FC2ブログ
06 月<< 2011年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
IMG_5407_convert_20110703180114.jpg
L「んしょ、んしょ!」
G「リサ、ロデオごっこしようよ!」
L「私はイルカに乗っているつもりなんだけど」


IMG_5398_convert_20110703180430.jpg
G「リサ、上を見て!シーリングファンがあるよ!」
L「私あんな高い所、登れないわ」




G & L「usaリサ&ガスさん、この茶房を見付けてくれてありがとう!」
usaG「ちょっと、きみたち・・・」
usaL「お口の周りにあんこがい~っぱい付いてるよ!」
G & L「きゃはははは~!」

usa家のリサ&ガスの顔にあんこをべったり付けたまま、茶房を後にしました・・・

usaG & L「ひどいよ~!」
スポンサーサイト





L「ねぇねぇ、そろそろ教えてよ。ここで何かあったの?」

ここはひみつ基地(←ポチッとして!)で、既に紹介されていますが、2004年にAnneさん&Georgさんが来日された時、『バムとケロ』シリーズを描かれている島田ゆかさんと対談された時のお部屋です。

ひみつ基地上司CATASTROPHEさんからその時の記事を見せて頂き、今回の京都散策の際、この茶房に是非行きたいと思っておりまして・・・でも、記事には場所が明記されておらず、分かるのは壁とオレンジ色の座布団だけ(悲)
で、『食べログ』で探したり、ググってみたりしたのですが全く見付からず・・・ひみつ基地ロケ地調査班長なのに見付けられないなんて、もしかして降格!?と、思っていた矢先・・・

「見付かったよ~」
と、ひみつ基地IT班長のusacoさんから連絡を頂き、降格を免れました(笑)
ってか、よく見付けられたなぁ。


IMG_5385_convert_20110703180216.jpg
この人達、左から
usaプチリサ(白くまくんをかじっていた子)
KARELIAガスパール(アナーキーな子)
usaくたくたリサ(噂では、わるい子らしい・・・そうは見えないけど)
usaくたくたガスパール(usaリサに振り回され、痩せちゃった子)
KARELIAリサ(カオスな子)


G「usaプチリサちゃん、もしかしてぼくの事、かじろうとしてる?」
usaプチL「お菓子くれたら、かじらないよ」
L「ねぇ、CATAリサ&ガスさんは?」
usaくたくたG「あっちでパフェ食べてるよ」


IMG_5390_convert_20110703180044.jpg
L「じゃあ、私たちも頂きましょ!」

と、いうわけで私たちはAnneさん&Georgさんも飲まれていたお抹茶のセットを頂きました。

G「リサ、苦くないの?」
L「私、毎日お茶を飲んでるから平気よ!」


IMG_5406_convert_20110703180008.jpg
L「ガスパール見て!CATA家とusa家のリサ&ガスさん、何しているのかしら?」
G「・・・多分、対談の再現をしているんだと思うよ」


そういえば、リサとガスパール&ペネロペ展で販売されていた本(原画の紹介がされているもの)にAnneさん&Georgさんのご自宅の写真がいくつか載っているのですが、そこに『バムとケロのさむいあさ』が写っていまして、お好きなのかなぁ?と思っていたのですが、大ファンなのだそうです。
・・・私は残念ながら『バム&ケロ』シリーズはあまり好きじゃない。絵は綺麗で面白いんだけど、バムの顔が生理的に受け付けない。ケロはまぁまぁ好きだけど。もぐらの背中に落書きしちゃう所とか。
あと日本語版の『ながぐつをはいたねこ』もお持ちの様です。
金閣寺の次に訪れたのは・・・



G「ん?」
L「私、この場所全く覚えが無いんだけど・・・」


IMG_5415_convert_20110703175652.jpg
L「ガスパール、覚えてる?」
G「ぜ~んぜん!」


IMG_5411_convert_20110703175739.jpg
G「これ、なぁに?」

井戸といって、地下水を汲み上げるものだよ。


IMG_5423_convert_20110703175837.jpg
L「ねぇ、一体ここは何処なの?私たちに関係がある場所なの??」

リサとガスパールに・・・というより、Anneさん&Georgさんに関係があるよ~♫

つづく

『Gaspard et Lisa au Japon』p23~24/金閣寺

詩仙堂の枯山水で2人はガイドのフクシマさんの上に落ち、フクシマさんは左足を骨折してしまいます。
そしてギプスをし、松葉杖をつきながら次の日リサファミリー&ガスパールと合流するのがここ、金閣寺。
何も知らないリサパパは怪我をしたフクシマさんに「どうしたんですか?」と尋ねますが、フクシマさんは「大した事ありません」と答え、リサとガスパールにウインクし、真相を語らないのです。

L「・・・フクシマさん、優し過ぎるよ」

この場合、労災下りるのかしら?と、ふと現実的な事を考えてしまうのは私だけ?

G「ろうさいってなぁに?」

クラブハウスサンド/ビストロ ブランジェリー ブリアン

次のロケ地に行く前にこちらで軽くランチをしました。
このクラブハウスサンドには、珍しくカマンベールチーズやアスパラが入っていて嬉しい♫

L「私、カマンベール大~好き♡」
G「美味し~!サンドイッチ伯爵って天才だよね!」

こちらのお店は雰囲気がステキでした♫うちの近所にもあればいいのになぁ。

ごちそうさまでした☆


『Gaspard et Lisa au Japon』p17/詩仙堂

実は私、『G et L au Japon』を読んでから詩仙堂を知りました(情)
絵本の中でリサは「私たちはお寺を訪れた」と言っていますが、詩仙堂はお寺ではなく石川丈山という書道家が以前住んでいたお家です。

L「そうなの~!?」

そして、絵本の中で皆青いスリッパを履いて見学していますが、詩仙堂は畳敷きなのでスリッパはありません。
↑ この人達は何故かスリッパを履いてますけど(笑)

G「あれ?履いてるの、ぼく達だけ?」


IMG_5364_convert_20110703152358.jpg
『Gaspard et Lisa au Japon』p19~20/詩仙堂

絵本だと渡り廊下の様な通路を2人が歩いているのですが、Georgさんはデフォルメして描かれた様なので残念ながら同じ所は無かったです。
しかし似た場所をCATASTROPHEさん&usacoさんが教えて下さりました。
石段の下手(?)が手前にならなくてはいけなかったのですが・・・間違えちゃった(情)

そしてここでリサがガスパールのスリッパを踏んでしまい・・・あれ?スリッパ履いてない(笑)


IMG_5357_convert_20110703152448.jpg
『Gaspard et Lisa au Japon』p21~22/詩仙堂

2人は枯山水に落ちてしまいます。

L「ひゃ~、やっちゃった~!」
G「リ、リサ痛いよ~!」

・・・そういえば、フクシマさんは?
今回の旅行の目的、それは・・・リサとガスパールのロケ地巡りだったのです!へへへ~♫
『G & L au Japon』を読んだ時から詩仙堂に行こうと思っていたのですが、やはりひみつ基地諜報部員の皆さんと一緒に巡りたかったので、私から「是非行きましょう!」と(下っ端のくせに強引に)お誘いしておりました。

この日、京都は朝から雨でしたが、詩仙堂に着いた頃から止み始めて・・・日頃の行いが良いからかしら~?(笑)

G & L「ウィ~、やったね!」




では、早速中へ・・・
IMG_5360_convert_20110703145143.jpg

L「ねぇガスパール!柵が竹で出来てるよ!面白~い♫」
G「1本、2本、3本・・・うひゃ~、数えきれない!」
今回、私たちはコースを頂いてみました。


こちらはアンティパスト。時計回りに上から
魚介のトマト煮
フリッタータ(オムレツ)
ピスタチオをチキンで巻いたもの
鴨のスモーク
自家製ハム
グリッシーニに生ハムを巻いたもの
オイルサーディン
タコのハーブマリネ

で、こちらのアンティパストはアラカルトメニューには無いものを盛り合わせているのだそう。

G & L「全部美味し~!!!」


IMG_5306_convert_20110703113335.jpg
カルボナーラ

知人のWATERY EYESさんはこのカルボナーラを食べ、クリーム系なのにあっさりしていて美味しかったので、なんと『おかわり』をしてしまったのだそう。
・・・流石に私は、『おかわり』しませんでしたけど(WATERY EYES さんが言っていた程、あっさり感はない様に思えたけどなぁ?)とても美味しかったです。
濃厚なお味でしたけど、黒こしょうが味全体を引き締め、飽きない量でしたので丁度良かったです。
男性だと少々物足りないかもしれませんが。


IMG_5307_convert_20110703113408.jpg
パンナコッタ

ティラミス、カタラーナも食べてみたかったのですがこちらをチョイス。
カルボナーラを頂いて、更にパンナコッタ注文するってどうなのよ?って感じですけど(笑)
私、今までアマレットの入ったパンナコッタしか食した事がなかったのですが、こちらではキルシュワッサーを使っているとの事。
ん~、さくらんぼの風味はあまり感じなかったけど、とても美味しく濃厚でしたが何故かするするっと(?)頂けました。

食事中、サーヴィスの方が気を使って下さり、お料理の事などのお話をしていたのですが、
「こういう距離の取り方をして下さるレストランって東京にあまりないんですよ」
と、伝えましたら
「関西ではまず、お客様とコミュニケートする事を先に考えるのですよ」
と、教えてくれました。
また、関東から来られる常連のお客様が何組かいらっしゃるそうです。
そして、お料理がとても美味しかった事をシェフの方にお伝えしたいとお願いをしましたら、お忙しい中、シェフのまつむらさんがフロアーに来て下さりました。
まつむらさんは、まだお若い方で笑顔のステキな方でした。お料理にもそのお人柄が表れている、そんな感じが致しました。
また、こちらのお店はとてもリーズナブルで京都駅からも比較的近いので、京都の『お気に入り』に即決定~☆

帰る際、ほろ酔い気分で路地を抜け、錦市場のアーケードに出るまでずっと見送って下さり・・・感激です♫

幸せな時間を過ごす事が出来ました。またおじゃまします。ごちそうさまでした☆
IMG_5301_convert_20110703113127.jpg
お店に着いて早々、シャルドネ種の『FARNESE』というワインを頂き・・・

L「このワイン、すっきりしていて美味しいね!」
G「ワイン、気持ちいい~」

外が暑かったからガスパール、ワインで頭を冷やしてる!?


IMG_5300_convert_20110703123853.jpg
フォカッチャを頂き・・・

L「見た目はちょっぴりオイリーだけど美味し~☆」
G「むしゃむしゃ、もぐもぐ・・・」
京都に着いたのが18時頃、そしてリサとガスパールは新幹線の中で暴れまくり、とてもお腹が空いてしまった様なので、ホテルでチェックインした後すぐに晩ご飯を食べに行きました。

L「お腹と背中がくっつきそ~」
G「きゅるるるる~(← お腹が鳴った音)」

以前、知人のWATERY EYESさんから「京都に行ったら是非食べに行ってみて!」と勧められていたお店、ラ・クッチーナ・イタリアーナ 錦まつむらへ。

ラ・クッチーナ・イタリアーナ 錦まつむらは烏丸駅、四条駅近くにある『錦市場』というアーケード内にありまして・・・


IMG_5295_convert_20110703113008.jpg
市場のアーケードの雰囲気と全く違う、路地を進むと・・・

L「この路地に入る感じ、何かわくわくしちゃうね~♡」
G「きゅるるるる~」
L「んもう!ガスパールったら!!」


IMG_5299_convert_20110703113044.jpg
お店があります。

G「きゅるるるる~!!」
 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。