FC2ブログ
09 月<< 2019年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 


L「呉屋さん、ち~ちゃん、コンダクターさん、Anneさん、Georgさん、お世話になりました!ありがとう!」
G「また遊びに行くね~!!」

あっという間の4泊6日のリサとガスパール パリツアー、改めて凄いツアーだったと実感しております☆
Anneさん&Georgさんにお会い出来た事は勿論、リサとガスパールに携わっているソニーえらい方、そしてリサガスファンの方々に出会えた事・・・こんな凄いツアー、世界中探しても無いですよ!


IMG_3065_convert_20101225072145.jpg
ツアーで頂いたリサガスグッズ

気取った所が無く、終始笑顔だったAnneさん
真面目で、真摯なGeorgさん
大変なプレッシャーの中、ツアーメンバーを楽しませようとあれこれ考えて下さったソニーの偉い方達
そして、心からリサとガスパールを愛していらっしゃるファンの皆さん・・・
私、ステキな皆さんに出会えて本当に幸せです。そしてこのステキな出会いと思い出を一生忘れません・・・

どうもありがとうございました☆


スポンサーサイト



日本に帰る日になり・・・この日ちょっと早起きして朝ご飯を食べに行きました。
泊まったホテルの雰囲気にどうも馴染めず・・・綺麗なホテルだったのですが、その何て言うか・・・。

L「何が言いたいのよ?」
G「リサ、追求するのはやめよう」


『Le spectacle de magie』p23~24

で、ノートルダム大聖堂付近でまた撮影♫

G「朝からよくやるよねぇ・・・ふぁ~、ぼく眠いよ」
L「本職もこの位頑張ったらいいのに・・・」

IMG_3062_convert_20101224235622.jpg
この日の朝食、クロワッサンとキッシュロレーヌ☆何処のパン屋さんで買ったか、忘れちゃった。
日本のパン屋さんと違い、フランスのパン屋さんでは欲しい物を口頭で伝えなければならず、しかも後ろは長蛇の列!ゆっくりじっくり選んでいる雰囲気ではなく・・・朝からスリリングな買い物を致しました。

G「朝からこってりした物をチョイスしたねぇ」

だって、どちらも好きなんだもん♡
ノートルダム近くの公園のベンチに腰を下ろし、頂きました♫
こんなに落ち着いて朝ご飯を食べたの、久しぶりだなぁ・・・と、思ったのも束の間、気が付いたら私の周りは鳩とスズメだらけ!

で、時計を見たら集合時間はもうすぐ!

L「早くホテルに戻らなきゃ!」

ゆっくりしにノートルダムまで来たのに、結局慌てる羽目になり・・・急いでホテルに戻ったら皆さん、すでにロビーにお集まりになられていました。

G「マイペースも程々にね」

・・・はい。




交流会の後、私たちが向かったのがヴォーシュ広場。


『Un cadeau pour maman』より

ソニーリサ、ちゃんと腕組みしてかわいいな♡

S L「私、真剣にママへのプレゼントを考えてるのよ!」

あ、そうだったの?ごめんごめん。

S G「ぼく、 PSPとDS欲しいなぁ」
S L「ちょっとガスパール!一緒に考えてよ!」
S G「あ、はいはい・・・」


IMG_3036_convert_20101224231337.jpg
同じくヴォーシュ広場

G「リサ、かくれんぼしようよ!」
L「ダメよ!マジックショーで使う鳩を捕まえなきゃ!!」


<IMG_3038_convert_20101224231606.jpg
『Le spectacle de magie』p14

G「・・・逃げないでね、鳩さん」


IMG_3051_convert_20101111205346.jpg

L「はぁ、全然鳩を捕まえられないね」
G「ちょっと休憩しようよ。ぼく疲れちゃったよ」

すぐ後ろに鳩がいますけど?

そういえば、私たちがヴォーシュ広場を訪れた時、パリでヴァカンスを過ごしているアルメニアの女性3人組に「(リサガスを見て)その子達は何?」と声をかけられましたので「パリの住人、リサとガスパールだよ。ご存知じゃない?」と言いましたら、あっさり「知らないわ。Kittyなら知ってるけど」と、言われてしまいました(悲)

L「Kittyより、私の方がかわいいのにぃ!」

で、そのアルメニアの女性、リサを気に入ってくれたのか写真を撮っていました☆

G「ぼくの方がチャーミングなのに!!」


IMG_3035_convert_20101224232301.jpg
ツアーメンバーの方のリサガス。

L「あっ!いいなぁ!私たちも乗せてぇ~!!」
G「メトロの切符で乗れるのかなぁ?」


IMG_1989_convert_20101224231935.jpg
こちらは昨年の10月に訪れた時のヴォーシュ広場。
紅葉が始まっていて、とってもキレイでしたよ!!

・・・と、いうわけで、この日の観光はここで終了☆
この後、皆さんと別れてお土産を買いにあっちこっち歩き回ってからホテルに戻りました。
そしてAnneさん&Georgさんにお会い出来て胸がいっぱいだったのでこの日、晩ご飯を食べるの忘れました~!

G「食いしん坊のKARELIAが食べるのを忘れるなんて・・・」
L「・・・信じられないわね」






そういえば、お店のセルヴィスの方、仲良く座っているこの2人にもちゃんとお水を用意して下さり・・・そういうサービス、嬉しかったなぁ☆

集合写真を撮り終えた後、皆さんはきっとAnneさん&Georgさんに聞けなかった質問をするのではないかと思っていたのですが、帰りの準備をされて・・・あれ?皆さん、もういいの!?今がチャンスだよ!!(←何の?)
ならばと図々しい私、お開きだというのにAnneさん&Georgさんにまた話しかけてしまいました。
だって、お2人にお会い出来る機会はもう無いかもしれないでしょ?

L「遠慮という観念ゼロよね、KARELIAって」
G「あと協調性もゼロだよ」

何とでも言ってよ。

で、何をお話ししたかというと・・・Georgさんにいろいろとアドバイスして頂きました☆
そう、私はGeorgさんからその言葉を頂きたかったんだな、と帰りのバスの中で思いました。

嬉しかったなぁ、あの言葉・・・

そして夢のような時間はあっという間に過ぎ、Anneさん&Georgさんに見送って頂きながらレストランを後にしました。
そして、交流会が行われるレストランへ・・・


店内に入ると、パリの上空をリサとガスパールが気球に乗って飛んでる絵が2枚飾られていて(エチュードだったのかな?そういえば、梅田阪急で売られていましたね)ツアーメンバーその絵に釘付け!
その絵の周りにもリサとガスパールが居て・・・ひゃ~!わくわくだよ、こりゃ!!

で、この日のランチは・・・
IMG_2993_convert_20101223071936.jpg
トマト、オリーブ、バジル、チーズのサラダ

私、こういうシンプルなサラダ好きだな♡

IMG_2994_convert_20101223072015.jpg
白身魚のソテー じゃがいも添え(←いい加減な名前付けちゃってるよ・・・)

このお料理は、まぁまぁでした。

IMG_2998_convert_20101223072744.jpg
レモンのソルベ

このシャーベットにはお酒が(ウォッカだったっけ?)かかっていまして、結構きつかったけど、これから緊張の一時を迎えるのに丁度よかったかも(笑)

リサとガスパール パリツアー4日目にしてここで初めて皆さんと一緒にお食事を致しました☆
2日目の朝食時にひみつ基地諜報部員のメルタンさんとご一緒したのですが、その時に「折角ファンの方達が集ったのに、お互いの自己紹介の時間が無いなんて、少し寂しいですね」と話していたのを覚えていて下さり、お食事会でメルタンさんが自己紹介の場を作って下さりました☆

私の席の向かいにりゅんご夫妻が座られていたので、少しお話をしまして・・・「リサとガスパールはお互い、恋愛感情はあるのだろうか?」とか「もし、2人が結婚して子供が生まれたら何色の子供が生まれてくるのだろう?」・・・私「グレー?」、りゅんさん「モーモー柄(牛柄)?」とか(笑)


そして、食事が終わり・・・
IMG_2981_convert_20101223071721.jpg

Anneさん&Georgさん「こんにちは、皆さん!」
ってソニーリサガス!?御本人は!!?
・・・『大人の事情』で残念ながらお見せ出来ません!ごめんね。

ちゃっかり者の私、Anneさん&Georgさんがいらっしゃった時、素早くお2人の近くに陣取りました☆
そして、質疑応答の時間が始まり・・・で、1人1つの質問だけだとコンダクターさんに言われてしまい・・・え”っ!?たった1つ~??

私、いっぱい質問したいのに~!!(って、他の方達もきっとたくさんお聞きたい事があった筈)
ちなみに私が質問した内容は本当に個人的な事だったので省きますが(お教えしても、多分面白くないと思うので 苦)その他、用意した質問は・・・

●ガスパールのお兄ちゃん、シャルルは今何をしているの?(『Gaspard à Venise』以来、出てこないので)
●次回作はどんなお話ですか?(←これはGeorgさんからお話しして下さいました)
●絵本のロケ地が何処なのかを教えて欲しい(交流会前にソニーの偉い方Aさんと「是非、伺ってみましょう!」と話していたのですが・・・)
●ガスパールのお家は何処?(←この質問は確かCanon Mさんがして下さいました☆)
●ガスパールファミリーのお話をもっと作って欲しい(これは願望)
●絵から話が生まれる事はあるのか?(これはクラスメートから聞いて来て欲しいと頼まれた質問)
●絵本に出て来る身内以外にリサとガスパールの種族は存在するのか?(周りの人達、皆人間なので)
・・・等、いろいろ聞きたかったんだけどねぇ。

でもね、面白かったんですよ、この質問タイム!
皆さん、それぞれの視点でリサとガスパールを読んでいらっしゃるので「そういう見方もあるんだぁ!」とファンの方とAnneさん&Georgさんの言葉1つ1つに感銘を受けました。

そして、サインを頂き・・・私、拙いフランス語で「お会い出来てとても嬉しいです」と言いましたらAnneさん、「フランス語お上手ですね」と褒めて下さり・・・「でも私、あまり上手にフランス語が話せないのです」と言いましたら「そう?」と笑顔のAnneさん・・・ひゃ~!!ですよ(へ?)

皆さんにサインを書かれているお2人を私、近くでずっと見ていたのですが時折Anneさんが私にステキな笑顔をくださるのです・・・本当に笑顔がステキな方でしてこの時、GeorgさんはAnneさんの笑顔の為に生きていらっしゃるのではないかな?と思いました。

サイン会が終わりAnneさん&Georgさん、ソニーリサガス、そしてツアーメンバーの集合写真を撮り拍手で終了、お疲れさまでした~!パチパチパチ~☆






・・・で、終わる私じゃないよ(笑)

G & L「え”ぇっ!?」
いよいよリサとガスパールの作者であるAnneさん&Georgさんとの交流会の日がやってまいりました☆



大きいS L「Bonjour 皆さん!よく眠れました?」
大きいS G「ぼくは緊張してあまり眠れなかったよ・・・」

私は前日、約12時間も歩き続けたのでぐっすり眠れました☆
でもねぇ、こんな夢のような凄い日が来るとは・・・
昨年の10月にパリを散策していた時・・・
今年2月に邦訳をされている石津ちひろさんにお会いし、お話をしてた時・・・
今年3月に銀座松屋で開催されていた原画展を観に行き、感動して手が震えていた時・・・Anneさん&Georgさんにお会い出来る機会を得られるなんてこれっぽっちも思っていなかった訳ですよ、私は。

バスの中で、我が家のリサとガスパールは「もうすぐ会えるね」という様な優しい瞳で私を見つめていました。

作者夫妻との交流会の前に訪れた場所がいくつかあるのですが、この日まず最初に向かったのが・・・
IMG_2950_convert_20101222212821.jpg
『La jalousie de Gaspard』p21/ノートルダム大聖堂

街灯の元でソニーガスパールが元気よく(?)振る舞っております☆


次に向かったのが・・・
IMG_2955_convert_20101222212839.jpg
『Lisa est malade』p3~4/セーヌ河岸

私はいつも1人で彼等を撮るのですが、今回のツアーではソニーのえらい方に何度も手伝って頂きました。

L「KARELIAってヒエラルキー的な事、無視して生きてるわよねぇ」

ひ、ヒエラルキー??

気を取り直して、お次は・・・
IMG_2964_convert_20101222212858.jpg
『La petite sœur de Lisa』p5~6/ストラビンスキー広場

L「私、いい考えがあるわ!生まれてくるのが女の子だったら『ゴミ箱』、男の子だったら『シラミ』って名付けるの!」

今、気付いたんですけど『Poubelle(ゴミ箱)』は女性名詞、『Poux(シラミ)』は男性名詞なんですね・・・もしかしてAnneさん、考慮したのでしょうか?


そして・・・
IMG_2966_convert_20101222212919.jpg
『La maison de Lisa』表紙/ポンピドゥーセンター

この2人、いちごアイス好きねぇ。しょっちゅう食べてるよ(笑)

G「ぼくはチョコアイスの方が好きなんだけど・・・」
L「私は『ハーゲンダッツ』のクッキー&クリームが大~好き♡」

えっ!そうだったの!?

で、やっぱりここも外せません・・・
IMG_2975_convert_20101222212939.jpg
『La maison de Lisa』p5~6/Rambuteau駅

L「ちょっとモダン過ぎるけど、私大好き!」

『La jalousie de Gaspard』最後見開き

やっと3日目でのリサとガスパールロケ地巡りをご紹介出来た・・・。
この場所、多分間違いないと思うのですが、『La jalousie~~』を読みながら2人の行動範囲をGoogleマップで探っていたら見つかりました。

L「KARELIAはこの通りにある薬局でまた『Embryolisse』と『URIAGE CU-ZN CREME』大量買いしてたわよ」
G「日本にも売ってるのに・・・」


IMG_2763_convert_20101219120903.jpg
『La jalousie de Gaspard』p21

ここはガスパールだけがローラーブレードで遊んでいる場所なのですが、やっぱりリサと一緒がいいとガスパールが言うので2人で仲良く遊んでいる所を撮ってみました☆
でも、ソニーのえらい人Mさんはここではなく、『Jardins Trocadéro』辺りだと仰るのですが・・・次回、改めて探してみよっと。

G「『ひみつ基地 ロケ地調査班長』だもんね!」
L「しっかりしてね、班長さん!」

というわけで、リサとガスパール パリツアー3日目は約12時間(!)歩き回って『アメリ』『BEFORE SUNSET』そして『リサとガスパール』のロケ地巡りをしました。
この日は、本当に疲れました・・・リサとガスパール、ご苦労様でしたぁ。


『La jalousie de Gaspard』より

L「アイス美味しいね、ガスパール!」
G「たまにはチョコアイスも食べたい・・・」

ギャラリーラファイエットの次はサクレ・クール寺院に行きました。


IMG_2690_convert_20101212205225.jpg
『La jalousie de Gaspard』p22

G「見て見て~!すごいでしょ!!」


IMG_2697_convert_20101219080730.jpg
↑ 絵本ではガスパール1人で遊んでいる場面なのですが、やっぱりリサも一緒に遊ばないと!

L「私の方が上手よ!」
G「ぼくの方が上手いもん!!」


IMG_2703_convert_20101212205307.jpg
で、サクレ・クールと言えば私の大好きな映画『Le fabuleux destin d'Amélie POULAIN』のロケ地でもありますから、ガスパールにニノ(マチュー・カソヴィッツ)になってもらいました☆

G「あ”~っ!!」


IMG_2705_convert_20101219080817.jpg
『Le fabuleux destin d'Amélie POULAIN』より

G「待ってぇ~~!!!」

『Gaspard & Lisa aux Grands Magasins』最後見開き

L「ガスパール、今日はデルフィーヌおばさん(←ギャラリーラファイエットで働いているリサのおばさん)はとても忙しいから会えないって」
G「残念!」

リュクサンブール公園を後にし、次に向かったのがギャラリーラファイエット。でもねぇ、『LANVIN』の変なポスターが貼ってあって全然美しくない!夏に行ったから仕方ないか・・・。
ひみつ基地特派員のふみおさんが撮られたクリスマスの飾り付けをされたギャラリーラファイエットは、そりゃもう美しいの一言!圧巻です☆
ひみつ基地 クリスマスのギャラリーラファイエット 1
ひみつ基地 クリスマスのギャラリーラファイエット 2

今度、パリに行くのは11~12月にしよう☆
で、ランチを食べる為一旦オペラ座前で解散したのですが・・・前から行きたいと思っていたキッシュが売られているパン屋が全然見つからず、結局オペラ座前にある『Café de la Paix』でランチをしました。
そこでチキンとトマトのパニーニを頂いたのですが、お味は・・・まぁまぁ。(笑)
で、隣の席にマダムがやって来たのですが「ここ、取っておいてもらえる?」とそのマダム、自分のバッグを椅子に置き、そのまま化粧室に行ってしまい・・・バッグ置いて行っちゃうの~!?エトランゼな私の事、信用し過ぎだよ!と、こっちがひやひやしちゃいましたよ。あんな人、初めて。(多分、高価な物を入れていなかったのかもしれませんが)

L「日本人は泥棒しないと思っているのかしら?あのマダム」
G「みなさんは決して真似してはいけませんよ!」

そしてそのマダムが戻って来て笑顔で私に「Merci(ありがとう)」と言って席に腰を下ろして「あなた、日本人?」と聞いてきたので「はい、日本人です」と答えましたらそのマダム、「日本人って感じがいいのよねぇ」と、とびきり笑顔で言ってくれちゃうので私、いい気分になってしましました。(↑ 私が席を取っておいた事に対してなのか、それとも彼女が以前感じのいい日本人に会ったからそう思っているのかは謎)

G「多分、後者だと思うよ」

・・・やっぱり?

『Le pique-nique』p15~16

エッフェル塔の次に訪れたのは『Le pique-nique』のロケ地、リュクサンブール公園。私、パリを訪れる際、必ずこの公園にぼ~~っとする為に来ます。
で、『Le pique-nique』のとびらページでリサママがガスパールの妹ルイーズにそっと手を添えているのですが、この絵を見た時、Anneさん&Georgさんはきっとご自分のお子さん以外のちびっこにも優しい方なんだろうなぁと感動したのを覚えています。

G「リサのパパとママは僕にも優しいよ!」
L「ガスパールのパパとママも私に優しく接してくれるわよ!」


IMG_2680_convert_20101212205039.jpg
『Le pique-nique』見開き

ここでルイーズ登場~♡

ルイーズ「ねぇねぇ、どこで ごはんたべる??」
G「あっちにいい場所がありそうだよ!」
L「OK~!!」

ルイーズ、かわいいなぁ♫
いつの日か、ルイーズの物語をAnneさん&Georgさんに書いて頂きたいんです、私。

IMG_1998_convert_20101217070839.jpg
『Le pique-nique』p7~8

L「ここでランチにしましょ!」
G「お弁当の中身は何かなぁ??」


IMG_2000_convert_20101217070933.jpg
『Le pique-nique』p9~10

G「鳩が来ないうちに、早く食べちゃおうよ!」


IMG_2662_convert_20101212204620.jpg
『Le pique-nique』p17~18

L「お腹いっぱいになったから、ヨットで遊びましょ!!」
G「ぼくの方が上手に出来るよ!!」


IMG_2021_convert_20101217071034.jpg
『Le pique-nique』p23~24

G「楽しかったね、リサ!」
L「またピクニックしようね、ガスパール!」

IMG_2634_convert_20101216072247.jpg

ソニーリサ&ガス「今日から皆さんとご一緒させて頂くソニーリサ&ガスです☆」

リサとガスパール パリツアー2日目、ソニーからツアーコンダクターとしてやってきた2人(以下S L&G)の案内でまず最初はエッフェル塔へ。

L「ツアーの案内書に書かれていたサプライズってこの事なのね♡」
G「S L&G、よろしくね~!」


『Lisa est malade 』最後見開きより

L「いいお天気!」
G「いい気持ち~♫」

こちらはシャン・マルス広場からの眺めで、我が家のリサガスは大喜び☆
ここでまたもやサプライズが!!リサとガスパールの帽子を被り、エッフェル塔をバックにS L&Gと写真を撮りまして・・・勿論私はガスパールになり、そしてメルタンさんにリサになってもらい、ご一緒致しました☆

G「ぼくの方がチャーミングだけどね!」

そしてバスに戻るとまたまたサプライズ!
バスに大っきなリサガスが居るじゃないですか~!!私、朝から大絶叫☆

IMG_2640_convert_20101212204446.jpg

大きいリサ「く、苦しいけどお仕事だから我慢・・・」
大きいガス「ぼく、1度でいいから運転席に座ってみたかったんだ~!!」

入国審査を無事に終え・・・ん?成田空港でJTBさんの話を全然聞いていなかった為、何処で待っていればいいのか分からず、出口付近でうろちょろ・・・。

L「ちゃんと人の話を聞かないとダメじゃないのよ!」
G「先行き不安だよ・・・」

あっ!『リサとガスパールのパリツアー』と書かれた紙を持っているポーター発見!
するとポーターに「Aさん(ソニーの偉い方)は居ます?」と聞かれ「知らないわ~」と私。(確か、りゅんさんに「成田空港で説明がありましたよ」と言われました 情)
私じゃ全く埒が明かないので、ここはCATASTROPHEさんにバトンタッチしてお任せしちゃいました。

L「KARELIAって本当、いい加減ね!」
G「情けない・・・これから皆さんと共に行動するけど、大丈夫なのかなぁ?」

・・・すいませ~ん
そして何とかバスに乗り込みホテルに到着~!


で、ちょっと小腹が空いたのでホテルの隣にあったモノプリ(スーパー)でキャラメルクリーム入りヨーグルトを購入。お味は、想像していた物より甘さ控えめで、まぁ普通。

L「私、お風呂にゆっくり浸かりたい・・・」
G「ふわぁ~(←あくび)ぼく、眠いよ~、むにゃむにゃ」

私も眠い。ふわぁ~・・・あっ、『足裏ゴロゴロ』しなきゃ・・・。

次は待ちに待った『リサとガスパール ロケ地巡り』です☆


L「私、飛行機大~好き!見てガスパール、お家があんなにちっちゃい!」
G「こちょこちょ~」
L「きゃ~!くすぐったいよガスパール!」

無事に飛行機に乗り込み、2人は嬉しさのあまり大はしゃぎしています。

隣のマダム「あら!かわいいわねぇ、あなたたち。」
L「ありがとう、マダム!」
G「これからぼく達の生みの親であるAnneさんとGeorgさんに会いに行くんだよ!」
マダム「そうなの!?」

機内ではいろんな出会いがありますが、行きの飛行機では数年前までパリに住んでいたというご夫婦と席が一緒でしてパリに着くまでの間、ちょこっとお話ししていました。

マダム「パリで10年以上暮らしていましたけど、全然飽きない位ステキな街で、また暮らしたい位なのよ」
G「ぼく達もパリ大好きだよ!」


IMG_2586_convert_20101212203541.jpg
『Lisa prend l'avion』 p22より

L「前に私、オレンジジュースをこぼして、キャビンアテンダントさんに此処で体を洗ってもらったんだっけ・・・あの時、石けんの匂いが取れなくて参っちゃったわ!」

ヨーロッパに向かう10時間以上のフライトでいつも私は何をしているかというと、宿題をやったり、本を読んだり、ちょこっと仕事したり・・・行きのフライトで寝てしまうと時差ボケになってしまうので絶対寝ません。

IMG_2590_convert_20101215210518.jpg

G「リサ、フランスに着いたよ!」
L「あ~、体中が痛い・・・」
マダム「あなた達の旅行が素晴らしいものになるといいわね!」
G「ありがとう!マダムとムッシューもお気を付けて!」
マダム「ありがとう!」
L「Au revoir !」

ステキなマダムとムッシューに別れを告げて、いよいよフランスへ入国します☆

そういえば、昨年の10月にもフランスに行ったのですが、その時入国審査官の人に「コニチワ~!」「オゲキデスカ~!」と元気よく大きな声で(!)話しかけられました。(笑)
私も「こんにちは」「はい、元気です・・・mais, je suis fatiguée(だけど疲れています)」と答えましたら
「Ça va ?(大丈夫?)」と返ってきたので「ça va(大丈夫)」と答えたら審査官のお兄さん「ワタシゲンキデス~」ですって!爆笑しちゃいましたよ、私。おまけに隣の審査官もゲラゲラ笑ってるし・・・。
っていうか、私1人を審査するのにえらい時間使ってるけど、後ろは長蛇の列・・・日本じゃ考えられないマイペースっぷり。(なぁんて言ってるけど、私も超マイペース人間だから人の事言えないけど)
でもまぁ、日本の出国&入国審査のお堅い雰囲気より、よっぽどいいや。
トロ「気を付けてニャ!」
G & L「いってきま~す!」

リサとガスパールはお気に入りのリュックを背負って、N'EXに乗り成田空港へ。

G「♫せ~んろはつづく~よ~」
L「楽しみだね、ガスパール!」

空港に着き、早速集合場所へ。
そこで、りゅんご夫妻(この時点ではまだ、お互い誰なのか知りません・・・チャットでは、たくさんお話したのですが)と一緒にJTBの方からツアーの説明を受けました。
そして、最初のサプライズが!何とリサとガスパールのアルバムを頂きまして、ここで「リサガスツアーに行くんだなぁ!」と初めて実感したのです☆

で、説明が終わりさっさと出国手続きを済ませ、搭乗ゲートに向かっている途中にお腹が空いてしまい、搭乗時間までかなり時間があったので、ゲート近くにあったカフェでパンを食べながらアルバムと一緒にもらった『リサガスアンケート』なる物に意見を書いて時間を潰してました。
そのアンケートには確か・・・
1、リサガスシリーズの中で何が好きか?
2、リサガスブログを見ているか?
3、その他要望があれば書いて下さい
と書かれていたような??他の質問も書かれていたと思いますが、忘れちゃった(情)

L「CATASTROPHEさんなら、覚えているはずよ!」

ちなみに私の答えは・・・
1→『Gaspard à Venise』『Le pique-nique』『Lisa et le Père Noël』『G et L au cinéma』
2→たまに(今は2日に1回のペースで見ています)
3→リサガスがあちこちに居るパリの街の巨大ジオラマを作って欲しい&オフィシャルサイトで写真投稿コーナーを作ってみたらどうでしょう?
と書いた記憶が・・・今、オフィイシャルサイトでフォトコンテストが行われていますが、意見が通ったのかな?

とその時、『ひみつ基地』的上司、CATASTROPHEさんから「搭乗ゲートにusacoさんといますよ~」とメールを頂き、早速探しに行ったのですが・・・見つからな~い!
そして搭乗時間となり、乗客の長蛇の列の中でやっとCATASTROPHEさんとusacoさんを発見!
この時初めてお2人とお会いした瞬間であります☆

G「ぼく達も早く並ぼうよ」

そんな感じでパリへ向かいました☆
リサとガスパールは荷物を用意している様です。


左 BI-FACIL 中央 HUILE ECLAT
右 CREME-MOUSSE CONFORT/LANCOME

G「リサ、これなぁに?」
L「洗顔料よ♫旅行に持って行く物はなるべく小さい物を用意しないと、かさばるしね」
G「顔を洗うのに、こんなに使うの??」
L「マスカラ、アイラインを落としてぇ、ファンデーション落としてぇ・・・女の子は大変なのよ☆」
G「リサって、お化粧してたの??」
L「・・・あれぇ?」

↑ これらは試供品なのですが、旅行に持って行くには丁度いい大きさなので助かっています☆
以前ご紹介した『PHYTOMER』の入浴剤も必ず持って行きます。
旅行中はとにかく歩き回るので、バスタイムにゆっくりじっくり疲れをほぐす為に。
あと、アロマオイルも持って行きます。

そして・・・
IMG_3777_convert_20101212201618.jpg

L「ガスパール、何やってるの!?」
G「これに乗っかって足裏ゴリゴリすると、気持ちいいんだよ~☆最初は痛いけど」

↑ これ、TOKYU HANDSで売っていた、工作用の木のボールなのですが、必ず持って行きます。そうしないと、次の日、とっても辛くてねぇ。


IMG_3646_convert_20101212201422.jpg
↑ こちらは、機内で使う枕。と、言っても腰に当てて使用してますが。
これがあると、だいぶ楽です☆

L「乗っかっても楽しいよ~♪」
G「あ~!落ちちゃうよ~!!」


他にも、カトラリーセットも持って行きます。旅先ではあまりレストランに行かず、お惣菜屋とかで食べ物を買って部屋でご飯を食べる事が多いので。

G & L「準備出来た~っ!!」

次はいよいよ、パリへ出発です☆


そして、5月中旬に『ひみつ基地』に初出勤(←チャット参加)
実は私、この時初めてチャットというものに参加したのです・・・。
この時、リサガスツアーについての会議だったっけ??

G「チャットでお話するのって、たのし~☆」
L「『はじめまして わたしは カレリア リサです』」(←入力中)

ツアー前に参加される方とお話し出来たのは非常に嬉しかったです☆
私は殆どフリープラン(ツアーコンダクターが付かない、個人であちこち行くタイプのプラン)で旅行しているので団体での旅行にあまり慣れていなくて、どんな方が参加されるのか、正直気になっていましたし。
また、リサガスファンの方とお話する事が全く無かったので(周りにリサガスファンは1人も居ませんので 悲)楽しかったなぁ☆
まだまだ準備は続きます・・・


左 映画気分でパリを散歩
中央 パリのお惣菜
右 パリのカフェ100

『映画気分でパリを散歩』というこの本、私の大好きな映画『アメリ』のロケ地が載っていまして、大助かり!
でも、この本には『BEFORE SUNSET』のロケ地は載っていないで『BEFORE~~』のパンフレットに載っているアバウトなロケ地マップで確認しました。

そして、パリ滞在時に何処で食事をするか・・・『パリのお惣菜』と『パリのカフェ100』を読んで事前に決めておけば楽かなぁと思い、いくつかリストアップしコピーしてパリに持って行きました。本をそのまま持って行くのは重いし、荷物になるし・・・。

L「私、ヴォーシュ広場近くのファラフェルサンドのお店にまた行きたいなぁ」
G「ぼくは『YASMIN』(10区にあるカレー屋)に行きたい!」
L「それから、『COSI』(6区にあるホットサンドイッチ店)も!!私、サーモンとカッテージチーズのサンドがお気に入りなの!」
G「あと9区の・・・」

そんなに行けないよ~!!

左 BEFORE SUNSET / 右 アメリ

L「ガスパール、KARELIAは『リサとガスパール』のロケ地巡りの他に、この映画のロケ地巡りもしたいんですって」
G「え”~!!そんなに回れるのかなぁ??」

この二つの映画、大好きなんですよ!どちらも100回は観てるかな?(笑)
以前パリに行った時、これらのロケ地巡りをして写真を撮りまくったのですが、リサとガスパールを役者に見立ててまた、写真を撮ってみたくなりまして・・・。

G「ぼくはジェシー(イーサン・ホーク)とニノ(マチュー・カソヴィッツ)役だって!」
L「私はセリーヌ(ジュリー・デルピー)とアメリ(オドレイ・トトゥ)ね!」

ハードスケジュールになるよ、こりゃ!

で、『アメリ』、『恋人までの距離(BEFORE SUNRISE)』、『BEFORE SUNSET』のロケ地を探してらっしゃる方、↓ こちらをご覧下さい!

『アメリ』のロケ地←こちらをクリック

恋人までの距離/BEFORE SUNRISEのロケ地←こちらをクリック

BEFORE SUNSETのロケ地←こちらをクリック

BEFORE SUNSETのロケ地 リサとガスパールバージョン 1←こちらをクリック

BEFORE SUNSETのロケ地 リサとガスパールバージョン 2←こちらをクリック

「この場所は何処?」
「ここの近くの駅は?」
等のご質問は『コメント』にて受け付けます。


パンフレットを眺めながら、自由時間にツアーで訪れない場所を効率よく回るのにはどうしたらよいかを
・La maison de Lisa
・Lisa prend l'avion
・Gaspard et Lisa au musée
・Lisa est malade
・La jalousie de Gaspard
・Le pique-nique
・Gaspard et Lisa au cinéma
をじっくり見て考え、googleマップと・・・
IMG_3765_convert_20101212200757.jpg
パリの地図で調べて、『ロケ地マップ』なる物を作りました☆(現物はもう無いけど・・・)

L「たくさんあり過ぎて、回りきれるのかしら?私、調べるだけで何だか疲れちゃった・・・」
G「ぼく、お腹空いちゃったよぉ~」

そして、5月の連休明けにJTBからツアー確定の連絡が!
早速、会社の会議室でローラーブレード等の制作にとりかかり・・・でも、会社に何と言って休みをもらおうかと考え倦ねておりまして・・・

L「普通に『パリに行きます』って言えばいいんじゃない?」

会社に『旅行に行きます』なんていつも言わないの、私。
で、会社と少しゴタゴタがありましたが、何とか休みを頂ける事となりました☆


こちらがツアーのパンフレット。
そうそう!このパンフレット、家に届いたのが遅くてねぇ・・・ツアー間近になってやっと来たんですよ、確か。

IMG_3812_convert_20101212200326.jpg

G「リサ、いよいよって感じだね!」
L「旅行前に色々と想像するのってワクワクするのよね~☆」

フリーになる時間が2日目の17時以降と3日目、そして4日目の17時以降・・・やりたい事がたくさんあるのに自由時間が少なくて、これじゃかなり厳しいなぁ・・・計画をちゃんと立てなければと、パンフレットを見てちょっとあせってしまいました。



 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。