んでいていいんですよ。DMLの時より、今の方が断然いい!

でね、Timは雑誌のインタヴューで「今後も日本でツアーをしたいと考えている」と答えていたのですが、余震が未だに続いている日本に来て何かあったら...と思うと怖いんですよ。
地震前は「日本にまた来てね~!」なんてメッセージを送っていたのですが、今は恐ろしくて言えない。
多くのファンはきっと来てほしいと願っていると思うのですが、私はヨーロッパのファンがアップしたYouTubeの映像を見るだけで満足・・・って、実際Timが日本に来てくれたら観に行っちゃうんだけどね。
 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。