FC2ブログ
07 月<< 2019年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 


まだ続きます。





L「ガスパール、ちょっと休憩しない?私、お腹空いちゃったわ」
G「そうだね....じゃぁ、あのカフェで何か食べよう」

















L「今日のランチは...アップルパイ」
G「アップルパイ...リサ、デザートもいいんだけど、カレーとかチキンカツとかもあるみたいだよ」
L「今の気分はアップルパイなの」
G「......そう」



この日。
美術館内の『カフェ・ド・ジヴェルニー』でランチというか何というか。

お味は.................................。


L「ふがふがふが......」
G「もごもごもご........」








RIMG1973_convert_20190506202915.jpeg
L「♬元気ハツラツぅ〜」
G「リサが元気で良かったよ」
L「そこは『♬オロナミンC〜』でしょ?」
G「へ?」




大塚国際美術館の事業主は大塚グループなので、館内にある自販機では勿論

オロナミンC
とか
ポカリスエット

などが販売されています。







つづく








スポンサーサイト


少し前。

「引越しする友人が、ホームベーカリーを貰ってくれる人を探しているので、どう?」

と、何度かお会いしたことのある方に言われまして。
私、パン大好きなので、是非是非〜!と、頂きました。


だいぶ前。
カメリア(強力粉)を手ごねし、パンを作ったことが何度かあるのですが...あんまり美味しくなくてねぇ。
今じゃ、色んな強力粉が販売されてるし、昔より美味しく出来るであろうと期待を込めて...



L「さぁ、先ずは生種を起こしましょ」
P「なまだねを おこす?なにそれ〜??」
L「これは天然酵母。パンをふっくらとさせるのに必要なの。そしてこれは休んでいる状態なので『起こす』の。じゃないと、パンは膨らまないのよ」
G「へぇ、そうなんだ」

今回購入したのは、ホシノ天然酵母 パン種。
生種を起こすのに24hかかります。




使用した強力粉は
IMG_8293_convert_20180805194609.jpg
『春よ恋』や、


IMG_8414_convert_20180805194629.jpg
はるゆたか100%。


いつも余ってしまう豆乳や、生クリームを水の代わりに使い(豆乳と生クリームは一緒に使った訳ではなく、別の日に使用)、糖分は甜菜糖(我が家には甜菜糖しか無い)や、国産のはちみつ。
そして、無塩バターと生種をHBに入れスイッチオン。


IMG_8336_convert_20180805194644.jpg
L「さぁ、出来たわよ!」
P「とぉっても いいかおりが するね〜!!」
G「リサ、早く食べようよ!」


食べてみましたら........ん〜。

美味しいんです。美味しいんですが、感動する程ではなくてねぇ。
目指していたのは『DEAN & DELUCA』の豆乳のパン。
...でも、非常に程遠い味。はぁ〜。

私の脳が、
『乃が美』や『セントル・ザ・ベーカリー』『俺のベーカリー&カフェ』の方が美味しいわよ〜。
と、食す度に わさわさっとグラつく。(は?)

でも。
HBですと、材料入れてスイッチ押せば 捏る、発酵、焼きを自動でやってくれますから、楽なんです。
ただねぇ。
HBで食パン作ると、パンの底に ぼっかりと穴が開きます。
(生地を捏ねる『羽』が生地に刺さったまま焼かれるので)


HBでパンを焼かれている方のブログを見てますと皆、とても美味しく出来た、と仰っていて。
いいなぁ。
どうしたら、そんなパンを作れるのかしら??



暫く、研究する日々が続きます。






エキュート内に絵日記が。

今日のラッキーマインドは『おもてなし』だそう。

クリステルさんの真似でもしようかしら?


RIMG0425_convert_20150702171725.jpg
今日のラッキーフードは『フルーツ』らしい。

『メルヘン』で購入したサンドイッチのバナナ、どうしよう・・・。
(そのまま飲み込もうかしら?)


RIMG0426_convert_20150702171758.jpg
今日のラッキーワードは『シンプルイズベスト』ですって。

・・・人の脳はコンプレックスですよ。


RIMG0427_convert_20150702171836.jpg
今日のラッキーアイテムは『青い鳥』との事。

うちの近所には鳩と雀と烏しか いないよ。



つづく

ご無沙汰しております。お元気でしたか?

とっくに年は開け、気付けば既に1月も半ば....。

この間、無性にハヤシライスが食べたくなり、作ってみました。
...ハヤシライスを作るの、何年振りだろう?



G「おっにっくぅ〜!おっにっくぅ〜!リサはハッシュソースって作ったことある?」
L「ううん、無いわ」
G「えぇっ?無いの!?大丈夫???」
L「大丈夫よぉ〜 ガスパールぅ〜 絶対ぃ〜 成功するわぁ〜」
G「・・・その根拠の無い自信って、何処から来るの?」


RIMG0113_convert_20150118224011.jpg
今回使用したのはHEINZのデミグラスソース。
HEINZのデミソースは2種類あったのですが、こちらはフォン(出汁)が多めのもの。

スライスした玉ねぎをレンジでしならせてから飴色になるまで炒め、
牛肉を赤ワインで煮込み、
デミソース、中濃ソース(本当はチャツネを入れるといいのですが、我が家にはそんな物ありませんので...)、トマトピューレと煮込んだ牛肉を入れて出来上がり。
グラスドビアンも入れればコクが出ますが、少々お値段が高い(しかもグラスドビアンをしょっちゅう使う様な我が家ではない)ので、入れませんでした。

材料の量はいつもの様に全部適当。あはは〜。


RIMG0116_convert_20150118224037.jpg
G&L「じゃじゃ〜ん!」
L「さぁ、頂きましょう!」
P「うわ〜!オムハヤシだ〜!いただきま〜す....むしゃむしゃ」
G「ぱくぱく....ちょっと酸味が強いかな〜?」
L「あら、私は丁度いいと思うけど...ぱくぱく」


撮るのを忘れましたが、オムライスの中は、生のパセリをアッシェにした物を入れたバターライス。

そういえば昨日、パック詰めのグラスドビアンを近所のスーパーで見つけました。
なので、次回入れてみようと思います。

G「皆さん、今年もどうぞ宜しくお願い致します」
L「私たちは今年も暴れちゃうわよ!」
P「あばれちゃうわよ〜!」



P「トロ、ぐあいは もういいの?」
T「トロは有楽町でかめはめ波を撃てる位、元気になったニャ!」
G「有楽町でかめはめ波!?」
L「『お酒を飲める位、元気になった』って事でしょ?」
T「流石リサ、分かっているニャ!・・・そういえば、何でみんなチョコの甘い匂いがするんだニャ!?」
P「えっと、レオ・レオニが たまごで、あかとか、あおとか、たぁ〜くさんだったよ!」
T「フニャ!?何の事ニャ??」
G「あ”〜トロ、早くうどんを食べようよ!」
L「・・・(ひそひそ)ペネロペ、レオニダスのチョコを食べた事、トロには内緒なの」
P「・・・(ごにょごにょ)うん、わかった」

G&L&T&P「いっただきま〜す!」


相変わらず、手抜きご飯を作り食してます・・・あはは〜。
先週まで無印良品は10%OFFだったので、気になっていた竹の子と桜えびが入っているスープを購入してみました。
で、そのスープを元に、アスパラやオクラを入れて うどんを煮てみたのですが、美味しかった!
スープだけだとちょっと味が薄かったので、いりこだしを少々加えました。

やっぱねぇ、手抜き料理は楽ですよ。

T「ペネロペ、『レオレオニ』って何なのニャ?」
P「なぁいしょ〜!」
G「トロ、元気になって良かったね〜!あはは〜」
T「フニャ〜!『レオレオニ』が何なのか知りたいニャ〜!」


おまけに...タイ在住の知人に教わった「早く良くなります様に」という意味のタイ語。

コーハイクンハイレオレオ

もし、あなたの近くに居るタイ人が病気に罹っていたら

コーハイクンハイレオレオ

と、言ってあげましょう。








G「じゃじゃ〜ん!リサ、今晩は秋刀魚だよ!」
L「私、秋刀魚大〜好き!頂きまぁ〜す、もぐもぐ・・・」
G「お肉もいいけど、お魚って美味しいよね〜」
L「むしゃむしゃ・・・」
G「一時期『さかなぁを たべぇるとぉ〜 あたまぁがぁ よくぅなるぅ〜』って歌が流行っていたけど、本当にお魚食べると頭が良くなるのかなぁ?」
L「ぱくぱく・・・」
G「ねぇリサ、聞いてる?」
L「はぁ、美味しかった!ごちそうさま、ガスパール」
G「・・・またトロとペネロペの分が無くなっちゃった」
L「あっ!」


私、お魚の中で1番 秋刀魚が好きです。
もうねぇ、毎日食べてもいい位!
秋刀魚はいつもグリルで焼いた物を食しているのですが、我が家に生姜が何故が沢山あったので今回はお醤油で煮てみました。
(恐ろしい事に、生姜を買った記憶が全く無い!・・・何に使うつもりだったのか?)

うまうま〜〜

で、ガスパールの隣にあるトマトジュース、KAGOMEから期間限定で販売されていた物で、これがまた濃くて とても美味しかった!
KAGOMEでは、ジュースにするトマトから作っているとの事。
(他社の『濃縮還元』タイプとは全く質が違うそうです)
販売されていた期間中、このトマトジュースをず〜っと飲んでました。
そしてトマトには、美肌作用のある栄養素がたっぷり入っているようなので、ずっと飲み続けていればそのうち年相応になるでしょう。(←いい加減、しつこい!?)

(ちなみに・・・KAG★MEの偉い人に頼まれて宣伝している訳ではありませんよ。KAGO★Eの偉いお兄さん、用意して下さったビール、全部飲んじゃってすいませ〜ん!ってか私、全然記憶にありませ〜ん!/は??)

・・・人のおうちのビールを全部飲んだ事、そして生姜を沢山買った事を覚えていないなんて、私 なんかヤバい??

L「・・・その他諸々、やらかしていると思うわ」
G「・・・恐ろしいねぇ」




L「ガスパール、これ明太子!?」
G「違うよ、リサ!これはグレープフルーツだよ!未だ夏バテしているトロの為に、ハチミツに漬けてみたんだ!」
L「もぐもぐ・・・甘酸っぱくて美味しいわ!」
G「でしょ!?」
L「ぱくぱく・・・ジューシーだわ〜」
G「・・・ねぇリサ」
L「むしゃむしゃ・・・はぁ、美味しかった!ごちそうさま、ガスパール!」
G「・・・トロとペネロペの分が無くなっちゃったよ」
L「あっ!」


今年の夏も非常に厳しい暑さでしたねぇ。
私、情けない事に夏バテしてしまいました。
品川でトレビスをお面にしたり(←食べ物で遊んではいけませんよ)、新宿で頭にジョッキ乗せてたり、神田で人にかめはめ波撃たせたり、九段下で8時だよ全員集合のハッピ着たり・・・等、大騒ぎしてましたけど...笑

毎日トマトジュース飲んで、グレープフルーツ食べて何とか乗り切りましたよ。
...はぁ〜、しんどかった。

私、グレープフルーツ大好きなんですが、近所のスーパーで売られている安い物は甘みがあまり無いので、ハチミツに漬けて食していました。
おかげで(?)我が家に沢山あったハチミツが、あっという間にすっからかん。


段々、夏がしんどくなっていきます・・・はぁ〜。







L「じゃじゃ〜ん、完成〜!」
G「・・・リサ、これ 何て言う料理だっけ?」
L「『ガパオライス』よ。タイの料理なんですって」
G「タイかぁ。ねえリサ、タイってどんな国?」
L「・・・さぁ?」


近所のショッピングモールで、色んな国のご飯のお弁当を販売しているお店があり、そこでガパオライスを試食しました。
で、美味しかったのですが、そのお店で買わずに自分で作ってみたくなり(笑)、そのままスーパーに直行。
鶏挽き肉や生バジル等の材料を購入し、試食時の味を思い出しながら作ってみました。

鶏挽き肉
生バジル
乾燥バジル
にんにく
玉ねぎ
はちみつ
醤油
いりこだし
アスパラ

を入れました。量はいつもの様に適当〜

本来のガパオライスはナンプラー、オイスターソース、パプリカも入れて、揚げた卵を上に乗せる様ですが、ナンプラーとオイスターソースは我が家には無いし(情)、パプリカは高いし、卵は揚げるのが面倒だったので入ってませ〜ん。
オイスターソースが入っていないので、お店で売られていたものよりコクが足りなかったけど、まぁ、美味しかったです。
乾燥バジルは、ただ単に、我が家にあったので入れてみただけ。
アスパラも、家にあったものを使い切りたくて、どばぁ〜っと入れました。


G「『トワトモクッキング』なのに、ぼく達に全然関係ない料理ばかり作ってない?」
L「『トワトモ』な私たちが作れば何でもいいのよ!」
G「ひみつ基地諜報部員のusacoさんは、ちゃんとリサとガスパールのスコーン(←ぽちっとなぁ)を作っているよ」
L「ガスパール、次は何を作る??」
G「・・・リサ、ぼくの話全然聞いてないでしょ?」



P「リサとガスパール、これ なぁに?」
G「林檎のコンポートだよ!」
L「私たちの自信作なの!ペネロペ、どうぞ!」
P「いただきま〜す・・・むしゃむしゃ、おいし〜


・・・『トワトモクッキング』と題をつけているのに、リサとガスパールとは全然関係ないねぇ。
まあ、いいか。

この間、母が

「美味しくないワインを2本も貰ったのよ〜。どうしたらいいのかしら〜」

と、某国産ブランドのワインをよこして来ました。
下戸な母が何でワインを貰ってきたのか謎でしたが、勿体ない症(?)な人なので捨てる事も出来ず、しかし活用方法も分からない・・・と困っていたので、

「コンポートを作れば(ワインを)捌けるんじゃない?」

と、提案しました。
が、コンポートというものを知らぬ母。
なので、台所に転がっていた林檎、ワインと水と砂糖と輪切りレモンをどば〜っと鍋に入れ、煮ました。
(シナモンスティックも入れるといい感じになるのですが、残念ながら我が家にはありませんので今回は無し)

G「量はいつもの様に・・・」
L「適当〜!」
P「すてきすてき〜

・・・『適当』が素敵なのかい?(笑)
まぁ、私の料理はいつも適当&大雑把だけどね〜。
(だからよく、男っぽいと言われます・・・けへへ)

で、よくしみ込ませるため火からおろし、冷めた頃に頂きましたら

「あんなに適当に作っていたのに、美味しいじゃない!いいこと教わったわ〜」

と母は喜んでました。良かったねぇ〜。

G & L & P「ウィ〜、やったね!」

飲めない様な不味いワインでも、使い方次第でどうにでもなるんですよね。
あと、ワインを煮詰めたものをビーフカレーとかボロネーズソースとかに入れても美味しいです。

そういえば、『Les recettes de Gaspard et Lisa(リサとガスパールの料理本)』を昨年購入し、訳したのにまだ一品も作ってないや...。





T「お久しぶりです、こんにちは なのニャ!」
L「一体、何ヶ月お休みしてたのかしら、私たち」
G「・・・2ヶ月位かなぁ?」
P「2かげつぅ!?じゃぁわたし、まえより おおきく なった?」



ずっとお休みしておりました。
皆さん、お元気でしたか??
2ヶ月、何やっていたのかというと・・・珍しく風邪引いたり、(副業の)残業続いて目が回ったり、家の鍵無くしたり(情)、知らないおっちゃんに「ブぅ〜ス!」と罵られたり(笑)、蛇触ったり(!)、京都でアメリカのミュージシャンに抱きついたり(は?)、TimのDVD観てひっくり返ったりしてました。



で、今日はトワトモクッキング第4弾!



RIMG1277_convert_20130401193456.jpg
parmalat(パルマラット)←すいません、日本語表記は無い様です。


T「これ、一体何なのニャ!?」
G「マスカルポーネだよ!」
L「今日はこのチーズでデザート作るの!」
P「デザート!?すてきすてき〜



RIMG1279_convert_20130401193544.jpg
G & L「じゃじゃぁ〜ん!」

T「早いニャ〜、もう出来たのニャ!」
G「ぼく達はプロ並みの腕だからね!」
L「ちょちょいのちょいよ!ねぇ、ガスパール!」
P「これ、てぬき デザート?」

私、マスカルポーネ大好きで、特にこのparmaletは、値段も手頃でお気に入りです。
これよりもう少し安い、某国産のマスカルポーネは、あまり美味しいとは思えなくてねぇ。

はちみつをかけただけの手抜きデザートですが、マスカルポーネとはちみつ自体が美味しいので充分イケます。
忙しいと、なかなか料理に時間をかけていられませんものねぇ。


P「ぱくぱく・・・おいし〜!」
L「でしょ!?」
T「はちみつもいいけど、ジャムを乗せても美味しいかもニャ!」
G「ジャム、いいねぇ!」


次は何を乗せようかしら?

ごちそうさまでした☆





T「トロのぉ~ すべてを~ ティムにぃ~ ささげるニャ~」
L「んしょ、んしょ!」
G「うぅ、重いよ~」
P「うわ~!リサとガスパール、これ なぁに?」
L「ペネロペ、明日はハロウィーンだから、かぼちゃのパイを作ったのよ!」
P「わたし、ハロウィーン しってるよ!トリック オア トリート!...って いうんでしょ?」
G「ペネロペ、よく知ってるね!」
P「だって、ようちえんで ハロウィーン やったもん!」
L「さぁ、みんな!いただきましょう!」

G & P「いっただ~きま~す!!」

T「ティムがぁ~ トロのぉ~ ハートを うばったニャ~~ん」



...ブログ、放ったらかしにしていた訳ではなく、そしてネタが無かった訳でもなく、更新する暇が無かったんですよ。

で、明日はハロウィーン。
私、ケルト人じゃないけど、被災地の復興を願ってかぼちゃパイを作ってみました。
出来るだけ被災地の食物を購入しようと思っているのですが...買いたくても、近所のスーパーに置いてないから買えません。
トワトモクッキング、パート3は・・・

















L「きいろちゃんトロピカルパフェで〜す!」

G「これ、きいろちゃんなの?リサに見えるけど・・・」




RIMG0994_convert_20120917222253.jpg
L「え〜、制作者である私が説明致しま〜す!
下からマンゴープリン、その上がルビーグレープフルーツゼリー、その上が生のマンゴー、ちょこんと乗っかっている可愛いチョコがきいろちゃん、その奥がキウイで〜す!」
G「ん〜・・・」
L「きいろちゃんチョコを作るの、とぉ〜ても大変だったのよ!ちなみに『きいろちゃんチョコ』は、ホワイトチョコに柚子リキュールを混ぜて作ったの!」
G「へぇ〜・・・リサ、このパフェ全体のフォルムがあまりキレイじゃない気がするよ」
L「・・・実は私もそう思うの。もう少し美しくデコレートしないとね」
G「色んなお店のパフェを食べて、研究しようよ」
L「そうね!」


食器棚の奥からパフェグラスを出して作ってみました。
『きいろちゃんパフェ』ですから、黄色い食材をふんだんに使おうと思ったのですが、黄色だらけだとつまらなくなると思い、赤や緑を取り入れてみました。
ホイップ絞れば良かったと、後悔・・・。

L「パインジュースでソルベを作ったり、苺を乗せたりすれば、違ったパフェを作る事が出来るわね!あと、クッキーを入れれば食感を楽しむ事も出来る筈よ!」
G「ぼく、リサとガスパールカフェのガスパールパフェ、また食べたいなぁ〜」


少し前、東京ガス主催の料理教室に参加した時に、レッドカレーペーストを頂きました。
今日、そのペーストを使い『なんちゃってレッドカレー』を作ってみました。

何故、『なんちゃって』が付くのか?
それは、材料を揃えられなかったり、レッドカレーには入れないものを入れたからです。

で、今回レッドカレーに入れたもの
・レッドカレーペースト
・ココナッツミルク
・無糖ヨーグルト
・お醤油+粉末いりこだし
・三温糖
・生ヤングコーン
・ズッキーニ
・なす
・エビ
・竹の子の水煮
・パプリカ
・スィートバジル

量は適当〜。

G「て、適当!?」
L「・・・いい加減ねぇ」


ペーストを炒めてココナッツミルクとお醤油+粉末だしと三温糖を加え、別鍋で炒めた野菜とエビも加えてひと煮立ちしたら出来上がり〜。

で、こんな感じ〜。

G「むしゃむしゃ・・・いい加減に作ったのに美味し〜!」
L「もぐもぐ・・・ガスパール、ヨーグルトを入れたからかしら?辛いだけじゃなくて、まろやかさが出てとってもいい感じよ!」


本場のレッドカレーにはナンプラーが入る様ですが、我が家にはナンプラーが無いので代わりにお醤油と粉末だしを使用。
そして、パームシュガーという甘味調味料も入るのですが、家の近所のスーパーには売っていなかったので三温糖を代用しました。探すの面倒だし。

ヨーグルトを入れたのは、ただ単に冷蔵庫整理をしたかったから。(笑)
なので、ココナッツミルクの量を少し減らしました。

カンペキに材料を揃えなくても、充分美味しいカレーが出来上がりました〜

だいぶ前、レトルトのレッドカレーを食べたのですが、あんまり美味しくなくてねぇ・・・やっぱりこうやって自分で作った方が断然美味しいです。
作り方はいい加減ですけど。


残暑がまだ続く様ですから、辛いもの食べて元気になろう!
・・・って、私は365日元気だけど。


リサとガスパールお誕生日記念に、近所のスーパーでフォアグラを買ってみました。(は?)
(一応、フランス産と表記されていました)
で、どう調理しようかしら〜、と考えた結果・・・


フォアグラ丼に決定!

何処にフォアグラがあるの〜??(笑)

・・・一応、真ん中にちょこんと乗っかっているんだけどなぁ。まぁ、フォアグラはがっつり頂くものではないから、この位が丁度いいかも。
で、フォアグラの味がちゃんとしました〜♫

日本で何年か前にフォアグラを輸入出来なかった時期があったのですが、私その頃にハンガリーを旅行してまして、ブダペストにある『GERBEAUD』というカフェで『フォアグラサンド』というもの見付け、

「日本で食べれないなら、ここで食べちゃえ〜」

と、頂きました。(へ?)
けど、感動する程でもなかったなぁ...。

今頃になって気付いたのですが、我が家にはどんぶりが1つも無かった...。
カフェオレボールに入れようかと思ったけど、

「このボールでご飯食べたな」

と、思い出すのが何となくイヤだったのでやめました。



G「リサ、もうすぐだよ。ぼく達の誕生日!!むしゃむしゃ・・・」
L「私たち、もうすぐ6歳になるのね〜!!もぐもぐ・・・フォアグラ美味しいわ〜♡」



T「関内に到着ニャ!さてさて、会場はどこどこニャ!?」


RIMG0687_convert_20120709180837.jpg
T「♫発電〜 節電〜 発〜節〜電〜 2番はWebでぇ〜 エネフぁ〜ムぅ〜〜ニャ!・・・こんにちはニャ!八代トロですニャ!
トロは東京ガス主催の料理教室に参加する為、関内にやってきたのニャ!早速、突撃ニャ!!」


RIMG0689_convert_20120709180951.jpg
今回はタイ料理教室です。
実は私、辛いもの大好きなのですが、あまりタイ料理を食した事がなく、殆ど無知で・・・。(情)
講師の方がタイ料理に欠かせない食材について色々レクチャーして下さったのですが、聞いた事のない材料が多かったです(私が分かったのは『パクチー』と『レモングラス』だけ)
しかし、分からない分、逆に興味も沸いて、どんな味になるのか期待も高まりました。
で、以前参加したコースと同様、知らない者が6人1組となり、限られた時間内に調理しなければならないので、自己紹介等してる暇もありませ〜ん。
ので、講師のレクチャーが終わった後、一斉に調理開始・・・って私、今回はあまり動きませんでしたけど。(一緒のグループだったみなさん、ごめんなさ〜い)


RIMG0688_convert_20120709181022.jpg
そして、出来上がったのがこちら。

トロの頭から時計回りに
ゲン・ベット・クン(海老のレッドカレー)
ゲン・ブアット・ファックトーン(ココナッツミルクとかぼちゃのデザート)
ジャスミンライス
ヤム・ウンセン(春雨とシーフードの辛口サラダ)
ミェーン・プラー・トート(ハーブと揚げ魚のレタス包み)

の5品。
いや〜、どれもとっても美味しかった!
色んな食材を使った料理なので、辛いだけではない&甘いだけではない・・・そう、味に深みがあって、ちょっと感動しました。
ただ、実際に家で同じ物を作るとなると、タイの食材を扱っているお店を探し、揃えなければなりませんから、ちょっと大変そうです。(うちの近所には多分無いから、何か代わりの物で代用出来ないかしら?)
そうそう、シーフードのサラダに松笠に切り込みを入れボイルしたイカを使ったのですが、内蔵面に切り込みを入れるとボイルした時切れ目がキレイに咲くそうですよ。


RIMG0691_convert_20120709181115.jpg
そして今回、特別にお土産を頂いちゃいました♫
トロの左にあるのが『パイナップルチリソース』、右にあるのが今回レッドカレーに使った物と同じ(?)カレーペースト。どちらもMAEPRANOMのもの。
私、カットした鶏肉をMAEPRANOMのスイートチリソースにつけ込み、揚げて、生野菜の上に乗せて、胡桃とシーザードレッシングをかけて頂くのが大好きです♡

さて、これらをどうやって使おうかな?


慌ただしくて講師の説明が所々飛んだりしましたが、とても楽しかったです♫


トワトモクッキング第2弾!

・・・と、言っても、前回のトワトモクッキング 抹茶ティラミスと、やった事は大体一緒なんですけど、ひみつ基地諜報部員の皆さん&リサとガスパールの原作者Georgさんに「いいね~!」と、言って頂けたので、調子に乗って今日はパンケーキを作ってみました。



L「♫粉糖パラパラ~」
G「♫パラパラ~・・・じゃじゃ~ん!ぼく達って、本当に天才だね!」


RIMG0681_convert_20120701191806.jpg
今日はペネロペヴァージョンも作りました。ペネロペに見えますか??

そういえば、パンケーキを作っている最中に

「世界一の朝食を出すbillsのパンケーキってどんな感じなんだろう?」

と、ふと思ってしまいました。
私、残念ながらbillsで食した事がなくて(『リサとガスパールOn-Stage !』を観終わった後、横浜赤レンガ倉庫にあるbillsに向かったのですが、超満員で入れなかった~!)いつか行ってみたいんですけどね。

さて、次は何作ろうかしら??
無印良品で『材料を選べるデザート 抹茶のティラミス』という、牛乳や豆乳があれば簡単にティラミスが作れる物が売られていたので購入し、早速作ってみました。
電子レンジで牛乳を温め、粉末状のティラミスの元と合わせ、冷蔵庫で冷やし固めれば完成。お手軽です。



L「♫最後の仕上げはぁ~ 抹茶パウダーをふりかけてぇ~」
G「♫ふりかけてぇ~・・・じゃじゃ~ん!!」

L「ガスパール、素敵なティラミス完成よ!私たちのマークがとってもキュートね!」
G「ぼく達って、天才パティシエだよね!」


ティラミスにそのまま抹茶パウダーをかけても面白くないので、リサとガスパールのパターンを作り、その上からパウダーをかけてみました。
ガスパールの方は上手く出来ましたが、リサの方はちょっと難しかったので改善方法を考えなければなりません。

というか、お菓子用リサガスパターンって売られているような気がするのですが、どうなんでしょう?


で、お味ですが・・・う~ん、普通。
やはり自分でサバイオーネクリームを作った方が断然美味しいです。


Merci M.Hallensleben et M.Fumio!

P「♫グラタン グラタン!」
G「ペネロペはグラタンが好きなの?」
P「だぁ~いすき♡ふぅふぅ・・・あちちちちぃ」
L「ペネロペ、熱いから気を付けて!」
P「うん、わかった!」
T「トロは猫舌だから熱くて食べられないニャ~...ガスパール、『ふぅふぅ』ってして欲しいニャ~♡」
G「え”ぇ!?ぼくが?」
P「トロは あまえんぼさんだね~。わたしは ちゃんと ひとりで たべられるよ~!」
L「ペネロペ、偉いね~」
P「えへっ!」
G「トロもペネロペを見習って、ちゃんと自分で食べてごらん」
T「フニャ~,,,」


冷蔵庫の野菜を、なかなか使い切る事が出来ず困ってしまい、グラタンにしてみました。
玉ねぎ、アスパラ、きのこ、ほうれん草、パプリカ・・・炒めると甘くなり、お出汁も出ますから、お肉を入れなくても充分美味しいです。
毎日のご飯を考えるのが面倒で,,,いつも代わり映えの無いご飯で、胃袋が「真面目に献立考えなさい」と訴えてきました(は?)

で、今回、使ったパルメザンチーズがあまり美味しくなくてガッカリ。パッケージに「料理にぴったり!」みたいな事が書かれていたんだけどなぁ。
どなたか美味しいパルメザンチーズをご存知の方、いらっしゃいませんか??

何だか突然、キーマカレーが食べたくなり、作ってみました。
本来なら色んな香辛料を沢山使って調理するものなのですが、我が家にあるカレーに使えそうなものはカレーパウダーのみ。
なのでカレールーで代用。
冷凍庫を覗いてみたら、あると思っていた挽肉が全く無く、代わりに鶏肉があったので粗切りしました。
みじん切りした玉ねぎをあめ色になるまで炒め、同じく粗めにみじん切りしたピーマン、トマト、ブラウンマッシュルームもどっさり加え・・・えぇい!アスパラも入れちゃえ~!


T「トロ、カレー大好きなのニャ!」
L「香辛料の香りって食欲をそそるわよね~」
G「インド人もこういうのを食べているのかなぁ?」
P「むしゃむしゃ・・・おやさいが いっぱい はいっているから やさしい あじに なるね~」


私、毎日仕事が終わる頃になると「晩ご飯、何にしよう?」と悩みます。
帰りの電車に乗りながら、色々と考えるのですが全然決まらない。
スーパーに着き、ぐるぐる回ってもなかなか決まらず・・・。

みなさんは、どうやって毎日の晩ご飯を決めていますか?
この間、知人からカニ(イシガニ?)を貰い、トマト缶がちょろっと残っていたのでパスタを作ってみました。
暑い中、カニの足を捥ぎ、甲羅を割り、中身をかき出し・・・はぁ~。

L「くんくん(←嗅いでいる)・・・うわ~!」
P「わたしも まねして くんくん・・・うわ~!」
T「トロも真似してくんくん・・・カニなのニャ!」
G「むしゃむしゃ・・・やっぱり、カニはいいね」
P「わたし、カニさんに じゃんけんで かてるよ!むしゃむしゃ・・・」
L「・・・でも私たちがじゃんけんをやっても、いつまでも勝負がつかない気がするわ。もぐもぐ」
G「・・・(ぼく、トロにだけは勝てそうな気がする)」

何で!?
 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。