FC2ブログ
06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

数日後。
姪の誕生日なので。











img003_convert_20200711200439.jpeg

姪の相棒『ぴ〜』(ぬいぐるみ)が、ドラクエⅤに出てくる『スライムナイト』というモンスターのコスプレした絵を描いてみました。


ドラクエ。
最後にプレイしたのは............Ⅷだから、16年前!!?
16年も、前なのかぁ。


はぐれメタルやメタルキングばかり倒していたので、魔物の姿に変えられてしまったトロデ国王に

「姑息じゃのぉ」

と言われた事を思い出した......。








スポンサーサイト





P「うわ〜、きれいな バラだねぇ!」
L「そうなの!またLANCÔMEで頂いたのよ」
G「リサとペネロペは、薔薇は好き?」
L & P「だぁ〜いすき!」


2〜3日前。
LANCÔMEで買い物をしましたら、また薔薇を頂きまして。
勿論生花。
以前、新商品販売のキャンペーンでも頂いたことがあるのですが、嬉しいです、お花のプレゼント。




ここから、ちょいとダークな話になりますので、嫌なお方は

ひみつ基地←ポチッとなぁ

無伴奏←ぽちっとなぁ

を、ご覧下さいまし。



先月。
他部署から60 and overな人が我が部署に配属になりまして。
で、其奴が開口一番

ここの部署だけは行きたくなかったのにぃ

この部署の仕事、やりたくなぁい。ヤダァ!

と。

私よりずっと年上で先輩ですが、これから教えを乞う、という人間の態度じゃない。
おまけに寝坊して遅刻する。
上司から仕事を教えろと指示されていますし、それが私の仕事なので、一通り教えました。

すると、

「ここの部署ってさぁ、姨捨山ぁ
「ここの仕事って、簡単よねぇ


1人で2人分の仕事を熟さなければならない職場。
.........忙しさで目が回り、トイレで吐く日もあった あたしに心無い言葉を笑いながら吐く。

少し前。
隣の部屋から、社長の怒号が聞こえてきまして(あたしの居る部屋からは会話の内容は分からない)、何だろ?と思っていましたら、

「〇〇さん(⇦60 and overのおばさん)に対して怒っているのよ」

社長もあたしと同じ様に無神経な事を言われ腹を立てているのだと、先輩が教えてくれまして。

そんな60 and overに拘っていると、ムカついて苛々するので、今現在、不必要な会話を一切せず、仕事をしています。
教えるべきことは全て教えましたし。


今まで出会ってきた60 and over。
見下さずに付き合って下さるのは、マスコットガールさんと しゅ〜とめだけですよ。


で。
そんな時に、薔薇を頂いたので余計嬉しくてねぇ。


嫌な事があった後、必ずいい事があるものです。




東京アラート。
解除したけど、また増えるコロナ患者。

一体、いつになったら収まるのでしょうか。


先週、クラスメートにメールをしまして。
コロナ終息したら、またお喋りしましょうと約束しました。

で。
昨年の秋頃に、パーティーした事を ちょいと思い出しまして。



クラスメートの1人が、二子玉にあるコンドミニアムを使用する権利を持っていまして。
(リッチな方のお金の使い方って、こういう感じなんですねぇ)
そこで持ち寄りパーティーをしていたのですが、(クラスメート達は皆、お料理上手なので、全て任せてしまう.....あたしは酒係。けへへ〜)楽しくてねぇ。


「あの時、あ〜だったよね」
とか。
「最近、こうなの」
とか。
何気ない話なんだけど、心通うお喋りだから、居心地良くてねぇ。

久しぶりにあったので、お互い色々と生活環境とかが変わっていて。

「娘が こ〜なのよ」
とか。
「息子が あ〜なのよ」
とか。
「姪が そ〜なのよ」
とか。

色々ビックリな事が皆に起きていて、人生何があるか、本当分からないです。



『リモート飲み会』なるものが一時期流行っていた(?)そうですが.........楽しいんですかねぇ。
あたし、そういう飲み方、嫌だなぁ。何となく。

お喋りするにも、場所というか、雰囲気って大事だと思うんですが。
あたしは やっぱり、ちゃんとお会いしてお喋りしたいなぁ。

↑上の写真。
ちょいと分かりにくいのですが、パリのメトロ路線図がプリントされたセルヴィエットが用意されていて.........皆、フランス好きですし、素敵な演出..........嬉しかったなぁ。

こういう、ちょっとしたワクワク感って、リモート飲み会だと味わえないしなぁ。
(自分で用意すればいいじゃん、なんて言われてもねぇ。そうじゃないんだよ)





IMG_3377_convert_20200629202452.jpeg
二子玉のライズ(?)内にある『Mallorca』のパンを、クラスメートからお土産に頂きまして。
Mallorcaって、パンも美味しいけど、デリも美味しくって。
以前は二子玉行く度、買っていたなぁ。
二子玉から、ちと遠い所にいるので通い辛くなってしまってねぇ。

L「スペイン、行ってみたいなぁ」
G「ぼく、『カンプノウ』でサッカー観たい!」
P「わたしは.......フラメンコを おどりたいなぁ」
L「私は.......パエリアとハモンセラーノとアヒージョとクレマカタラーナとソパデアホとチュロスが食べたい!」
G「リサは食べることばかりだね」




IMG_3374_convert_20200629202517.jpeg
パンと一緒に、赤を基調とした可愛いブーケも頂きまして、玄関付近に暫く飾っていました。
ハロウィンの時期だったので、ジャック・オ・ランタンと一緒に。


逢いたい人達が、たくさん居るのになぁ。







Donna Christina Mozzarella di bufala campana


P「リサとガスパール、これは なぁに?なんだか プクプクっと してるよ」
L「これはモッツァレラチーズ、美味しそうだったから買ってみたの」
G「ねぇねぇ、早く食べようよ〜!」


成城石井に。
おしゃれなパッケージに入ったモッツァレラがありまして。
そういえば最近、モッツァレラ食べてないなぁと思い購入してみました。



IMG_5236_convert_20200627201852.jpeg
L「はい出来上がり!」
P「ねぇリサ、バジルが ないよ〜」
G「モッツァレラの白、トマトの赤.....と来たら、やっぱバジルの緑も必要じゃない?」
L「あら、嫌なら食べなくてもいいのよ。いっただきま〜す」
G「嫌だなんて言ってないよ〜.....むしゃむしゃ」
P「もぐもぐ.......このモッツァレラ、とっても あじが こいね〜!」


ちゃんと水牛の乳で作られたものだそうで、ミルクの味が濃ゆい!

すんごく美味しい!!!

市販のドレッシングなんかより、シンプルにお塩かけた方が良さそうだったので、振りかけてみましたら........絶品!
これが本当のモッツァレラチーズの味なんだ、と。


普通のスーパーなどで売られている安価な物の味って、なんか薄い。


値段って嘘つきませんね。
高価なので、しょっちゅう頂けませんが。


P「むしゃむしゃもぐもぐむしゃむしゃもぐもぐ.........」
G「ペネロペの勢い、止まらない」
L「ガスパール!このままだと、ペネロペに食べられちゃうわよ!」
P「えへっ」


ごちそうさまでした







何年も前の話ですが。


リビングの、プラスチックで出来た照明カバーが、味気なくて気に入らず、どうしようかと考えあぐねていまして、ネットであちこち探していましたら。

目黒にある、Point no.38というお店の照明器具が素敵で、何種類かあった中から


IMG_1540_convert_20200612222259.jpeg
↑これをチョイスし、使用。
シンプルで本当にかっこいい...........朝起きた時や、帰宅した時、未だ目がいってしまいます。
蛍光灯の光が好きではないので、橙色に近い色の電球にしてます。
勿論、LEDライト使用可能です。
何年も使っているので、真鍮がいい感じになっています。


本当は、仕事部屋という名の遊び部屋用にも購入したかったのですが、絵を描く際、蛍光灯じゃないと色を塗る時、ちゃんと判断出来ないので泣く泣く断念.................。


光1つ変えただけでも、気持ちって変わるものです。







コロナ自粛中。
巣鴨駅近くの花壇に居た食パンマン。

日本の平和を守る為、パトロール中だったのかしら??


自粛中に外出歩いて何してんだ!


と、言われそうですが。



忙し過ぎて毎日目が回り、クッタクタな体で自転車漕ぎ漕ぎしてましたら、この食パンマンに遭遇しまして。
疲労感が一気に吹っ飛び、笑ってしまったわ。

翌日はもう居なかったので、水道橋あたりに飛んでいったのかしら?




姪孫に、この画像を見せましたら。

「うちにも(食パンマンが)、いるよね〜」

と、ニヤニヤしていたそう。



そう言えば、ブルーインパルスが東京上空を飛行していた時。
丁度お昼休みを取っていたので、(副業の)職場から上司達と暫く見ていたのですが、よくあんなに綺麗に飛べるなぁと感心してまして。

入間基地から都心までの飛行時間は5分だそう。
5分かぁ。
毎日、ブルーインパルス通勤したい。
そしたら毎日寝坊出来るのになぁ。
.......そんな事したら税金の無駄使いするな!と、叩かれるか。

..............そしてGに耐え切れず、毎朝気絶してるな。



ありがとう、食パンマン。





だいぶ前の話ですが。











P「リサとガスパール、それ なぁに?」
G「商品券だよ」
L「これで何を買おうかしら?」
G 「僕は....『あつ森』が欲しいけど、Nintendo Switch持ってないからなぁ」
L「あつ森?FINAL FANTASY 7 REMAKEの封、まだ開けてないのに、他のゲームに手を出そうだなんて.....」
P「わたしは.....ランコムの マスカラが ほしいなぁ」
L「ランコムのマスカラ!?ペネロペに睫毛、あったっけ?」



ヴァレンタイン催事中。
デパートの抽選に応募しましたら、商品券が当たりまして。
( そう言えば購入したチョコレートネタ、UPしなかったなぁ)


よく人から。

「何でそんなに色んなものを当てるのか?」

と、聞かれることがあるのですが。



............何故だか、分からん。


あたしの周りの人。
当ててる人、多いけど。



昨年の今頃、BUMP OF CHICKENのチケット、当てたなぁ。
あたしではなく、姪っ子が楽しんできたのですが。

同じ頃。
ゴールデンカムイのイヴェントチケット、当てたなぁ。
有楽町で1人、涙垂れ流して爆笑してたなぁ。






昨年の暮れに。
姪孫の為に描いた年賀状。


右下にいるのは、狼に扮したペネロペ。
左上にいるのは、子豚に扮した ぴ〜。(姪と姪孫が大事にしているぬいぐるみ)

何故、狼と子豚の格好をしてるのかと言うと。

昨年暮れに、姪孫が通う保育園でお遊戯会が行われたのですが、姪孫のクラスの演目は『三匹の子豚』。
その中で姪孫は狼を演じ、彼女の大好きなペネロペに同じ格好をさせまして。

姪孫はまだ3歳なので文字は読めませんが、そろそろ年賀状が欲しいと大騒ぎするんじゃないかと思い、描いてみました。

そういえば面白い話が。
お遊戯会当日、姪孫は朝から咳をしていたそうで、

「今日は狼さんを演じるけど、大丈夫?」

と、姪が聞きましたら、

「私、舞台では咳をしないの」

と、大門未知子(Dr.Xというドラマの主人公)の様に言っていたそう。
........まだ3歳なのに女優気取りか?(笑)

あたしは学芸会とかで劇をやるの、嫌いだったなぁ。
あ〜いう事が苦手でねぇ。
当日ズル休みした事、あったなぁ。

映画とか見るのは好きだけど。


image0_convert_20200530230527.jpeg
年賀状、姪宅のリビングに飾ってくれているそう。
それを見ながら

「ペネロペ、私と一緒だね〜」

と姪孫は喜んでくれたそうで。






だいぶ前に描いた絵。

にゃんこが かめはめ波撃ってるところ。
画材は油性ペンと色鉛筆。
何故、この絵を描こうと思ったのか..............忘れた。

あたしもかめはめ波、撃てたらなぁ。
かめはめ波でコロナウィルス全滅させたいわ。







IMG_5287_convert_20200707195659.jpeg


これは一体何なのか?

あたしの姪っ子の相棒『ぴ〜』(ぬいぐるみ)が、『スライムナイト』という、ドラクエⅤに出てくるモンスターのコスプレしている絵です。
一応、『スライムぴ〜ナイト』という名称があるとの事。

昨年。
姪っ子に頼まれ、描いてたのですが頓挫してまして。

姪っ子は7月生まれなので、それまでに完成させようと思っているのですが............。



P「ねぇねぇ、わたしが『アシリパさん』のコスプレしている えも ほったらかしじゃない?」
G「僕が『クラウド』(←FINAL FANTASY Ⅶの主人公)のコスプレしている絵も放ったらかしだよ!」
L「私、『ティファ』(←FINAL FANTASY Ⅶのヒロイン)のコスプレしたい!」
P「じゃあ、わたしは........きれいな『エアリス』(←FINAL FANTASY Ⅶのもう1人のヒロイン)のコスプレしたいなぁ」


描きたいものが沢山。
しかし、まだ上手じゃないから描いて描いて描きまくる。
途中、辛くなり心の中で喘ぐ。
だけど、ふとペインターズハイがやって来る。
覚醒し出すと、目が乾いてる事、お腹が空いてる事、喉が渇いてる事、僧帽筋が痛い事、何もかも忘却してしまう。
その快楽があるから、描く事をやめられないのです。







P「リサ、これは.....お水?」
L「そう、イタリアの炭酸水なんですって」
G「んぐんぐ.........はぁ〜」
P「ごくごく.........ここちよい しげきが あるね〜。ごはんを たべるまえに たんさんすいを のむと、しょくよくが まして おいしく かんじられるんだって」
G「んぐんぐ.........はぁ〜」
L「ガスパール、味の感想は?」
G「へ?えぇっと....甘くない炭酸水」
L & P「はぁ〜〜」
G「???」



肉のハナマサで買い物をしていた最中に『nerea』という炭酸水を見つけ、購入してみました。
イタリアのマチェラータという所で採水したものだそう。
中硬水で微炭酸、日本人でも飲み易い口当りです。

最近。
何故か、炭酸水(甘味料が入ってないもの)を体が欲している様で、毎日の様に飲んでます。
軟水より、マグネシウムとかカルシウムの含有率高そうなので、体には良いかも。



20年くらい前。
『Austrian mountain』という炭酸飲料にハマってまして。
レモンフレーバーなお味で、当時、柑橘系風味の炭酸飲料ってペリエくらいしか知りませんし、ペリエよりAustrian mountainの方が安く購入出来、しかもカフェインが入っているので眠気を抑えられ、箱買いし、ガバガバ飲んでました。

これから段々と暑くなるので、炭酸水をガバガバ飲んでしまいそう....いや、既に飲んでいた。









 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。