FC2ブログ
06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
今日、リサとガスパールのミニトートを手に入れるため、ecute東京に行ってきました。



P「あ〜、ガスパールザンザンの プリン、食べたかったなぁ」
G「僕も食べたかったけど、仕方がないね」
P「これ、15しゅうねんの バッグ?」
L「そうなの!可愛いでしょ?」
P「すてきすてき〜!」


ecute東京で1500円以上購入すると頂けるミニトート。
これ持って、どこ行こう?


L「私、ヴェネツィアに行きたい!ねぇガスパール。私をヴェネツィアに連れてって〜!」
P「つれてって〜!」
G「えぇ〜っ!?僕、お金持ってないよ」
L「私、いい事思いついたわ!私とペネロペは このバッグに入って隠れるの。そうすればガスパール1人分のお金でヴェネツィアに行けるよ!」
P「リサ、あたまいい〜!」
L「えっへん!」
G「そのお金、誰が出す・・・」
P「わたし、ヴェネツィアで おいしい おさかな たべたいなぁ」
L「私はイカスミスパゲッティ食べたい!」
G「はぁ〜=3」


来年あたり、ぴゅい〜っと行きたいわ。


deux C


P「ランチョンマット、かったの〜?」
G「うん、綺麗な色でしょ?」
L「相変わらず 青、好きねぇ」
P「『あお』だらけだね〜」


またまたご無沙汰しております。お元気ですか?

この間、買い換えたiMacが突然反抗期を迎え(へ?)、大騒ぎしておりました。
外付HDDを購入し、先日何とか復活。はぁ、良かった。

修復中、何故今のMacのOSは『Yosemite』という名称なのかと気になってしまい、(そんな事より、何故Macが反抗しているのかを考えなければならないんじゃない?)調べましたら、アメリカにある国立公園の名前なのだそう。へぇ〜。

で、復活してくれたから嬉しくなってランチョンマット購入。(は?)

deux Cというお店に並べられていたこのマット。
色が綺麗だったので即買い。派手過ぎず、地味過ぎず。
タグを見てみますとイタリア製と書かれておりました。

以前購入したデンマーク製のルームシューズ、ドイツ製のショルダーバッグ等、ヨーロッパのアイテムの色使いやフォルムって、好きです。
(なぁんて言ってるけど、タグを見ずに『これは日本製よ』と言われれば『やっぱり日本の物は良いわよね〜』と、発しちゃうんだろうけど...)

味気ない機内の簡易テーブルや、申し訳程度のホテルのテーブルで食事をする際、こういうちょっとしたアイテムを使うと、気分がほんの少しアガるんです私。

ちなみにマットに乗せたカトラリーはLittle Mermaidのポイントで頂いたもの。

旅先で、毎食レストランやカフェで食事してたら疲れちゃうので、いつもランチョンマットとカトラリーは持っていきます。
それらを使って買って来たデリを頂いた方が美味しく感じるんですよ。

P「ねぇねぇ、どこかに いくの〜??」






HEY SIGN

HEY SIGN商品の購入はこちら→Hey Sign


G「リサ、このバッグに何入れて遊びに行こうか」
L「そうねぇ...」
P「リサとガスパール、なにしてるの〜?」
G「お菓子は絶対入れるよね?」
L「『Ricola』のレモンミントキャンディは入れておきたいわ!」
P「ねぇねぇ!」
G「ぼく、ふなっしーのプリッツも入れたいな!」
L「・・・ガスパールって、ふなっしーと友達なの?」
G「ううん。ふなっしーとは会ったことないんだ」
L「ふ〜ん」
P「わたしも なかまに いれて〜!」


一ヶ月程、悩んで買ったこのバッグ。
ドイツのHEY SIGN(ハイサイン)というブランドの物で、目が醒める様な鮮やかなブルー、そしてフォルムが素敵で気に入りました。

こういうシンプルな物、大好きです。


このバッグを肩に掛け、Tempurのアイピローを充てがい、glerupsのルームシューズを履き、Ricolaのキャンディを食し、Weightlessを流し続け、ラヴェンダーオイルを嗅ぎ・・・待っている間、レイチェル・カーソンの本を読めば11+2時間なんて、あっと言う間に過ぎてしまうでしょう。


P「どこで なにを まつの〜?」



glerups


L「ガスパール、このシューズどうしたの?買ったの??」
G「うん!かっこいいでしょ?」
P「あお、すきだね〜。でも、わたしたちには ちょっと おおきすぎるね〜。ベッドにすると いいかもね〜」
G「べ、ベッド...」


今まで使っていた旅行用のスリッパが くたびれてきたので処分しまして、その代わりとなる物を探していましたら、glerupsというデンマークのショップの物がヒットしまして、私テイストのシューズを発見!そして即買い。

青い(というか、Teal blueっぽい)フェルト生地、いいわぁ〜
この写真を撮った後、履いてみたら心地良かったので、いい買い物をしました。

説明書には...

『軟水でウールを洗った後、形を整え、スチームでフェルト化し、靴底にピュアな子牛の皮をくっ付けた』

みたいな事が書かれてました...ピュアな子牛の皮!?
・・・そりゃ、高いわよねぇ。

そして

『このウールは自身で綺麗にする機能を備えている。空気に触れさせ、休ませれば常にフレッシュだ』

とも書いてあり・・・洗わなくても大丈夫、という事なんでしょうけど、履いた後はファブリーズを(私はランドリンを使っていますが)シュ〜っと しておくつもりです。

アイピロー充てがって、weightless聴いて、ラヴェンダーオイル嗅いで、ルームシューズ履いてれば約13時間ばたんきゅ〜間違いなしでしょう。

P「なんで、13じかんなの〜??」


この『⚪︎⚪︎買ってみた』、もうちょっと続きます。


スリープマスク/TEMPUR

L「・・・」
G「リサ、それ何?」
L「『スリープマスク』よ」
G「スリープマスク?」
L「眠たい時に明るい所に居たら寝づらいじゃない?だから買ってみたの。これ、遮光してくれるからぐっすり眠れそうよ」
G「ぼくはいつでも何処でも寝られるよ」
L「・・・くぅ〜」
G「あれ?リサ、もしかして眠っちゃったの!?」
L「くぅ〜〜」


以前、電車や飛行機に乗っている時、疲れているとすぐ眠れたのですが、この間新幹線に乗っていた時は、どういう訳かあまり眠れませんでした。
なので、テンピュールのスリープマスクを購入してみました。
目の下に当たる部分にクッションがあり、下から差し込む光を完全にシャットアウトしてくれ、固定するバンドがマジックテープなので調節可能。
来年、遠出するので、これを使って体力温存しようかと思ってます。

このマスクを充てがい、Marconi unionのWeightless聴いて、ラヴェンダーオイル嗅げば、バッチリぐっすり眠れるでしょう。


そういえば。

DML2015_Massami-san_xx5524_convert_20141130221933.jpg
↑ 先日購入した某アーティストのチケットに記載されていた禁止事項なのですが、
1番右は撮影禁止
その隣が飲食禁止
1つ飛ばして左から2番目は銃とナイフ持ち込み禁止(!)

この3つは分かったのですが、真ん中と左端がさっぱり分かりません。
真ん中のはどう見ても『エヘン虫』(←ヴィッ⚪️スドロップのあれ)にしか見えないし、
左端のは...ドライヤー?(笑)

この予想だと、

咳するな
髪の毛乾かすな

と、なってしまい...ショウを見に行くのに、それはちょっと違うわねぇ。
どなたかご存知の方、いらっしゃいます?

(今、気付いたのですが、銃とナイフ持ち込み禁止と わざわざ表記しなくちゃならない場所に私は行こうとしているのか...ひぇぇ〜!!)

ソニーCPの偉い方々、ひみつ基地所長。
針路を思いっきり変更してしまいましたが、ひみつ基地諜報部員としての仕事は ちゃんとやりますのでご勘弁を〜!



RIMG0094_convert_20141113203813.jpg
T「みんな、おかえりなさいなのニャ!ガスパールが居なかったから、トロは眠れなかったのニャ〜!」
G「そ、そう...」
P「これ、なあに?」
L「梅田阪急で売っていたの。『レーフクーヘン』ですって」


RIMG0095_convert_20141113203712.jpg
L「これは飴よ」
P「ちがうよリサ、あめちゃんって いうんやで〜」
T「ガスパール、トロを置いて行っちゃ、嫌なのニャ〜」
G「そんな事言われても...」


RIMG0097_convert_20141113203624.jpg
L「ねぇガスパール、今年のテーマ画にきいろちゃんが居るって噂があるの知ってる?」
G「うん、聞いたよ。きいろちゃん、リサを追いかけてきたのかなぁ?」
T「トロはガスパールを追いかけていこうと決心したニャ〜」
P「トロ、そんなことをしたら つかまっちゃうんじゃない?」


RIMG0096_convert_20141113203516.jpg
G「『ク〜ワミナト』のチョコだ〜!僕、このチョコ大〜好き!」
L「ク〜ワミナトじゃなくて『クワミナ〜ト』って読むんじゃない?」
P「トロ、『そうこう』って、どこのくに?」
T「はぁ〜、お米の金平糖、美味しいニャ〜!(『桑港』が何処の国なのか分からない事をペネロペに知られたら、笑われちゃうから聞こえてないフリするニャ!)」


RIMG0098_convert_20141113203422.jpg
P「ぬくぬく〜」
L「ぽかぽか〜」
G「ふわふわ〜」
T「ぐごぉ〜〜zzz」


友人から頂いたリサとガスパールのブランケット。非売品なのだそう...ひぇ〜!


ひみつ基地諜報部員の皆さん、ソニーCPの偉い皆さん、ロケンローなEちゃん&Gさん、
お疲れ様でした。ホンマおおきに〜!


おしまい


IMG_20140726_152600768_convert_20140914094932.jpg
プロジェクションマッピングが始まるまでの間、ガスパールルームにお邪魔してました。



IMG_20140726_165834513_convert_20140914095016.jpg
Massa G & L & P「おじゃましま〜す!」
o92 L「どぉ〜ぞ!」
o92 G「あれ?Massaペネロペも居たの?」
Massa P「『おとなの じじょう』で かくれてたの」
Massa L「o92リサちゃんとガスパールくん、タウンの人達と同じ格好してる!」
Massa P「ほんとだ〜!すてきすてき〜!」
o92 L「いいでしょ〜
o92 G「これで驚いちゃ、いけないよ」


o92 G & L「へぇ〜んしぃ〜ん!!」


Massa G「変身!?」





IMG_20140726_170549838_convert_20140914095045.jpg
o92 G & L「じゃじゃ〜ん!!」

Massa L「うわ〜、花嫁さんと花婿さんだわ!二人とも、とっても似合っているわよ!」
o92 G & L「えへへ〜」
Massa P「ウエディングドレスは、いいよね〜。すてきすてき〜!」
Massa G「年貢の納め時?」


o92 G & L「へぇ〜んしぃ〜ん!!!」






IMG_20140726_171323899_convert_20140914095240.jpg
o92 G & L「じゃじゃ〜ん!!」


Massa P「こんどは きものだ〜!ねぇ、ふたりは まほうつかいなの?」
o92 L「イリュージョニストよ」
Massa L「本当!?じゃあ、きいろちゃん出して!」
o92 G「へ?」
Massa G「ごにょごにょ...(o92リサちゃん、ぼく『PSP』と『プレステ2』と『プレステ4』が欲しいから出して)」
o92 L「...ソニーの偉いお兄さん達に頼んで『社割』で買ったら?」



...私にはこんな凄い衣装、作れませ〜ん。



L「ペネロペ。目もとエステ、気持ちいい?」
P「ドコドコドコぉ〜」
L「ペネロペ、どうなの??」
P「ウィ〜ンウィ〜ンウィ〜ン」
L「ペネロペ、聞いてる???」
P「ホワぁ〜ンホワぁ〜・・・くぅぅ〜...zzz」
L「・・・ペネロペ、寝ちゃった」


だいぶ前に、携帯のポイントがちょろっと溜まったので、パナソニックの『目もとエステ』と交換しました。
私普段、思いっきり目を酷使しているのでこのマシーン、前々から非常に気になっていました。

付属の網目状のプラスチック板にお水を含ませ(私はドラッグストア等で売られているスプレータイプのお水を使用してます)、スイッチオン。
温度が2パターンと、叩くリズムが3パターンあります。
少々音が気になりますが、目の回りに伝わる振動は強過ぎず弱過ぎずで心地良い。
温度の強弱の違いはよく分かりません、私は。
このマシーンで眼精疲労が解消されるかはちょっと謎ですが、ほのかに温かく(めぐリズム程温かくはならない)、あっという間に眠りに落ちているので、いいかな。

充電式なのでコスパは良いかも。

説明書に「飛蚊症の方は使用禁止」と書かれていますが、飛蚊症の私、今の所 症状変わらず。
しかし、不安な方は使用を控えた方が良いですね。


P「くぅ〜くぅ〜、むにゃむにゃ...zzz」


そういえば。
今、docomoでスピードくじキャンペーンが行われているのですが、

IMG_20140130_203057191_convert_20140130224045.jpg
今日、1000ポイントも当たっちゃいました〜!
(この携帯は母のですが)

次は何に交換しようかしら??



L「ん〜、どうしようかしら?」
P「リサ、おえかき してるの?」
L「そうなんだけど、何色で塗ろうか迷っているの」
P「リサ、このほん かしてあげる。きっと、やくに たつと おもうよ〜」


近所の本屋で『フランスの配色』という本を見付けました。
マティスやミュシャ等の画家の作品に使われている色の効果や、ポンピドゥーセンター等の建築物や美術品の配色の効果、そしてそれらの色の割合を図で説明していて、なかなか面白い。
用語の解説やドナミント/アソート/アクセントの効果、明度彩度の説明も載っているので、難しい専門書を買うよりいいかもしれませんね。


色って、面白い。
けど、配色難しい...。
ピンポーン、お届けもので〜す!























G「リサ、ペネロペ見て!」
L「Pascoのオーブントースター!?」
P「あたったんだ〜!」


RIMG2117_convert_20131222113228.jpg
G & L「ウィ〜、やったね!」


RIMG2118_convert_20131222113243.jpg
G「リサ、オーブントースターで何作る?」
L「ピザ、ココアトースト、クロックムッシュ、グラタン・・・はぁ〜、迷っちゃう!」
G「ねぇ、今流行の『エッグスベネティクト』はどう?」



お久しぶりです、こんにちは。
突然ですが、Pascoのオーブントースターが当たりました。
確か白、ピンク、黄色、茶色があり、その全てにエントリーしたのですが私は黄色が当たりました。


この調子で、他の賞品も当てちゃうよ〜!




CIMENT THERMIQUE/KÉRASTASE

L「ペネロペ、可愛い女の子は 髪の毛もちゃんと労らなくちゃいけないわ」
P「『かわいい おんなのこはーーー』、ひさしぶりに きいたなぁ」
L「あら、そう?」
P「きょうの、アイテムは なぁに?」
L「KÉRASTASEのシモン テルミックよ」
P「シモン テルミック?」
L「ドライヤーのダメージから守ってくれるクリームなのよ。髪の毛バサバサにならない為に、これを塗るの」
P「でもリサ。まえにも いったと おもうけど、わたしたちに かみのけ あるのかなぁ??」
L「う〜ん・・・ある様な、無い様な」


いいかげんしつこい位、何度も言っておりますが、だいぶ前、

「松★聖子と同じ世代よね〜〜

と、皮肉を言われました(笑)
(ハンパない位、立腹してるわ。まぁ、蔑視されてる感は前からありましたけど)
松田★子って50過ぎてるそうで(よく行く某化粧品メーカーのお姉さんが言っていた)・・・っていうことは、私は50過ぎに見えるってことですよ。

きぃぃぃぃ〜〜(笑)

・・・私が幼少の頃、テレビの中で歌い踊っていた松田聖★、あれは一体誰だったのさ。

で、その事を姪っ子に話しましたら

「うちのお母さん(←私の姉)より、年上になっちゃうね。それはありえないわ。オバさん(←私)は★田聖子と同世代には見えないよ」

と、慰めてくれました。ハハハ...。
そして、髪の毛サラサラピカピカになるよと、勧めてくれたのがこのシモン テルミック。
(あ、ちなみに・・・L'OR★ALの偉い人に頼まれて宣伝している訳ではありませ〜ん。念のため。L'O★ÉALの偉いお兄さん、おしぼり投げつけちゃってごめんなさ〜い。へ??)

私の髪の毛は、細いのですぐ傷んでしまい、けど ドライヤーを使わないとエラい事になってしまうので、以前はソワンオレオリラックスをずーっと使っていました。
が、テクスチャーがオイリーですし、もう少しサラサラした物を使いたいなぁ、と思っていたので、丁度いいものを見付けられて大満足〜

本当、サラッサラになります

シモン テルミック使い続けて、年相応に見られる様になろう。

悔しい思いをした分、綺麗になれると信じよう。




L「Ketchup !」
P「Ketchup !」
L「Soup and puree !」
P「Soup and puree !」
L「Don't get left behind !」
P「get left behind, get left behind, get left behind !」

L「Catch up !」
P「Cacht up !」
L「Cats and kittens !」
P「Cat and kittens !」
L「Don't get left behind !」
P「get left behind, get left behind,get left behind !」


P「・・・ねぇリサ、ケチャップとピューレとネコさんとこねこちゃんたちは おいてけぼりに されそうなの?わたし、トマトもネコさんも だいすき なのになぁ」
L「う〜ん・・・シュールな歌詞だから、ちょっと分からないわ」


私は音楽鑑賞が趣味・・・というか、音楽は私の生活必需品です。
YouTubeで世界中の音楽を聴きまくっています。
最近特に楽しんでいるもの、それは私が好きな歌を誰かがカヴァーしているものを観る事です。

と、いうわけで、私が素晴らしいと思ったカヴァーソングをちょっと紹介しちゃおうかと思います。
第1回目はPaulとLindaの『Monkberry moon delight』
そういえば、11月に来日しますね。



これはPaulの70歳の誕生日にコペンハーゲンで行われたライヴ映像。
最近知ったのですが、この歌が入っているアルバム『Ram』は発売当初、もの凄く批判されていたそうです。
(1/60億の人は私を50代だと思っている様ですが、残念ながらRam発売時は私まだ生まれてませ〜ん)

私は面白くて良いと思いましたけど。

この映像が素晴らしいと思う点は、Tim風にアレンジせず忠実に再現し、TimではなくハスキーヴォイスのMikeが歌っている所であります。
Timが歌っているのも見てみたいけど。
サザンの桑田さんがこれを見たら、むせび泣く気がしますよ。
プレイしている彼らは勿論楽しんでいますが、1番喜んでいるのは天国にいるLindaではないかと。

耳に残るキャッチーなメロディーで、コード進行が私好みです。
歌詞はエキセントリックで難解ですが。
タイトルの『Monkberry moon delight』とは「幻想的/究極なミルクシェーキ」という意味らしい。

ちなみに...B'zの『快楽の部屋』という歌があるのですが、似てます。


左 フィラデルム モイスチャークリーム/右 ロザメリスローション
Embryolisse(アンブリオリス)


L「ペネロペ、2013年も私たちは美を追求するわよ!」
P「うつくしいのは、いいよね〜」
L「油断すると、あっという間に美しさは崩れて行くの。抜かりは禁物よ!」
P「でも、リサは いつも しろくて きれいだと おもうんだけどなぁ」
L「ペネロペ、私は褒め言葉に甘んじてはいけないと、心に決めたの。ビューティフルなレディになる為に!と、いうわけで、このクリーム塗って美しくなりましょ!しゅっしゅ、ぬりぬり〜
P「わたしは なんでも いいや!ぺたぺたぺた〜ねぇリサ、わたし きれいになった??」



以前からEmbryolisseのクリームを使っていたのですが、今年から乾燥肌用の『フィラデルム モイスチャークリーム』を使い始めました。
同時にローションもEmbryolisseに変えました。

『フィラデルムーー』は肌が潤い、もっちもちになります。朝付けて夜までその状態が続き、しかもナイトケア&化粧下地として使えるので、かなり嬉しいクリームです。
しかし、乾燥する冬には丁度いいですが、夏に使うのはどうかな?

今まで、某メーカーのとろみのある化粧水を使っていたのですが、何だか浸透している感じが無くて「何でだろ?」と、思っていましたら、この間電車のモニターで流れていたCMで

「乾燥肌にとろみのあるローションを使うより、さらっとした物を使う方が効果的」

と言っているのを見ましてEmbryolisseのローションに変更。
このローション、つけ始めはさらさらですが、パタパタと肌になじませていくとしっとりしてきます。
そして香りが優しく、量もたっぷりなので長く使えて嬉し〜

以前よく行っていたカフェのお姉さんの肌がめちゃめちゃ綺麗で

「どうしたらそんなに綺麗になれるのですか?」

と、伺いましたらEmbryolisseを教えて下さりました。
綺麗な方は綺麗になる為のアイテムをよくご存知ですよね。
(私も肖って色々と試しているんですが...笑)


P「ねぇリサ、わたし キレイになった?」
L「私がとびきりビューティフルになったらガスパール、きっとい〜っぱいビックリするわ!ぬりぬり〜


この間、代々木公園で日向ぼっこしてきました



RIMG1281_convert_20121104214300.jpg
T「薔薇が咲いてるニャ!キレイだニャ〜



RIMG1285_convert_20121104214423.jpg
T「公園内で、たくさんのランナーが走っているニャ!トロも走ってみるニャ!




・・・ぜぇ〜はぁ〜ぜぇ〜はぁ〜
普段運動しないから、バテバテニャ〜」




RIMG1284_convert_20121104214116.jpg
T「東京にも、パリ郊外のヴァンセンヌの森や、ニューヨークのセントラルパーク(←行った事ないけど)と同じ位素敵な公園があるんだニャ!」



RIMG1286_convert_20121104214035.jpg
このベンチで、うとうとするのが大好きです。

T「むにゃむにゃ、ぐぅ〜



左 鶏ささみとほうれん草のマリネ
右 ピッツァロマーナ
PIZZA VAN



今日、久しぶりに国際フォーラム前の屋台でランチをしました

『Romana/ロマーナ』ってイタリアの土地の名前なんですね。
私の大好きなTim Christensenの『Watery eyes』という歌の歌詞に

So go and fine your smile,Romana 
Change your style,Romana...

というのがあるのを思い出し、今日はロマーナにしました。ライヴもうすぐだしね〜。
Romanaって、女性の名前?

で、ピッツァロマーナ。
チェリートマト、ブラックオリーブ、ケッパー、アンチョビソース、モッツァレラ、トマトソース、バジルが入っています。
お味は・・・アンチョビの風味が全く感じられず少々残念でしたが、チェリートマトがジューシーで、そしてオリーブがいいアクセントになっていて美味しかったです。
ほうれん草のマリネもほのかにガーリックの香りがし、丁度いい塩加減でこちらもうまうま〜。

T「まだ残暑が続いているけど、日陰にいればそんなに暑くないので、今の時期にオープンテラスで食事をするのは気持ちがいいニャ!」


次は何を頂こうかなぁ〜?


ごちそうさまでした


P「はんにんは・・・トロだぁ!」
T「トロは何にも悪い事してないニャ!」
P「・・・トロは マタタビちゅうどくが はっかくすることを おそれたため、はんこうに およんだんだよ〜」
T「トロは清く正しく美しいにゃんこニャ!」
L「・・・ペネロペは完全にコナン君になりきっているわね」
G「・・・当分続くよ、『コナン』熱」



私の母は、名探偵コナンのファンです。
で、私に名探偵コナンの面白さを あ〜だこ〜だと伝えてくれるのですが、分かっているものの言い方をするので、聞いてるこっちはさっぱり分かりません。(笑)
なので、ちょっとTSUTAYAでDVDを借りて1〜4話まで見てみました。


詳しい事はこちら↓
名探偵コナン オフィシャルサイト

名探偵コナン(Wikipedia)


しょっぱなから、ありえない様な事件が起こり(笑)、
「へ〜、凄い!」
と、感心するトリックや
「んな、アホな〜!」
と、突っ込みたくなるトリック満載でした。
主人公の工藤新一がどんな経緯で小学生の体になってしまったのか、そして登場人物の肩書きや性格等が大体分かりました。

で、面白かった!
やっぱり、日本のアニメはいいわね〜。

劇場版が何作か出ている様ですが、そちらも面白いそうなので、借りてこようっと


P「おきたかんちょうが・・・うわ~ん!」
T「ヤマトクルーのみんなが頑張ったおかげで、地球は救われたニャ!そして沖田艦長はみんなの心の中で生き続けるのニャ!」
G「3歳児のペネロペに男のロマンが分かるのかなぁ?」
L「難しい事は分からないと思うけど、心に響く何かを感じ取る事は出来たのよ、きっと」
P「・・・わたしの こころの なかに おきたかんちょうは いる?」
T「もちろんニャ!」
P「トロ、たたいて ごめんね」
T「気にしてないニャ!」
G「古代君が言っていた『大事なのは戦う事ではなく、愛する事』って、こういう事だよね?」
L「・・・たぶんね」


25話と最終話を観ました。
やっとの思いでイスカンダルに辿り着き、そこには美しい女王スターシアと、戦死したと思われていた古代守(古代進の兄)が~!

G「ねぇ、守さんが『キャプテン・ハーロック』って、本当なの?」

ヤマトクルーはコスモクリーナーDを受け取り、地球に帰ろうとしたその時、古代守はスターシアを1人に出来ないと(イスカンダル人はスターシアしか残っていません)イスカンダルに留まる選択をするのです。

L「2人は愛し合っているから、離れられないのよ。分かるわ、その気持ち」


そして帰路の途中、ガミラス星人デスラーが放った放射能ガスから古代進を守るため森雪は組み立てたばかりのコスモクリーナーDを稼動させ、デスラー達を撃退・・・赤褐色の地球がヤマト艦内の窓から見え始めた時、古代進は息絶えた森雪を抱きかかえ艦内を歩き出し、愛の告白をするのです。

L「私、このシーンを観ると、涙が止まらなくなるわ・・・うぅ」

すると森雪の指や瞼が微動し・・・。


その頃、沖田艦長は窓の向こうに現れた病んだ地球を見据えながら、最愛の息子と娘(?)が写った写真を震える手で撫で、

「地球か・・・何もかも皆懐かしい」

と、1人涙を流し・・・逝くのです。
このシーンがねぇ、何も言えなくなります。で、慟哭。

男が命を懸けて戦うというのは、
こういう事さ


と、制作された方達は言いたかったんだろうなぁ。

宇宙戦艦ヤマトは、スマートな最近のマンガやアニメとは違い泥臭い物語ですが、逆にそこに魅力を感じます。
純粋さ、こざかしさ、尊さ、傲慢さ、愛しさ、切なさ、いじらしさ...等、色々な感情が描かれていて非常に面白かったです。
欲を言えば、当初全52話で話を進めていたそうですが、諸事情でカットされてしまったそれら全てを見てみたかったです。
カットのし過ぎで、少々強引な展開になってしまっていて・・・かなり残念。

にわかファンの私がヤマトを語ってしまい、すいません・・・感動して気持ちが落ち着かず、他にも語りたいけど語れない。

今の所、まだ1作目しか観ていないのですが、落ち着いたら『2』『Ⅲ』も観てみます。


P「おきたかんちょうに けいれ~い!」

P「ガミラスの ひとたち!ヤマトクルーを いじめないで!ポカン!!」
T「痛いニャペネロペ!何でトロを叩くんだニャ!・・・リサとガスパール、助けてニャ!」
G「ペネロペ!気持ちは分かるけど、トロはガミラス星人じゃないから、八つ当たりしても仕方が無いよ!」
P「ヤマトクルーのみんな、がんばって〜!・・・ぐすん」
L「まぁ!ペネロペが泣いてるわ!・・・ペネロペ、大丈夫よ。きっとヤマトのみんなは『コスモクリーナーD』を地球に持ち帰る事が出来る筈よ」
P「あ〜っ!おきたかんちょうが たおれちゃったよ〜!・・・うぅ〜」


土曜日に13話〜24話まで観ました。
相変わらずガミラス艦隊はヤマトを攻撃し続けるのですが、交戦の合間に正月を祝ったり、古代君と島君は殴り合いのケンカをしたり、相原君は精神異常を来たし宇宙空間を彷徨っちゃったり、雪ちゃんはアナライザーから愛の告白をされたり・・・と、色々ありました。

そして1番感心したのが、ガミラス星人のドメル将軍が自滅する直前に沖田艦長を褒め称え、ガミラスと地球の未来を願う所。
・・・こういうシナリオを書くのって、やっぱり日本人だよなぁ。
勝敗の結果しか考えていない◯◯◯◯人には、こんなカッコいいシナリオは書けないですよ。
また、(侵略という方法は間違っていますが)ガミラス星人にもちゃんとした哲学があって、そこをちゃんと表現している点が非常に良いんです。
相手側の思考や言い分等もちゃんと描かないと深みの無い、下らないアニメになってしまいますし。

『マーズ・アタック』は最低映画だと思っているのですが、その理由分かるでしょ?


で、毎回最後に『地球滅亡まであと◯◯日』とテロップとナレーションが流れるのですが、あの演出の仕方が差し迫る感じがあって、いいですね。

ヤマトスタッフのみなさんは、知識を集結し、アイディアを練り上げて制作したんだという事が、観ていてよく分かります。



T「♫うちゅ~う せんかん やぁ~まぁ~とぉ~・・・しびれるニャ!」
P「ガミラスの ひとたちは わるいね~!ぷんぷん!」
G「沖田艦長、かっこいいなぁ~!」
L「私も色んな星に行ってみたいなぁ~」

突然ですが、宇宙戦艦ヤマトのDVDを借り、第12話まで観ました。
10年以上前にWOWOWで放送されていたのを観たのが最初だったのですが、デザインや設定等、私にとって衝撃的でしたよ。

1941年、九州沖でアメリカ軍によって撃沈された戦艦大和を250年後に改造し、宇宙戦艦として甦らせてしまうなんて、凄くない?
私の引き出しには、こんな発想は残念ながらありません。

宇宙戦艦ヤマトのストーリー(Wikipedia)
↑詳しい内容はこちらをポチッとな~。

こういう熱い物語、私好きです。
何故でしょうね?中村勘助正辰8代目としての血が騒ぐから??

G「全然関係ないと思うよ」
L「私、意味が分からないわ」

で、私、沖田艦長の「古代(守/古代進の兄)は男だった」
の台詞にじ~んとしてしまい、土曜の昼間から泣いてしまいました。(←分からない人はDVD借りてみよう)
また、第10話でヤマトクルー皆が、艦内から地球に残した家族と交信するのですが、沖田艦長と古代進は身寄りが居ないので、艦内をあても無く彷徨い・・・そして2人は艦長室で杯をするのです。
このシーンがねぇ、いいんですよ。(泣)
そういえば私、10年前にもこのシーンで泣いたっけ。

で、宇宙戦艦ヤマトが制作・放送されていたのは1970年代なのですが、この頃って
木星に環が確認されていなかった&冥王星がまだ太陽系惑星だったんだなぁと、DVDを観て思っていました。
40年の間に色々な技術が進歩し、色んな事が分かってきたということですね。

放送されていた当時、諸事情で放送が打ち切られてしまうのですが、全国のヤマトファンが再放送を切望し署名を集め、テレビ局に嘆願書を送り・・・そして再放送の願いが叶うのです。
なので私が今、こうやってヤマトを観られるのは、ヤマトファンのお兄さん&お姉さん達、そしてファンの要望に応えた制作スタッフのおかげなのです。
ありがたや~!

リメイク版『宇宙戦艦ヤマト2199』、めちゃめちゃ気になりますが、まずもう1度オリジナルの方を全部観ようっと。

G「コスモクリーナーDが今の日本にもあれば、いいのになぁ」

P「うわ~!リサ、このおはな きれいだね~!なんていう おはななの?」
L「白いのが月下美人、手前の赤いのが何とかサボテンの花よ」


先日、うちのベランダで月下美人とサボテンが咲きました。
地震があった時、部屋に飾っていた花瓶が全て倒れてしまい、それ以来部屋に花を飾るのをやめていたのですが、部屋に花が無いって何だか寂しくて・・・なので、ちょっと飾ってみました。
月下美人とサボテンは大きな花なので、うちの様な狭~いベランダだと今の時期、花だらけになってしまいます。(笑)
本当は薔薇も育てたいんですけど、広い庭があれば育てられるのですが・・・なかなかねぇ。
近所に薔薇を育てている方がいらっしゃるのですが、毎年見事に咲いてます。
そういえば、映画『アメリカン・ビューティー』で「土に卵の殻を混ぜれば薔薇は鮮やかに咲くわ」とキャロライン(アネット・ベニング)が言うのですが、薔薇以外の花でも効果はあるのでしょうか?
 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。