FC2ブログ
07 月<< 2019年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

White Series/野田琺瑯


P「あれ?パンが おふろに はいってる!」
L「ペネロペ、これはお風呂じゃなくて コンテナーよ。美味しい状態を 保ちたくて 買ってみたの」
P「きのう やいた パンなのに、しっとりだね〜」
G「むしゃむしゃ もぐもぐ....」


だいぶ前。
ホームベーカリーを頂きまして、食パンを焼いてます。

今まで 焼きあがったパンを、大きめのお皿&ラップを使い 保存していたのですが、どうしても 周りからパサパサ〜っとなってしまいましてねぇ。

なので、以前から気になっていた野田琺瑯の容器を購入し、パン入れにしてみました。

完全密封、とまではいきませんが、以前に比べて しっとり感は持続します。

そして、ラップを使わなくなったことにより、経済的になったかと。

フォルムが美しくて、ウットリします。
(よく、企業名がデカデカと書かれてたり、訳の分からんキャラが描かれた容器がありますけど、あ〜いうの 大嫌いでねぇ。使う気になれん)






スポンサーサイト

スーパー鉄(アイロン)/Vita Craft



P「おおきな プライパンだね〜」
L「素敵でしょ?」
G「リサ、これで 大きなオムライス作ってよ!」
L「あら、ガスパールに使ってもらう為に買ったのよ、このフライパン」
G「えぇ〜っ!?」
P「ガスパール、おいしい オムライス おねがいしま〜す」
L「お願いしま〜す」
G「うぅ.......」



(諸事情により)数年前から使っていたテフロンのフライパンが、劣化激しくなりまして。
以前、姪っ子から

「ヴィタクラフトのフライパン、良いよ〜」

と、勧められていた事を思い出し。
で、ちょいと購入してみました。

今回、購入したのは20cmと28cmのフライパン。
20cmの方は 主に朝食用。
28cmの方は 晩御飯用(って、あたしゃ 晩御飯は食べませんけど)に使用。

特殊な加工がされているそうで、焼き入れしなくても良いらしい。
油引きは しなきゃダメだけど。

使用されている方々のブログを拝見してみますと、

「こびり付かない」
「結構こびり付く」

と、ありまして。

で、あたしのは.....ちょいと こびり付く。

ん〜、マニュアル通り、具材を入れる前に温める&油多め&弱火〜中火で使っているのですが.....何が良く無いのか?

使用回数が増えれば、こびり付かなくなるのかしら??

ちなみに....姪っ子が使っているのは、この鉄フライパンではなく、お高いステンレスの方。
そちらは 麺類はちょいと難しいけど、野菜や肉は美味しく調理できるそう。


この鉄フライパン。
思っていたより軽くて、今まで使っていたテフロンより使い易い。

テフロンのフライパンって、すぐ劣化しますよねぇ。
なので、もう二度と使うものか!と。

鉄のフライパンの方が、何となく 美味しく調理出来る気がします。
気分的に。

あたし。
たまに貧血起こしそうな時がありまして。
フライパンから鉄分摂取したら、改善されるかもと ちょっと期待してます。
(ってか、鉄分多い食材やら サプリを摂取した方が良いんだけど)


L「ガスパール。トマトのパスタや、餃子や、アクアパッツァや、青椒肉絲や、ステーキとかも作ってね」
P「わたし、ガーリックシュリンプとか、おやこどんとか、からあげとか、パエリアとかも たべたいなぁ」
G「.....zzz(僕の得意技、寝たフリしちゃおう)」
L「あっ、ガスパールったら!」
P「また ねたフリ してるね〜」









Storage container/MEPRA


P「ねぇねぇ、リサとガスパール。これ なぁに?」
G「食材とかを入れておくコンテナーだよ。この間リサがパスタケースを落として壊しちゃったんだ。だから...」
L「違うわガスパール。あれはガスパールがケースをちゃんと受け取らなかったから...」
G「違うよリサ!それはリサが...」
P「おふたりさん。ケースは こわれちゃった。だから かいかえた、ってことなのね?」
G & L「...うん」


少し前に。
今まで使っていた、パスタケースが壊れてしまいまして。
フラワーベースを買いに行ったコンランショップを ちょいとぐるぐるっとしていましたら、またまた素敵なアイテム発見しちゃいましてねぇ。
こりゃ、パスタケースにちょうど良いじゃない!と、これまた即買い。

おまけに小さめのコンテナーも購入。
こちらはお砂糖入れにしています。

これらのコンテナー。
蓋はスクリューでは無く、パッキンで密封するタイプです。

私という人間は。
ごちゃごちゃ〜としたデザインの物が 好みではなくて、どうしても こういうシンプルな物を選んでしまいます。


そしてコンランショップ
10年振り位に行ったのですが、素敵な商品が沢山あって、ワクワクしましたよ。


そういえば、東京駅丸ノ内側。
Georgさんが以前描かれた、東京駅の様に綺麗になりましたねぇ。


L「遷都中のきいろちゃん、筋肉痛になっていないかしら?」
G「へ?」
L「だって連日の様に遷都してるみたいよ。あ〜、心配だわ」
P「きっと きいろちゃんは、チョコレートを たべながら じむしょりを していると おもうよ」
L「あっ!チョコレート!!」
G & P「???」


リサは『チョコレート』と聞いて、何を思い出したのかは...次回。





G「ねぇリサ...はぁっくしょんっ!...春めいてきたね...は、は...はくしょん!」
L「本当ね。私、春大好き!」
G「僕にとっては...はくしょん!...辛い時期...はくしょん!...とっても...は、は...辛い...はくしょん!!」
L「ガスパール、くしゃみ連発ね...」
G「何で...はくしょん!リサは...花粉が大丈夫なの!?...は、は...」
L「ん〜...きっと毎日ヨーグルトを食べてるからかも」
G「...僕も毎日...はくしょん!...食べているのになぁ」




春眠暁を覚えず。
という言葉が浮かぶ 今日この頃。

また長い間、ブログ放ったらかし。
皆さん、お元気でしたか?




この間。
とある人の誕生日でして。
その人をイメージしたブーケをプレゼントしようと予約をし、誕生日前日にブーケを花屋から受け取りに行った直後に、仕事が入ってしまい会えなくなった、という連絡が来まして。

で、仕方ないのでブーケを持って帰って来たのですが...我が家には、情けない事に ブーケを入れるフラワーベースが無くてねぇ。

なので次の日。
フラワーベースを買うため、西武とか伊勢丹とか三越とか ぐるぐるっとしたのですが、私好みのものが全く見つからず。
銀座でキーマカレーを食べながら、どうしようかなぁと考えあぐねていました...

ら。
The Conran shopが、ふと思い浮かびましてねぇ。

丸の内エリアへ とっとことっとこ向かい、コンランショップへ入りましたら...

有ったんですよ。私好みのフラワーベースが!


↑ちょいと見づらいのですが、上の写真が それでして、一目見て 即買い。

LSA internationalという、ポーランド出身の方のブランドだそうで、作品は手作りなのだとか。

無駄のない、思いっきりシンプルなフォルム。
だけど、重厚感があり。
どんなお花にも合わせ易く、飽きのこないフラワーベースです。

一生使い続けていきたい、そう思えました。


L「そういえば!所長たち、遷都してるみたいね」
G「...遷都は ちゃんとせんと...はぁっくしょん!!」
L「...ガスパールって、いつから駄洒落を言うようになったの?」



ガスパールが駄洒落を言うのも、
私の目が痒いのも、
私のくしゃみが治らないのも、
私の欠伸が止まらないのも、
私が食欲旺盛なのも、
私が(副業の)職場の 違う部署の引越しを手伝って筋肉痛おこしているのも、
(その部署の人間が引越し作業を放り投げてるって、どういう事だ?)
私がリサとガスパールミュージアム(仮)のアイディアを まとめられないのも...



みんな花粉の所為だぁ〜!



G「...違うのが、いくつかあると思うよ...ふぇ〜くしょん!」



オーブンポット/VERMICULAR


P「リサとガスパール、おなべ かったの?」
L「このお鍋でお野菜を煮ると、とぉっても美味しくなるんですって!」
G「いつも使ってる鍋で十分じゃない?」
L「分かってないわね、ガスパール。お二人とも、まぁ見てなさい!」



以前からずっと。
巷で話題のVERMICULARのお鍋、欲しいなぁと思っておりまして。
しかし。
銀座の三越とかでは『入荷待ち』の札があるだけで、現品が無くてねぇ。


で、昨年の冬。
ちょいと手に入れました。

なので早速...



IMG_6839_convert_20180128145432.jpg
G「リサ...す、凄いよ!こんな美味しいポトフを食べたの初めて!」
P「ねぇねぇリサ!カブが とぉっても あまくて おいしいよ!!」
L「ほぉら、言ったでしょ?(思っていた以上に美味しく出来て、私が一番ビックリしてるわ...)


普通のスーパーで販売されている野菜...キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、カブ、セロリ、ベーコン、ソーセージ、そしてスープストックをお鍋にドサっと入れ、お水を殆ど入れずに煮てみましたら...

底がちょいと焦げた...

でもねぇ。
明らかに、今まで使っていた鍋とは全然違うのです。野菜の味が。
特にカブ。

めっちゃめちゃ甘い!



IMG_6887_convert_20180128145517.jpg
で、2週間後。
お水をちょいと足して、リトライ。
カブが売り切れていたので、代わりに大根を入れてみました。

P「むしゃむしゃ、もぐもぐ、ぱくぱく、んぐんぐ...」
L「ペネロペ、そんなに慌てて食べたら むせちゃうわよ」
P「だって、とぉっても おいしいんだもん!」
G「調理器具って、大事なんだね。料理って、奥が深いなぁ」


この後、煮豚や、キムチ鍋や、寄せ鍋を作ってみましたが、美味しかったなぁ。
...まぁ、鍋物は誰が作っても 美味しく出来ますけど。

VERMICULARは非常に重量があるので、洗うのがちょいと大変&コツを掴むまで ちょいと時間がかかりますが、あれだけの味を引き出せるなら、苦労(?)も厭わない。

今回、購入したのは26cmのお鍋ですが、一回り小さいのがあっても良いかな?と思えました。

決してお安いものではありませんが、一生モノだと思えばねぇ。





そして。



fullsizeoutput_d01_convert_20171104122349.jpeg
オリジナルトール/HUNTER


P「おおきな レインブーツだねぇ」
L「これで大雨でも大雪でも大槍でも へっちゃらよ!」
G「大槍?それは危ない」
P「おおやり?なにそれ〜?」


少し前。
10年ほど履いていたレインブーツが大破しまして。
日本のデザインで見かけ無い様な、シンプルでかっこいいフォルムだったので とぉっても気に入っていたのですが、泣く泣く処分...。
で、HUNTERのブーツを購入。

HUNTERの商品は色が豊富で、どれにしようか迷ってしまい...なので、どんな服装でも合う、無難な黒をチョイス。
履き心地は良く、ずっと歩いても疲れないので、いい買い物をしました。
...HUNTERのレインコートも欲しいんですけどねぇ。



どうでも良い事ですが。
ブーツ購入時、譲れない(?)条件がありまして。

1, フォルムはシンプル
2, ジッパーが付いていない

この2つは外せません。

靴にジッパー。
...何か、デザインを崩してる感があるんですよ。
いや、ジャケットとかアウターにジッパーが付いてるのは私、着ます。
けど、靴にジッパー...ん〜。

↑こういう事、言うとねぇ、

「私、ジッパー付きのブーツ履いてるわよ!文句ある??」

と、突っかかってくる人、居ます。(特に60 and over)
人様が履いているのは、良いんです。その方の好みですから。


雨の日でも散歩しちゃう私なので、これでまた散歩タイムを満喫できます。




この間。
会社のおねぇちゃんから

「『人に話す(=離す)』になるから、悪夢見たら、誰かに話すと いいらしいっすよ〜」

と教えてもらいました。
ので、昨夜。

...僧侶がお経読んでる変な夢、見ました。私。

というわけで。(は?)





KARA チェスナット/UGG

P「とぉ〜っても あたたかそうな ブーツだね〜」
L「これを履いていれば、極寒の地に行っても耐えられるわね」
P「リサとガスパール、どこかに いくの?」
G「北緯○○℃の、とぉっても寒い所に遊びに行くんだ...って言っても、僕たちには大き過ぎて履けないけど」
P「ほくい まるまるど?なにそれ〜??」


寒さに弱い私。
防寒対策の為、UGGのブーツを購入。
お店で、CLASSIC TALLも試し履きしたのですが、歩きやすかったのがKARAだったので。
ご覧の通り、内側はモフモフなムートン、外側はスエード。
雨&雪には ちょいと弱そう(というか、UGGのスタッフさんが弱いと言っていた)なので、防水スプレーを ブシュブシュかけまくってみました。
これで、雪道でも ぐるんぐるん散歩できるでしょう。

...空港で「(ブーツ)脱いで」と絶対言われるから、ちょいと面倒だけど。




つづく




G「えっ!?まだ続くの??」




ヴィジョネア ポリッシングクリーム/LANCÔME



P「リサ。さいきん さむくなって きたよね...」
L「あらペネロペ。何だか元気が無いみたい。何かあったの?」
P「...3さいなりに、いろいろあるのよ」
L「そうなの...あ、ペネロペ。ちゃんとスキンケアしてる?」
P「あ、うっかり すっかり わすれてた〜」
L「可愛い女の子は、しっかり保湿をしないとダメよ」
P「そうだったね〜...はぁ」
L「???」




この間。
赤子連れた若いおね〜ちゃんと食事をしていましたら

「(赤ちゃんの)おばぁちゃんですか?」

と、隣の席に居たご婦人に言われました(笑)
その赤子から見たら、私の年齢だと ばぁちゃんでもおかしく無いんですが。
(まぁ、もともと老け顔で...高校生の時には、主婦だと勘違いされてましたし。制服着ていたんですけどねぇ)

そして。
大地震が起きたが無事に助かり、髪の毛バッサリと切る
という、また変な夢を見まして。

どうも最近。
嫌〜な夢ばかりでねぇ。

なので。
ちょいとLANCÔMEのクリームを買ってみました。(は?)
今まで、ヴィジョネアシリーズの化粧水と美容液だけ使っていたのですが、

「クリームまで使う必要、ある?」

と思えるくらい、肌がツルツルンとしてくれちゃってたので、クリームは使ってなかったんですよ。

で、このクリーム。
いい感じに伸び、すぅ〜っと肌に馴染みます。
ヴィジョネアを使いだしてから、肌が荒れる、という事が無くなったので、これからも使っていこうかと。



L「そう...ペネロペは怖い夢を見たのね。ん?そういえば、ペネロペって怖い夢をやっつけなかったっけ?」
(詳しくはこちらを)

ペネロペ こわいゆめを やっつける

P「あ、そうだ!わたし、こわいゆめ やっつけられるんだ〜!」



...あたしも、悪夢をやっつけたいわ。(笑)






左 INEDIT/amazon
右 LEMON BEER/amazon



L「...ヒィ〜ック!」
G「リサ、また酔っ払っちゃったの?」
L「酔ってなんか...ないわよ、私。ヒィック!」
P「リサのめ、かんぜんに すわってるね〜」
L「ヒィ〜〜ック!!」


...ご無沙汰しております。
時が経つのが早すぎて、気づけばエライ月日が過ぎてた...。

前回、ブログをUPしたのが2016年の10月。
色々やらねばならぬ事が有り過ぎて、ブログ放ったらかし状態。
はぁ〜。


そして今年も初っ端から、飲食ネタ。


左のINEDET。
スペインの料理人、フェラン・アドリアさんという方が

「何故、セレブを迎えるワインはあるのに、ビールは無いんだ。最高の料理の味を損ねることなく、料理を楽しみながら美味しく飲めるビールが有ってもいいじゃないか!」

という思いで作ったそう。

原材料を見てみますと、ホップの他に、コリアンダー、リコリス、オレンジピールなどが入っていて、お味も香りもフルーティ。

「ビール、苦手だわ〜」

という人も飲めるテイストです。


右のレモンビールは、日本製。
お味はパナシェそのもの。
こちらも、ビールが苦手な人でも大丈夫な感じ。


で、それらのビールを飲みながら、つまんでいたのが....
IMG_3490_convert_20170103180319.jpg
ドライナッツアソート/DEAN & DELUCA

P「ナッツを たべながら おさけを のむと よいづらい らしいよ〜」
G「...なんで ペネロペが そんなことを知ってるの?」
P「まいにち ネットサーフィンしてるから、そういう じょうほうが はいって きちゃうのよねぇ」
L「カリコリ むしゃむしゃ もぐもぐ...」


それと...
IMG_3500_convert_20170103180402.jpg
サブレフロマージュ/Le Grenier à Pain/食べログページ


G「ちょっと!僕たちを消さないでよ!」
P「リサ、しっかりして〜」
L「くぅ〜くぅ〜、私 もう飲めない...zzz」
G「はぁ〜〜」


半蔵門駅を降りてすぐのブーランジェリー、『ル・グルニエ・ア・パン』のサブレをバリボリっと食してました。
パルメザンが、物凄く効いていて美味しかったなぁ。

このお店。
大晦日もオープンしていたので思わず小躍りしちゃいました。(は?)
元旦の朝ごはん用に幾つかパンも購入し、23時頃フラフラっと外に出て...


IMG_3501_convert_20170103180420.jpg
30分位歩いて靖国神社へ。
物凄い人波を想像していたのですが、思っていたより参拝者は少なかった気が。

なので、0:30頃には参拝終了。

以前行った、明治神宮や川崎大師は想像を絶する程、参拝者で溢れていたなぁ。
靖国神社では、参拝者はお神酒や甘酒を頂けましたよ。


...2017年、始まっちゃったなぁ。

今年もどうぞ宜しくです。






ファブリックミスト(CLASSIC FLORAL)/Laundrin'


L「シュ〜〜」
P「しゅ〜〜」
L「あっちにも シュ〜」
P「こっちにも しゅ〜」
L「素敵な香りに包まれると...」
P「しあわせな きぶんに なるよね〜」
G「僕は、チョコレートの匂いの方が好きだなぁ」


何年か前から、ランドリンというリフレッシャーを使ってます。
ワールドワイドに売られているファブリーズより、こちらの香りの方が好みです。
昔から、素敵な香りを嗅ぐのが好きでねぇ。

しかし。
最近知ったのですが、化学物質で作られたリフレッシャーを嗅ぎ過ぎると、体調を崩すことがあるそうで。
ランドリンは、(一応)オーガニックエキス配合らしいのですが...今の所、(私は)大丈夫です。





























ここから↓は、嫌味な話になるので、ご注意を。
(って、載せなきゃ いいじゃん!...って言われると困るけど)


その1。
だいぶ前、とあるクラスに通っていた時、物凄い悪臭を放つオバさんが居まして。
その悪臭の元は一体何だったのか、私には未ださっぱり分からないのですが、とにかく鼻がひん曲がる程でした。
顔は薄汚れ、目脂がびっしり、食べ物の染みが付いたヘンテコリンな柄のシャツを毎回着用、そして髭を生やしている。
どす黒い紫色に変色した大きな口を開き、ガハガハっと笑う度、悪臭プ〜〜ン。
挙げ句の果てには、授業を中断させてまで、自分の不幸を語る始末。
教室にその悪臭が充満し、本当辛くてねぇ。

高い授業料を払って勉強しに行っているのだから我慢...と、何度も何度も自分に言い聞かせてました。
教室では常にマスクをし、鼻にハンドタオルを充てがい...そうでもしないと具合が悪くなるのです。
他の人たちは何も感じないのか、平気な顔をしてましたけど。


その2。
(副業の)職場に これまた強烈な悪臭を放つ役付者がいまして。
そやつも顔が薄汚れ、髪の毛ボッサボサ、よれよれの背広を着用、そして部下を見下す。
とある日、会社が使用している機械を製造しているドイツの会社から数名が視察の為 来社されまして。
私はその機械を使っている部署に用事があり、お邪魔してましたら(私は他部署の人間)

「あのドイツ人に 何か話しかけてこい。へへへ〜」

と、そやつが悪臭放ちながら 幼稚な事を私に言ってくるのです。
見ると、エンジニア風の方たちは通訳の方を交えて当社の者と話込んでいて、先方の社長が その様子を傍でじっと見ている...風だったので、

「すみません、今 お時間ありますか?私の上司があなたに質問があるそうです」

と先方の社長に伝えましたら
(残念ながら私はドイツ語 全く分かりませ〜ん)

「大丈夫ですよ」

と仰ったので、

「質問に答えて下さるそうです、どうぞ」

と、そやつに引き渡しました。
『話しかけてこい』という指示を実行したので 私の任務は終了。さっさと自分の部署に戻ったので、何を話したのか知りませんが、面白い事があった様です。
(それは また後日お話しします)

で、何が言いたいのか。
悪臭放つ人は、
社会通念ゼロ。
身を清める気無し。(←お風呂に入ったり、歯を磨いたり、顔を洗うという観念が無い)
相手の立場になって物事を考えない勝手な人が多い。


....ってか、私も勝手な人間だけど。



P「リサとガスパール、おかえりなさ〜い」
G & L「ただいま〜!」
P「こばやしさんの えは どうだった?」
L「とぉ〜っても 素敵だったわ!」
G「ペネロペ、これ お土産だよ」


ロマンシング佐賀イヴェント期間中、スタンプラリーがあり、私は佐賀市エリアをコンプリート。
(嬉野市にもあったみたいだけど、私はパス...)

佐賀県立美術館、佐賀城、03coffeeに設置されていたスタンプを全て押し、係員に提示すると特製ステッカーが頂ける、というもの。


P「ステッカー、ありがとう。でも...イカしゅうまいとか ひものとか かまぼことか ごぼうチップスとか たべたかったなぁ」




IMG_2291_convert_20160915003359.jpg
G & L「じゃじゃ〜ん!」
P「うわ〜、これ なぁに?」
L「玉ねぎ風味のおせんべいよ」
P「パリパリ、もぐもぐ、むしゃむしゃ...」
G「玉ねぎ食べると、血液がサラサラになるんだって」


佐賀旅行の翌週に(副業の)職場の健診があったので、たまねぎせんべいを購入。(は?)
今回も中性脂肪の値が平均以下になることを願って、摂取。(へ?)






ヴァーベナ アウトドアミスト/L'OCCITANE


G「ねぇねぇ、それ なあに?」
L「夏になると、蚊に刺されちゃうじゃない?」
P「うんうん!とぉ〜っても かゆく なるよね〜」
L「このスプレーには 虫が嫌う香りのシトロネラが入っているんですって。だから買ってみたの」
P「じゃあ、ことしのなつは むしに さされずに すむね〜!」
G「リサ、ぼくに い〜っぱい スプレーしてよ!何故か毎夏 い〜っぱい刺されるんだ、ぼく」
P「ガスパールは くろいからね」
G「黒いと 蚊に刺されやすいの!?」


日比谷野音で行われたEGO-WRAPPIN'のライヴで、蚊に刺されない様にする為に購入したもの。
香りはヴァーベナ、というより多分シトロネラの香りの方が強い感じ。
ぶしゅ〜っと手足に吹き付けてみましたら効果覿面!
会場ではワンサカ蚊が飛んでいたのに、全然刺されませんでした。
蚊除けのリストバンドも付いていまして、効果は1ヶ月との事。

どんな香りがするのか、お店で確かめる事が出来ます。
香りって、好き嫌いありますからね。





TOPAS/RIMOWA


L「ガスパール、私を旅行に連れてって!ヴェネツィアとか、ニューヨークとか、アントワープとか、ユゼスとか、鳥取砂丘とか、レイキャビクとか、ロヴァニエミとか、ストックホルムとか、リヴァプールとか」
G「そ、そんなに!?」
L「あと、アムステルダムや、オスロや、エズにも行きたいのよね〜」
G「・・・欲は尽き無いね」


10年以上前。
新宿のTOKYU HANDSの片隅に飾られていたRIMOWAのスーツケースを見て、

かっこいい〜っ!
いつか手に入れたい!


と、目を輝かせていました。(笑)
昔からシンプルなフォルムの物が好きでして。

で、だいぶ前。
今まで使っていたスーツケースの鍵を失くしてしまい(情)、RIMOWAのトパーズを購入。
使い勝手は良いので、いい買い物をしました。



RIMG1390_convert_20160218201957.jpg
ダイヤルロック式なので、私の様に鍵を紛失しちゃう人には良いかも。

そういえば昨年。
カストラップ空港で、スーツケースを預けましたら、係員のかっこいいお兄さんに

「重いね」

と、笑われました。
スーツケース自体が少々重いからねぇ。

そういえば、その2。
ファスナー式のキャリーケースは、鍵をかけていても簡単に開け閉め出来てしまうそうで・・・こ、怖い!


L「あと私・・・ウィーンや、モナコにも行きたいの。ねぇガスパール、聞いてる?」
G「ZZZ・・・(寝たフリしよう)」



左 プラグ 右 変圧器/無印良品


G「今、ひみつ基地 所長代理は関西に旅行中みたいだね」
P「いいなぁ、りょこう。わたしも いきたいなぁ」
L「私たちはこの間、あちこち 行ったばかりだけど、何処かに行きたくて うずうずしてるわ」
P「ねぇねぇ。これ、なぁに?」
G「色々と困った事があってねぇ。プラグと変圧器を買ったんだ」


昨年の5月。
コペンハーゲンとパリに行ったのですが、スマフォ、スマフォチャージャー、デジカメ、iPodを充電するのに かなり大変な思いをしました。

プラグと変圧器、各1つしか持って行かなかった為、同時に充電出来ず・・・なので少し前、無印良品でプラグと変圧器を購入。

左のプラグ、何と世界中のアウトレットに対応しているそう。凄いなぁ。
これらが入っている袋には、丁寧に使い方の説明までプリントされています。

これで、何処行っても大丈夫でしょう。

そういえば先週。
池袋で知人とご飯を食べながら旅行の話をしてました。
知人は20代の頃、くじでスペイン旅行を当てて(!)、一人スペイン各地をぐるぐるっとしたそう。
その時の感動が忘れられず、その後お金貯めて またスペインへ。しかも3ヶ月も。
前回と同様、あちこちぐるぐるしたり、ちょっとモンサンミッシェルに行ったり。
スペイン人の友達が出来、毎晩バルへ行き、タパスを食べまくったとの事。

3ヶ月も旅行するなんて、夢だわ。

私が小さかった頃。
『母をたずねて三千里』というアニメを観て、

旅人になりたい!

と、(一時期)本気で思っていた事を思い出しました。
すぐ影響されちゃう、単純な私。

潤沢な資金と莫大な時間があれば、直ぐにでも世界中をぐるぐるしちゃうんだけどなぁ。





・・・あ〜、旅行行きたいなぁ。



ヴィジョネアCxローションLancôme


L「ペネロペ、可愛い女の子の『鉄則』は?」
P「えぇっとぉ・・・スキンケア!」
L「ピンポ〜ン!偉いわ、ペネロペ!」
P「えへへ〜!だって わたしは かなり イケてる かわいい おんなのこだもん。それくらい わかっているわ!」
L「私たちは、2016年も 可愛い女の子を貫き通すわよ!」
P「オッケ〜!」


だいぶ前。
ロレアルのファミリーセールで、ランコムのヴィジョネアシリーズの美容液を購入、使ってみましたら 肌にすぅ〜っと馴染み、しっとりして いい感じになるので、そのまま使い続けています。
(お値段が少々高めなので、夜しか使っていませんが...)

で、先月から化粧水もヴィジョネアシリーズにしてみました。
さっぱりしてますが ちゃんと保湿してくれて、乾燥肌の私に合っている感が。


朝はアンブリオリス。
夜はランコム。

このラインは暫く続きそうです。




CU-ZN+ Anti-Irritation Cream/URIAGE


L「最近、吹き出物が出ちゃって・・・はぁ〜」
P「リサ、おいしいものを たべすぎなんじゃない?」
L「そうかなぁ?」
P「だって・・・ピエール ガニェールのケーキや かんぱちのおすしや ハーゲンダッツのアイスや リトルパイファクトリーのアップルパイや クラフツのクロワッサンや ひびやこうえんの クリスマスマーケットのポテトや いっぽんどうのしょくパンや スタバのメープルビスケットや ターブルオギノのパテや ブルームスのチーズケーキや グラニースミスの アップルパイや クラップユアハンズのポップコーンや キハチのバウムクーヘンや ピエール マルコリーニのクッキーや・・・」
L「・・・ペネロペ、私が食べた物のリストを何故そんなに把握してるの?」
P「このはこ、こわれてるね〜」
L「ちょっとペネロペ、私の話 聞いてる?」


最近、(副業の)残業続きで、少々疲れてます。
で、おでこに吹き出物がポツポツポツっと出てきました。
ってか、美味しいものを食べ過ぎたのが原因?

ユリアージ塗ればすぐ治るわ〜、と思った時、切らしていた事を思い出しまして・・・そして、5月にパリに行った際、買おうとしてたのに、うっかりすっかり忘れていた事に今頃気付きました。

で、結局、倍近く払って、フランスから取り寄せました。

ら、入っていた袋から取り出してビックリ。
パッケージがボロボロ・・・だ、大丈夫かいな?と少々不安になりましたが、チューブは破損していなかったので、取り敢えず使ってみました。

流石ユリアージ。
塗ったその日から、吹き出物は小さくなりました。

ってか、吹き出物が出る様な物を食べなきゃいいのにねぇ。


P「あと、かりんかりんの かりんとうや みやびのデニッシュや ベイクのチーズタルトや・・・」
L「・・・はぁ〜」




P「リサとガスパール、あたらしい スマフォ かったの?」
G「そうなんだ・・・はぁ〜」
L「はぁ〜」
P「ふたりとも、どうして ためいき ついてるの?」
G & L「はぁ〜」


梅田阪急で開催されていた『リサとガスパール展』に向かった日、今まで使っていたスマフォが充電を拒否しだしました。
原因不明の反抗期。
それも3度目。
大阪滞在中、騙し騙し(?)何とかやっていたのですが、いきなりブツンと電源切れちゃう始末。

なので、家に帰る前に荷物ガラガラ引きずりながらドコモショップへ。
調べてもらいましたら、コネクター部分が悪いのか、それとも内部が悪いのか、さっぱり分からないとの事で、結局買い換えました。

スマフォ、高いっすね・・・。

今までAndroidのスマフォを使っていたのですが、買った時から電池が半日持たなくて、常にチャージャーを携帯してました。
今回購入したiPhoneの電池は2日は持ちます。
しかも、写真&ムービーがきれいに撮れる。
けど、文字入力はAndroidの方が良かったなぁ。

私、どっぷりスマフォに依存していると、今回の故障で実感致しました・・・。

今度こそ長く使いたいと、願っております。



今日、リサとガスパールのミニトートを手に入れるため、ecute東京に行ってきました。



P「あ〜、ガスパールザンザンの プリン、食べたかったなぁ」
G「僕も食べたかったけど、仕方がないね」
P「これ、15しゅうねんの バッグ?」
L「そうなの!可愛いでしょ?」
P「すてきすてき〜!」


ecute東京で1500円以上購入すると頂けるミニトート。
これ持って、どこ行こう?


L「私、ヴェネツィアに行きたい!ねぇガスパール。私をヴェネツィアに連れてって〜!」
P「つれてって〜!」
G「えぇ〜っ!?僕、お金持ってないよ」
L「私、いい事思いついたわ!私とペネロペは このバッグに入って隠れるの。そうすればガスパール1人分のお金でヴェネツィアに行けるよ!」
P「リサ、あたまいい〜!」
L「えっへん!」
G「そのお金、誰が出す・・・」
P「わたし、ヴェネツィアで おいしい おさかな たべたいなぁ」
L「私はイカスミスパゲッティ食べたい!」
G「はぁ〜=3」


来年あたり、ぴゅい〜っと行きたいわ。


deux C


P「ランチョンマット、かったの〜?」
G「うん、綺麗な色でしょ?」
L「相変わらず 青、好きねぇ」
P「『あお』だらけだね〜」


またまたご無沙汰しております。お元気ですか?

この間、買い換えたiMacが突然反抗期を迎え(へ?)、大騒ぎしておりました。
外付HDDを購入し、先日何とか復活。はぁ、良かった。

修復中、何故今のMacのOSは『Yosemite』という名称なのかと気になってしまい、(そんな事より、何故Macが反抗しているのかを考えなければならないんじゃない?)調べましたら、アメリカにある国立公園の名前なのだそう。へぇ〜。

で、復活してくれたから嬉しくなってランチョンマット購入。(は?)

deux Cというお店に並べられていたこのマット。
色が綺麗だったので即買い。派手過ぎず、地味過ぎず。
タグを見てみますとイタリア製と書かれておりました。

以前購入したデンマーク製のルームシューズ、ドイツ製のショルダーバッグ等、ヨーロッパのアイテムの色使いやフォルムって、好きです。
(なぁんて言ってるけど、タグを見ずに『これは日本製よ』と言われれば『やっぱり日本の物は良いわよね〜』と、発しちゃうんだろうけど...)

味気ない機内の簡易テーブルや、申し訳程度のホテルのテーブルで食事をする際、こういうちょっとしたアイテムを使うと、気分がほんの少しアガるんです私。

ちなみにマットに乗せたカトラリーはLittle Mermaidのポイントで頂いたもの。

旅先で、毎食レストランやカフェで食事してたら疲れちゃうので、いつもランチョンマットとカトラリーは持っていきます。
それらを使って買って来たデリを頂いた方が美味しく感じるんですよ。

P「ねぇねぇ、どこかに いくの〜??」






HEY SIGN

HEY SIGN商品の購入はこちら→Hey Sign


G「リサ、このバッグに何入れて遊びに行こうか」
L「そうねぇ...」
P「リサとガスパール、なにしてるの〜?」
G「お菓子は絶対入れるよね?」
L「『Ricola』のレモンミントキャンディは入れておきたいわ!」
P「ねぇねぇ!」
G「ぼく、ふなっしーのプリッツも入れたいな!」
L「・・・ガスパールって、ふなっしーと友達なの?」
G「ううん。ふなっしーとは会ったことないんだ」
L「ふ〜ん」
P「わたしも なかまに いれて〜!」


一ヶ月程、悩んで買ったこのバッグ。
ドイツのHEY SIGN(ハイサイン)というブランドの物で、目が醒める様な鮮やかなブルー、そしてフォルムが素敵で気に入りました。

こういうシンプルな物、大好きです。


このバッグを肩に掛け、Tempurのアイピローを充てがい、glerupsのルームシューズを履き、Ricolaのキャンディを食し、Weightlessを流し続け、ラヴェンダーオイルを嗅ぎ・・・待っている間、レイチェル・カーソンの本を読めば11+2時間なんて、あっと言う間に過ぎてしまうでしょう。


P「どこで なにを まつの〜?」


 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。