FC2ブログ
02 月<< 2019年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>04 月
 

G「....でさ、キティちゃんと あちこち行って、パリを楽しんでもらったんだ!」
L「とっても楽しい時間だったわよね!」
P 「いいなぁ、わたしも キティちゃんと いっしょに あそびたかったなぁ」



今日。
最新作『Hello Kitty & Gaspard et Lisa À Paris !』を手に入れ、早速読んでみました。


今回のお話も。
想像していた以上に 面白かった!
会計する前に、確認の為、パラパラっとページを捲っていましたら。
見返しで、ある銅像を真似てるガスパールと、キティのアイテムをくっ付けてるガスパールが目に留まり....思わず笑ってしまいましたよ。



遠い場所で暮らす友人に会う。

私もキティの様に、友人知人を訪ねる為の旅をした事がありますが、今回の物語を読んでいて、フラッシュバックしましてねぇ。

肌を突き刺していると思える程 寒い風が吹く函館で、イルミネーションを見ながら語ったり、
雨降る 肌寒いパリのカフェで、ワインとビールを飲みながら大笑いしたり、
春だというのに まだ寒さ残る大阪で、ビール飲みながら大騒ぎしたり、
雪まつりが終盤に差し掛かった札幌で、終電忘れて飲みまくったり、
震災から立ち直りかけている熊本で、逆に励まされたり、
雨が上がり、雫で輝く京都で、ロケ地巡りしたり、
よく晴れた 神戸の港で、大人気なく はしゃいだり、
冬至の暗い時期のコペンハーゲンで、ホットワインを飲みながら 心通わせたり。


大好きな友人知人に会いに行く旅。
それって、本当に幸せで 良い意味でとても贅沢な事だよなぁ、と改めて思いまして。

キティ、そしてリサとガスパールも きっと かけがえの無い、とても大切な時間を過ごしたんだと思います。

物語を読んでいて。
連絡方法をメール、ではなく電話で、というのが お喋り好きなフランス人っぽいなぁ、と妙に感心しちゃったり。



日本語版が出るのであれば。
ひがしかずこさんに 訳してもらいたいなぁ。



ちょっと苦言。
この本の制作VTRや原画を、日本橋高島屋(だったっけ?)で見た時から思っていた事なのですが、キティの輪郭線が強すぎて、何だか異質な感じがして。


絵本の学校に通っていた時。
主人公とサブキャラの輪郭線を変えて描いてた事がありまして。
それを見た 某絵本作家に

この描き方は絶対やめるべきだ

と、目を釣り上げながら言われましてねぇ。


是非、その某絵本作家にご意見伺いたいですわ。






スポンサーサイト


2月も下旬。

P「きょうも ペネロペカフェに レッツゴー!」












Massa P「きょうは リサとガスパールも いっしょなんだ〜」
カフェP「いらっしゃ〜い!」
Massa G「お邪魔します」
Massa L「見てガスパール!お店の奥に 大きなペネロペがいるよ」
Massa G「うわ〜!僕たちより何十倍も大きいなぁ」

カフェP「おっほん。こちらは『ペネロペの いちごみるく クリーム』です。
うえから...わたしのかおのクッキー、マカロンラスク、いちご、カラフルなトッピング、なまクリーム、ミルクアイス。
そのしたに ミルク、いちごのソースが はいっていますよ。
くるくるっと かきまぜて どうぞ!」
Massa G「この状態で かき混ぜちゃうと、カオスな事になるね」
Massa L「いただきま〜す!」



甘さを抑えたクリームとミルクアイスを、苺ソースの入ったミルクと一緒に混ぜて頂くものなのかしら...?

昨今。
『甘さ控えめ』が当たり前に なっていて、甘党のあたしからすると、甘さが ちと足りない気が...。

先月に比べ、気温が上がりつつありますが。
この季節に、この冷た〜いシェイクは ちと 堪える。
画像からだと分かりませんが、グラスの中に氷がゴロゴロっと入っていましてねぇ。

......あたし位ですよ、これオーダーしてるの。(笑)

クリームの上に乗っている、マカロンラスクは....ラスク、というよりマカロンそのもの。
成城石井っぽい、ネチネチした食感。

添えられているストローが、少し前に話題になっていた 紙のストロー。
初めて使いましたが、最後まで よれる事もなく。

カフェP「リサとガスパール、いかがでしたか?」
Massa G「僕はもう少し、甘い方が好きだな」
Massa L「あら、私はこれで十分よ」
Massa P「らいげつの ケーキは どんなのかなぁ〜」







バームクーヘンスティックいちご/CLUB HARIE



P「ガスパール。いつも わたしたちを ささえてくれて ありがとう。これは、わたしたちからの プレゼントよ」
G「うわぁ!いちごのいい匂い!」
L「ペネロペが『絶対これをガスパールにあげるんだ!』って、大丸で大騒ぎしてたのよ」
G「大騒ぎ...」
P「えへっ」



2/14までの期間限定で販売されていた、CLUB HARIEのいちごのバームクーヘン。
ショコラヴァージョンと同様、丸い生地の真ん中に いちご風味のチョコクリームが。
レンジで温め、チョコを溶かし、付属のドライストロベリーをまぶして頂きます。

ほんのり酸味が効いたドライストロベリーと、甘さの丁度良いチョコクリーム、そして柔らかいバームクーヘン。
ヴァレンタイン限定で販売されていましたが、女性へのプレゼント用っぽい。
(勿論、男性にも喜ばれると思いますが)

どちらかというと....あたしは、ショコラの方より、いちごの方が好みです。

そういえば。
バームクーヘンを温めて食す、という発想が、今まであたしの中に無かったなぁと。

ホレンディッシェカカオシュトーぺとか、KIHACHIとか、買う事があったら、ちょいとやってみようかしら。



P「むしゃむしゃ もぐもぐ......」
G「....ペネロペ、大騒ぎしてた理由が分かったよ。これ、食べたかったんでしょ?」
P「えへへっ」
L「....やっぱり」




ごちそうさまでした






IMG_9794_convert_20190211214904.jpeg
G「皆さん、こんにちは。レポーターのガスパールです」
L「同じく、レポーターのリサです。ねぇガスパール、私たちって 登場してからもう20年も経つのね...」
G「そうみたいだね...僕たち ず〜っと6歳(?)だけど」


池袋の東武百貨店で開催中の『誕生20周年 リサとガスパールフェア』を覗いてきました。
会場に『ウィ〜やったね!』な リサとガスパールがお出迎えしてます。



IMG_9795_convert_20190211214932.jpeg
ワインとか、アートフレームや...


IMG_9796_convert_20190211214836.jpeg
20th先行グッズ(ミニアートフレームとか、ウェットシートのふた)や、バッグや、文具や、スイーツなどが販売されていまして。

ヴァレンタイン特設会場の隣で フェアが行われていたので、チョコを買いに来た人が 流れてきたら....的な感じ。

2/14まで、開催されている様です。





池袋。
全く馴染めないエリアだと、魂が叫んでいまして。(は?)
表現が難しいのですが、何というか....精神的に遠い。

幼少の頃。
母親に連れられ、サンシャインの水族館に行った記憶が微かにありまして。
そこで見た、ヒトデの足が とっても気持ち悪かったなぁ。
それと。
何年か前に、生トロ(着ぐるみのトロ/ゲームのキャラ)を見たくて、行ったか。

....どこに何があるのか、未だよく分からんエリアです。




L「...で、何も買わないの?」


会場で、タウンでしか観られない(諸事情で制作が一向に進まない)アニメが観れたので、良かったです。



G「諜報部員でしょ?ちゃんと仕事しなよ〜!」
L「『ゲゲゲの減給』確定だわ....はぁ〜」












ショコラバーム/CLUB HARIE


P「リサとガスパール、これ なぁに?」
L「CLUB HARIEのバウムクーヘンよ」
G「温めると美味しくなるらしいんだ。早速やってみよう!」




IMG_9767_convert_20190210202733.jpeg
P「あっ、チョコが とけてる!」
L「ショコラ風味の生地と、ショコラクリーム...はぁ〜幸せ」
G「甘さが丁度いいね。僕、丸々1つ食べれちゃいそう!」



東京の大丸で。
期間限定で出店しているクラブハリエのブースを覗いてみましたら。
美味しそうな、ショコラバームが販売されていたので、ちょいと購入してみました。
(池袋の東武でも販売されているみたいだけど)


バウムクーヘンの周りには、乾燥防止の為か、アイシングされていまして。
ホールに甘さ控えめのショコラクリーム。
レンジで10秒弱 温めますと、ご覧の通り とろ〜り。

クラブハリエは、生地がしっとりとしているので 好きです。
(KIHACHIも あたし好み。ね●り●家は...今はどうなのかは知らんけど、昔食べたらボソボソしていたから好きじゃない)


そういえば。
本場ドイツ(とかオーストリアとかポーランド)のバウムクーヘンを、食べたこと 無いなぁ。
食した事のある方、いらっしゃいます?




ごちそうさまでした






IMG_9786_convert_20190210202453.jpeg

L「ガスパール。今日のお散歩は....渋い所をチョイスしたのね」
G「えへへ。僕、Ferrariのキーホルダーが欲しいんだけど、なかなか手に入らなくてさ。で、ここで願掛けしようと思って」
L「この神社のご利益って?」
G「えっと...お金持ちになれる、だっけ?」



人形町駅から歩いて10分弱の、小網神社に行ってきました。
この神社の境内にある 井で金銭を清め、清めた金銭を大事にしていると、ご利益があるとの事。

で、この日。
日曜だったからか、参拝者と御朱印を求めに来られた方達でいっぱい。
小網神社は、こじんまりとしているので、参拝者でぎゅうぎゅう....。

鳥居を括って直ぐ右側に、二頭の龍が居られる手水舎で、自身を清め、
拝殿で二拝二拍一拝し、祝詞を唱えます。


G「ごにょごにょ...(Ferrariのキーホルダーが買えますように)」
L「ひそひそ...(きいろちゃんが買えますように)」




最近、この神社がテレビで紹介されたそうで、一気に参拝者が増えたとの事。
あたし、普段あまりテレビ見ないから知らんかった。

手水舎の向かいに、黄金に輝く『小網福禄寿』の像が鎮座してまして。
にっこりと微笑まれておりました。

そういえば。
外国からの観光客が多い様で、お守りの種類とかが英語表記されていました。

で、絵馬に願いを書き、奉納。


雰囲気の良い神社でした。
人気のある神社なので、平日に行かれた方が良いかも、です。






もう、2月ですねぇ。
なので、またまた ペネロペカフェへ。






Massa P「あ〜!2がつの ケーキはアラジンだ!
アラジンも、わたしと いっしょの ようちえんに かよっていて、たいせつな おともだちだよ!」




IMG_9698_convert_20190203202647.jpeg
カフェP(S)「もちろん、きょうは 『アラジンのチーズケーキ』を たべるよね?」
Massa P「うん!たべるたべる!」




IMG_9702_convert_20190203202701.jpeg
カフェP(S)「おっほん。
2がつの げんていケーキ『アラジンの チーズケーキ』は、
アラジンの かおがたクッキーが ちょこんと うえに のってますよ。
そして、そのしたには コーヒーふうみの クリーム、
クリームの なかに バナナが かくれて いるんだ〜。
コーヒークリームの したは ベイクドチーズケーキです。
さぁ、どうぞ!」





....バナナ。

バナナです。

....バナナなんですよ。

幼稚園の先生に恋しちゃってるアラジンは好きですが、
私、バナナは.........苦手です。はぁ〜。


今回の『アラジンのチーズケーキ』
ご覧の通り、二層になっておりまして。
コーヒークリームは 甘さ控えめ。バナナと合っていると思います、

が。

下のチーズケーキの風味とコーヒークリーム。
お互いの味を打ち消し合っている感じがしましてねぇ。
食している途中で、舌がもう 何だか分からなくなってしまって。


3月は、ストロンボリのケーキになる筈。
チーズケーキの上に、一体何が乗るのでしょうねぇ。
3月が旬の食材....さくらんぼ、キウイとか?



Massa P「しょくせる ことって とっても しあわせ だよね〜。
ヒンナヒンナ!」






スーパー鉄(アイロン)/Vita Craft



P「おおきな プライパンだね〜」
L「素敵でしょ?」
G「リサ、これで 大きなオムライス作ってよ!」
L「あら、ガスパールに使ってもらう為に買ったのよ、このフライパン」
G「えぇ〜っ!?」
P「ガスパール、おいしい オムライス おねがいしま〜す」
L「お願いしま〜す」
G「うぅ.......」



(諸事情により)数年前から使っていたテフロンのフライパンが、劣化激しくなりまして。
以前、姪っ子から

「ヴィタクラフトのフライパン、良いよ〜」

と、勧められていた事を思い出し。
で、ちょいと購入してみました。

今回、購入したのは20cmと28cmのフライパン。
20cmの方は 主に朝食用。
28cmの方は 晩御飯用(って、あたしゃ 晩御飯は食べませんけど)に使用。

特殊な加工がされているそうで、焼き入れしなくても良いらしい。
油引きは しなきゃダメだけど。

使用されている方々のブログを拝見してみますと、

「こびり付かない」
「結構こびり付く」

と、ありまして。

で、あたしのは.....ちょいと こびり付く。

ん〜、マニュアル通り、具材を入れる前に温める&油多め&弱火〜中火で使っているのですが.....何が良く無いのか?

使用回数が増えれば、こびり付かなくなるのかしら??

ちなみに....姪っ子が使っているのは、この鉄フライパンではなく、お高いステンレスの方。
そちらは 麺類はちょいと難しいけど、野菜や肉は美味しく調理できるそう。


この鉄フライパン。
思っていたより軽くて、今まで使っていたテフロンより使い易い。

テフロンのフライパンって、すぐ劣化しますよねぇ。
なので、もう二度と使うものか!と。

鉄のフライパンの方が、何となく 美味しく調理出来る気がします。
気分的に。

あたし。
たまに貧血起こしそうな時がありまして。
フライパンから鉄分摂取したら、改善されるかもと ちょっと期待してます。
(ってか、鉄分多い食材やら サプリを摂取した方が良いんだけど)


L「ガスパール。トマトのパスタや、餃子や、アクアパッツァや、青椒肉絲や、ステーキとかも作ってね」
P「わたし、ガーリックシュリンプとか、おやこどんとか、からあげとか、パエリアとかも たべたいなぁ」
G「.....zzz(僕の得意技、寝たフリしちゃおう)」
L「あっ、ガスパールったら!」
P「また ねたフリ してるね〜」









Crispy Sandwich 赤い実はじけた恋の味/Häagen-Dazs



P「あ〜、びっくりした。アイスたべて フラフラに なるなんて」
G「このアイスは大丈夫だよ、多分」
P「ガスパール、『こいのあじ』って、どんなあじ??」
G「えっ!?僕に聞かれても 困るよ!!」
P「どうして?リサと『ジュテーム』な かんけい なのに??」
G「えぇっと...それは....(僕、何て答えていいのか分からないよ〜!!)」
L「ペネロペ、恋って甘酸っぱいのよ」
P「あまずっぱいの??なんで〜???」


恋は甘酸っぱい.....誰が言い出したのか??



こちらも昨年の11月に販売された、期間限定のクリスピーサンドイッチ。
マスカルポーネ風味のホワイトチョコを纏った マスカルポーネ風味のヴァニラアイス。
そのアイスの中に ベリーのソースが隠れてます。
それらを ウエハースでサンド。

酸味の効いたベリーのソースと、ヴァニラアイスの組み合わせ、間違い無いですよ。
ベリーのソースが味を引き締めていて、飽きずに食せます。

ハーゲンダッツのサイトに、小学6年生用の教科書に掲載された『赤い実はじけた』という、初恋の物語に着想を得て作られた、と載っているのですが....今の小学生って そういうの、習うのかぁ。


....あたしが小学生の時なんて、『かめはめ波』放つフリしてたわよ。



P「ねぇガスパール、こいって あまずっぱいの?」
G「....zzzz(また、寝たフリしよう)」





ごちそうさまでした





ショコラシャンパンストロベリー/Häagen-Dazs




G「2人とも、見て!ハーゲンダッツのアイスなんだけど、ケーキみたいなんだよ!」
P「さいきんの アイスの はやりなのかなぁ〜」
L「....むしゃむしゃ、ヒィ〜ック!」
G「大変!リサが酔っ払っちゃった!そういえば これ、お酒が入っているんだった!ペネロペ、食べちゃダ....」
P「....フラフラ〜、ヒィ〜ック!」
G「ペネロペまで、酔っ払っちゃった〜!どうしよう!!!」



昨年の11月から、コンビニ限定で販売されている、ハーゲンダッツのスペシャリテ。
ちょいと 食してみました。

上から、ココアパウダー、チョコアイス、シャンパン入りのチョコソース、ヴァニラアイス、ヴァニラアイスの中にストロベリーソース。
食していると、お酒の風味が ふわわ〜んと してきます。結構強めかも。
とても甘めですが、アイスとソース、調和がとれていて絶品。
特に、シャンパン入りのチョコソースが 気に入りまして。
....あたしも、作ってみたいなぁ。このソース。

お値段は少々高めですが、美味しいので 許せます。


P「...♪フラッフラッフラッ フラ〜ミンゴぉ〜」
L「....ヒィ〜〜ック!こらガスパール!アイスもっと、ちょうだい!」
G「....zzzz(手に負えなくなるのが目に見えてるから、寝たフリしちゃおう)」




ごちそうさまでした








Massa P「きょうも、ぎんざの『ペネロペカフェ』に、いってきたんだよ〜」








カフェP(S)「こちらの おりょうりは『パパのビーフシチュープレート』ですよ。
わたしの ママは ビーフシチューが だいすきで、
パパが ママの ために なみだを ながしながら、
ビーフシチューを つくったんだよ。
(↑DVDの『ママのすてきな おたんじょうび』を みてみて!)

プレートに のっているのは....
ガルニは、みずなと レタス、そしてキャロットラペ。
ココットに はいって いるのは ビーフシチューで、
にんじん、じゃがいも、かぼちゃ、ブロッコリー、ぎゅうにくが はいっているの。
わたしの おかおの パンに、ベリーのジャムをつけて、さぁどうぞ!」


Massa P「むしゃむしゃ、もぐもぐ....さむいじきって、ビーフシチューを たべたくなるよね〜」



ビーフシチュー、思いの外 美味でして。
具沢山で、優しいお味。

ペネロペパパが泣かされた(!)、あの食材は.....確認できず。
デミソースに入っている、という事にしておこう。


Massa P「きょうは、とても やさしい おねえさんが いなかったから、ちょっと さみしかったなぁ。
ヒンナヒンナで ごちそうさまでした〜!」





 

プロフィール

Massami

Author:Massami
Massamiとは...「リサとガスパールのひみつ基地 CATASTROPHE!」諜報部員(役職はロケ地調査班長+アート&クラフト班長)リサとガスパール&ペネロペが大好きで、彼等と色んな場所で遊んでいる道楽者。