FC2ブログ
03 月<< 2011年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 
フランス語教室のクラスメートと久しぶりに会い、ランチをしながら色々なお話をしていたのですが、やはり地震の話題になりまして・・・。
ここで少し、クラスメートとLA LAVANDEのシェフ&マダムから聞いたお話をお伝えしようと思います。

↓ これはLA LAVANDEで頂いたハチミツのマドレーヌ。



まず、クラスメートのYさんは3月11日、パリへ向かう為成田を出発。地震発生15分前にYさんが乗る飛行機は離陸。機内アナウンスで地震が起こった事を知るが、地震の規模を聞いても いまいちピンと来なかったそう。
そしてパリに着き、ホテルのTVを点けたら津波の被害があった地域の映像が映し出されていてビックリし、日本で留守番をしているご家族に急いで電話をかけたのだそう。
電話に出たご家族は「家は大丈夫だけど電車が止まっている」「スーパーに水が無い」等、その時の状況をYさんに伝え、尋常じゃない事が日本で起こっているとYさんは感じ、不安がますます募ったのだそう。
連日報道される東北地方の悲惨な状況・・・そして「日本は壊滅」とTVのアナウンサーはフランス国民に伝えていたそうです。


フランスとスロヴァキアに留学されている娘さんがいるEさんは、地震が起きた日から「今すぐパリにおいで。日本は危ない」「お母さん、早く逃げて」と毎日メールが来たのだそう。
しかしEさんは「年老いた両親を置いて、自分だけ逃げる訳にはいかない。飼っているペットも見放す事は出来ない。私は大丈夫だから」と娘さん達を説得、納得させるのにえらい時間がかかった様です。
「被災地の映像だけが世界各国を駆け巡り、それが日本全土の状況だと皆勘違いしているのよ。でももし、娘達と逆の立場だったら、娘達と同じ様に『早く日本に避難しなさい』と言っているわね」と仰っていました。


LA LAVANDEのシェフ、ニコラさんはフランスのマルセイユ出身の方で地震発生後、フランス政府から避難勧告を通達され、奥様と一緒に一時帰国を決意。
成田空港に着くとニコラさん、報道陣に囲まれインタビューに答え、そして一般の乗客とは違うターミナルに通され、フランスが用意したチャーター機でフランスに向かったのだそう。
シャルル・ド・ゴール空港に着くと、こちらでもまた一般の乗客が使用するターミナルと別の所に通され、そしてそこには赤十字の人達が待ち構えていて「怪我をしている人、いますか?」と叫んでいたとの事・・・怪我している人いますか?って言われても、ねぇ。被災地から乗って来た訳ではないし、そもそも助けてもらわなければならない怪我をしていたら、飛行機乗らないでしょ。
で、ターミナルを出ようとしたニコラさん、シャルル・ド・ゴール空港でも報道陣にコメントを求められ、TVでその映像と成田でのコメントがフランスで繰り返し流れ、お友達から「TVに出てたよ」メールがいっぱい来たそうです。
そしてマルセイユの実家に着き、TVを点けると一日中日本の惨事が繰り返し報道されていて、ニコラさん「アメリカの同時多発テロの時よりも、今回の地震の方が多くTVで流れている」と感じたそうです。
また、フランスは今回の原発事故にものすごく関心があり、そして何故かフランス原発の責任者の記者会見が行われていた様です。きっと、「我が国の原発は大丈夫。心配なさらずに」的な事をフランス国民に伝える為の物だと思いますが。


スポンサーサイト

先週、松屋銀座で展示されていた、マイクを持ち歌うリサとガスパールの絵を観に行きました。
そして、何を歌っているのか我が家のリサ&ガスに聞いてみましたら、皆さんご存知の『りさとがすぱ~♫』だと言うのですが・・・本当かしら?
ちなみに↑ この元の絵はひみつ基地(←ポチっとして)で見れるよ~☆
え”っ!?そこのあなた、『りさとがすぱ~』知らない!!?
↓ これこれ。ポチっとする前に、PCの音量を低めに設定して下さい。

YouTubeで我が家のリサが歌う りさとがすぱ~

FC2で我が家のリサが歌う りさとがすぱ~


G「リサ、23点」
L「信じられない!私の歌唱力が分からないなんて!!しかも何よ23点なんて、中途半端な点数!!」
G「・・・リサ、これが現実。世の中そんなに甘くないよ」
L「くぅ~~~~!!(怒)」


G「If I can cast a spell on the victims, I'd give them a relief and delight...」
IMG_4931_convert_20110418211921.jpg

L「ガスパール、見て!かもめさんよ!かわい~♡♫か~も~めぇ~のすいへいさんっ」
G「あ~、かわいいね。リサ、早く帰ろう」
L「何言ってるのよガスパール。今来たばかりじゃない」
G「えぇっと、ほら!トロが心配するからさ。さぁ、行こう!」
L「私、かもめさんとお話したい」
G「え”っ!!(ぼく、トリ苦手なんだけど・・・)」

実は、私も(生きている)鳥が苦手です。
昔、姪っ子を連れて横浜のマリンタワーに行き、色んな鳥が放し飼いされているフロアーに着きましたら、そこに居たペリカンが何故か翼を広げガァ~~っ!!!と私に突進してきましたので、なりふり構わず猛ダッシュで逃げました。

L「・・・敵だと思ったのかしら、そのペリカンさん」

私が出口に出てもまだガァ~~っ!!!と追いかけてくるので「もう、勘弁してよ~!私、何も悪い事してないじゃん!!」とそのペリカンに向かって言いましたら、ペリカンの横を小さな姪っ子が「おばちゃん、私を置いていかないで~」と、ひょこひょこ走ってくるじゃありませんか。

その時、冷や汗ダラ~・・・

G「姪っ子ちゃんを置いて逃げるなんて、酷いおばさんだ・・・」
L「姪っ子ちゃん、かわいそう」

ちゃんと「1人で逃げてごめんなさい。至らないおばさんですみません」と謝りましたよ。母には怒られましたけど。
それ以来、怖くてねぇ。マリンタワーにも行ってません(情)

にわとりが嫌いなガスパールの気持ち、私よ~く分かります。

L「ねぇねぇ、かもめさん。そこで何してるの?」
かもめ1「ジョナサン・リヴィングストンについて語り合っているのさ」
かもめ2「俺も瞬間移動してみたい」
G & L「???」

この間、私がやってみた↑『Le secret』の訳を先生とクラスメートに聞いてもらいました。
学校にあった日本語版をめくりながら私が訳したものを読んでみたのですが、面白い事がありまして・・・
↓ 絵を見ながらの方が分かりやすいと思うので、私が描いた『Le secret』と一緒に進んでいきます。下手だけど。


IMG_4917_convert_20110417000038.jpg
ネズミはリンゴを見付け、それを自分の『ひみつ』にし、

IMG_4921_convert_20110417000059.jpg
誰にも見付からない様、地面に埋めます。日本語版では「埋めよう」と訳されていましたが、私は「隠しちゃおう」と訳しました(原本には『cacher』と表記されている)
で、この場面を読んだ時、クラスメートの1人が「ここは埋めようではなく、『隠しちゃおう』の方が断然良い」と言うのです。
そう言われたとき、いまいちピンと来なかったのですが・・・

IMG_4922_convert_20110417000118.jpg
リスに「何を隠したの?」と聞かれても、ネズミは「それはひみつ。決して言わないよ」
(↑ ネズミはリンゴの芽が出ている事に気付いていません)

IMG_4923_convert_20110417000136.jpg
トリに「何を隠したの?」と聞かれても、「それはひみつ。決して言わないよ」
(苗木になっている事にも気付いていません)

IMG_4925_convert_20110417000154.jpg
ウサギに「何を隠したの?」と聞かれても、「それはひみつ。決して言わないよ」
(大きな木になっている事にも気付いていません)

IMG_4926_convert_20110417000212.jpg
ネズミ「僕にはひみつがあって、みんな知る事は決してないのさ」
(リンゴの実がなっている事にも気付いていません)

IMG_4927_convert_20110417000228.jpg
ここで始めてネズミは自分の『ひみつ』が、どうなったかを知るのですが、クラスメートが言うには「『埋めよう』だと、ネズミはリンゴを土に埋める事により芽を出し、実がなるという事を知っているニュアンスになる。でも、このネズミはそこまでの知識があるとは思えない。後でこっそり土から掘り出し、食べようとしただけだからリンゴが落ちた時にビックリしたんだと思う。それに『ひみつ』は『隠す』ものであって『埋める』ものではない」と・・・なるほどなぁ、と納得しましたよ私。
きっと、訳された方は気付いてないでしょうねぇ、そこに。

原本は殆ど繰り返しの言葉で成り立っています。原作者のエリック・バトゥーは子供は繰り返し言葉が好きだという事をきっと分かっているから使っているのだと思うのですが、日本語版は意訳だらけで原本の言葉のリズムの良さが無くなっているので残念です。

訳す語句が違うと、登場人物の性格まで変わってしまう・・・いい勉強になりました。


Semaine dérnière, j'ai lu un livre en français.
c'était une histoire de souris.
La souris a trouvé une pomme et l'a caché dans la terre.
mais lex animaux ont regardé la pomme.
"Qu'est-ce que tu as caché ?" demande les animaux.
"C'est mon secret, je ne le dirai jamais" la souris a répondu.
La pomme a poussé et a produis neuvel pommes et les pommes sont tombes.
Finalment, la souris et les animaux ont mangé les neuveles pommes.



L「ペネロペ、何してるの?/What are you doing, Pénélope.」
P「私のリンゴと、ガスパールのそのリンゴを交換しない?/I swap this iMac's apple for that apple.」
G「・・・やだ/NO !」
P「このリンゴはキミたちの願いを叶えてくれるよ~/This apple grants your wish.」
L「ほんと!?/Really?」
G「・・・やだ/NO !!」
L「ガスパール、何で?/Why do you decline?」
G「・・・だって、そのリンゴ食べられないもん/Because... that apple isn't eaten. 」
Gaspard et Lisa ? Grani
↑ 「リサとガスパールのwebブラウザでネットを楽しもう」ですって。Windowsオンリー。
・・・うちは『りんごントッシュ』だからダメだけど(悲)




なので、ベルギーワッフルやけ食い(情~!)

L「私たちは美味しい物が食べれれば、理由は何でもいいもんね~☆」
G「今日、僕たちは『ワッフル兄弟』だね!いただきま~す☆」
T「もぐもぐ・・・うまうまなのニャ!美味しい物を食べると、イヤな事忘れるのニャ!」
L「トロは3歩 歩いたら、忘れちゃいけない事まで忘れちゃうじゃない」
G「・・・(おかげで、僕たちのいたずらも忘れてくれるから、僕的にはありがたいんだけど)」
タイトル『あいたたた・・・』


L「♫かいだん おりてく ひめさまが~ ころがり おちたよ さぁたいへん」
T「・・・リサとガスパール、これ一体何を表現しているんだニャ!?」
G「階段から転げ落ちた姫様を見て、訝しがる大臣 声を殺して笑う召使い 神に救いを求めるシスター 兵士を呼ぶコックさん 助けに向かう近衛兵を描いたんだよ~・・・って、この姫様実は王様が女装しているんだけど」
T「じょ、女装!?もしかしてガスパール、そういう趣味なのかニャ???」
G「趣味?ぼくの趣味はいたずらだよ~♫」
L「私の趣味はトロにおねだりすることだよ~♫トロ、私プリンが食べたいなぁ♡」

何故、王様が女装をしているのか・・・気分転換したかったんでしょうねぇ(へ?)
で、私は絵を描く時、1番配色に悩みます。
↑ この絵も1週間くらい悩んだのですが、悩んだ割にはいまいち効果的ではなく・・・あ~、難しい。

L「♫へいしが でてきて こんにちは~ ひめさま いっしょに あそびましょ!トロ、プリンは?」


リサとガスパール&ペネロペ展にまた行って、勉強してこよう。

信玄餅/桔梗屋

この間、クラスメートから山梨のお土産『信玄餅』を頂きました☆・・・って、↑ ちょっと見づらいけど。
クラスメートによると、この信玄餅のヒットにより、山梨の菓子店がこぞって信玄餅を作り販売し出したそうなのですが、やはり『桔梗屋』のものが1番美味しいとの事。


T「美味しいニャ~☆もぐもぐ~」
L「トロのお顔にきな粉がい~っぱい付いてる!きゃはははは~!!」
G「そういうリサの顔も、きな粉と黒蜜だらけだよ!」
T「今日、トロ達は『きな粉兄弟』なのニャ!」
L「次は『何兄弟』になろっか?」
G「アイスクリーム兄弟と、ショートケーキ兄弟と、それから・・・」
T「トロはビール兄弟と焼酎兄弟がいいニャ!お兄さん、枝豆と揚げ出し豆腐追加なのニャ!!」
L「私たち、子供だからお酒まだ飲めないんだけどなぁ・・っていうか『お兄さん、枝豆と揚げ出し豆腐追加』って何の話?」
G「ぼくにも理解出来ない・・・」


繊細なお味で美味しかった!ネット注文しちゃお~♫
ごちそうさまでした☆

リサとガスパールを連れてお花見をしてきました☆
まずは文京区にある吉祥寺というお寺へ。

L「ガスパール!桜がきれいね~♡/It's a beautiful !」
G「ぼく、桜餅が食べたい・・・/I'd like to eat a Sakuramochi...」



IMG_4870_convert_20110410223807.jpg
L「あ~、手が届かない!/I can't reach a flowers !」
G「リサ、太ったでしょ!?重いよ~!!/You've put on weight !」

↑ よい子のみなさんはまねしないで~!

IMG_4882_convert_20110410223834.jpg
次は日比谷公園へ。

L「あなた達は誰かしら!?/Who are you ?」
?「・・・」
G「カモノハシじゃない??/They may be the duckbill.」

・・・ペンギンに見えるけど?


IMG_4890_convert_20110410223903.jpg
L「夜桜ってきれいね~!/A cherry blossoms by night is beautiful !」

だいぶ前、仕事の帰りに夜桜を見に日比谷公園によく行っていて、その時は至る所に桜の木があったと記憶しているのですが、今は数える程度しか無くて・・・少なくなったのかしら?ちょっと残念。
余震が続いているので、最近家でお花を飾るのをやめていたので(大地震があった日、我が家の花瓶が全部倒れて水浸し・・・悲)ちょっと寂しかったのですが、きれいな桜を見て私、癒されました。


G「桜餅ちょうだい!/Give me a Sakuramochi !」

L「Bonjour Petit jaune, ça va ?
Tu me manques, je peux pas vivre sans toi...
Je suis dingue de toi !」
G 「N'importe quoi !」
L「Prends soin de toi et j'ai hâte de te voir.
J'espère que tu vas bien.」


情熱的な我が家のリサ。↑「Je peux pas~」なんて、私はちょっと言えません。言ってみたいけど(笑)
あれ?女の子のリサが女性のきいろちゃんにこんな事言ってしまうのは・・・どうなんだろ?(焦)


L「PS J'ai grandi,moi !」
G「Ah oui ?」
 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。