FC2ブログ
07 月<< 2019年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

Pure Canadian/NATURONEY


P「リサとガスパール、これは.....はちみつ?」
L「そうなの!とっても美味しい蜂蜜を見つけたのよ!」
G「何にかけて食べる?パン??チーズ???ヨーグルト???」


少し前、カルディで うろちょろしてましたら、カナダ産の蜂蜜を見つけまして。

カナダって どうしてもメイプルシロップのイメージが強くて。
蜂蜜?どうなのよ??って感じだったのですが、お値段が手頃でしたので ちょいと購入してみました。
カナダ産、と言うだけあって、表記が英語とフラ語です。

お味は.....雑味の無い、すっきりとしていて心地よい甘さ。
なので、何かにかけて食するのは勿論、お料理にも使いやすい、と思えました。

毎朝、パンにかけて食しているのですが、美味しくてねぇ。
ゴルゴンゾーラとかが乗ったピザにもかけてみましたが、美味しかったなぁ。


P「はちみつは『びはだこうか』が あるんだって!」
L「本当?毎日食べなきゃ!」
P「おいしくって びはだに なっちゃう はちみつって すごいね〜。ガスパールも『びはだ』しちゃう?」
G「僕は男だから、美肌とかは興味ないなぁ。美味しければ何でもいいよ」
L「あら。今の時代、男性も美肌を意識する時代よ」
P「そうよガスパール。そんなことじゃ、しゅやくのざを バジル(←リサとガスパールのクラスメイト)とかに うばわれちゃうよ」
G「えぇ〜っ!!?」





スポンサーサイト

右 Pistachio
左 Crepe Chunk/HOCUS POCUS



G「....むしゃむしゃ、ねぇリサ。ドーナッツって 本当に美味しいよね!」
L「....もぐもぐ、私、毎日食べても良い位、ドーナッツ大好き!」



この間、赤坂インターシティAIRで。
OZ MAGAZAN主催のイヴェントがありまして。
前から気になっていたスイーツ店が出店されていたので、ちょいと行ってみました。

↑の物は。
永田町にある、HOCUS POCUSというお店のドーナッツ。
永田町とドーナッツ.......あたしの中では、あんまり結び付かないんだけど。

今回。
一番人気だという『クレープチャンク』と『ピスタチオ』をチョイス。
『クレープチャンク』はドーナッツにクレープで出来たクラムがまぶされた物。
クラムがサクサクッとしていて面白い。

『ピスタチオ』はドーナッツ生地にピスタチオが練り込まれていて、ホワイトチョコでコーティングされた物。
ピスタチオの風味がしっかりと感じられ、あたし好みの甘さ。

ただねぇ。
外気に晒された状態で販売されていたので、ちょいと乾燥気味で しっとり感がもうちょい欲しかったなぁ。
実店舗で 改めて食さねば。


スイーツを食したりコーヒーを飲みながら 本や雑誌を読みましょ、的なイヴェントだった様で。
雑誌や絵本などが読み放題だったのですが、あたしは読みかけの本を持参してまして。


赤坂インターシティAIR内にある、ボンドルフィーボンカフェのコーヒーや、海外から食材を輸入している会社のお菓子なども用意されていて、それらも食しながら 本を読んでいました。


そういえばこの日、桜田門から ずぅっと歩いて向かったのですが。
途中、3度も職質受けました。

G「挙動不審だったから?」
L「変な鼻歌歌っていたからよ、きっと!」

確かにあたし、怪しいけど(笑)。

いやいや、トランプが来日していて、地裁とか外務省などが建ち並んでいる あの通りに50m間隔でポリさんが居てねぇ。


話変わるけど。
『クークダッセ』って、どこに売ってるのかしら?
我が家近くのスーパーに無いんで、あちこち探しているんですが......見つからない。






少し前。









G「イエ〜イ!」
L「イエ〜イ!」
P「リサとガスパール、どうしたの?」
L「スパークリングワインが当たったのよ!」
G「....あ、僕たち(永遠の)6歳だから、飲めないね」
P「ペロッと するくらいなら いいんじゃない?」
G「リサは『ペロッと』じゃ、済まないと思うよ.....あ!」
L「ゴクゴクゴクゴク.....ヒィ〜ック!」
G「あ!」
P「あ〜ぁ」






地下鉄の駅で配布されているフリーマガジンに。
『スパークリングワイン プレゼント』と載っていて、応募しましたら当たりまして。

多分、皆さんも成城石井とかで見たことがあるかと思いますが、CAFÉ DE PARISという、スパークリングワイン。

この間、姪っ子の家に遊びに行きまして。
晩御飯の時のアペリティフで皆で飲んでみました。
ら、
なかなか美味しくて、甘めでしたが 飲みやすかったです。
(甘めなので、どちらかというとディジェスティフな感じでしたが)

今回頂いたのが『スィートチェリー』という、期間限定(?)の商品だったようで。
ほのかに さくらんぼの香りがして、女性が好きそうなお味でした。

一緒にビターなチョコレートを食すと 良いかもと思えましたよ。




L「グァスパぁ〜ルぅ、もっと注いでぇ......ヒィ〜ック!」
G「僕は『ガスパール』で、『グァスパール』じゃないよ」
L「.......ペネロペぇ、酔っぱらっちゃったのぉ?お鼻が....ピンクよ」
P「わたしの おはなは いつも このいろだよ〜!」
G「.....はぁ」
P「.....はぁ」




実は。
他にも色々当たってるんですけどね。









バームクーヘンスティックいちご/CLUB HARIE



P「ガスパール。いつも わたしたちを ささえてくれて ありがとう。これは、わたしたちからの プレゼントよ」
G「うわぁ!いちごのいい匂い!」
L「ペネロペが『絶対これをガスパールにあげるんだ!』って、大丸で大騒ぎしてたのよ」
G「大騒ぎ...」
P「えへっ」



2/14までの期間限定で販売されていた、CLUB HARIEのいちごのバームクーヘン。
ショコラヴァージョンと同様、丸い生地の真ん中に いちご風味のチョコクリームが。
レンジで温め、チョコを溶かし、付属のドライストロベリーをまぶして頂きます。

ほんのり酸味が効いたドライストロベリーと、甘さの丁度良いチョコクリーム、そして柔らかいバームクーヘン。
ヴァレンタイン限定で販売されていましたが、女性へのプレゼント用っぽい。
(勿論、男性にも喜ばれると思いますが)

どちらかというと....あたしは、ショコラの方より、いちごの方が好みです。

そういえば。
バームクーヘンを温めて食す、という発想が、今まであたしの中に無かったなぁと。

ホレンディッシェカカオシュトーぺとか、KIHACHIとか、買う事があったら、ちょいとやってみようかしら。



P「むしゃむしゃ もぐもぐ......」
G「....ペネロペ、大騒ぎしてた理由が分かったよ。これ、食べたかったんでしょ?」
P「えへへっ」
L「....やっぱり」




ごちそうさまでした







ショコラバーム/CLUB HARIE


P「リサとガスパール、これ なぁに?」
L「CLUB HARIEのバウムクーヘンよ」
G「温めると美味しくなるらしいんだ。早速やってみよう!」




IMG_9767_convert_20190210202733.jpeg
P「あっ、チョコが とけてる!」
L「ショコラ風味の生地と、ショコラクリーム...はぁ〜幸せ」
G「甘さが丁度いいね。僕、丸々1つ食べれちゃいそう!」



東京の大丸で。
期間限定で出店しているクラブハリエのブースを覗いてみましたら。
美味しそうな、ショコラバームが販売されていたので、ちょいと購入してみました。
(池袋の東武でも販売されているみたいだけど)


バウムクーヘンの周りには、乾燥防止の為か、アイシングされていまして。
ホールに甘さ控えめのショコラクリーム。
レンジで10秒弱 温めますと、ご覧の通り とろ〜り。

クラブハリエは、生地がしっとりとしているので 好きです。
(KIHACHIも あたし好み。ね●り●家は...今はどうなのかは知らんけど、昔食べたらボソボソしていたから好きじゃない)


そういえば。
本場ドイツ(とかオーストリアとかポーランド)のバウムクーヘンを、食べたこと 無いなぁ。
食した事のある方、いらっしゃいます?




ごちそうさまでした







Crispy Sandwich 赤い実はじけた恋の味/Häagen-Dazs



P「あ〜、びっくりした。アイスたべて フラフラに なるなんて」
G「このアイスは大丈夫だよ、多分」
P「ガスパール、『こいのあじ』って、どんなあじ??」
G「えっ!?僕に聞かれても 困るよ!!」
P「どうして?リサと『ジュテーム』な かんけい なのに??」
G「えぇっと...それは....(僕、何て答えていいのか分からないよ〜!!)」
L「ペネロペ、恋って甘酸っぱいのよ」
P「あまずっぱいの??なんで〜???」


恋は甘酸っぱい.....誰が言い出したのか??



こちらも昨年の11月に販売された、期間限定のクリスピーサンドイッチ。
マスカルポーネ風味のホワイトチョコを纏った マスカルポーネ風味のヴァニラアイス。
そのアイスの中に ベリーのソースが隠れてます。
それらを ウエハースでサンド。

酸味の効いたベリーのソースと、ヴァニラアイスの組み合わせ、間違い無いですよ。
ベリーのソースが味を引き締めていて、飽きずに食せます。

ハーゲンダッツのサイトに、小学6年生用の教科書に掲載された『赤い実はじけた』という、初恋の物語に着想を得て作られた、と載っているのですが....今の小学生って そういうの、習うのかぁ。


....あたしが小学生の時なんて、『かめはめ波』放つフリしてたわよ。



P「ねぇガスパール、こいって あまずっぱいの?」
G「....zzzz(また、寝たフリしよう)」





ごちそうさまでした





ショコラシャンパンストロベリー/Häagen-Dazs




G「2人とも、見て!ハーゲンダッツのアイスなんだけど、ケーキみたいなんだよ!」
P「さいきんの アイスの はやりなのかなぁ〜」
L「....むしゃむしゃ、ヒィ〜ック!」
G「大変!リサが酔っ払っちゃった!そういえば これ、お酒が入っているんだった!ペネロペ、食べちゃダ....」
P「....フラフラ〜、ヒィ〜ック!」
G「ペネロペまで、酔っ払っちゃった〜!どうしよう!!!」



昨年の11月から、コンビニ限定で販売されている、ハーゲンダッツのスペシャリテ。
ちょいと 食してみました。

上から、ココアパウダー、チョコアイス、シャンパン入りのチョコソース、ヴァニラアイス、ヴァニラアイスの中にストロベリーソース。
食していると、お酒の風味が ふわわ〜んと してきます。結構強めかも。
とても甘めですが、アイスとソース、調和がとれていて絶品。
特に、シャンパン入りのチョコソースが 気に入りまして。
....あたしも、作ってみたいなぁ。このソース。

お値段は少々高めですが、美味しいので 許せます。


P「...♪フラッフラッフラッ フラ〜ミンゴぉ〜」
L「....ヒィ〜〜ック!こらガスパール!アイスもっと、ちょうだい!」
G「....zzzz(手に負えなくなるのが目に見えてるから、寝たフリしちゃおう)」




ごちそうさまでした







左 アリスの紅茶 クッキーを添えて
右 白雪姫の林檎 カスタードとともに
Häagen-Dazs


P「リサとガスパール、このアイス とってもきれいだね〜」
G「この模様はハート?」
L「花びらにも見えるわね」


10月に発売されたHäagen-Dazsの新商品を食してみました。

左の『アリスの紅茶』
ミルククリームにカシスのソースを落としたもの。
その下に 紅茶のアイス。
更にその下に バタークッキーが入ったマスカルポーネアイス。

カシスソースはミルククリームの風味に完全に押されちゃってるので、役割は模様。
紅茶のアイスは、とても濃厚&丁度良い甘さ、ちゃんと紅茶の風味が感じられる素晴らしい美味しさ。
一番下のマスカルポーネのアイスは、上の紅茶のアイスにやや負けちゃっているので、一緒に食さず単体で頂いた方が美味しい。


右の『白雪姫の林檎』
林檎のソースにミルククリームを落としたもの。
その下に 林檎の果肉が入ったカスタードアイス。

林檎のソースは、甘酸っぱく。
林檎が入ったカスタードアイスは、コクが有りまして 果肉が入っているので くどさはなく、上の林檎のソースと合っていて こちらも丁度良い甘さで美味しい。

L「2人はどっちが好み?」
P「わたしは...りんご!リサは?」
L「私は...紅茶かな?ガスパールは??」
G「僕は...どっちも毎日食べたい!」

私はどちらかと言うと、紅茶の方が好みで、紅茶のアイスがとにかく絶品。


...はぁ〜〜、また食べたい。



ごちそうさまでした






前回のUP時から、また日が経ってしまった...。






G「リサ、見て!ハンバーガーだよ!」
L「...ん?ガスパール、このハンバーガー、何だかちょっと不思議な感じがするわ」
G「いっただきま〜す...むしゃむしゃもぐもぐ...あれ?リサ、これ肉じゃないよ!」
L「本当...これ、お魚よ!」


道の駅 国見 あつかしの郷に、鯖の味噌煮をバンズでサンドしたハンバーガーを販売しているお店がありまして。
食して見ましたら...想像以上に美味しくて。

また食べたいなぁ。




IMG_8594_convert_20181020205856.jpg
次に向かったのが、PizzaSta(←食べログページ)という、イタリアンのお店へ。

G「僕たちは食いしん坊だから、いっぱい食べちゃうよ〜!」

この日頂いたのが『パルマ』という、ルッコラと生ハムが乗ったピッツァ。
全体的にちょっと水分多めな感じのピッツァでしたが、普通に美味しかったです。




IMG_8595_convert_20181020205919.jpg
次に向かったのが、アサヒビールの工場見学。

ここでは、ビールの歴史、日本国内の工場の数や生産量、ビールの作り方などを学べます。
レクチャーが終わると、試飲タイム。
試飲しながら、美味しいビールの注ぎ方なども教えてもらいました。


L「...ガスパァールゥ、ヒィック!ビールって...はぁ〜、美味しいよねぇ〜」
G「あっ!リサったら また酔っ払ってる!」



...飲んでばかりの福島旅行。



今日、8月24日は....









L & P「ガスパール、おたんじょうび おめでと〜!!」
G「どうも有難う!」
P「ガスパールのために リサと いっしょに フレンチトーストを つくったんだよ!」
G「本当!?嬉しい!!」
L「さぁ どうぞ!」


そうですよ。
ガスパールの本当の誕生日ですよ。
(商業的には26日だっけ?よく覚えてない)



この間。
カルディで、美味しそうなメープルシロップがあったので即買い。

DECACERという、カナダのブランドだそうで、今回購入したのはアンバー。
他にも もう少しライトな物と、ダークな物が販売されていた様な。

で、お味は。
思っていたよりあっさりとしていて、甘さが私好み。
作ったフレンチトーストと、良く合っていました。
お値段は...忘れた。
けど、そんなに高くなかったと記憶しています。


G「ぱくぱくむしゃむしゃもぐもぐんぐんぐ....」
P「ガスパール、おいしい?」
G「うん!とぉっても美味しいよ!」
P「....(きゅるるるる〜)」
G「ん?今の音、ペネロペのお腹の音?」
L「んもう、ガスパールったら レディに そんなこと言ったら失礼よ!」
P「そうよ!わたし、レディよ!」
G「えぇっ!!?(ペネロペって まだ3歳だよ?女の子って、いつから『レディ』になるのか 分からないよ〜!)」
P「ガスパールは、もうすこし おんなのこの きもちを りかいしなきゃ ダメね。もぐもぐ....」
L「本当!むしゃむしゃ....」

G「...『レディ』は、人の食べ物を 無断で食べていいの?」
L「ペネロペ、もう少しフレンチトーストに甘みを足しても 良かったわね」
P「バターの ふうみは いいよね」


G「全然、人の話 聞いてない....はぁ〜」











Wチーズケーキ/Henri Charpentier


G & P「リサ、たんじょうび おめでと〜!」
L「まぁ!綺麗なケーキ!そして、とっても美味しそう!!」
P「わたしたちが えらんだから きっと とぉっても おいしいよ!」
L「どうも有難う!」
G「さぁ、早速食べようよ!」



今日、8/19は。
リサの誕生日ですよ。

今回は。
アンリ・シャルパンティエのWチーズケーキ。

このチーズケーキ。
ショーケースの中で、金色の光を放っている様に見えましてねぇ。
なので、以前から ずぅ〜と 気になっていまして。


レアチーズ、ベイクドチーズが層になっていまして、サブレのクラムを纏っています。
甘さは控えめで、ハニーメープルが別添えになっていました。
シンプルなお味で、想像していた以上に美味しかったです。
お値段が手頃で、リピし易いです。




P「むしゃむしゃ ぱくぱく もぐもぐ んぐんぐ...」
G「ペネロペ、リサの為のケーキなのに、リサより食べちゃってる...」
P「えへへ〜、ごめんなさい。だって とぉっても おいしいんだもん!」
L「いいのよガスパールとペネロペ。美味しいものは沢山食べちゃうわよね」
P「うん!」


次は何処のチーズケーキを食べよう?



ごちそうさまでした









P「あ、わたし このこ しってる!ペロちゃんでしょ?」
G「ペロちゃん?」
L「ペネロペ、この子は確か『ペコちゃん』よ」
P「あれ〜??」


リサとガスパールタウンからの帰り道。
思いっきり渋滞に巻き込まれまして。
で、疲れちゃったので石川サービスエリアでちょいと休憩していました。
ら、サービスエリア内のファミマに、桔梗屋の信玄餅味のミルキーバウムクーヘンというものが販売されていまして。


G&L&P「いただきまぁす!」
P「...もぐもぐ」
L「...ぱくぱく」
G「...んぐんぐ....リ、リサ!お水ちょうだい!」


見た目ほど、しっとり感は無い。
信玄餅味、というより黒蜜味。
口の中の水分を吸い取られちゃう感じですが、まぁ美味しかったです。

本当は。
サービスエリアで、MIYABIのデニッシュ食パンを購入したかったのですが...今回は販売されていなくてねぇ。
でもまぁ、信玄餅とバウムクーヘンを食せたのでいいや。




ごちそうさまでした







N.Y キャラメルサンド



L「ガスパール、いつも私たちに優しくしてくれて ありがとう。これはガスパールへのプレゼントよ」
G「うわぁ〜!どうもありがとう!」




RIMG1684_convert_20180401215505.jpg
ベリーベリーキャラメルサンド(期間限定)/N.Y キャラメルサンド



P「ガスパール。わたしからも ガスパールに プレゼントよ。いつも あそんでくれて どうもありがとう!」
G「うわうわぁ〜!」
P「リサと いっしょに えらんだんだ〜。さぁ どうぞ!」
G「リサとペネロペ。一緒に食べようよ。きっと一緒に食べたほうが美味しいよ!」
L「いいの?」
G「もちろん!」
L「では、お言葉に甘えて...」

G & L & P「いただきま〜す!」


...ヴァレンタインどころか、ホワイトデーも過ぎていますが。
あの期間、色んなチョコレートを食べまくってました。

まずはN.Yキャラメルサンド。
仕事帰りに東京駅の大丸へ買いに行きましたら...長蛇の列が。
どれ位並んだかしら?1時間弱??

以前、このキャラメルサンドを頂いたことがありまして。
甘めですが、超甘党の私には この甘さが忘れられぬ程 好きになっちゃいましてねぇ。

キャラメルサンドは、キャンディ状のキャラメルと 濃いめのチョコレートを バタークッキーでサンドしたもの。

ベリーベリーサンドは、バタークッキーとチョコを重ねたものに、ベリーのチョコレートを更に乗せたもの。
ベリーのチョコが酸味のある心地よい香りを放ち...どちらも絶品。


G「もぐもぐ むしゃむしゃ ぱくぱく...甘くてサクサクで とぉっても美味しいね!僕、幸せだよ!」
L「ガスパール。実はこれだけじゃないのよ」
G「へ?」
P「おたのしみは まだまだ ありますよ〜」
G「えぇ〜っ!?」



ごちそうさまでした


そして、つづく。




皿手前 抹茶のクロワッサン
皿奥 クロワッサン
右 パン・ド・ミ・アンジュ/BOUL'ANGE


P「ゴントランさん、どこにいっちゃったの?」
G「『大人の事情』で業態変更したんだよ」
P「ぎょうたいへんこう?なにそれ〜??」
L「大人って、色々と大変なのよ」
P「ねぇ、ゴントランさんのパンはどうなっちゃったの??」


気付いたら。
私の大好きだった『ゴントラン・シェリエ』全店舗、『BOUL'ANGE』というお店に変わっていました。
で、お店の方に聞いてみたところ、

業態変更したが、母体となる会社はそのままなので、ゴントラン・シェリエ時と同様の製法でパンを作っている

との事でした。


クロワッサンは、中がちょっとモチモチっとしていて。
抹茶の方は、ちゃんとお茶の風味を感じます。
パンドミも、生地は柔らかくモチモチ。トースターで焼いても、そのままでも美味です。

でもねぇ。
ゴントラン・シェリエのクロワッサンとは全く別物。
あの美しい、幾重にも重なったクロワッサン生地では...無い。
そして、あの芳しい、小麦とバターの焼けた良い香りは...薄れてる。

更に、ほのかな甘みは...何処へ。

私。
世界一大好きだったんですよ。ゴントラン・シェリエのクロワッサン。

もう食べれないのかぁ。悲しいなぁ。

BOUL'ANGEのパン、美味しいんですよ。
美味しいんだけど、ゴントラン・シェリエの方が好みでした。私は。

...足繁く通えば良かった。



ごちそうさまでした





また変な夢見て(電車に乗っていたら脱線し、電車は大破。しかし私は無傷)、少々うんざり気味...
なので(そんな事、知った事ではない...っすよねぇ)、美味しかった物の話を。


だいぶ前。
駅に貼られていた、福島においでよ的なポスターに、

円盤餃子

なるものが どど〜んとありまして。
それを見たら、食べたくなりました。
(普段、あまり餃子を食べないくせに...好きなんですけどねぇ)

なので、今回の福島旅行中は、食い倒れツアーもやってしまえ!と。



で、一軒目。
福島市にある、ものすごく有名なお店だという、満腹(←ポチッとなぁ)へ。

店内には、有名人のオートグラフが沢山飾られていました。

私たちは、焼き餃子と水餃子をオーダー。
(他にも料理があった筈...だけど、餃子の事しか頭に無くってねぇ)

写真だと、ちょいと分かりにくいのですが、焼き餃子一つの大きさが小さくて、あっという間にペロリ。
なので、一皿追加しちゃいまして。
焼き餃子は、お野菜(白菜?)の甘みが じゅわ〜っと感じられ めちゃめちゃ美味しかった!!
水餃子はスープ自体に味は殆ど無いので、お酢や醤油、ラー油を足して頂きました。



FullSizeRender_convert_20171009141451.jpg
次は...餃子、ではなくCAFE おおとも(←食べログページ)というカフェへ。

ここは車で ぐるぐるしていた最中に見つけたお店。
お店の周りには畑や民家しか無く、近所の人しか知らないんじゃないか?という様な、場所にありました。

こちらで頂いたのは、ブルーベリーのタルトとシュークリームと小豆が乗ったアイス。
コーヒーにこだわっているお店の様で、美味しかったとの事。

私がチョイスしたブルーベリーのタルトは、甘過ぎず、さっぱりとしていて美味でした。
(シュークリームも美味しかったなぁ)

お店の雰囲気が、ログハウスっぽくて、女性ウケする感じ。
ゆっくりと過ごせる、いいお店でした。



IMG_6001_convert_20171009141037.jpg
この日の晩御飯は、勿論餃子。
(よく食べるねぇ)

川鳥(←食べログページ)という、こちらも福島では有名なお店だそう。

焼き餃子が ころん...というか 皮が厚めでぷっくり。野菜たっぷりで食べ応えがありました。
こちらも美味。
水餃子の方は、スープに味がしっかりと付いていて、そのまま食せます。




次の日。
諸橋近代美術館を満喫した後、向かったのが...



IMG_6023_convert_20171009140433.jpg
お秀茶屋(←食べログページ)という、田楽が美味しいというお店。

こちらも、有名人のオートグラフが沢山ありました。

G「やっと、僕たちの出番が来たね、リサ」
L「食レポは、私たちに任せてよ!」
G「リサ、これ何て言うの?」
L「ん〜、ガスオーブンとはちょっと違うし、キャンプファイアー...でも無いし」

お店の奥さん「あらまぁ、可愛いお客様。何処から来たの?」
G「えぇっと、僕たちフランス人なんだけど、訳あって某○○都から来たんだ〜」
L「ねぇマダム。これ、なんて言うの?」
奥さん「これは囲炉裏と言って、暖をとったりお料理を煮炊きするものなのよ」
G & L「へぇ〜」
G「とってもいい香りがするね。あ〜、早く食べたいなぁ」



fullsizeoutput_ce6_convert_20171009140639.jpeg
こちらでは、お店の看板料理である田楽と月見そばをオーダー。
この田楽、ちょいと変わってまして、厚揚げ、蒟蒻、里芋、餅、そしてニシンの田楽がセットになっているんですよ。
会津ではポピュラーなんでしょうか?

田楽味噌の甘さ、そして香ばしさ。
炭独特の香りも相まって、美味しかったなぁ。

月見そばも美味でした。

お店の雰囲気が、ゆっくり時間が流れている感じで良くてねぇ。
長居しちゃいそうな、あの まったり感。いいわぁ。

G「ねぇリサ。毎日食べたいくらい、美味しいね!」
L「本当!ペネロペにも食べさせたいな」
G「今度はペネロペも連れてこようよ!」
G & L「マダムとムッシュー、とっても美味しかったよ!ごちそうさまでした〜!」
奥さん「また来てくださいね」



fullsizeoutput_ce0_convert_20171009140710.jpeg
そして帰京。
福島限定のビール飲んで、いい気分〜。


L「ガスパール...ヒィ〜ク!今回の旅行も...ふぅ〜...楽し...はぁ〜❤️福島にぃ...カンパ〜イ!!」
G「...また酔っ払ってる。はぁ....」



おしまい。




わらび餅と黒須きなこ/CHOUXCREAM CHOUXCRI


P「リサとガスパール、これ なぁに?」
G「わらび餅が入ったシュークリームなんだって」



fullsizeoutput_cc6_convert_20170829211709.jpeg
L「シュー生地の中に、わらび餅...どうやって入れたのかしら?」
G「ん〜...謎だ」
P「ぱくぱく もぐもぐ...なぞだけど とぉ〜っても おいしいよ!」



シュークリームのお店CHOUXCREAM CHOUXCRI
以前から気になっていまして、この間 やっと行けました。
お店の前に立てかけてあった看板に

「わらび餅と黒須きなこ あと7日」

と書かれていたのを見て、即決即買い。


シュー生地にはマカロンの生地がまぶされていまして、面白い食感。
中に入っているクリームは きな粉の風味豊か。
そして、モチモチのわらび餅。
上手く生地に入っているんですよ、わらび餅が。

シュー生地に割れ目が無くって、感心しました。



L「ガスパール、私 他のシュークリームも食べてみたいわ」
P「わたしも〜!」
G「今日も とっても暑いねぇ...」
L「ガスパール、私たちの話、ちゃんと聞いてる?」
P「きいてる??」
G「麦茶は体を冷やしてくれるんだって。だから暑い夏にみんな麦茶を飲むんだね。勉強になったでしょ、リサとペネロペ」
P「わたしは むぎちゃじゃなくて、シュークリームが たべたいの!」
L「ペネロペ。ガスパールは話をはぐらかしているのよ」
P「え〜、なんで〜??」



ごちそうさまでした

今更ですけど、アペリティフin東京の続き。
...大人の事情でリサとガスパールは出てこないけど。

L「んもう!私たちが主役なのに!!」
G「僕たちの方が、レポート上手いのに!!」


fullsizeoutput_c74_convert_20170521212859.jpeg
『ヒルサイドパントリー』のポルチーニのピッツァ。
出来立てを頂いたから、めちゃめちゃ美味しかった!
ポルチーニ茸の香りが ぶわ〜っと口の中に広がり&チースが香ばしくってねぇ。



IMG_5075_convert_20170521212926.jpg
他のエリアにあった LEJAYブースでは、無料で試飲出来まして。
...全然関係ないけど、ワニに襲われる夢見てねぇ。
最近何だか 夢見が悪いので、ここらでパァ〜っと疲れを吹き飛ばしてしまおうかと。(へ?)



IMG_5076_convert_20170521212949.jpg
で、ちゃっかりしっかり列に並び...


fullsizeoutput_c75_convert_20170521213017.jpeg
『グリオットチェリーレモン』というものをチョイス。
甘いけど、しっかりチェリーの風味を感じました。
...グイグイいけてしまう、危険な美味しさ。


IMG_5084_convert_20170521213316.jpg
デザートは『タテルヨシノ』のスイーツセット。
いくつかのデザートの中から 3つ選べて、確か¥500位だったかしら?
マカロンと、フルーツタルトと、あともう一つ(アーモンドの何とか/名称失念)をチョイス。
こちらも どれも美味しかったなぁ。

タテルヨシノ、ちょっと行こうかしら〜なんて なかなか出来ませんから、ちょっといい気分になっちゃいました。






左 ピスタシュ/右 テ ヴェール ノア
PRESQU'îLE


P「うわ〜!フォンダンショコラだ〜!わたし、だぁいすき!!」
L「この間、美味しそうなチョコレートのお店を見つけたのよ」
G「ねぇねぇ、早く食べようよ〜!」


年末。
吉祥寺に用事があり、済ませた後、以前から気になっていたショコラトリーに行ってきました。

このフォンダンショコラ。
レンジでちょこっと温めますと、中のクリームがじゅわ〜っと溶け、素敵な香りを放ちます。

ピスタシュは、香ばしさと丁度良い甘さを感じられ、
抹茶&くるみは、ほろ苦さを感じられ、どちらも極ウマ!

今まで食したフォンダンショコラの中で、ダントツです。
う〜、また食べたい....。

驚いたことに、賞味期限が購入してから4〜5日後と長め。
水分とか、不純物(?)が入っていない、ということなのでしょうか?

なので、手土産にオススメです。


P「むしゃむしゃ...ひみつきちの しょちょうさんたち、げんきだった?」
G「所長たちは 基地で事務処理してたから会えなかったんだ。師走は忙しいからね...ぱくぱく」
L「きいろちゃんに会えない、この寂しさこの辛さ。どうしたらいいのかしら...もぐもぐむしゃむしゃぱくぱく」
P「さびしい つらいって いってる わりには よく たべるね〜」



ごちそうさまでした




栗と砂糖で仕上げた栗きんとん/ローソン



P「ら ららん ららららららららら」
G「むしゃむしゃもぐもぐぱくぱく...」
P「きょうの ゲストは リサちゃんとガスパールくんです、どうぞ」
L「最近のコンビニスイーツって、本当美味しいわよねぇ」
G「...リサとペネロペ、もしかして マツコデラックスの 真似してるの?」
L & P「えへへ〜」




『マツコの知らない世界』(←確かこんなタイトル)というテレビ番組を見ていましたら、この『栗と砂糖で仕上げた栗きんとん』を紹介してまして。
とっても美味しそうでしたので、テレビも消さずにそのまま ローソンへ買いに行ってしまいました。


表記されていた原材料は、栗と砂糖のみ。
(本当にそれだけなのかは 知らんけど)

お味は...素朴で甘さ控えめ。美味しかったなぁ、これ。
栗のホクホク感もあります。
見た目は小さいけど、栗なので 食べ応えがありました。

多分。
老舗の和菓子屋で販売されている栗きんとんと、
この ローソンの栗きんとん、
両方を目の前に出され

「どっちが和菓子屋の栗きんとんか 分かる〜??」

なぁんて、聞かれても あたしにゃ 区別がつかん。
その位、レベルが高かったです。




どうでもいい事ですが、実は私。
オ○マな人たちの事、あまり好きでは無いんですが、テレビでマツコデラックスさんを見かけると ついつい見てしまう。
唯一、許せる ○カマさん。(←何だか上から目線)




ごちそうさまでした




先々々週。
銀座で ひみつ会議してました。
(今頃UPするのかい?)

今回の会場は、
bistro BARNYARD(←ポチッとなぁ)

このお店。
カリフォルニア料理を頂けるそうで。
アメリカに縁のある 諜報部員の方々の為に...というわけではなく、何となく見つけたお店。


IMG_2330_convert_20160923233458.jpg
G「リサはアメリカに行ったことが あるんだよね?」
L「うん。ハリソン(アリソン)叔父さんが ニューヨークにいるから 会いに行ったのよ。ごくごく...」



IMG_2332_convert_20160923233603.jpg
G「いいなぁ。ぼくも行ってみたいな、アメリカ...むしゃむしゃ」
L「ニューヨークは、とても刺激的な所よ。ぱくぱく」
G「ねぇリサ、マグロのカルパッチョって カリフォルニア料理なの?」
L「さぁ...」




IMG_2333_convert_20160923233653.jpg
G「ぼく、アメリカに行ったら スパイダーマンにオートグラフをもらうんだ!んぐんぐ...」
L「スパイダーマン?そんな人、ニューヨークに居たかしら??」
G「クラムチャウダーって、アメリカのスープだよね?」





G「ねぇリサ、鴨のローストって、カリフォルニア料理なの?」
L「さぁ...?」




IMG_2338_convert_20160923233707.jpg
L「このソルベ、綺麗な色ね」
G「スパイダーマンに会ったら、ぼくも一緒に飛びたいなぁ」
L「スパイダーマンって、何してる人?」
G「ヒーローだよ!」




IMG_2331_(1)_convert_20160923233640.jpg
そういえば、このお店。
自家製パンが食べ放題...パン好きには たまりません。



IMG_2339_convert_20160923233723.jpg
G「見てリサ!おまけのクッキーだって!アメリカのクッキーも 美味しいのかなぁ?」
L「むしゃむしゃもぐもぐふがふが...」



この日も、ちゃんと会議が行えたかどうかは...謎。




ごちそうさまでした




 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。