FC2ブログ
06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

わらび餅と黒須きなこ/CHOUXCREAM CHOUXCRI


P「リサとガスパール、これ なぁに?」
G「わらび餅が入ったシュークリームなんだって」



fullsizeoutput_cc6_convert_20170829211709.jpeg
L「シュー生地の中に、わらび餅...どうやって入れたのかしら?」
G「ん〜...謎だ」
P「ぱくぱく もぐもぐ...なぞだけど とぉ〜っても おいしいよ!」



シュークリームのお店CHOUXCREAM CHOUXCRI
以前から気になっていまして、この間 やっと行けました。
お店の前に立てかけてあった看板に

「わらび餅と黒須きなこ あと7日」

と書かれていたのを見て、即決即買い。


シュー生地にはマカロンの生地がまぶされていまして、面白い食感。
中に入っているクリームは きな粉の風味豊か。
そして、モチモチのわらび餅。
上手く生地に入っているんですよ、わらび餅が。

シュー生地に割れ目が無くって、感心しました。



L「ガスパール、私 他のシュークリームも食べてみたいわ」
P「わたしも〜!」
G「今日も とっても暑いねぇ...」
L「ガスパール、私たちの話、ちゃんと聞いてる?」
P「きいてる??」
G「麦茶は体を冷やしてくれるんだって。だから暑い夏にみんな麦茶を飲むんだね。勉強になったでしょ、リサとペネロペ」
P「わたしは むぎちゃじゃなくて、シュークリームが たべたいの!」
L「ペネロペ。ガスパールは話をはぐらかしているのよ」
P「え〜、なんで〜??」



ごちそうさまでした

今更ですけど、アペリティフin東京の続き。
...大人の事情でリサとガスパールは出てこないけど。

L「んもう!私たちが主役なのに!!」
G「僕たちの方が、レポート上手いのに!!」


fullsizeoutput_c74_convert_20170521212859.jpeg
『ヒルサイドパントリー』のポルチーニのピッツァ。
出来立てを頂いたから、めちゃめちゃ美味しかった!
ポルチーニ茸の香りが ぶわ〜っと口の中に広がり&チースが香ばしくってねぇ。



IMG_5075_convert_20170521212926.jpg
他のエリアにあった LEJAYブースでは、無料で試飲出来まして。
...全然関係ないけど、ワニに襲われる夢見てねぇ。
最近何だか 夢見が悪いので、ここらでパァ〜っと疲れを吹き飛ばしてしまおうかと。(へ?)



IMG_5076_convert_20170521212949.jpg
で、ちゃっかりしっかり列に並び...


fullsizeoutput_c75_convert_20170521213017.jpeg
『グリオットチェリーレモン』というものをチョイス。
甘いけど、しっかりチェリーの風味を感じました。
...グイグイいけてしまう、危険な美味しさ。


IMG_5084_convert_20170521213316.jpg
デザートは『タテルヨシノ』のスイーツセット。
いくつかのデザートの中から 3つ選べて、確か¥500位だったかしら?
マカロンと、フルーツタルトと、あともう一つ(アーモンドの何とか/名称失念)をチョイス。
こちらも どれも美味しかったなぁ。

タテルヨシノ、ちょっと行こうかしら〜なんて なかなか出来ませんから、ちょっといい気分になっちゃいました。






左 ピスタシュ/右 テ ヴェール ノア
PRESQU'îLE


P「うわ〜!フォンダンショコラだ〜!わたし、だぁいすき!!」
L「この間、美味しそうなチョコレートのお店を見つけたのよ」
G「ねぇねぇ、早く食べようよ〜!」


年末。
吉祥寺に用事があり、済ませた後、以前から気になっていたショコラトリーに行ってきました。

このフォンダンショコラ。
レンジでちょこっと温めますと、中のクリームがじゅわ〜っと溶け、素敵な香りを放ちます。

ピスタシュは、香ばしさと丁度良い甘さを感じられ、
抹茶&くるみは、ほろ苦さを感じられ、どちらも極ウマ!

今まで食したフォンダンショコラの中で、ダントツです。
う〜、また食べたい....。

驚いたことに、賞味期限が購入してから4〜5日後と長め。
水分とか、不純物(?)が入っていない、ということなのでしょうか?

なので、手土産にオススメです。


P「むしゃむしゃ...ひみつきちの しょちょうさんたち、げんきだった?」
G「所長たちは 基地で事務処理してたから会えなかったんだ。師走は忙しいからね...ぱくぱく」
L「きいろちゃんに会えない、この寂しさこの辛さ。どうしたらいいのかしら...もぐもぐむしゃむしゃぱくぱく」
P「さびしい つらいって いってる わりには よく たべるね〜」



ごちそうさまでした




栗と砂糖で仕上げた栗きんとん/ローソン



P「ら ららん ららららららららら」
G「むしゃむしゃもぐもぐぱくぱく...」
P「きょうの ゲストは リサちゃんとガスパールくんです、どうぞ」
L「最近のコンビニスイーツって、本当美味しいわよねぇ」
G「...リサとペネロペ、もしかして マツコデラックスの 真似してるの?」
L & P「えへへ〜」




『マツコの知らない世界』(←確かこんなタイトル)というテレビ番組を見ていましたら、この『栗と砂糖で仕上げた栗きんとん』を紹介してまして。
とっても美味しそうでしたので、テレビも消さずにそのまま ローソンへ買いに行ってしまいました。


表記されていた原材料は、栗と砂糖のみ。
(本当にそれだけなのかは 知らんけど)

お味は...素朴で甘さ控えめ。美味しかったなぁ、これ。
栗のホクホク感もあります。
見た目は小さいけど、栗なので 食べ応えがありました。

多分。
老舗の和菓子屋で販売されている栗きんとんと、
この ローソンの栗きんとん、
両方を目の前に出され

「どっちが和菓子屋の栗きんとんか 分かる〜??」

なぁんて、聞かれても あたしにゃ 区別がつかん。
その位、レベルが高かったです。




どうでもいい事ですが、実は私。
オ○マな人たちの事、あまり好きでは無いんですが、テレビでマツコデラックスさんを見かけると ついつい見てしまう。
唯一、許せる ○カマさん。(←何だか上から目線)




ごちそうさまでした




先々々週。
銀座で ひみつ会議してました。
(今頃UPするのかい?)

今回の会場は、
bistro BARNYARD(←ポチッとなぁ)

このお店。
カリフォルニア料理を頂けるそうで。
アメリカに縁のある 諜報部員の方々の為に...というわけではなく、何となく見つけたお店。


IMG_2330_convert_20160923233458.jpg
G「リサはアメリカに行ったことが あるんだよね?」
L「うん。ハリソン(アリソン)叔父さんが ニューヨークにいるから 会いに行ったのよ。ごくごく...」



IMG_2332_convert_20160923233603.jpg
G「いいなぁ。ぼくも行ってみたいな、アメリカ...むしゃむしゃ」
L「ニューヨークは、とても刺激的な所よ。ぱくぱく」
G「ねぇリサ、マグロのカルパッチョって カリフォルニア料理なの?」
L「さぁ...」




IMG_2333_convert_20160923233653.jpg
G「ぼく、アメリカに行ったら スパイダーマンにオートグラフをもらうんだ!んぐんぐ...」
L「スパイダーマン?そんな人、ニューヨークに居たかしら??」
G「クラムチャウダーって、アメリカのスープだよね?」





G「ねぇリサ、鴨のローストって、カリフォルニア料理なの?」
L「さぁ...?」




IMG_2338_convert_20160923233707.jpg
L「このソルベ、綺麗な色ね」
G「スパイダーマンに会ったら、ぼくも一緒に飛びたいなぁ」
L「スパイダーマンって、何してる人?」
G「ヒーローだよ!」




IMG_2331_(1)_convert_20160923233640.jpg
そういえば、このお店。
自家製パンが食べ放題...パン好きには たまりません。



IMG_2339_convert_20160923233723.jpg
G「見てリサ!おまけのクッキーだって!アメリカのクッキーも 美味しいのかなぁ?」
L「むしゃむしゃもぐもぐふがふが...」



この日も、ちゃんと会議が行えたかどうかは...謎。




ごちそうさまでした




今月初め。
姪っ子から『あかつき』という桃をもらいました。



peach heaven
P「このもも、ぞ〜ていよう なんだよね?むしゃむしゃ...」
G「『ぞ〜ていよう』って 何??ぱくぱく...」
L「贈呈用、ってことだと思うわ。もぐもぐ...はぁ、美味し〜!」


甘い香りを放つ、瑞々しい桃...美味しかったなぁ。
本当は、ピーチティーとか、コンポートとか、ジャムとか作ろうかしら〜、なんて思っていたのですが、あまりにも美味しくて調理する前に食べちゃった...あはは。



果物、やめられな〜い
(バナナは相変わらず苦手だけど...)


ごちそうさまでした



IMG_1509_(1)_convert_20160802215522.jpg
AVALANCHE/DEBAILLEUL


G「リサ、今日は美味しいチョコレートを食べよう!」
L「ぱくぱく...美味し〜!ガスパールは、私好みのお店をたくさん知っているのね」
G「まぁね〜。(毎日『食べログ』見て、研究しているんだ。おかげで最近、目が充血しっぱなしだけど)」


1ヶ月も前ですが。
丸の内oazoの1Fにある、ドゥバイヨルでアヴァランシュというデザートを食してみました。

冷え固まったボール状のチョコレートの中に、ヴァニラアイスとケーキクラム(?)が入っていまして、ショコラショーをかけ、溶かして頂きます。
お味は、ビターなショコラショー、すっきりとしたヴァニラアイス、甘さ控えめなケーキクラム、甘めなボールチョコ...と調和がとれていて、くどくなく、とても美味しかったです。

ドゥバイヨルのチョコレート、全部制覇してみたいなぁ。



ごちそうさまでした



haccici/HACCI


G「リサ、このはちみつを食べると、綺麗になれるらしいよ」
L「本当!?じゃあ、い〜っぱい食べなきゃ!」
G「あ、でもリサは はちみつを食べなくても十分綺...」
L「むしゃむしゃ もぐもぐ ぱくぱく...」
G「あっ!リサ、ぼくの分まで食べないでよ〜!!」


既に終了していますが、先週。
銀座三越内のHACCIで、期間限定で販売されていたhacciciというアイスクリームを食してきました。


IMG_1658_convert_20160721221628.jpg
チョイスしたのは、マスカルポーネ風味のアイスに、巣蜜とはちみつが かけられたもの。
初めて巣蜜を頂きまして、いや〜濃厚だった!
...歯に くっついて少々食べづらいけど。
アイスクリームに はちみつをかけるのって、いいですねぇ。美味しかったなぁ。






タルトレット オー フレーズ/エーグル・ドゥース(食べログページ)


L「ガスパール、暑くて参っちゃうわねぇ...はぁ〜」
G「こういう暑い日には、ペリエ飲みながら美味しいケーキを食べよう!」
L「ぱくぱく もぐもぐ...ガスパールが教えてくれるお店は、いつも美味しいわね!」
G「えっへん!美味しいものは、グルメなぼくに任せてよ!」


今まで遊んでいたエリアとは、少し違う場所に行くのが最近の楽しみでして、この間、目白散策してました。
(って言っても、テリトリーがあるわけでは無いけど)

今回、以前からとっても気になっていたエーグル・ドゥースへ。
ひっきりなしにお客さんがお店を出入りする位、とっても人気がある様です。

エントランス入ってすぐ、目の前にはショーケース。
素敵なフォルムのケーキがたくさん!
左手にはカフェスペース。
木製の大きなダイニングテーブルが1卓あり、席は8席のみ。
オーダーはショーケース越しに伝え、先払い。

チョイスしたのは、苺のタルト。
ココナッツがまぶされたタルト生地の上に、苺クリームと、スライスされた甘い苺と、酸味のある山査子の実。
甘さと酸味の調和がとれていて、絶品でした!

お店のスタッフに『エーグル・ドゥース』の意味を伺いましたら、
エーグルは酸味
ドゥースは甘味
だと教えて下さいました。

長居出来る感じではありませんが、お店の雰囲気は素敵でしたよ。
焼き菓子も販売されていて、それらも非常に気になる〜!



ごちそうさまでした






先週の土曜日、銀座のびいどろで ひみつ会議をしてました。




所長G「...というわけで、A案はどうかな?」
Brioche L「私はB案が良いと思うの。むしゃむしゃ...」
Piyo G「ぼくは...C案を進めるべきかと。ぱくぱく...」
所長L「私のD案は 最高だと 思うわ!もぐもぐ...」
Brioche G「いや、絶対E案の方が面白いよ!かりかり...」
Piyo L「F案だと、コストを最小限に抑えられるわ。ぱりぱり...」
所長G「usaリサとガスパールは、G案を推してるんだ」
所長L「・・・?Massaリサとガスパールは、何か良いアイディアある?」


IMG_1302_convert_20160613202809.jpg
Massa G「パエリアって・・・」
Massa L「美味しいわねぇ〜!」

所長L「いや、パエリアの感想じゃなくて・・・」
Massa G「ぼく達に分かるのは」
Massa L「美味しいものを食べると、幸せな気分になるって事よね〜」
所長G「・・・ダメだこりゃ」



更に案を練る為、ひみつ基地所長 行きつけのLADUREEへ。
IMG_1310_convert_20160613203302.jpg
Massa G「ラデュレだラデュレだ〜!」
Massa L「これ、全部食べて良いの!?」
所長G「こらこら、ダメだよ」
Brioche G「Massaリサとガスパールって・・・」
Brioche L「本当に食べる事しか考えてないのね〜」
所長L「あはは...」



会議の内容はこちら

ひみつ基地

そうなんです。
リサとガスパールミュージアム(仮)をソニーCPさんに作ってもらおうと、目論んでいるんです。

大旋風、巻き起こしちゃう...かもよ〜。

中野サンプラザで行われたEGO-WRAPPIN'のライヴ前、パン屋巡りをしてました。

あ、すいません。
今回もリサとガスパール&ペネロペは出てきません。


L「パン大好きな私たちに、コメントさせないなんて!」
G「...呆れるね」
P「プンプン!プンプン!」



先ずはじめは・・・

手前 キッシュ 奥 なすとひき肉のボロネーゼ/picnics


大井町駅と大崎駅の丁度中間にありまして、駅から歩いて15分くらい。
住宅街の中にある、素朴な感じのお店です。
土曜の13時頃に着きましたら・・・殆ど売り切れ。このキッシュとボロネーゼ、そしてサーディンのブルスケッタしか残っておらず、お店のオーナーさんが申し訳なさそうにしてました。

このお店。
4席ほどのイートインスペースがありまして、パンと一緒に飲み物やスープも頂けます。
そして。
可愛い三毛猫が椅子で寝てました。にゃんこ好きには堪りませんねぇ。
(どうでもいいことですが、私は昔から断然にゃんこ派。日本にいる犬たちは、どうも私の事が嫌いな様で、たまに喧嘩売られます)


ボロネーズの方は、パン生地の中にナス、半生の玉ねぎ、ひき肉、トマト、そしてスパイスがふんだんに使われていて、複雑な味わい。
キッシュの方は、土台がパン生地。アパレイユの中にトマトとパテ(?)が入っていまして、どちらも美味しかったなぁ。

今回、パンと一緒にレモネードもオーダー。甘めでしたが、ローズマリーが浮かんでいまして、口に含みながら頂くと引き締まった感じに。

座席近くに、小さな本棚があり、本を読みながら食す事も可能。
オーナーさんが物腰柔らかな方で、パンにもお人柄が表れています。
他のパンも食してみたいと思えるお店でした。


ごちそうさまでした




とろけるチョコクッキー チョコ&オレンジ/ファミリーマート


P「リサとガスパール、みて〜!ふたりに そっくりな クッキーを みつけ・・・」
L「らぁ〜〜 ゔぃんゆぅ〜〜 いず い〜じ かぁうずゅあ びゅ〜てぃふぉ〜」
G「リサ、くすぐったいよ〜」
P「ねぇねぇ、これみて!ふたりに にて・・・」
L「ららららら〜 ららららら〜 ららららら〜ら ら〜らら〜ららぁ〜」
G「リサ、ペネロペが何か言っ・・・」
L「あ〜ああ〜ああ〜〜」
P「『こいは もうもく』って、こういうこと??」


この間ファミマをうろちょろしていましたら、どこかで見た事あるデザインのクッキーを発見!
で、衝動買い(笑)

ってか、これ。
イースターを意識したクッキーの様で、リサとガスパールではなく・・・うさぎですね、こりゃ。

チョコ味とオレンジ味のソフトクッキーでして、思っていた以上に美味しかったなぁ。
食むとふわっと溶け・・・コンビニスイーツのレベル、私が知らぬ間に上がっている!

他にもマカロンとかもあり・・・う〜、気になる。


ごちそうさまでした


ビーフヘレカツサンド/新世界グリル梵


G「ねぇねぇ、『ヘレカツ』って何?ヒレカツの事??」
L「ん〜、昔はヘレカツって言っていたのかしら?」
P「むかしのひとは『フィレ』って いえなかったのかなぁ?」
L「ならば『テンダーロイン』って、言えば良かったんじゃない?」
G「・・・江戸っ子だったら『洒落臭い!』って一喝だよ、きっと」


銀座三越うろちょろ 第1弾。
(松屋銀座地下うろちょろ、は もうお終い?)

先週。
催事で出店されていたので、購入してみました。

大阪で有名だという『新世界グリル梵』
中之島ビーフサンドも有名ですが(私はハンバーグサンドしか食してませんが...)、大阪では肉系サンドがポピュラーなんでしょか?

今回購入した『ビーフヘレカツサンド』
ミディアムレアに揚げられたビーフを、軽くトーストしたパンでサンドしたものなんですが、冷めてもお肉が柔らかくて美味しかった〜!
ビーフカツにかけられたソースは少々甘く、ビーフによく合っています。
サイズは驚くほど小ぶり。
けど、ビーフカツなので、あのサイズでお腹は満たされました。
男性にはちょっと物足りないかも、ですが。



ごちそうさまでした







手前 Matin 奥 Reverie/Ryoura


P「リサとガスパール。このごろ あまいもの た〜くさん たべてるけど、そろそろ おなかが ポンポコリンに なりそうじゃない?」
L「美味しいものを食べる・・・それは私の人生」
G「・・・(ぼくは、もう既にお腹ポンポコリン...それがぼくの人生??)」


先月末の事ですが。
世田谷の用賀にある、美味しいと評判のパティスリーに行ってきました。
このお店のシェフパティシエさんは、ピエール・エルメで学ばれた様で、チョコレート系がお得意なのかな?
チョコ系のケーキが多めだった様な。
今回購入した『マタン』と『レヴリー』にも、チョコレートが使われているとの事。

『マタン』は、甘酸っぱいオレンジのジュレが入った ホワイトチョコのクリームを マカロンでサンドしたもの。
中のクリームが爽やか&滑らかで美味。

『レヴリー』は、ストロベリーのムースを苺風味のチョコでコーティングしたもの。
女性が好きそうなフォルム。少々甘めですが、こちらも美味。

ただ、お値段が少々強気な感じが...世田谷価格?

そして支払いは現金のみ、というのが ちょっとアレですが。
お店の外観&内観は女性受けするような感じ。
なんだけど、何かが足りない感がしたのは私だけ?
何だろう、あの物足りなさ。

そういえば。
私、学校が二子玉(というか上野毛)だったけど、用賀に行った事 無かったなぁ。
静か〜な街ですね、用賀って。


ごちそうさまでした


RIMG1492_convert_20160317204215.jpg
生チョコ(アールグレイバジル)/Calme Elan 神楽坂


L「もぐもぐ・・・私たち、完全に『チョコレートholic』ね」
P「ぱくぱく・・・ほんと〜。まいにち チョコレート たべてるもんね〜」
G「むしゃむしゃ・・・そろそろダイエットした方がいいかもね」

L & P「それ、どういういみ??」

G「・・・!!(うぅ〜、また余計な事を言っちゃった!?)」


私の母と姪っ子の様に、何だか私もチョコholicになってしまった様で・・・人の事 言えないな、こりゃ。

神楽坂駅から歩いて2〜3分のところにある、スイーツのお店『Calme Elan』
2014年の冬にオープンしたそうで、まだ新しいんですねぇ。

今回、アールグレイバジル味の生チョコを購入。
ベルガモットと茶葉の心地よい香りのするチョコに、程よい苦さのココアパウダーが かけられていまして、すっきりとしたお味でとっても美味しかったです。
(プレーン味もありまして、そちらも美味しいとの事です)

このお店。
デザートのコースを頂けるのですが、座席が10席位しか無かった&人気店なので、予約は必須。
しかし、なかなか予約が取れないそうで・・・うぅ〜。

昨年。
白金台の『KIRIKO NAKAMURA』で、デザートのフルコースを食し、感動しちゃったので、Calme Elanのコースも非常に気になります。



ごちそうさまでした







TROIS CHOCOLATS/Ecole CRIOLLO


G「・・・そしてリサ。
ヴァレンタインのチョコレート、どうもありがとう!
このチョコレート、とっても美味しいんだって。
きっと気にいると思うよ!さぁ、どうぞ!」
L「ガスパール・・・」
G「どうしたの、リサ?」
L「私・・・エコールクリオロのチョコを食べたいって思っていたのよ!」
G「えぇっ!?そうだったの!!?」
P「よかったね、リサ!」
L「うん!ねぇ、みんなで一緒に頂きましょう!」
G & P「うん!!」


エコールクリオロのスイーツを絶賛されていた、どなたかのブログを少し前に見てまして、非常に気になっておりました。
で、今月末あたりに行こうと思っていたら・・・頂いちゃいまして。まぁ、びっくり。
いつもの私なら、

ぎゃ〜!!何で食べたいって分かったの!?

と、大騒ぎしちゃうんですが、そういう雰囲気ではなかったので、目を大きく見開いておきました。
(は?)


この頃。

「定規、買いに行こう!」
と、思っていたその日に、パリ帰りのクラスメイトから定規を頂いたり、

「ウォーホル展、見に行こう!」
と、思っていたら、所長からチケットを頂いたり、

CENTRE THE BAKERY(←食べログページ)の食パン、食べてみたいわ〜」
と、思っていたら、上司から食パン頂いちゃったり。

「◯◯が欲しくてねぇ」

なんて言葉を発していないのに欲していた物が手に入る、
という事が、たまに起こります。

私、心を読まれている?皆、エスパーなんじゃ・・・と思ったりもしましたが、
私の嗜好を周りの方が察しているんですよね。

有難い事です、本当に。


で、チョコレート。
左が生姜が効いている紅茶風味。
中央はビターなコーヒー風味。
右が程よい甘さのカプチーノ風味。

大人なお味で、美味しかったなぁ。
今度、クリオロカフェでケーキを食してこようと思っております。



ごちそうさまでした
G「リサとペネロペ、ちょっとこっち来て〜!」
L & P「なになに〜???」












RIMG1489_convert_20160316212730.jpg
炎のチョコレート/銀のぶどう

G「えぇっと、まずはペネロペに・・・
ヴァレンタインにチョコレートをくれて ありがとう!
これ、チョコレートが大好きなペネロペに、ぴったりのスイーツだと思うんだ」
P「うわ〜、おいしそ〜!」
L「よかったわね、ペネロペ」
P「うん!ガスパール、ありがとう!むしゃむしゃ・・・とぉ〜っても おいし〜!」
G「もちろん、リサもどうぞ!」
L「まぁ、嬉しい!」


ヴァレンタインデー&ホワイトデー限定で販売されるという、炎のチョコレート。
スフレとフォンダンショコラの中間っぽい食感で、お味は濃厚ですが、甘過ぎず、ペロリといけちゃいます。
チョコレート好きな人は、きっとハマると思います。

めちゃめちゃ美味しかったなぁ。

先週。
炎のチョコレートを勧められていた事を思い出し、東京駅近くの大丸へ。
しかし。
ビジネスマンが ずら〜っと並んでいたのを見て、購入するのを諦めた私。(情)

・・・並ばせてしまったのか、私。
あ''ぁ〜、すんませんすんませんすんません。

L「もぐもぐ・・・誰に謝ってるの?」


ごちそうさまでした


先週の土曜日、神楽坂にあるPoisson(←食べログページ)という、レストランに行ってきました。

・・・やっぱり食べ物ネタは続きます。
残念ながら、今回はリサとガスパール&ペネロペは出てきません。


G「何でぼく達を連れてってくれなかったの!?」
L「私も美味しいお料理、食べたかったのに〜!」
P「プンプン!」




久しぶりに食した生牡蠣。
画像だと分かり辛いのですが、オリーヴオイルと(多分)シブレットが、かけられています。
辛口の白ワインと一緒に頂きましたら、めちゃめちゃ美味しかったなぁ。
ミルキーでプリップリなんですよ。


アルコールメインだったので、コースではなくアラカルトでオーダーしまして、
他にも真鯛のカルパッチョやボロネーズのパスタなども頂きました。

Poissonという店名ですから、魚介が充実しているレストランなんでしょうけど、
お肉にもちゃんと力を入れているのか、と確かめたくて大山鶏のソテーもオーダー。
柔らかくジューシーでとっても美味でした。
(写真撮るの忘れちゃった・・・)

お食事を頂きながら、お店のオーナーさん(私の知人のお友達)のお話を伺っていたのですが、
市場の裏事情とか、お料理のあれこれをレクチャーして下さったり、
神楽坂の美味しいお店を、こっそり聞いちゃったり。

そういえば、パンに付けるオリーヴオイル。
(多分)タイムとガーリックで香り付けされていたのですが、それも美味しかったなぁ。
今度、うちでもやってみようっと。

このお店にはバーカウンターがありますので、アルコールだけを楽しむ、という使い方も出来るそう。
で、オーナーさんと知人のお話が弾んちゃったので・・・


IMG_0523_convert_20160315192451.jpg
ほろ酔い状態でカウンターへ。
そこで食したリコッタチーズのタルト。
コンカッセされたナッツが、リコッタの中に入っていまして、甘さ控えめでこちらも美味しかった〜。

カウンターで知人とオーナーさんの海外放浪話を聞きながら、

「はぁ〜、私も行きたい・・・」

と、旅行熱が再発してしまいました。ヴェネツィアロケ地巡り、いつ行こう???

ちなみに・・・亜樹 直さんが、そのオーナーさんの事を語られています。
ワインの難しさを熟知したサービスの達人←こちら


このお店。
シックで大人な雰囲気ですが、肩肘張らずにお食事が楽しめます。
記念日にお勧めです。
ワインが豊富で、お好きな方はきっと満足出来ると思います。
お時間があれば、オーナーさんの面白いお話を お料理と一緒に楽しめるかも。

ランチ時の雰囲気はどんな感じなんだろ?ランチも味わってみたいなぁ。


ごちそうさまでした



先週、大久保にあるベトナム料理店に行ってきました。

・・・食べ物のネタばっかりだわ。



今回のお店はベトナムちゃん
大久保駅北口出て、裏路地入ったところにあるので、少々分かり辛い。
でもめちゃめちゃ混んでる。
分かり辛い場所に有りながら混んでいる、
という事は、それだけ美味しい料理を提供するんだろうなぁ、と期待が膨らみました。

で、鶏フォーのランチセットをオーダー。
生春巻きと揚げ春巻き、もやしが付いて¥900。
(13時以降入店だと¥100引き)


L「ガスパール、この揚げ春巻き、
とぉ〜っても美味し〜!!!
G「リサ、この鶏フォー、
すんごく美味し〜!!!


鶏フォーのスープと揚げ春巻き。
これらが特に美味しかった!!!
さっぱり目のスープで、優しいお味。心地いい感じ。
そして揚げ春巻きが、もうねぇ・・・箸が止まらない位。
何なのさ、あの味付け。

スタッフのお兄さんに

「今まで食べたベトナム料理の中で、1番でした」

と伝えましたら、

「よく言われます」

そうだろうなぁ。

実は私。
ベトナム料理自体、よく分かっていない・・・。
そんな私が、こんな事言うのは少々可笑しいのですが、
このお店、相当レベル高いです。
店内はキッチュな感じだけど、それがまた良いんです。
ベトナムのお店は、大体こんな感じなのかも。行った事無いから分からないけど。

夜は予約なしでは入れないとの事。
夜の料理も食したいわ〜。

そういえば。
パリの11区に『パリハノイ』というお店があり、そこで食したボブン(ビーフンに野菜やお肉や香草やナッツが乗っかっている。味は甘め。ニョクマム風味)が、とっても美味しかったのですが、あの時の感動と同じくらいかも。


ごちそうさまでした






先週、飯田橋にあるK,VINCENTに行ってきました。

G「リサ、何食べたい?」
L「モンブラン、プリン、ガトーショコラ・・・あぁ〜、決められないわ!」

このお店。
5〜6年前に知ったのですが、行けるチャンスが無くてねぇ。

「飯田橋なら、ぴゅいっと行けるじゃん」

と、言われそうですが、

オープンする日が事前にならないと分からない。
オープン時間に間に合わない。

という理由がありまして。
月によって違いますが、今月は6日間しかオープンしない

16時や17時にクローズしちゃうので、会社勤めしている人間は まず購入出来ません。
で、今回、(副業の)仕事放ったらかして行ってみたんですよ。

平日の14時頃、お店に着きましたら10人程並んでいまして、

「平日は30分位待てば買えますが、土日は1時間以上待ちが当たり前です」

なんて、誘導員のお兄ちゃんが言うのです。

お店に入りますと、10人も入ればいっぱいの購入スペース。
ショーケース向こうに厨房が見え、女性のパティシエさんがケーキの仕上げをされていました。
甘い素敵な香りが漂っていて、購入する前から嬉しくなります。


今回、購入したのは こちら。
RIMG1433_convert_20160307203726.jpg
P「リサとガスパール、おかえりなさい!うわ〜、ケーキだ〜!すてきすてき〜!」
L「ペネロペは、どれを食べたい?」
P「えぇっとぉ・・・」




RIMG1431_convert_20160307203759.jpg
Crèam brûlée thé vert

P「これ〜!」

上のクリームは、オーダー時に付けるか聞かれます。
抹茶風味のクレームブリュレに、このクリームを合わせると どう風味が変わるのか知りたくて乗せてもらいました。
お味は・・・


抹茶が濃〜い!
なめらか〜!
甘さが上〜品!


抹茶の含有率が高いのでしょう。でも決して嫌な苦さでは無いのです。
ハッと目が醒める様な濃さと苦さ。
上のクリームと一緒に食すと、今度は穏やかな感じになる。
そしてクレームブリュレの色が美しくてねぇ。



RIMG1432_convert_20160307203833.jpg
Riz au lait imperial

G「ぼくは、これ!」


日本ではあまり見かけない気がするデザート。
お米を牛乳で甘く煮たものなのですが、フォルムが可愛くて見た瞬間 即決。
お味は・・・


クリーム素敵すぎる〜!
お米の食感 面白い〜!
ヴァニラの風味豊か〜!


一口食べた瞬間、ヴァニラの素敵な香りが広がり、幸せな気分に。そして甘さが絶妙。
中のお米は煮崩した物ではなく、食感を残している。
クリームの中に入っている訳ですから、当然お米はどんどん ふやけていく。
計算しているんですよ、食べる頃にあの食感になる様に。





RIMG1430_convert_20160307203908.jpg
苺(あまおう)のショートケーキ

L「じゃあ、私はこれね」


ショーケースの一番端に並べられていましたが、一際目立っていました。
ご覧の通り、4段のクリームとビスキュイの層ですから大きいし。
期間限定で販売しているとの事でしたので、購入。
お味は・・・


クリーム最高〜!
苺甘〜い!
ビスキュイ フワフワ〜!


画像だと分かりづらいのですが、ビスキュイが結構粗めで、これはあえて軽くする為なのかなと。
昔のケーキ屋が作ってた様な、目の詰まった重いスポンジだと、食べてる途中で

「もう、いいや」

と、なりますしね。
私、このショートケーキを半分頂きましたが、味と食感の調和が取れていて素晴らしかった。
大きなケーキですが、全部食べ切るまで飽きさせない様に作られていると感じました。


今まで、色んなお店の色んなスイーツを食しましたが、1位2位を争う位のケーキ。
頂いてる最中、私の舌と脳が、喜びの悲鳴を上げていましたよ。


L「はぁ〜、美味しかったわね!」
P「こんな おいしい ケーキを・・・たとえば ケンカちゅうの かれしに かってきて もらったら ゆるしちゃうなぁ」
G「・・・!!(ペネロペって、彼氏が居たの!?誰だろう・・・ストロンボリ?それともアラジン??)」
L「分かるわ〜」
G「・・・!!(ぼく、リサとケンカしたら、このケーキを買わなきゃ許してもらえないのかなぁ??)」



う〜、また食べたい!!
あ〜、他のケーキも味わいたい!!


ごちそうさまでした





 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。